プロが教えるわが家の防犯対策術!

すじことイクラの違い教えてください

A 回答 (8件)

卵の成熟度がちがいます。


筋子はまだ若いメスザケの卵巣そのものなので、
卵が未熟で柔らかです。
主に遠い沖合で獲れたサケから作られます。
漁の時期はちょうど今頃です。

イクラは産卵間近のメスザケの卵巣を使うので、
卵が成熟してぷりぷりになっています。
これは主に秋のサケ漁で獲られたサケから作られます。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/18 10:11

筋子は、卵巣の塊で大半が塩漬け状態。

イクラは、筋子よりもっと卵が大きくなった段階のもので、膜に包まれていたり、ほぐしてくれているものも売られていますね。イクラ醤油漬けは結構なお値段だし、手作りが意外に簡単なのでおススメです。目の大きな焼き網に膜がついたイクラを押し付けると、ぽろぽろと粒が外れていきます。湯を注いできれいにそうじします。この時白っぽくなりますが、大丈夫。醤油、みりん等に浸して1~2晩おくと、輝くイクラ醤油漬けが完成します。おうちで贅沢な「こぼれイクラ」が楽しめます♪
    • good
    • 7

専門家紹介

藤本典子

職業:料理講師

タイ料理、エスニック料理、アジアンスイーツの料理教室「アジアンダイニング」を主宰しています。
「アジアンダイニング便り」http://ameblo.jp/asian-dd/

詳しくはこちら

専門家

卵の塊の状態のものが「すじこ」


それを一粒づつバラバラにしたものが「ばらこ」
それを塩漬けしたものが「いくら」
    • good
    • 11

こんにちは。



じゃぁ、チョット違った観点から・・・

すじこ = 日本語
イクラ = ロシア語

魚卵の事をイクラと言うので、ロシアに行けば
キャビアでもイクラです。
当然、日本で イクラ=キャビア って言ってれば
周りが引くだけです・・・

つまらなくてゴメンナサイ。
    • good
    • 5

こんにちは。


基本的には同じなんですが
筋子は子の袋を取らないままの状態で
いくらは袋から子を出して
ばらばらにした状態のことですね。
    • good
    • 2

鮭から取り出した卵の塊を「ほぐさずそのまま塩漬けにしたもの(すじこ)」か「ほぐして塩漬けにしたもの(イクラ)」という違いだそうです。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AF% …
    • good
    • 2
    • good
    • 0

“すじこ”は卵同士がつながってます。

(タラコの1ふさをイメージしてください。)

この“すじこ”をほぐして、卵を1つ1つバラバラにしたものが“イクラ”です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング