ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

 僕は今浪人1年なのですが、今まさに人生の非常に大きな(おそらく人生で最大の)分岐点にたっています。
と言いますのは将来の夢について深く考えた結果、いわゆる世間通りのレールの上に沿ったやり方では僕の夢は決して実現しないからです。その将来の夢と言うものが "限りなく大きな財産を貯蓄する事を目標とするため「将来的には」貿易会社を営みたい。(そしてできれば世界を回れるような仕事)" と言う事なのですが、これがまた難しく一体何をどうすればよいのか全く分からない状態です。
 そこで質問させて頂くのですが、上記の夢を実現させるためには具体的にはどんな資格があるでしょうか?
自分なりに調べてみたのですが米MBAはどうでしょうか?ただ、米MBAを取得すれば世界の会社で働けるらしいですが夢である"大きな財産を築くため貿易会社を営みたい"という事が本当にできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ABC_CBAさん こんばんは



 現在浪人生との事ですが、近い将来はどうするつもりですが??大学に進学する予定ですか??それとも何か違う事を考えていますか??ともかく今は色々な事を勉強する時期だと私は思います。夢を実現する為の起業をするのは多分10年位は先の話だろと思います。それは起業する為にはそれなりの費用がかかり、それを貯めなければならないからです。

 夢は「大金持ちになりたい」と言う事ですが、全ての起業をする人たちはお金持ちになる事を夢見て起業しています。そしてほとんどの人達は、毎日死ぬほど頑張って何とか生活が成り立つと言うのが実情なんです。そう言う時代で有りながらも、大金持ちになった人なった人(例えばフォーブスに名前が載る様な世界的な大金持ちの人)を勉強する事に何かのヒントがあるんだろうと思います。
 例えばマイクロソフト社のビル・ゲーイツ氏もアップルコンピュターの創始者のスティーブ・ジョブス氏とスティーブ・ヴォズニアック氏も、大金持ちになりたいと言う夢を持って起業したものの、果たして大金持ちになれるかどうか解らない状態で起業したんだろうと想像します。彼らの場合は、彼らが出来る事・したい事を純粋に一生懸命仕事としてしただけだと思います。その仕事が単に時代のニーズに合っただけなんだと思います。
 アップルコンピュターの場合は、スティーブ・ジョブス氏の自宅の駐車場を改造した小さな仕事場で,自分達が使いたいコンピュターを作ると言う事からスタートして、今の大企業が有るわけです。それが単に時代がコンピュター化して行くと言う時代背景にまさに合っただけなんです。ですから、ABC_CBAさんの場合も自分には何が出来るかと言う事を見つめる事。または、何をしたいかと言う事を見つめる事(もちろん夢見たいな事ではなくて、現実性がある事で・・・)そしてその出来る事・したい事の中で、時代のニーズに合うもの(一歩だけでも時代を先読みをして・・・)を見つける事だと思います。

 大金持ちになる方法として貿易会社を起業するとした場合、最初は小さな小さな会社からのスタートですから、社長と言えども御自ら動いて買い付け等をする事になります。その時に必要なのが語学です。世界的に言うと、日本語を話せる人はほんの僅かです。最低でも世界標準語化している英語は話せるように勉強しましょう。その上で中国語を話せるようになると良いと思います。
 商売を成功させる鉄則の1つが、仕入れ値が安く質の良い物を安価で売る事と私は考えています。それを成り立たせる為には、日本みたいな労働賃金の高い所で生産された商品ではなく、中国・東南アジア等の労働力の安い所で生産された製品と言う事になります。そう言う所には、既に架橋と呼ばれる中国系の商売上手な人たちが進出している可能性が高いでしょ。と言う事を考えると中国語を話せるようにする必要が高いと思います。

 資格については,私は貿易会社の事を全く知りませんので何にも言えません。起業するにはタイミングがあると私は考えています。私の場合は小さな小さな薬局を5年前に開局しました。大学に入った当時から薬局開局を夢見て勉強し薬剤師の資格を取りました。5年前父が病死し、父が営んでいた時計・眼鏡の店舗をどうすると言う話になった時に、これぞチャンスと言う事で開局したんです。それと同様に、ABC_CBAさんも起業できるチャンスが来る時があるかと思います。そう言うチャンスの時には、資格側からABC_CBAさんに近づいて来ると思いますよ。資格がABC_CBAさんに近づいて来るとは、簡単に資格が取れる様になると言う事ではなくて、起業(貿易会社)に必要な資格が解ると言う事です。そうなってから資格を取られても遅くないと私は思います。


 長々書きましたが、お解りになりましたでしょうか??

この回答への補足

 す、すみません。なんか長いの駄目だったみたいで実は完全に質問はできていなかったので補足させて頂きす。ご指摘のとおり僕は浪人生なのですが、いわゆる難関大学を目指す必要はあるのでしょうか?理由は、どうも古文や漢文等、夢を目指すにあたっては必要がないと思われることをしなければならないし、大学へ入ってからの一般教養も難関大学なら中堅大学よりもより勉強しなければならないような気がするからです。(もっとも研究をする時になればより優秀で志を高くもった友人とより充実した施設があるほうがよいことは分かりますが、基本的に勉強と言うものは一人でするものだと思いますし一人でやりぬく自身もあります。)いろいろと考えた結果、夜間に入り独学でその試験をパスするために勉強することも考えたのですが(夜間の方が自分で勉強する時間を取られない)親は大変な慎重派なので夜間には反対(夜間なら就職がないのでいく必要なしとまで言っています。そしてお金は出してくれるか不明。)しています。もし親がお金を出してくれなければ夜間に行ったほうが昼間働かなければならないことなり、結局夜間のほうが勉強できなくなりますので微妙なところです。(ただ、十分説得しますが)
 起業についての志は、sionn123さんがよりリアルに教えてくださったおかげで一層現実の厳しさに対する甘えがなくなったと思います。ありがとうございます。

補足日時:2005/06/18 08:42
    • good
    • 2

 ABC_CBAさん おはようございます。



 #1です。

 大学の学部選択ですが、本来は大学で何を勉強したいかで選ぶ物です。同じ大学内の学部の違いで俗に言う所の偏差値が高い学部に入学したいと言う学部選択は聞いた事が有りません。
 私自身理系の人間で文科系学部の事は詳しくありません。他の人に聞いた方が良いのかも知れませんね。私の認識している範疇では、商学部と経済学部の勉強内容にはクロスオーバーな部分があると思います。それは商業活動=経済活動的な部分があるからです。ですから商学部と経済学部どちらを選択されても差し支えないと思います。ただし、色々な大学の商学部のHPを読む限りでは、実際に起業しその後どのようにして会社を経営し大きくして行くかと言う具体的な事を学問的に勉強する(実際は学問的な紙の上の勉強通りには行かない場合も多々有りますが・・・)のが商学部と言う感じを受けましたので、経済学部よりは商学部の方がよりABC_CBAさんに合った勉強を出来る学部かも知れませんね。
 会社の入社試験時ですが、特に大学で勉強した内容を使った仕事をさせる事を目的に社員募集をする場合は「○○学部卒業者」と言う事は有りますが、多くの場合文科系学部卒業者を対象にした社員募集の場合特別学部に拘った社員募集は少ないと思います。

 一部上場企業の場合、社員募集時に多くは入社試験と面接試験が行なわれる場合が多いと思います。その試験の結果から選ばれるわけですが、その時に同じ様な成績結果でどっちの人を選ぶ??となった場合時に大学での成績を参考にするようです。それよりも、大学時代に何を勉強したか・何をしたかまたは何が出来る人なのかと言う個人を重要視した事で選ばれる事が多いようです。例えば今までにどんな資格を取得したのかと言う事を重要視する傾向が強い様です。つまり何が出来る帰途なのかと言う人物重要視のようです。成績的にはやっと進級しやっと卒業出来る最低の成績だったとしても、例えば体育会運動部で主将をしてクラブを纏めた経験者とか、全国レベルの大会でベスト何位と言う様な全国レベルの成績を出した人を選ぶ場合が多いようです。これは、例えば人を纏める力を認められたり、能力を生かした努力が出来る能力が高いと言う判断なんだそうです。

この回答への補足

 いつもご丁寧にありがとうございます。学部の違いにつきましては他の方に聞いてみました。そして大学時にての成績等につきましてもどう反映されるのかが、とてもよくわかりました。sionn123の回答はいつも根拠があって大変納得いきますので本当に助かります。しかし、これは何か資格とったほうがよさげな気がしてきました。それにしても本当にありがとうございました。

補足日時:2005/06/21 20:13
    • good
    • 1

現在 浪人生という事は少なくとも大学を目指しているか


目指していたのでしょう。
将来の "限りなく大きな財産を貯蓄する事を目標とするため「将来的には」貿易会社を営みたいというのは非常に立派な目標ですね。
(そしてできれば世界を回れるような仕事)と、貿易会社ならその可能性は非常に高いですね。
ところが、一体何をどうすればよいのか全く分からないというのも、非常に共感できます。

ここで、貿易会社が何をしてどうやって儲けている会社か考えて下さい。 外国から物を買ったり、売ったりしてお金を儲けるんですよね。 では何が必要か。
まず、英語力、ビジネスの基本はアメリカでも中国でもインドでも英語です。 それと貿易ノウハウ、 それと買ってくれる客に、売ってくれる業者、
いろいろありますが、手取り速いのは、大手商社の社員になり、そこでノウハウを学ぶ、これには一流大学に入るのが一番早道。米MBAを取るのもいいでしょうが
一流大学に入るほうが簡単そうですね。
米MBAを取得すれば世界の会社で働けるらしいですね、でも私の周りにはいません。
普通の解答なら、大学を出て商社に入って、、、
でも貿易会社の人々や大きな財産をなした人々がすべてそうではありません。
別にどこから始めても良いんですよ、買ってくれる客を見つけても、売れそうな商品を見つけても、それを見つけてから実践で英語を勉強しても、やる気さえあれば。
まず、世界を回ってそして商品や客を探してもOKです。
お金が無ければ、ジャイカなどに参加してもいいのです。 そして輸入なら個人輸入だって出来ます。
それに本格的に輸出入がしたいなら、ジェトロに行けば
それなりのセミナーやノウハウが手に入ります。
誰でも利用できます、図書館もあります。
あとは、やる気だけです、その気になればできるはずです。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/indexj.html

この回答への補足

>>米MBAを取得すれば世界の会社で働けるらしいですね、でも私の周りにはいません。
実際に貿易を行っているかただと推定できるのですが、大変参考になりますので本当に本当にありがとうございます。
そして、非常に具体的に答えて頂いたおかげで僕の疑問が物すごくスパッと鮮やかににはれていきました。特に、
(1)夢への近道は米MBAよりも一流大学に入るる事(すでにsionn123さんが答えて頂いていたのですが)
(2)英語の能力(長文だけでなく会話も)が非常に大事であると言うことが改めて認識できた事
(3)ジェトロというところに行けばさらに夢が広がると言う事
です。そして目指すは東京の大学だったので(地方に住んでます)ちょうどよかったです。もう本当に十分すぎるくらい情報を提供して頂いているのですがさらに少しよいでしょうか。それは、
(1)経済学部か商学部かどちらにすべきか。
(2)マーチクラスでも一流大学なのか。そしてマーチのなかでは有利なのはどこか。
(3)大学生になったら留学するべきか、もしくは大学卒業後海外のビジネス大学に進むべきか。
と言うことです。(1)の学部の違いについてはsionn123さんも答えて下さっているように、経済学部と商学部ではかぶっているところもあるかと思いますが、やはりここは現場の方に生の声が聞きたかったので質問させて頂きました。(2)の質問は偏差値を見ますとどうも早慶クラスとマーチでは非常に大きな差があるように見えるのですが、一流企業はマーチクラスも一流とみなしてくれるのでしょうか。(やはり業界最大のところでノウハウを学んで独立したいもので) (3)のマーチならどこがよいかについては地方の田舎者である自分の意見ではマーチの違いが本当に全然どう違うのか分からないので質問させて頂きましたが、これはあまりにも漠然としすぎでまた非常に答えにくいかと思いますのでどうかスルーしてください。。(スルーしてくださいといいながら質問している自分って・・・本当にごめんなさい。) 
 一番大事な事は"気持ち"だと常に意識しそれをモットーとしておりますが上記の事に答えて頂ければさらなる可能性が広がりますので、よろしければ答えて頂けますと大変ありがたいです。しかしながら最初にも言いましたが本当に今までの疑問が解消されたのでここに改めにお礼の言葉を表したいと思います。

補足日時:2005/06/21 19:26
    • good
    • 3

 ABC_CBAさん こんばんは



 貿易業と簡単に言っても将来何を扱うのか、現時点ではABC_CBAさんは決ってないわけです。扱う商品によっては法律上の問題が存在する物も多々あります。(例えば医薬品や化粧品等の薬事法、食品等の食品安全基準法等)そう言う法律の縛りが有る物に付いては、ABC_CBAさんが輸入して商売になると考えられる商品でも法律の縛りで日本では販売出来ない物も多々有ります。と言う事を考えると、まずは商社等の各種商品を輸入して扱っている会社で、色々な商品に対しての実際の事を実地に勉強されるのが起業に対しての知識を得るのは早道でしょう。
 商社と言っても色々なタイプがあり、特定の商品群だけに拘って商売している商社、売れると考えられる商品なら商品群に拘らず扱う商社等色々あります。ABC_CBAさんの場合は、将来の起業と言う事を考えると何でも扱う商社の方が良いでしょう。そう言う商社に入社して実地に色々な商品について勉強されたらと思います。

 何でも扱っている商社と言うと、代表的な所は三井物産・住友商事・ニチメン等の大手商社と言う事になると思います。大手の会社の場合は、入社条件が最低でも有名大学卒業者と言う所が多いんです。なぜ大手の会社では入社条件の1つが「有名大学卒業者」なのでしょうか??
 大学受験とは、ある意味自分1人で乗り越えなければならない難関なんです。有名大学と言えども学部によってレベルはそれぞれですから全てが難易度が高いとは言えませんが、一般的には受験時の競争倍率も高く難易度は高い事です。多くの大手企業が「有名大学卒業者を入社条件」にしているのは、その人が何が出来ると言う事ではなくて何か仕事上で難題に当った時にそれを乗り越えられる(または乗り越え様とする)力があるかどうかの判断なんだそうです。
 上記の事を総合して考えた時に、ABC_CBAさんは極力有名大学に行かれる事をお勧めします。一般に同じ大学の同じ学部なら難易度的には1部>2部(夜間部)と言われていますから、極力昼間部に行かれる事をお勧めします。もちろん経済的等の理由でどうしても夜間部しか行かれないのであれば、それはそれで致し方ないと思いますが・・・。

 文科系の学部を受験する場合は、受験科目の中に古典や漢文が受験科目になっている場合があります。実際の仕事に本当に古典や漢文が必要ないのでしょうか??日本の法律は、多くは戦後に作られた口語体の文章もありますが,まだまだ明治・大正期に作られた文語体の今風の言葉遣いをしてない文章で書かれた物が多々有ります。もし本当にご自身で仕事に生かす勉強をされるのであれば、輸入業をする場合直接の法律に触れなければならない場合も多々有ろうかと思います。そう言う時に文語体の古い言い回しの法律を理解し解釈するために、古典や漢文の能力が必要になる場合も多々有るかと思います。そう言う意味では、今現在直接仕事に役立たないと思われる事でもしっかり今勉強し、将来何かあった時に役立たせると言うと言うのが利口な方の考えでは無いでしょうか??と言う意味で,古典・漢文等もおろそかにせず勉強されたらと思います。

 叉文章が長くなってしまいましたが、お解りになりましたでしょうか??

この回答への補足

 実によくわかりました。商社と言うと、代表的な所は三井物産・住友商事・ニチメン等でそこは一流大学卒を採用するといった具合に具体的に書いてくださり本当に助かりました。大学に関する事や漢文や古文に対する事も聞けて本当にためになりました。
 実は今リスニングの勉強もしていたりするのですが、それよりもより他の勉強をしたほうがよいと言うことまで分かった本当によかったです。
 これだけでも十分な情報を頂いて大変ありがたいのですが最後の仕上げとしてもしわかるのであればお答えして頂けないでしょうか?それは、具体的な大学についての質問なのですが早稲田大学の商学部と経済学部では圧倒的に経済学部のほうが偏差値が高いのですが入社の時には、そういった事は反映されるのでしょうか?また早稲田とマーチクラスではやはりマーチクラスのほうが断然劣るのでしょうか?それと大学の成績についてなのですが、企業はそれをみていて参考にするのでしょうかね?

補足日時:2005/06/18 18:52
    • good
    • 1

簡単な話です。


世界の有名富豪の人たちと仲良くするのが一番です。
それには、それなりの人脈が必要でしょう!
その人脈をいつ見つけれるかでABC_CBAさんの夢へと近づくことでしょう!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貿易会社ってどうやって作るんですか??

貿易会社を作る際にどのような手続きが必要なのでしょうか? 

法人(貿易会社)としての許可、届出、その他の法手続きを簡単に教えてください。

全くの素人なので、参考のサイトもあれば教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

金融機関で外為担当経験者です。
貿易の基礎知識なら下記URLをご覧になるようお勧めします。
ジェトロ(JETORO)HP「輸出入実務の流れ」http://www.jetro.go.jp/basic_trade/


海外業者への販売(輸出)、海外業者からの仕入れ(輸入)は基本的に個人でも法人でも自由に出来ます。

ただし、取り扱い商品によって規制を受けます。武器弾薬、麻薬等薬物は厳重な規制を受けます。
食品関係=食品衛生法、医薬品・化粧品類=薬事法、動植物=ワシントン条約や検疫法、どの分野の商品を取り扱うかによって、各省庁の許認可・届出が必要な場合があります。

法人設立は通常の有限会社法・商法(株式会社、合資会社、合名会社等)の手続きにより商業登記すればよいです。税務署・都道府県・市町村に開業届け、労働基準監督署・公共職業安定所・社会保険事務所にも届出が必要です。

また銀行など外国為替取扱い金融機関取引は不可欠です。輸出L/C受取、輸出手形買取・取立、輸入L/C開設、輸入ユーザンス利用、為替先物予約利用など与信取引が出来るかどうかもポイントです。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/basic_trade/

金融機関で外為担当経験者です。
貿易の基礎知識なら下記URLをご覧になるようお勧めします。
ジェトロ(JETORO)HP「輸出入実務の流れ」http://www.jetro.go.jp/basic_trade/


海外業者への販売(輸出)、海外業者からの仕入れ(輸入)は基本的に個人でも法人でも自由に出来ます。

ただし、取り扱い商品によって規制を受けます。武器弾薬、麻薬等薬物は厳重な規制を受けます。
食品関係=食品衛生法、医薬品・化粧品類=薬事法、動植物=ワシントン条約や検疫法、どの分野の商品を取り扱うか...続きを読む

Q貿易の仕事に必要なものは何ですか?

貿易の仕事に就きたくて貿易実務の勉強をしています。本当に実務の仕事にこの貿易実務検定が必要なのかはなはだ疑問なのですが。通関士の資格も必要ですか。英語はどのレベルが必要ですか。貿易の仕事に必要なものを教えてください。実務に関わった方の体験談が聞ければ光栄です。

Aベストアンサー

英語力は高ければ高いにこしたことはありませんが若い方なら最初はTOEICで550点くらいあればいいんじゃないでしょうか。恋愛映画を字幕なしで鑑賞する力よりも商品説明や交渉事を流暢ではなくとも正確に行う英語力のほうが重要です(後述します)。

貿易の仕事につきたい、ということですが派遣等で貿易実務(輸出の買取書類を作成する等)ならば貿易実務検定に合格していることは有利でしょう。また資格をとる、とらないは別にして貿易のおおまかな流れを知る上で時間があれば勉強しておいてもいいと思います。通関士は乙仲をめざす以外は特に資格として必要ではありません。

勉強は実務が一番ですがそれができない環境の場合、机上の独学としてはじめての人に一番のおすすめは商業英語検定試験ですね。英文自体が古臭いものが多く、そのままでは実務に役立てることは難しいですが自然にLC,船積み案内、ディスクレなどの用語を勉強すうことになるので貿易実務の初歩知識としてもある程度の有効性はあると思います。

「狭い意味での貿易実務」をやりたいのか「貿易営業」をやりたいのかで助言は変わってきます。貿易営業は最後には商品知識と営業センス、それとそれらを英語(もしくは相手国の言葉)で表現できることがもっとも重要になります。

英語力は高ければ高いにこしたことはありませんが若い方なら最初はTOEICで550点くらいあればいいんじゃないでしょうか。恋愛映画を字幕なしで鑑賞する力よりも商品説明や交渉事を流暢ではなくとも正確に行う英語力のほうが重要です(後述します)。

貿易の仕事につきたい、ということですが派遣等で貿易実務(輸出の買取書類を作成する等)ならば貿易実務検定に合格していることは有利でしょう。また資格をとる、とらないは別にして貿易のおおまかな流れを知る上で時間があれば勉強しておいてもいいと思...続きを読む

Q通関士の方教えてください。

現在24歳サラリーマンをしております。通関士に興味があります。仕事は福祉の営業をしております。毎日仕事が遅く残業代もゼロです、最近は手に職をつけようおもってます。通関士の求人状況と給料が知りたいです。ネットで検索しても年収も全然がわかりません。求人も全然でてきません。どなた実態おしえてください。

Aベストアンサー

元通関士です。

通関士は手に職とまではいかないかもしれませんが、取得するとプラスにはなると思います。現職ではなく転職するにおいて。
もちろん関係ない職種もいっぱいありますが少なくともマイナスにはなりません。

取得において一苦労はあるので履歴書にかける喜びは大きいし、評価してくれる人はくれますよ。

通関士試験というのに合格してそれだけでは通関士とはいいません。
通関士として税関のほうに登録申請し、登録されたら晴れて通関士です。だから合格者で、通関の仕事をしているけど通関士ではなかったりもします。
1つの事業所で1名以上の登録をしていないと通関業者の看板をおろさないといけないので、逆にいえば合格者を全員通関士として登録する必要がないからです。
通関業者の免許をもっていない会社でも通関士試験の合格者を求めることがあります。
例えば商社など知識として必要なので全員に取得を義務つけるところもあるそうです。(通関士の資格自体は他人の荷物を通関するときに必要なのであって自社通関では必要ないので)
専門の通関業者でなくとも自社で輸出輸入しているところは多いですよ。そんなところでは評価されるはずです。

専門の通関業者なら1日に50件以上、輸出、輸入申告書をさばくこともあれば倉庫業などの傍ら、1日に1件、月に数件だったりすることもあります。だから事業所によって本当にさまざまです。
ちなみに私はたいてい5時すぎには帰宅できてました。

司法試験、会計士税理士レベルなら月日を無駄にするおそれがあるので受験を迷うのもわかりますが、通関士の試験は働きながら半年もあれば取得可能なので考えるより前に合格を目指すといいような気がします。それで働きながら転職をさがしてもいいわけですし。

なじみのない内容なのでとっつきは悪いですが様は慣れです。過去問題がすんなりできるようになり、ポイントをおさえれば合格すること自体は結構簡単です。勉強内容や、また実務に入ると難しいことはたくさんありますけどね。

求人状況や年収については「職安」といれて検索すればハローワークインターネットサービスのサイトがでてくるのでそこで検索するといろんな会社の月収などわかりますよ。
キーワードをいれる欄があるのでそこに「通関」といれてください。結構でてきます。東京、横浜、神戸など特に多いと思いますが地方の田舎の県でもありますよ。

マイナス意見にへこまずにぜひがんばってください。まだ24なんて本当に若いですよ。質問者さんがうらやましいです。

元通関士です。

通関士は手に職とまではいかないかもしれませんが、取得するとプラスにはなると思います。現職ではなく転職するにおいて。
もちろん関係ない職種もいっぱいありますが少なくともマイナスにはなりません。

取得において一苦労はあるので履歴書にかける喜びは大きいし、評価してくれる人はくれますよ。

通関士試験というのに合格してそれだけでは通関士とはいいません。
通関士として税関のほうに登録申請し、登録されたら晴れて通関士です。だから合格者で、通関の仕事をしているけど通...続きを読む

Q人材派遣会社ってなんでもうかるの?

友人が人材派遣の会社を興すと言って張り切っています。
とても仲がいい関係なのですこし皆様のアドバイスをお聞きしたいと思い質問させていただきました。
人材派遣というのは悪く言ってしまえばピンはねをする人数がどれだけいるかで決まってくるのかなぁと感じていますが、その派遣される方達はなぜ就職しないのでしょうか・・?
就職した方がメリットが多いように思います。
当然雇う側も人件費を抑えられますし、長く勤務してもらった方が経験も豊かになりますしメリットが多いように思います。
なぜこの世の中では人材派遣会社がこんなにふえたのでしょうか?理解ができません。
求人をうって募集を募り採用した方が人材を選択できるでしょうしコスト面(人件費)では安くできるのではないでしょうか?
いちいち求人広告→面接→採用→不採用通知→研修という流れをしたくないという会社なら理解できるんですけどね・・・

人材派遣で働いたことのある方や人材派遣の会社を経営しているもしくは経営側の関係者の皆様のお声をお聞きしたいと思います。

変な質問かとは思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

友人が人材派遣の会社を興すと言って張り切っています。
とても仲がいい関係なのですこし皆様のアドバイスをお聞きしたいと思い質問させていただきました。
人材派遣というのは悪く言ってしまえばピンはねをする人数がどれだけいるかで決まってくるのかなぁと感じていますが、その派遣される方達はなぜ就職しないのでしょうか・・?
就職した方がメリットが多いように思います。
当然雇う側も人件費を抑えられますし、長く勤務してもらった方が経験も豊かになりますしメリットが多いように思います。
なぜこ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる事が正論です、その通りなのです。
しかし、これほど人材派遣が労働の選択肢として普及したかと言うと、小泉内閣の大企業よりの誤った政治方針からです。
大企業は(主に製造業ですが)生産の変動があります、正社員だけでは人手が足らない、人手が余るという事が起きます。
ある程度は残業、休日出勤で凌ぎますがそれでも補えない場合もあります。
かっては人手が不足したときは同じ会社内で、別の事業所から応援などということがよくありました。
しかし、これも従業員を移動させると応援手当て、応援に行った先での宿泊施設の支払いなど余分な経費が発生します。
そこでそれまでは設計などでしか認めていなかった、派遣という方法を生産現場に導入してしまったのです。
正社員は必要最低限にして、不足した分は派遣で賄う、過剰になったら断ればよい。
正社員では簡単に首にはできません、しかし派遣なら派遣会社に断ればそれでOKです。
これで味をしめた大企業はリストラと称して正社員を首にし、派遣会社を別会社で設立し正社員をそのまま派遣会社に移動させているのです。
若い人は派遣会社の「自由に働き先を選択できる」などの派手な宣伝文句と、簡単に正社員になれないという状況の中で派遣会社を選択しているという状況です。
    
しかし、今までは労働者が余剰でしたから成り立っていたのです、今後団塊の世代が退職し労働者が不足してくると労働者の奪い合いになります。
今までは派遣会社に頼んでいた企業も、派遣会社では埒が明かなくなると正社員として雇うようになります、そうなると派遣会社は人員不足となり、成り立たなくなってくると私は思います。
人材派遣はどこまでも労働人員過剰の時代に咲いた仇花だと思うのは私だけでしょうか?

あなたのおっしゃる事が正論です、その通りなのです。
しかし、これほど人材派遣が労働の選択肢として普及したかと言うと、小泉内閣の大企業よりの誤った政治方針からです。
大企業は(主に製造業ですが)生産の変動があります、正社員だけでは人手が足らない、人手が余るという事が起きます。
ある程度は残業、休日出勤で凌ぎますがそれでも補えない場合もあります。
かっては人手が不足したときは同じ会社内で、別の事業所から応援などということがよくありました。
しかし、これも従業員を移動させると応...続きを読む

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q個人で輸出したい

こんにちは。よろしくお願いいたします(礼)

実は仲介として海外に日本の中古品を輸出する予定で動いています。全くの副業感覚で、会社名義でなく個人名義でやるつもりですが、初めてなのでどうしたらよい分かりません。どこに相談したらよいかも良く分かりません。対国内側の仕入先は個人売買で良いでしょうか?領収書とか求められたときは個人名義で出しても大丈夫でしょうか?また、海外の買い手に対しては、お金の送金など振込みは個人名義の口座で大丈夫でしょうか?ものの数がかなりあるので、税関に引っかかったりしないのか心配です。また、これって売買取引となるので、個人でも確定申告(青?白?)とかもしないとだめでしょうか?年度末の税金申告などをやはりやらないといけないでしょうか?

毎日ネットや本とか探してますが、なかなか出てきません。途方にくれていますので、どなたか良きアドバイスをください。もし相談できる所がありましたら是非教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

副業感覚とはいえ新ビジネスを立ち上げようとされるのは立派と思います。色々大変な面があると思いますが成功すれば独立企業ができるのでは。

ただNO.3さんが言われているように
<基礎知識と実務経験がなければ、かなりリスキーです。
と思います。貿易はリスクとの戦いともいえますから。

ビジネス詳細分からないので、一般論で気がついた点を指摘します。
会社組織にせず個人でやられている人は珍しくないので、基本的にはこの点問題ないと思います。もちろん税務手続きをしないといけません。銀行口座・通帳等は、別のを新しく作る方がいいと思います。社名でないですが、トレード名をつけたほうがいいか。

輸出型起業でついて回ることですが、最初は消費税の還付を受けることは無理。仕入時加算の消費税は戻ってきません。(前年度までに課税業者の届出を税務署にすれば新年度から課税業者になり還付権利が生じるのですが)

通関の際、各商品の非該当証明が必要です、これはどうされますか? 入手できないと、なかなか大変ですよ。

資金繰りのこと指摘の回答者がおられますが、前金を受け取ってから仕入先に支払うべきでしょうね。

正確に言うと、本取引は、古物商の資格が必要かもしれません。(自信なし)

あと、どんなんか形でも、見積・契約の作成、通関時の英文invoice、packing list等の作成が必要ですね。通関業者、運送業者の選定も。これも慣れが必要な部分。

上記を総合的に解決に近づけるには、小さい貿易商社や、貿易コンサルタントをしている人に相談するのが一番いいと思うのですが。インターネットだけでは最適者にめぐり合えるかどうか。私が手伝たいくらいです。やはりJETRO相談がいいか。

ところで質問者さんは、その商品や仕入先に強いのですか?向け先国に?貿易実務に?多分どれか1つに接点があってのビジネス化の運びでしょうが。ぜひ頑張ってください。

副業感覚とはいえ新ビジネスを立ち上げようとされるのは立派と思います。色々大変な面があると思いますが成功すれば独立企業ができるのでは。

ただNO.3さんが言われているように
<基礎知識と実務経験がなければ、かなりリスキーです。
と思います。貿易はリスクとの戦いともいえますから。

ビジネス詳細分からないので、一般論で気がついた点を指摘します。
会社組織にせず個人でやられている人は珍しくないので、基本的にはこの点問題ないと思います。もちろん税務手続きをしないといけません。銀行口座...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報