最新閲覧日:

このカテゴリーで「新聞の販売形態に疑問」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=144441)というタイトルで質問を出したんですが、No4で回答された方に ”ちなみに、独占禁止法に緊急停止命令という、措置があるのですが、戦後6・7回発動されましたが、一回を除き後は、みんな新聞社がらみです。千葉日報事件とかもこれです。”という部分がありました。そこで、「緊急停止命令」とは 具体的にどういうものなのでしょうか?それと、千葉日報事件のことも知らないのですが、ご存知の方 教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

●緊急停止命令とはですね、独占禁止法67条に定められた措置のことです。


 緊急の要件がある場合は不当廉売などを公正取引委員会は排除することができます。
 戦後は、八幡製鉄事件を除き残る5・6回全て新聞社がらみです。
●千葉日報事件とはですね、昭和20年代におきた事件です。これは、千葉の地元誌の千葉日報を排除するため、読売新聞や、毎日、朝日が、千葉日報の販売店に千葉日報を扱わないよう圧力をかけたものです。
 中部読売新聞などとおなじように、独占禁止法に言う不公正な取引に当たります。
 

この回答への補足

「書籍の流通システム」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=144069)で お礼のところで書くのを忘れていましたが、”中古のオンラインはある程度はいけるのでは?”という部分ですが、古本屋で、こういうシステムを普及させていただくと 嬉しいです。

補足日時:2001/10/05 00:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々 回答有難うございます。こう考えると 新聞社(特に その3社)は「新聞は社会の公器とか、木鐸とか、羅針盤とか」とか 思い上がっていますけど、私から見れば、「反面教師」に過ぎませんね。

お礼日時:2001/10/05 00:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ