いただいた綿の鉢に、かんぴょうの芽が落ちていたらしく
土植えしたところ、大きな実になりました。
乾物のかんぴょうにするには、どうしたら良いですか。
りんごのように剥いて干せば良いのでしょうか。
教えてください。

A 回答 (4件)

20数年近く昔まで、家で作っていました。



適度な高さに枝が出ている木の枝を短く切って綺麗に皮をむいてしまった上に、かみそりのような形状をしたナイフを紐を巻いた厚みで1~2mm程度の一定の隙間をあけ、もう一度紐を巻いて固定します。

かんぴょうを2~3cmの厚みに切り、中心の綿状の部分をくりぬいた輪切り状にします。

かんぴょうを木の枝に刺し、くるくる回すとかんたんに内側からテープ状に薄くきれます。

後は物干し竿に垂らして干して出来あがりでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私自身は、上手くできる自信はないけれど、夫が帰ってから作ってもらえれば、やってみるつもりです。
上手くできたら、来年は、何個が作ってみるつもりです。
有難うございました。

お礼日時:2001/10/04 14:39

私の出身の鹿児島では桜島大根でかんぴょう(もどき)を作っていましたので、参考までに。


1:1~2センチほどの厚さに輪切りにします。
  あんなに大きいものを「りんごのように」むくのは
  ちょっと難しいですしね。
2:桂剥きの容量で、延々と剥いて(?)いきます。
  できるだけ、途切れないように。
3:日当たり・風当たりのよい場所にロープを張って、
  そこに干していきます。
4:見守ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

輪切りにすると、剥きやすいですね。
有難うございました。

お礼日時:2001/10/04 14:41

私のうちも、育てていたスイカの親木に接木されていたらしく、あれよあれよという間に大きな夕顔の実が成りました。


私も同じことを考えたのですが、ここから一般の売られているかんぴょうを作るのは難しいのでは?と思いました。
テレビの映像で見たのですが、ろくろのような機械にかんぴょうの実を置き、高速で回転し、外から刃物をあてて目も止まらぬ速さでかつらむきにしていました。
あくぬきとかもあるでしょうし、家庭で同じ物はできるでしょうか?

結局、私のうちは勿体無かったので、出窓に「オブジェ」として数ヶ月飾り(かなりきれいな緑が長持ちします)最後は庭で子供の誕生パーティーの余興として、「夕顔割」をしました。

下にかんぴょうを作る過程がのっていますので、覗いてみて下さい。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/nagano/wink/eizo100/wink80e …
    • good
    • 0

そうです、リンゴの皮をむくように、細長くひものようにむいて、日光に当てて乾燥させます。



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
楽しみにやってみます。

お礼日時:2001/10/04 09:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生のかんぴょう料理

生のかんぴょうを頂きました。
干したかんぴょうのレシピなら、いくつか知っていますが
生の物は初めて見ますので困っています。
新鮮なものですので、ぜひ食べたいのですが、
生のかんぴょうのレシピをご存知な方はいらっしゃいませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

どの程度の 生 なのか・・・
そして、形は細長い??

夕顔 レシピ で検索
下記URLの 夕顔料理を参考にしてみては?

参考URL:http://cookpad.com/search/?keyword=夕顔

Q干し柿、干しいもは乾物といえますか?

こんにちは。
ちょっと気になったことなんですが、
干し柿、干しいもって乾物といえますか?
消費者の常識、市場の常識など
いろいろな常識があると思いますが、
海産物、農産物を干せば、
何でも乾物といえるのでしょうか?
変なことを伺ってごめんなさい。
どなたでも、自由な見解をお聞かせください。

Aベストアンサー

そうです。
干して乾燥させれば何でも乾物です。

最近はフリーズドライなんて物もありますが、、、、
これを乾物に入れるかどうかは人それぞれの判断ですが、少なくとも干した物は乾物ですね。

Qかんぴょうの加工法、食べ方について教えてください。

趣味で家庭菜園をしております。春先にスイカの苗を購入し育てましたところ、途中から形の違う葉っぱのツルが伸びてきて瓜のような実がなりました。冬瓜かなにかかと思い調理して食べようと思ったのですが、硬くて包丁で切ることができませんでした。
購入した園芸店に問い合わせたところ、かんぴょうだろうということでした。
せっかくなった実をすててしまうのは惜しいのでなんとかして食べようと思うのですが、何しろ硬いので困っています。
以前テレビでかんぴょうの加工風景を見たことがありますが、専門業者の方は機械でむいて干しておりました。
家庭でできる加工法をご存知の方おりましたら教えてください。
また、いわゆる干したかんぴょうの他に調理法はあるのでしょうか?
(例えば生のかんぴょうを煮て食べるなど)
こちらもご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

収穫時期があっているかどうか、それが心配です。

かんぴょうの実に爪を立てて、爪あとができる程度に柔らかいか

ということです。爪でへこんで傷ができる程度でないと、かんぴょうに加工しても硬くて食べられません。

ダイコンの皮をむく道具
http://directory.rakuten.co.jp/rms/sd/directory/vc/s1tz215967/
を台所で探してください。
これで、表面の青い皮をむいて、これは捨てます。楽にダイコンのように向けなければ、収穫が遅すぎました。
表面を1-3cm包丁で切断して捨ててください(手足や腕や胴体を包丁で切らないように注意して)。

内部の白い部分になったらば、ここを皮むききでむいて、適当なところ、食品だから、洗濯竿にはほへしたくないので、何か見つけてください。
私は、自宅で竹を栽培していますので、必要になったらば伐採してもってきて、洗濯竿のかわりに物干しにおいてかんぴょうの干し台につかっています。
朝、9時までにむいて、干すと4字か5字、ちっよと露がつく程度ではがしやすくなりますので、この時期にはがします。
翌日、つつきを干して、2日で大体乾きます。
2日続けて快晴が続かないと腐ります。

収穫時期があっているかどうか、それが心配です。

かんぴょうの実に爪を立てて、爪あとができる程度に柔らかいか

ということです。爪でへこんで傷ができる程度でないと、かんぴょうに加工しても硬くて食べられません。

ダイコンの皮をむく道具
http://directory.rakuten.co.jp/rms/sd/directory/vc/s1tz215967/
を台所で探してください。
これで、表面の青い皮をむいて、これは捨てます。楽にダイコンのように向けなければ、収穫が遅すぎました。
表面を1-3cm包丁で切断して捨ててください(手足や腕...続きを読む

Qりんごの芯の種の空洞のところにある白い綿みたいなものはなんでしょうか?

りんごの芯の種の空洞のところにある白い綿みたいなものはなんでしょうか?
久しぶりにりんごをきったので、この白いのは普通なのか異常なのかわかりません。解る方よろしけお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

黒いのはカビみたいですね
http://park7.wakwak.com/~hironiwa/Apple/faq.html#q4

http://www.famic.go.jp/hiroba/anzen_anshin_qa/consumer_consultation_case/answer/a_kajitsu.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119982181?fr=rcmd_chie_detail
こういう感じですよね

7月3日 「芯カビ病」に画像があります
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ringoya/dekigoto-07.htm

Qかんぴょう巻は何故4巻切りなのですか?

かんぴょう巻は何故4巻切りなのですか?

Aベストアンサー

その昔、江戸っ子の大好きだったかんぴょう巻き。
他の寿司は1口でポイ!と口に運ぶ訳ですが
コレだけは、一口噛んでジュワっと
かんぴょうから染み出す甘い煮汁を楽しんだ。
と言うわけで・・・約2口分の4巻切りになったと
祖父から聞いています。

Q土に植えて成長したニンニクの芽は食べられる?

ガーリックとして買っておいたニンニクから沢山の芽が出てきたので、
プランターに植えて、しばらくしたら、まるで花をつけていないスイセンのような状態にまで成長しました。これを切り取って、食べてもよいのでしょうか?

芽を成長させて食べられるのなら、食べきれないニンニクは、全部植えてしまおうと思っています。

Aベストアンサー

農家のモノです。

〉花をつけていないスイセンのような状態

と言う事は、恐らく成長初期の休眠状態にあると思います。
そのまま食べると「ニンニクの芽」では無く、ちょっと若い「葉ニンニク」です。

今の時期はニンニクはほとんど成長せず、下葉の方が枯れてきます。
そして3月頃から急激に大きくなっていきます。
通常中華料理などで、ニンニクの芽として食べられているのは、
5~6月頃に伸びてくる花の茎(花芽・かが)の事です。

分かりやすく例えると、チューリップの花の下に
「みょ~ん」と伸びている茎の部分に当ります。

農家的にはニンニクは花を咲かせてしまうと、
実際に食用として出荷するべき、球(球根状の鱗片の集まり)が
成長しにくくなってしまいます。

だから、蕾の状態で刈り取り、
副産物として「ニンニクの芽」として出荷します。

あと数ヶ月でちょっと他の葉と違う、
筒状のモノが伸びて来たら、収穫できると思いますよ。

Qかんぴょうの加工法

いただいた綿の鉢に、かんぴょうの芽が落ちていたらしく
土植えしたところ、大きな実になりました。
乾物のかんぴょうにするには、どうしたら良いですか。
りんごのように剥いて干せば良いのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

20数年近く昔まで、家で作っていました。

適度な高さに枝が出ている木の枝を短く切って綺麗に皮をむいてしまった上に、かみそりのような形状をしたナイフを紐を巻いた厚みで1~2mm程度の一定の隙間をあけ、もう一度紐を巻いて固定します。

かんぴょうを2~3cmの厚みに切り、中心の綿状の部分をくりぬいた輪切り状にします。

かんぴょうを木の枝に刺し、くるくる回すとかんたんに内側からテープ状に薄くきれます。

後は物干し竿に垂らして干して出来あがりでした。

Q皮を剥く?剥かない?食材

ふと疑問に思ってしまったのですが、人参などは皮をむきますよね?
とまとやきゅうりはむかないで使います。(料理によって変わりますが)
皆さんは違いますか?もしかしてうちの家がおかしいのでしょうか?
我が家では当たり前のようにそうしてきたのですが、ふと疑問に思ってしまいました。
なぜ皮をむく野菜とむかない野菜があるんでしょうか?
わかる方ぜひ教えてください。
あとむくかむかないかの判断の仕方なども教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

基本的に食べ物として考えた時、食べ易さや食感等は重要なポイントですよね。
皮を剥くのは食べ易さや食感の向上を狙っているのだと思いますよ。
後、皮にエグミや苦味等が含まれている場合は除去しないと美味しく食べられません。
みかんやレモン、スイカやかぼちゃを考えれば良いのかもしれませんね。

直球で答えるとその野菜の皮が不味いから。って事じゃ無いでしょうか?

Qかんぴょう

かんぴょうを作るときに、瓜を包丁で切ります。それから
かみそりのような形状をしたナイフで薄く切って、それを干してかんぴょうになりますが、「かみそりのような形状をしたナイフ」を使っていましたが、壊れました。このナイフはどこに売っているのでしょうか?ご回答お願いします。

Aベストアンサー

またまた#1です。

「かみそりのような形状をしたナイフ」ということですが,
下のURLにあるようなタイプのピーラー(皮むき器)もあるようです。
イモの皮むき用なので使えるかどうかわかりませんが。

sabumarinさんは御自分でかんぴょうをお作りになるのですね。
釈迦に説法みたいなことをしてしまってお恥ずかしい限りです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/chuboya/412905/523281/

Q青りんご味とりんご味?

青林檎を食べていてふと素朴な疑問がわいてきたので質問です。
お菓子などで「青りんご味」というのがありますが、みなさんはりんご味とどういうところが違うと思いますか?
違いはわかるけどどこが違うのか、と聞かれるとよく判らない気がして・・・。
個人的には青りんご味のほうがなんとなくすきなんですが・・。

Aベストアンサー

 お菓子の方はメーカーによりけりなのでよー分からんのですが、本物であれば、青りんごの方が酸味が強く甘味が弱いです。
 ただし本当に美味しい青りんごは、渋味があまりなくサッパリしていて食べやすいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報