各社CD-Rメディア比較データ・インプレなど公表されています。「音質がいい」「悪い」との評価がありますが、CDに記録されたデータは、デジタルのはずで、0か1のどちらかではないのですか。LPレコードならディスクの状態やピックアップの性能などで差がでるのは理解できますが、CD-Rメディアの性能によって焼いた音楽の音質がでるのでしょうか。多少のデータの誤差やノイズがあると言うことなのでしょうか。でも、多少誤差がでるようなら、そんなメディアはデータバックアップにはとても使えないと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

デジタルのはずで、0か1のどちらかではないのですか。



そうですね。
ただ、確かに音楽なら違いが生じます。原因はメディアの基盤、電気特性、レーベルが原因とされます。
また、ピックアップの動作時にはサーボ電流が発生し、その電流ノイズがD/A変換時に乗ることが原因とされます。

一番の原因は、デジタル部ではなく、音処理にアナログ回路処理が必ずあることが原因なんです。


そこで、ピックアップの動作とサーボ電流の発生を軽減するためCD-Rの溝(ピット/ランド)の形状を正確にされているものほど、音質が良い(=ノイズが少ない)となります。
さらに、レーベル面の厚み、色なども影響します。

ということで結局はCD-Rメディアの焼き方や仕様、ドライブ精度など物理的な要因の集まりが原因で音質は変わると言うことです。(ちなみに、溝に書き込む際の書き込み精度もピックアップなどに影響を与えますからドライブと書きました)
ほかにも、微量のエラー(c1,c2)なども影響します。

これは、CDメディアならどのメディアにもあるエラーです。ただし、CD-ROMには読み出し、書き込み時にエラー訂正が機能しますから、さほど問題ないと言うこと、デジタルデータのまま読み書きしますから、ノイズはのらないということがあります。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素朴な質問に丁寧に解説いただきありがとうございます。

お礼日時:2001/10/06 20:59

↓の方の回答ですが、CD-Rドライブ内でD/A変換って行われるんでしょうか?謎



一番下の方が参考になるかも知れません。

CDの「音が悪い」とかいうのはエラーの問題です。いいメディアを使うと、ものがしっかりしているので、書き込みエラーが少ないんです。また「プロフェッショナル」とか「ハイグレード」みたいなディスクは、書き込みに限らず、読み込み時にも正確な読み込みができるように技術を注いでいます。(反射率を1%あげるのにどれだけの資金と労力がかかっているのやら…。超余談)

安いメディアと良いメディアの違いは、どちらかというと、耐久性や、プレーヤーとの相性の良さだと思いますよ。

音質とか言っても、言われたとおり0,1の世界ですから…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり高いディスクがいいんですかね~。いままで安売りのばっかりつかってました。値段の違いは目に見えない(私には音質の差もよくわからなかった)違いがあるのですね。みなさまありがとうございます。今回質問させていただいて勉強になりました。

お礼日時:2001/10/06 21:03

CD-Rが真円に近いとピックアップはトレースするのは楽ですが、偏芯しているとサーボ機構をフル稼働させてトレースする必要が出てきます。


そのサーボ機構のモーターノイズ等も音質に影響しますしあまりに偏芯がひどいと追従しきれなくなったりデータを拾いきれなくなったりします。
なので同じブランドであっても品質にばらつきがある場合は当然音質にもばらつきが生じますし逆に真円に近いものしか出荷していないものは音質等は安定しています。
ですので評価はその対象が多くいろんなロットで確認されたものでなければ信頼性に欠けます。
1枚づつしか調査されていなければたまたまそう言う結果になっただけかも知れませんし。
同様にご自分で色々使ってみる場合も最初の1枚が大丈夫だったからと言って大量に買い込むと後で泣きを見る場合もあるんですよ。
データについてはたとえばのケースとして最初に1ビットの情報の後に本来のデータ8ビットを1つの単位とした場合、合計9ビットだと正常、8以下だと読み込み失敗、10ビット以上だとノイズが混ざったとかで判断出来るので問題無いかあるいは読めないだけでデータそのものがばける等の心配は皆無です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。当然、高級なオーディオセットはサーボ機構も優秀だったりして、音質もよくなるのでしょうか。メディア以外も解説いただいて勉強になりました。

お礼日時:2001/10/06 20:58

 参考になるかどうかわかりませんが、各社CD-Rメディアの評価はあくまでも参考程度のものですので、一番良い方法は、色々なメディアを買ってみて、自分の使っているドライブと一番相性の良いメディアを探すことだと思います。


 確かに各メーカーによって違いはあります。エラーレートの違いですが、太陽誘電のCD-Rは良質であると言われています。良質なモノはだいたいどのドライブでもエラーが出にくい=音質がいいためそういった評価が出ているのではないでしょうか?
 最後にデータのバックアップですが、これは心配いりません。CDには様様なフォーマットが存在します。音楽用とデータ用ではフォーマット(書き込み方)が違うのです。最大の違いはエラーの訂正機能です。もちろん音楽と違い、データでは1つのエラー(誤差)もあってはならないので、音楽用と比べてエラー訂正は1000倍も強力なものになっています。データをCD-Rに書き込む時、1つ1つのデータにエラー訂正用のコードを一緒に書き込んでいくのです。これにより書き込んだデータを読み込む時、もしエラーがあってもデータは修復されて読み込まれるわけです。
 音楽CDにもエラー訂正機能はありますが、あまり精度の高いものではありません。もしエラーがあっても前後のデータを比べて補完してしまうのです。人間の耳の精度ではこれくらいのエラー訂正で十分だからです。完璧に復元された音楽データでも、エラーがある音楽データでも、人間の耳ではその違いを聞き取ることは不可能に近いので、そんなに高度なエラー訂正は必要ないわけです。
 音楽CDはエラー訂正コードがあまり書き込まれない分、その空きを音楽データの書き込みに利用できるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。音質は差がでるが、データ記録は安心とのこと、わかりやすい解説でした。

お礼日時:2001/10/06 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデータ用CD-Rを音楽用CD-Rの代用として使用する方法

パソコンを使えない高齢者のために、CDレコーダーを購入しました。
民生用家電CDレコーダは著作権料の上乗せされた音楽用CD-Rでないと録音出来ないものがほとんどで今回購入したものも同様ですが、自分の音声や自然音など音楽以外の物を録音するために使用するので、そのためにわざわざ高価なAUDIO用CD-Rを使うのはもったいなく無駄だと感じています。

データ用CD-Rに録音できないのは「AUDIO用である」(=権利料が上乗せされている)というコードがあらかじめCDのどこか(最初の方のセクタとかですかね?)に書き込まれていて、機器はそれで判別しているようですが、データ用CD-RにあらかじめPCでそのコードを書き込むとか、録音機器側でそのコードを無視してデータ用にも録音出来るようにする方法は無いでしょうか。
前者の手段なら、自作ソフト等でありそうな気もしますし、後者の手段なら機器に物理的改造する等の方法になると思うので、できる機器とできない機器が出てくるとし想像ています。

これ以外の手段でも構わないので、安価なデータ用CD-Rで代用する方法はないでしょうか。

パソコンを使えない高齢者のために、CDレコーダーを購入しました。
民生用家電CDレコーダは著作権料の上乗せされた音楽用CD-Rでないと録音出来ないものがほとんどで今回購入したものも同様ですが、自分の音声や自然音など音楽以外の物を録音するために使用するので、そのためにわざわざ高価なAUDIO用CD-Rを使うのはもったいなく無駄だと感じています。

データ用CD-Rに録音できないのは「AUDIO用である」(=権利料が上乗せされている)というコードがあらかじめCDのどこか(最初の方のセクタとかですかね?)に書...続きを読む

Aベストアンサー

 アンダーグラウンド的な情報もよく見て来ましたけど・・・見た事無いですね・・・・家電のCDレコーダー自体シェアが小さ過ぎて見逃しているかも知れませんが・・・(家電のCDレコーダーの存在自体知らない人が多い)。
 今時のパソコンならほぼ100%に近い割合でCDが焼けるドライブが搭載されていますので・・・わざわざID偽装して使う人もいないでしょうし、音質重視で低コストを考えるユーザーなら業務用CDレコーダーならデータ用が使えるので、そちらを買うでしょう。

 もし、ID偽装の方法があったとしてもここでは削除対象になると思いますよ。


 私的録音補償金の返還請求も可能ですが・・・手間の掛かる割に返還額はスズメの涙です。

参考URL:http://cozylaw.com/copy/wadai/shitekirokuon.htm

QCD-R、CD-RW、DVDへのデータの焼き方

CD-R、CD-RW、DVDへのデータの焼き方を教えてください。

ウインドウズXPでの焼き方、それよりも古いウインドウズでの焼き方をそれぞれお願いします。

また上記のことについて、詳しく載ってるHPなどがありましたら教えてください。お願いします。

またDVDは一枚いくらくらいするのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

WinXPでしたら、「XPに付属する書き込み機能でCD-RやCD-RWに書き込みをする」か、
「ライティングソフトを使って書き込みする」方法があります。

WinXP以外のWinOSは「ライティングソフトで書き込みする」しかないです。


DVD-Rディスクでしたら、安いのは、100円以下でしょう。
でも安物は、安物でしかないです。

QCD-Rにデータ(音楽CD )の保存ができない…

ついさっきまでは、普通にダビングできていたんですが、
急にできなくなってしまいました…

PCは、SOTEC M250A(Win98)
CD/RWは、i-O DATA(iu24j)
B's Recoder GOLD を使用しています。

ブランクディスクを入れても、
出てくるメッセージは「メディアの容量が不足しています」
こればっかりです…
入れようと思っているのは、ぜいぜい500MB程度なのですが、
「仮想ファイルを削除して下さい」とか、
「ブランクディスクを入れて下さい」とか…

いろんなディスクで試しましたが結果はどれも同じ。
いったい「仮想ファイル」とは?
どのようにすれば削除できるのでしょうか?

Aベストアンサー

先の方々のアドバイス通り、B'sは書き込む前に選択されたファイルをイメージファイル化します。
イメージファイルが作成される場所は、B'sを起動、環境設定→「環境設定」タブの「作業用フォルダ」で指定された場所です。(デフォルトでは、「C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temp」。自分で変更しても可)
通常、書き込みが終了するごとに内容は消去されますが、消去されていない場合は自分で削除してみてください。(拡張子は「tmp」です)

前もってイメージ化せずに、オンザフライで書き込みたい場合は、B'sを起動、環境設定→「書き込み(初期設定)」タブの「オンザフライ方式」にチェックを入れる。
こうする事で、HDDが容量不足が原因でイメージファイルが作成出来なくても書き込み可能になります。
但し、バッファアンダーランの危険性が増します。

仮想ファイル(仮想CD?)の削除法は以下の通り。
B'sのウインドウから、編集→全ての情報をクリア。

>出てくるメッセージは「メディアの容量が不足しています」 こればっかりです…

挿入されたディスクの情報が正しく読めていないような気もします。
編集→「書き込む前に自動的に読み込む」にチェックが入っています?

又、ブランクCDを入れて、B'sのツールバーの「メディア」をクリックしてみてください。
CDの状態が正しく認識されないのであれば、CDドライブのレンズをクリーニングしてみてください。(市販のレンズクリーナー等を用いて)

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/accessory/cleaning/media/index.asp

先の方々のアドバイス通り、B'sは書き込む前に選択されたファイルをイメージファイル化します。
イメージファイルが作成される場所は、B'sを起動、環境設定→「環境設定」タブの「作業用フォルダ」で指定された場所です。(デフォルトでは、「C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temp」。自分で変更しても可)
通常、書き込みが終了するごとに内容は消去されますが、消去されていない場合は自分で削除してみてください。(拡張子は「tmp」です)

前もってイメージ化せずに、オンザフライで...続きを読む

QCD-RからCD-R

CD-RからCD-Rにバックアップ可能ですか?(音楽CD)

Aベストアンサー

可能です。
というよりCD-Rに焼いた物は基本的にCD-と同じですので。

著作権に関わらない限り焼くことはできます。

QメディアプレーヤーからCD-Rに焼くことについて

音楽をメディアプレーヤーからCD-Rにコピーするときに、一度コピーするとそのCD-Rにまだ容量が残っていても追記できません。これは仕方ないことでしょうか?データーのコピーのように容量がいっぱいになるまで何度もコピーできないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>これは単なる規格の問題なのでしょうか・・・

WMPの設定は解りませんが・・・。
ライティングソフトの設定によっては追記可能です。
ですが、音楽CDの規格に無い書き込み方法なので、一般のCDプレーヤーでは追記されたトラックの再生は保障されません。

パソコンでの再生は大丈夫だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報