急性遊泳毒性試験による オオミジンコに対する重クロム酸カリウムのEC50値をご存知の方いらしたら教えて頂けませんでしょうか?

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「生態影響試験結果一覧表」
この一覧表の中には無機物質がないようですが・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.env.go.jp/chemi/sesaku/hyo.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム

 クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム酸イオンが生じる。
という記述があったのですが、反応式がわかりません。

どなたか、教えていただければ光栄です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは間違いでしょう。


次のような平衡が成り立っています。


2H^+ + 2CrO4^2- ⇔ 2HCrO4^- ⇔ Cr2O7^2- + H2O


酸を加えると平衡は右に移動して Cr2O7^2- を生じ、
塩基を加えると左に移動して CrO4^2- を生じます。

Q重クロム酸などに使われている「重~」が意味するものは?

化学において、
「重~」とは何を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

クロム酸H2CrO4
二クロム酸H2Cr2O7 ←重クロム酸は二(に)クロム酸の俗称。
三クロム酸H2Cr3O10
四クロム酸H2Cr4O13

「重~」とは「(漢字の)二」を意味するみたいです。

Qメタノールに二クロム酸カリウム

メタノールに5%二クロム酸カリウム水溶液と、濃硫酸を数滴加えてお湯で温めます。その際に発生した気体は誘導管を使って氷冷した水に通します。

液体自体は青っぽくなったのですが、氷冷した水の先に何が発生したのかよく分かりません。
検索してもエタノールで行われた実験しか見つからずに困っています。

できれば詳しい仕組みなどについても教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エタノールの場合と同様に酸化反応ですので、生じるものはアルデヒドはカルボン酸です。教科書的にはアルデヒドと書かれているかもしれませんが、現実問題としては条件によって結果は違います。
この場合であればホルムアルデヒドがギ酸ということになります。ただし生じたものが「気体」であるという条件がつきますので、答えはホルムアルデヒドです。

アルコールが酸化されるとアルデヒド(あるいはケトン)、カルボン酸等になることは知識として知っておくべきですし、常温ではギ酸が液体でホルムアルデヒドが気体であることも知っておくべきことです。特に前者を知らなければ有機化学は絶望的と言えます。ちなみにホルムアルデヒドの水溶液がホルマリンです。これもよく出てきます。

Qクロム酸カリウムの反応

K2CrO4 + 水  + BaCl2 ・・・・・・(1)
     + HCl + BaCl2  ・・・・・(2)
     + NaOH + BaCl2   ・・・・・(3)

それぞれの場合の反応を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2H^+ + 2CrO4^2- ⇔ Cr2O7^2- + H2O
の平衡移動に注意する。

HClを加えた場合は、Cr2O7^2-が生じて溶液はオレンジ色に変わる筈。

他の場合はどちらもBaCrO4の沈殿が生じると思う。

Q二クロム酸カリウム水溶液を使った反応

二クロム酸カリウム水溶液に、
(1)硝酸
(2)水酸化カリウム
(3)硝酸銀
(4)過酸化水素
を入れたときの化学反応式がわかりません。とりあえずすべて酸化還元反応の考え方だとは思うのですが…
また、(1)硝酸の場合は入れる量を少量にするか大量にするかによって反応が違うと聞いたのですが、どういった理由ででしょうか。
また(4)過酸化水素を調べていたら、
K2Cr2O7 + 3H2O2 + 4H2SO4 → K2SO4 + Cr(SO4)3 + 3O2 + 7H2O
という化学反応式が成り立つことがわかったのですが、もしかすると(4)過酸化水素の時は硫酸がないといけなかったりしますか??

わかる方いらっしゃいましたらアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

わかる範囲内で回答します。
(2)アルカリ性になるとCr2O7^2-がCrO4^2-になります。
 Cr2O7^2- + H2O → 2CrO4^2- + 2H^+


(3)Ag2CrO4の沈澱が生じます。Ag+の検出反応です。

(4)K2Cr2O7 + 4H2O2 → 2CrO5 + 3H2O + 2KOH
Cr05(青色の物質で比較的不安定)が生じます。

参考URL:http://www4.synapse.ne.jp/t-komaki/smlexam/000/14.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報