先日買ったワインの酸化防止剤として アスコルビン酸 なるものが添加されていました。初めて聞く名前でしたが、どのようなものでしょうか。また、健康への影響はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「アスコルビン酸」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトも参考にしてください。
これ以外にもTOPページで「アスコルビン酸」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ワイン中のアスコルビン酸含有量は分かりませんが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://plaza19.mbn.or.jp/~amenity/vitaminC.html
(ビタミンC:ビタミンC過剰にとるとどうなるか)
http://www.nsknet.or.jp/~ka-tsu/aaa/vitc.html
http://www.fine-club.com/supli/faq/09.html
http://www3.vino.metamart.co.jp/VITAMIN/suiyou.h …
(水溶性ビタミン:ビタミンC(アルコスビン酸、セビタミン酸))
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/hts7k/stone.htm
(尿路結石について:高シュウ酸尿症)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=45772
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よ~~~~く分かりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 18:17

>健康への影響はないでしょう


アスコルビン酸単体では.分量によっては毒性があります。これは.アスコルビン酸が分解されたときに.蓚酸(物質名は疑問)となり.これが膀胱や腎臓に蓄積して腎臓結石・膀胱結石になるとか.いわれています。が.この分量は生半可な分量ではありません。栄養剤のビタミンCの最大許容摂取量の2倍くらい飲まないとはっきりした毒性は出ません。
この分量をワインでとろうとしたら.腎臓結石になる前に.急性アルコール中毒になってしまいます。

なお.ビタミンCが原因となりうる結石などの疾病を持っている方は.このワイン程度の分量でも.体内に余裕がなく.結石になる場合が考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答、ありがとうございます。健康に影響なしということでホっとしました。

お礼日時:2001/10/04 18:15

ビタミンCの一種で、酸化防止のためにワインに入れます。


風邪薬にも使われていますから、健康には問題がないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビタミンCなら問題ないですね。安心しました。

お礼日時:2001/10/04 18:12

たしかヴィタミン-Cの化学名だったと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報