人気雑誌が読み放題♪

現在、松井証券のネットストックトレーダーと楽天証券のMarketSpeedを併用しています。
 比べてみて思ったのですが、配信されてくるニュース速報の速さ等に違いがあるようです。例えば某社の業績予想下方修正のニュースがMarketSpeedの方が速く届きました。(その後すぐに某社の株価が急落)
 他のツールを使った事もある方にお聞きしたいのですが、ニュースが最も速いツール(ツールでなくても他のウェブサイトなどの情報源でもいいのですが)はどれでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東京証券取引所、大阪証券取引所のサイトがたぶん一番早いと思います。



東京証券取引所 http://www.tse.or.jp/
大阪証券取引所 http://www.ose.or.jp/

取引所内で行われる発表と同時にインターネットでも発表されると聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東証 適時開示情報閲覧サービス・利用案内ですね。
これは確かに速いですね!(知りませんでした)
ありがとうございます!

お礼日時:2005/06/16 16:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人投資家です。一番早く情報を手に出来る方法は…?

個人投資家です。
現在、株を購入していますが、
個人レベル出来る一番早い情報の入手方法は
どれでしょうか?
インサイダー関係からの入手方法は無しでお願いします。

・企業のホームページのIR情報から
・ヤフーの有料会員ページから
ttp://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/pr/

これくらいしか思いつかないのですが、
他にも、ヤフーのように個人投資家に有料で速報のニュースなどを知らせてくれる所などはあるのでしょうか?機関投資家の投資判断の変更なども含めて、
一番早く入手出来る方法は何なのか探しています。

普通の会社に勤めるサラリーマンだとして、
どんな方法が宜しいでしょうか?

Aベストアンサー

証券会社が提供している各種ニュースでないでしょうか。
例えば楽天証券ならば
MSニュース機能
(1)ニュース検索機能
(2)ロイターニュース機能
(3)日経テレコン21
(4)フィスコ市況
(5)ラジオNIKKEI市況
(6)株式新聞
(7)QUICKリサーチネット

もしくは、ブルームバーグ、日経CNBC等のTV、ラジオNIKKEIのラジオ。

ただ、個人が入手できる時点で既にしゃぶりつくされた情報だと思いますが。。

QWEBで見れる一番早いニュースサイト

WEBで見ることができる一番更新の早いニュースサイトはどこでしょう?ロイターですかね?
経済関連のニュースが見たいです。

Aベストアンサー

日経テレコン21野村版の日経速報ニュースを利用しています。

野村證券ホームトレードの手続きをすれば見られます。

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

Qインサイダー以外で公式に情報を早く知る方法

ただの主婦ですが、逆に日中会社員の身動きできない時間に公式情報を「ラジオたんぱ」とかの情報を知りたい「ロイター」などの情報を早く知りたいと思いますが、1か月数千円程度までなら投資しても良いかと考えています。
赤字会社が黒字になったとか、○年間無配当から配当を出せるようになったとか、どこかと提携等したとかの公式情報をインサイダー以外ではどこが早いでしょうか?
小さく分ければ銀行よりよいかと考えます。
株の経験はあります。
生活に影響するほどの金額は投資する予定もありませんし、恥ずかしながら予算もありませんが、将来の年金について、某国営放送を見て心配になりました。

Aベストアンサー

「日経press release」というHPがあります。
新聞記事になる公式の情報が載っています。
かなり多いので、投資の前にチェックされることを
お勧めいたします。
http://release.nikkei.co.jp/

また「兜町ネット」のライブニュースも詳しいので
時々チェックされるといいでしょう。
http://www.kabutocho.co.jp/

「投資WEB」もわかりやすくてイイデスネ。
産経新聞の株式サイトです。
http://www.sankei.co.jp/advertising/toshin/

お気に入りに入れて置かれるといいでしょう。

参考URL:http://release.nikkei.co.jp/,http://www.kabutocho.co.jp/,http://www.sankei.co.jp/advertising/toshin/

Q貸借銘柄に選定

貸借銘柄に選定されたってどういう意味なのでしょうか?検索バーで調べてみたのですが、よく解りません。その銘柄を持っている人にとっては良い情報なのでしょうか?悪い情報なのでしょうか?

Aベストアンサー

>貸借銘柄に選定されたってどういう意味なのでしょうか?

証券会社が証券金融会社(株やお金を証券会社に貸し付ける専門の会社で「日本証券金融」「大阪証券金融」などがあります。)からその銘柄の株券を借りることができる銘柄になったということです。

あなたが信用取引で空売りをかける場合には、証券会社からその銘柄の株券を借りる必要があります。
証券会社は自分の手持ちの株券をあなたに貸すことになりますが、申し込みが多くなるとどこかから借りてこなくてはなりません。

そのときにその銘柄の株券を証券会社に貸してくれるのが証券金融会社で、貸すことが出来る銘柄になったというのが貸借銘柄に選定されたということです。

>その銘柄を持っている人にとっては良い情報なのでしょうか?悪い情報なのでしょうか?

これは非常に微妙な問題で、その銘柄に投資している投資家の考え方によります。

ただ、いえる事は投資スタイルの幅が増えるため出来高も増えるだろうと予想できます。
したがって、売却がしやすくなり投資金額を増やすことができるとは考えられますね。

Q株の達人の方教えて下さい。 なぜ個人投資家がパソコンを何台も使うのですか?

こんにちわ いくつか質問したいことがあります。 先日あるテレビで個人投資家の特集みたいのをやってて、ふと気づいたのですが、

その個人投資家達はパソコンのモニターを二台も三台使って、売買してたのですが、やはり個人投資家が勝ち続けるには、それだけの設備が必要なのですか?

それとパソコンを何台も使うメリットは何でですか?

またどこの証券会社の情報サービスがいいですか?

また銘柄選びするのに有料情報サイトなどを活用するのは、賢い戦術なのですか?どこか安くて信用できるサイトがあったら教えて下さい。

 話は変わりますが銘柄シーマはどんどん買残が減っていますが今後13円台までいく可能性と時期がお分かりでしたら教えて下さい。  いろいろ質問してしまいましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●パソコンのモニターをたくさん置いている。
それはつまり、専業で「デイトレード」という投資をしている方の場合にはとても良いと思います。
一つの画面では入りきらないいくつもの銘柄の値動きを複数台のモニターで常時チェックするわけです。値動きがあった「瞬間」をとらえてサッと飛び乗り、サッと飛び降りるわけです。ちなみに、私は将来的にマルチモニターにするかもしれませんが、今のところ一つで十分です。

●個人投資家が勝ち続けるにはそのような環境が必要か?
答えは「必要ではありません」
世の中のカリスマと言われている個人投資家にはモニター一つで十分勝ち続けている方もいらっしゃいます。たくさんの本を出している山本有花さんはノートパソコン一つで十分。と言ってます。
質問者様の投資スタイルからすると、恐らくスイングトレードではないでしょうか?スイングにマルチモニターは要りません。
勝てる投資家は環境よりも精神面を先に整えます。

●どこの証券会社の情報サービスが良いか?
いろいろ使ってみて、本人の手に馴染むサービスが一番と言えます。それは十人十色で一概には言えません。マネックスビーンズが良いという方もいれば、松井証券が良いという方もいらっしゃいます。Meネット証券の分析ツールは手放せないという方もいれば、マーケットスピードが一番だという方もいます。カブマシーン派も少なくないでしょう。私は自分の手に馴染んでいるということで楽天証券のマーケットスピードを愛用しています。

●銘柄選びで良いサイト。私はデイトレ派なのであまり銘柄探すためには使いませんが勉強になるので会員になってます。下記サイトはスイングの銘柄選びにはぴったりだと思いますよ。月々1万円ですが、勉強せずに投資して1万円なんで損失ですぐに飛んでいってしまいますので安いと思います。

●銘柄シーマについて、13円台に行く可能性は一ヶ月以内に50%程度ではないでしょうか?時々何を思ったか仕手系が入るのか12円台が一気に全部買われたりします。マネーゲーム的に13円台に行くことはありますが、監理を抜けない限り10円前後の値動きが続くと思われます。買い残高が少ないということはある日突然上に抜けると上昇しやすい銘柄と言えます。

参考URL:http://www.miller.co.jp/

●パソコンのモニターをたくさん置いている。
それはつまり、専業で「デイトレード」という投資をしている方の場合にはとても良いと思います。
一つの画面では入りきらないいくつもの銘柄の値動きを複数台のモニターで常時チェックするわけです。値動きがあった「瞬間」をとらえてサッと飛び乗り、サッと飛び降りるわけです。ちなみに、私は将来的にマルチモニターにするかもしれませんが、今のところ一つで十分です。

●個人投資家が勝ち続けるにはそのような環境が必要か?
答えは「必要ではありません」
...続きを読む

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Qマーケットニュースを最速で見れるサイトは?

12月8日14時発表の機械受注に関するニュースが注目されておりました。そして14時になったら急激に日経平均株価が下げました。これはマーケットニュースを確認してからの売買が行われたものだと思うのですが、私の知っているところではせいぜい14:07が催促のニュースでした。そこで、マーケットニュースを最速で見れるサイトを教えていただけるとありがたいのですが・・・。

Aベストアンサー

機械受注や景気動向指数などのマクロ指標ですが、内閣府のサイトで14時ちょうどに更新されます。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/menu.html

プロはマーケットニュースなどに流れる前に自分の目で見て売買しているのです。

このような指標がいつ発表になるかはYahooファイナンスや下記のようなサイトで確認して下さい。
http://www.traders.co.jp/stocks_data/economic_data/kokunai/kokunai_next_w.asp

Qマルチモニター2台の両方に開ける、株価監視ツールは?

モニタ1台、マーケットスピードを使ってデイトレしてます。
ビデオカードをデュアル用に交換して、モニタ2台しようと計画中です。
そこで、質問です。
モニタ2台にしても、マーケットスピードは、2つ立ち上げることができないので、両方に開くことは不可能と書き込みがありましたが、本当ですか?
マケスピで両方のモニタに開くのが無理なら、別の証券会社のリアルタイム株価監視ツールで、両方のモニタに開くことのできるツールはありますか?

Aベストアンサー

No2です。

わかりにくい点があるかもしれませんができるだけわかりやすく書いてみます。
マーケットスピードをインストールすると使い方についてのヘルプが見れてその中に

『マイページは、画面を最大4分割できる「分割表示」(背景色が白)と、複数のウィンドウ(子画面)を最大10画面まで同時に表示できる「マルチ表示」(背景色がグレー)の2種類があります。表示方式の切り替えは、「メイン画面」の右上、または「ツールバー」の右上の『画面切替』をクリックしてください。クリックするごとに表示方式が切り替わります。

「分割表示」と「マルチ表示」の登録情報はそれぞれ独立しています。マーケットスピードの起動時には、前回ご利用になっていた表示方式のマイページがはじめに表示されます。 』

という説明があります。この「マルチ表示」の方を使えば物理的な解像度(例えば1280x1024)にかかわりなく子画面を好きなところに配置してバーチャルな画面を設定できるのではないかと思います。私は1台のモニタしか使っていないので経験的なことは言えませんがonsen19455さんが望んでいるような使い方はできるようです。参考のページを参照してみてください。
動作の確証を得るためには楽天に連絡してみることをお勧めします。

参考URL:http://www.intel.co.jp/jp/personal/do_more/stories/mypc/36_shinb.htm,

No2です。

わかりにくい点があるかもしれませんができるだけわかりやすく書いてみます。
マーケットスピードをインストールすると使い方についてのヘルプが見れてその中に

『マイページは、画面を最大4分割できる「分割表示」(背景色が白)と、複数のウィンドウ(子画面)を最大10画面まで同時に表示できる「マルチ表示」(背景色がグレー)の2種類があります。表示方式の切り替えは、「メイン画面」の右上、または「ツールバー」の右上の『画面切替』をクリックしてください。クリックするごとに表示方...続きを読む

Q一日で同銘柄を何回も売買するには?

差金決済になるとなったり買い付け資金があるのに足りませんとかでます・・・
やはり同銘柄を数回売買するには新たなパソコンで家族名義などで売買するしかないですか?
他の証券会社の口座開くのも手ですがスピード的にもう一台パソコンいるし・・・・
やはり一台のパソコンではこの悩みは素直には解決しないでしょうか?

よくテレビで見る例のデイトレーダーさんは複数台のパソコンを持っておられるようですが・・・あれは各証券会社別にパソコンを保有しておられるのでしょうか?
それともたくさんの銘柄をリアルタイムで見るために持っておられるのでしょうか?
まだはじめたばかりでよくわかりません
よくデイトレーダーは世間からばかにされますが私も実際したくなかったのですが値動きの少ない板を見るのにあきてついつい値動きの激しい銘柄に投資するようになってしまい無責任な投資家になりつつありますのでつい日計りやど短期売買になってしまいます

詳しい方回答お願いします

Aベストアンサー

たとえばA株を50万円で買います。すぐに51万円で売るとします。
この場合通常であれば50万円を払って、51万円を受け取るわけですが、それをしないで差額の1万円だけを受け取る事を差金決済と言います。
これは証券取引法で禁止されています。
資金が50万円であれば、51万円で売った後にもう一度買うことは出来ません。
ただし資金をもっと用意すれば別です。最初の50万円以外にあと50万あればもう一度売買できます。
同じ資金は使えないだけです。500万あれば単純に10回売買できることになります。
デイトレーダーはそれなりに豊富な資金を持っているので、一日に何度も売買が可能なだけです。


人気Q&Aランキング