クルーザーに命名したいと思っています。
ギリシャ神話に出てくる、海に関係する女神の名前を教えてください。
ギリシャ神話にこだわらなくても、海に関係して素敵なものがあれば、教えて戴ければ、嬉しいです。

A 回答 (5件)

基本的に、海は『ポセイドン』とか『ネプチューン』とか、男神の世界かと思いますが、


下記参考URLに『女神事典』などというのがありましたので、そちらで探してみてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/6969/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私の知らない女神がたくさんで嬉しい悲鳴です。
「女神事典」も大変参考になりました。
ゆっくり考えたいと思っています。
こういう時間が楽しかったりして…

お礼日時:2001/10/07 21:05

アフロディテ・・・。

直接すぎ?海の泡から生まれた美の女神ですが。
エメラルダ。海の魔物にいけにえにされそうになった姫です。
 今、このぐらいしか思いつかない・・おやすみなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
いろいろと考えてみます、こう言う時間も楽しかったりして…

お礼日時:2001/10/07 20:51

いろいろ調べると楽しいものですね。


一案として、メソポタミアの神から、

・エア(エ・ア)
アッカドの深淵を領界とする水神、知恵の神、魔法の神、海港エリドゥの守護神。(男性神。別名ルガル・イダ[河の王]、ニニギク(ニン・イギ・ク[眼の清い神])

・デルケト
大地と海を司る大いなる魚女神

なんてユニークで面白いかも。

上記のネタ元、メソポタミア・マヤ・アステカ・インカなどの神話
http://www.soma.or.jp/~concrete/myth.htm

包括的に神話について調べることができる“Dictionary of Pandaemonium”
http://www.pandaemonium.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私の知らない女神がたくさんで嬉しい悲鳴です。
こういう時間も楽しかったりして…
ゆっくり、考えたいと思っています。

お礼日時:2001/10/07 20:57

Pallas(パラス)=ポセイドンの娘


テテュス=ティターン神族の大洋の神オケアノスの妻

魚座の由来から
アフロディテとエロスが一緒にいるときに、突然テュポンが現れたので、
二人はお互いをリボンで結び、魚に姿を変えて川に飛び込んだ。
その時の2匹の魚が天に上がり星座となった。

アフロディテのローマ名神=ウェヌス
エロスのローマ名神=クピト

こんなもんでどうでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私の知らない女神がたくさんで嬉しい悲鳴です。
ゆっくり、考えさせて戴きます。
こういう時間が楽しかったりして…

お礼日時:2001/10/07 21:00

お聞きになりたいのは“ポセイドン”でしょうか。


それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
いろいろ、考えてみます。
こういう時間が楽しかったりして…

お礼日時:2001/10/07 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケルト神話の女神について!

ケルト神話に登場するらしいのですが、セバーン河の女神「サブリナ」について、詳しく知りたいのです。情報お待ちしています。

Aベストアンサー

英語のサイトですが、参考までに下に入れておきます。ここにある、セヴァン川の名前の由来に関する伝説の事であれば、「ケルト神話」というよりは「ブリトン人の伝説」と呼ぶべきでしょうね。

参考URL:http://www.geocities.com/sabrinanymph/sabrina/sabrina.htm

Q神話

最近神話に興味を持ったのですが、各神話でわからない神の名があり、困っています。
わかる方、いらっしゃいましたらお教えくださいませ。

1、インド神話
額に三日月の印を持ち、孔雀に乗って琵琶を奏でる女神

2、エジプト神話
牧牛の角、2本の尾をつけた天空の女神

3、アステカ神話
若き美と熱情を司る水の女神。
名前は高貴な緑の貴婦人を意味する。

4、アイヌ神話
舞う事によって風を起こし、激しく舞えば嵐すら起こせる南風の神

以上4人の神の、1人でもいいので名前がお解りになる方、ご返答頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

あんまり自信ないんですけど回答します。

1.サラスヴァティー
学問と技芸の女神。日本では弁財天として有名です。

2.ハトホル
天空の女神。安産、母性、子孫繁栄、愛、喜びなどの女性のもつ美徳すべての守護神。

3.チャルチウィトリクエ
アステカの水の女神

4.ピタカ姫

Qギリシア神話について。

今、倫理でレポートを書いています。
ギリシア神話について調べたいので、
どんなに小さな事でも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

阿刀田 高さんの「ギリシア神話を知っていますか」という本が読み易くて解り易いですよ。
新潮文庫で出ています。
ローマ神話というのもありますが、もともとは別の成り立ちであったのにギリシア文化とのかかわりを持つうちに融合してしまった事など、なるほどな、と思う事も多いです。
神々の名にしても、ローマ神話のジュピター、ヴィーナス、キューピッド、ネプチューンはそれぞれギリシア神話のゼウス、アフロディーテ、ポセイドン、というふうに符号するのです。
また、神話の世界というのは近親相姦や浮気、痴話ゲンカのたぐいが多くて、今で言うゴシップ記事のような娯楽的要素もあったために広く人々に関心を持たれたのだろうとも思えます。
有名な逸話も解り易く紹介してありますので是非御一読をお勧めします。

Q命名に対する意識

日本人は命名する際親の願望を込めた名前をつけますが、外国もそのような風習で名づけをするのでしょうか?

Aベストアンサー

世界は広いので一概に言えません。

アメリカ・インディアンなどは日本人に似た感覚で名前をつける(名前を造る)ようですね。

欧米では名前を造ることは少ないと思います。既存の名前から選ぶだけです。誕生日の聖人の名から、尊敬する人の名から、憧れの外国人の名から、家族、親戚の名から、親の名を継ぐ場合もあります。最後の場合、親子が同じ名前になるので家庭ではどちらかがニック・ネームで呼ばれ、外部の人は子供にジュニア(Jr.)をつけて呼びます。

欧米の名前の殆んどは発音は変っても名前は同じ(語源)ものが多いので変った名前を好む人は文化的に異なる国の名前を好む人もいます。従って本国では意味があった名前が外国ではたんなんる名前になってしまったり、古い名前は語源が忘れられるので、日本のように漢字に意味をこめて(願いを込めて)つけられた名前が新鮮に見えるようです。(彼らの名前にも意味があることを彼らは知らないのです)

Q聖書と神話の両立

聖書と神話の両立

キリスト教徒はギリシャ神話・ローマ神話・北欧神話等の神々をどのように受け止めているのでしょうか?
神として受け止めているのでしょうか?
異端の神として受け止めているのでしょうか?
悪魔として受け止めているのでしょうか?
単なるおとぎ話として受け止めているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。キリスト教徒です。
ギリシャ神話の神々などについては存在していないと思っていますので、「神として、異端の神として、悪魔として」 → 受け止めていません。「単なるおとぎ話として」 → 近いかも・・・、という感覚です。No.1さんに同意です。

ちなみに、大日如来関連の話ですが、当時、Deus(ラテン語で神のこと。デウスと読みます)を日本語に翻訳した際に、仏教をよく知らず「大日」という単語を最初に使ってしまい、その意味に気づいてからあわてて訂正しました。大日如来を神の化身とは思っていません。

また、キリスト教では「父なる神・子なる神・聖霊(精霊ではない)」の三位一体の神を信じています。これは神が3人いるわけではないのです。3つの位格(ペルソナ)をもちますが、唯一の存在です。他の神は存在しないと考えていますが、他宗教を信仰している人々にも、何か共通する真理もあるのだろうと考えて尊重しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報