さっき、ここで洋楽の日本語訳が欲しいという方がいらっしゃったんですけれど、洋楽を自分で邦訳してここで教えるというのは著作権に触れるのですか?おそらくその人に意図としては、その作品のいろいろな方の解釈を知りたいと言うことなのだと思うんですが・・・

一応、私自身まだ質問には答えてません。法を侵したくないですから。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 clefさん、こんにちは。


 御質問の件ですが、ズバリ、著作権法違反です。

  ★著作権法 第27条(翻訳権、翻案権等)
     著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、
    映画化し、その他翻案する権利を占有する。

 著作者に無断で行えば、当然、この条文に抵触します。
 ただ、その著作者の著作物が日本の著作権法の保護対象でなければ、この限りではありません(著作権に関する国際的な条約に加盟してない国のアーティストの著作物など)。

 なお、余談ですが、そのような、法を犯して作成された訳詞(違法著作物)にも、著作権は発生します(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、Tossie-Toshikoさん、お早い回答有難うございました。
翻訳もだめなんですか~まあ、創った人の権利としては守られて当然だとは思いますが・・・ちなみにその洋楽というのはエリック・クラプトンで大物だから当然,保護対象でしょうね。
法を犯して作成された訳詞にも著作権は発生するんですか~でも、その人はどうやって権利を主張するんでしょうね~(笑)

Q&Aの人には無理な旨、お伝えしておきます。どうも、お手数かけました。勉強になりました。

お礼日時:2001/10/04 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共謀罪が成立するとどうなる

共謀罪が成立すると以下の人達は何らかの影響受けますか。
共謀罪が成立すると以下の人達はどうなりますか。

1)広域組織暴力団
2)街宣右翼
3)在特会

Aベストアンサー

共謀罪がどの様な法律かどの様な運用の仕方をされるのか、国民のほとんどの皆さんわかっていません。
単にテロを未然に防ぐ為の法案ではありません。
大切なのは国会でまだまだこの法案を深める話し合いを充分に行う事です。
他の国にはあるが、日本にはない、などという単純なものではありません。まして、その事で他の国はテロが起こらない状況になってますか?現にテロは頻繁におこっています。この法案はテロ阻止が本当の目的とは言えないのです。過去この共謀罪が2度廃案になっている背景をもう少し考えて欲しいと思います、

Qガンに侵されている場合に刑務所に入るとどうなるか?

刑が確定する前にガンだったとします。
刑務所に収監されてから、ガンの治療が必要な場合は治療が受けられますか?
治療が終わるまで、収監を中断するのでしょうか?

Aベストアンサー

今日のニュースで参考になる例がありました。
http://mainichi.jp/select/science/news/20081018dde001040054000c.html
透析な必要な囚人に対して透析の設備が足りず、執行停止となったり、自宅などから通院治療している例もあるようです。
治療優先のようです。

Qテロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。 また、共

テロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。
また、共謀罪を制定してない国で類似法律はありますか?

Aベストアンサー

韓国にも「国民保護と公共の安全のためのテロ防止法」というものが有り、
日本と同じく実際に犯罪を犯す前の謀議の段階で逮捕できるようです。

独裁政権の場合は、国際テロというより、自政府への反抗活動をしようと
する者を密告する事が求められたりします。

Q不動産侵奪罪

隣接地それぞれに法務局発行の地積測量図(前土地所有者の押印あり)があり、それぞれの土地所有者も承知しております。
ところが隣地所有者が「地積測量図が間違っている。公図が正しい。」と主張し、当方の土地を侵略しています。(地元の役所・法務局は地積測量図による境界設定が正しいと話しています)
隣地所有者にその旨を伝えて占有物の撤去を求めても応じないので警察に「不動産侵奪罪」で告訴したいと現場の写真や地積測量図等を持参して数回相談したら本部では受理してくれたのですが、所轄から「境界の確定が出来ていないから、警察が測量して現場を特定しても事件として成立させられない。不起訴になるだけ…」と言われ不思議でなりませんが、不起訴になると考えるのが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

>ここまで拗れていると筆界確定訴訟の方が良いだろうと勧められたのですが境界確定訴訟と何か違いがあるのでしょうか?

 同じものです。従来、境界(筆界)を巡る紛争の解決には、境界確認の訴えという裁判手続しかありませんでしたが、一般的に裁判手続は時間がかかりますし、裁判を起こすことに抵抗がある人もいます。
 そこで、平成17年の不動産登記法改正により筆界特定制度が設けられました。筆界特定は、筆界特定登記官に対して申立をしますから、行政手続きになるわけです。
 もっとも、筆界特定登記官による筆界特定は行政処分とはされなかったので、従来の裁判手続による方法も残されました。不動産登記法では、従来の境界確認の訴え(民事訴訟法その他の法律に境界確認の訴えを規定した条文はありません。)と呼ばれていた手続きを筆界確定訴訟という名前を付けて、筆界特定手続と筆界確定訴訟との関係について法律で明記しました。

>所有権に基づく妨害排除請求としての土地工作物収去・土地明渡請求を行う場合には筆界確定訴訟、又は、境界確定訴訟を行わなくても良いのでしょうか?

 必要ありません。筆界ではなく所有権の範囲が問題になるからです。

>今後の進め方を教えて下さい。

1.土地工作物収去・土地明渡の訴え
2.所有権確認の訴え
3.筆界確定の訴え

 1.だけ起こすべきか、1.2.を併せて起こすべきか(訴えの客観的併合といいます。)、それとも1.2.3.全部を併せて起こすべきかは、個々の紛争に応じて選択すべき問題であり、問題の処理には詳細な事実関係の熟知と専門的な知識が必要です。不動産を専門とする弁護士に相談されることをお勧めします。
 筆界と所有権界の違いは、土地家屋調査士なら知っていますが、弁護士だと知らない人もいますので、それを知っている弁護士なら適切な判断をするでしょう。

>ここまで拗れていると筆界確定訴訟の方が良いだろうと勧められたのですが境界確定訴訟と何か違いがあるのでしょうか?

 同じものです。従来、境界(筆界)を巡る紛争の解決には、境界確認の訴えという裁判手続しかありませんでしたが、一般的に裁判手続は時間がかかりますし、裁判を起こすことに抵抗がある人もいます。
 そこで、平成17年の不動産登記法改正により筆界特定制度が設けられました。筆界特定は、筆界特定登記官に対して申立をしますから、行政手続きになるわけです。
 もっとも、筆界特定登...続きを読む

Q共謀罪について

ちょっと前に共謀罪について騒がれ始め、最近聞かなくなったので調べてみたところまだ話題になってるんですね。

どのサイトも共謀罪について悪く書かれすぎなような気がするのですが、与党はどんなメリットがあるとして共謀罪を採択しようとしているのですか?又本当にこういう解釈(http://kyobo.syuriken.jp/case.htm)になるのでしょうか?自分はただ単に左翼連中が騒いでいるように見えるのですが・・・。

Aベストアンサー

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合総会で採択された、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(国際組織犯罪防止条約)により、重大な犯罪の共謀、資金洗浄(マネー・ロンダリング)、司法妨害などの罪を防止することを、締結国に義務付けたため、日本としても国際連合加盟国の一員として、また独立国として、国内に在住する善良な国民をこれらの犯罪者から生命・財産の保護をするためにも共謀罪の成立が必要と思われます。

オーム真理教による松本サリン事件、地下鉄サリン事件、坂本弁護士殺害事件についても、警察は事前情報だけでは動けず、結局事件が起こってしまってから、やっと検挙を行っています。
また、北朝鮮や総連の共謀による、拉致事件も工作員やスパイが国内にうようよ活動していても、警察がこれを取りします法律もなく、たとえ、工作員を別件で逮捕しても旅券方違反など軽微な罰金刑で釈放されており、結果として25年間も放置されていたのです。
このように日本だけがこの法律を認めず、国内においてテロリストやスパイを放置しておけば、ダッカ・ハイジャック事件の時のように、テロリストに600万ドルの大金と凶悪犯人6名、それに未使用のパスポートまでつけて、アルジェリアまで送り届けたときと同じように国際非難をあびる結果となるのではないでしょうか。

参考URL:http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_439.html

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合...続きを読む

Q不動産侵奪罪?道路交通法違反?

市道の一部にブロック塀を築造し、占有する行為は不動産侵奪罪ですか?道路交通法違反ですか?

Aベストアンサー

「他人の土地の周囲に、半永久的で容易に除去し得ないコンクリートブロック塀を設置して、資材置場として利用する行為は侵奪に当たる」(最高裁昭和42年11月2日決定)
「東京都の公園予定地の一部に、無権原で、角材を土台とし、要所に角材の柱を立て、周囲をビニールシート等で覆うなど容易に倒壊しない骨組みを有する簡易建物を構築し、相当期間退去要求にも応じなかった行為は、不動産の侵奪に当たる」(最高裁平成12年12月15日判決)
といった判例がありますので、不動産侵奪罪(刑法235条の2)に問われる可能性があります。

「侵奪行為に当たるかどうかは、具体的事案に応じて、不動産の種類、占有侵害の方法、態様、占有期間の長短、原状回復の難易、占有排除及び占有設定の意思の強弱、相手方に与えた損害の有無などを総合的に判断し、社会通念に従って決定すべきものである」(最高裁平成12年12月15日判決)と判示していますから、土地の所有者である市が、占有者に対してどのように対応したも重要な判断材料となりますので、占有しているという事実だけで直ちに不動産侵奪罪が成立するものではありません。

一方、道路法では道路の占有については、道路管理者の許可が必要であり、許可なく占有した場合には1年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。

従って、ご質問の占有が無許可で行われた場合は道路法違反となり、さらに土地所有者の対応等によっては不動産侵奪罪(10年以下の懲役)との併合罪となります。

「他人の土地の周囲に、半永久的で容易に除去し得ないコンクリートブロック塀を設置して、資材置場として利用する行為は侵奪に当たる」(最高裁昭和42年11月2日決定)
「東京都の公園予定地の一部に、無権原で、角材を土台とし、要所に角材の柱を立て、周囲をビニールシート等で覆うなど容易に倒壊しない骨組みを有する簡易建物を構築し、相当期間退去要求にも応じなかった行為は、不動産の侵奪に当たる」(最高裁平成12年12月15日判決)
といった判例がありますので、不動産侵奪罪(刑法235条の2)に問われる可能...続きを読む

Q共謀罪と治安維持法は同じですよね?

共謀罪法案は「テロ対策」と言いながら(戦争準備の為の)国民の口封じ法案だと思うのですが。

治安維持法は違憲ですが。共謀罪法案も基本的人権を無視した憲法違反法案だと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

首題の件でいえば、同じです。
両者とも、初期には「一般国民には関係が無いこと」と言われました。
しかし、国民全てが「一般国民」なので、結局は「全ての国民が対象」です。

「テロ対策等」というのは、結局は「デモ対策等」といってよいでしょう。
国策に反するデモは計画段階から監視され、実行前に束縛されるようになると思います。
治安維持法適用の最悪は、ある団体の慰労会(単なる飲み会)参加者全員逮捕投獄、です。
安倍晋三首相は中国よりもポスト金正恩(日本国掌握)を目指しているように感じます。

Q下の中で表現の自由を侵す犯罪にあたるのはどれですか?

(1)ある漫画の主人公が、別の漫画の登場人物にそっくりであり、その登場人物を自分の創作物の中で自由に動かす
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、元となった別の漫画の作者から苦情が来て放置していたら賠償請求された

(2)ある漫画の主人公が、ある有名人をモデルに作成し(端から見て誰だとわかる)、その登場人物を自分の創作物の中で自由に動かす
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、モデルになった有名人から苦情が来て放置していたら賠償請求された

(3)ある漫画の主人公が、漫画を描いている作者の知り合いをモデルにし(その知り合いを知っている人には誰でもわかるが知らない人にはわからない)、その登場人物を自分の創作物の中で自由に動かす
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、モデルになった知り合いから苦情が来て放置していたら賠償請求された

(4)ある漫画の主人公が、漫画を描いている作者の知り合いではなく、友人の知り合い(その友人の知り合いの写真を見て、かわいいからモデルにしようとした等)であり、その友人の知り合い間では誰でも特定できるが、作者とモデルの間には関連がない。(友人の写真を見ただけでモデルは一般人と同じで雑誌のモデルなどではない)
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、モデルになった友人の知り合いから苦情が来て放置していたら賠償請求された

(5)ある漫画の主人公が、漫画を描いている作者の昔の友人であり、「その人物が成長したらこうなっているだろう」という「想像」像を漫画内で自由に動かす
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、その人物がその漫画を目にとめ、このモデルは自分であることが分かり苦情が来て放置していたら賠償請求された
(このとき登場人物のモデルが初恋の人物であると分かるのは、本人と本人に親しい数人程度だとします)

すべて個人を特定するような“写真/文章”はないものとします。
またどの漫画も模写したものではなく、モデルの特徴だけを抽出し、デフォルメした絵だと仮定します。

どれも、受け取った側の判断なので苦情の対象にはなるでしょうが、犯罪として成り立つものにあたるものはないと思いますがどうでしょうか。
万一犯罪になりうるとしてもそれは(1)のみで、(2)は作者の良識に任せ、(3)~(5)は殆ど言いがかりに近いものだと思うのですが…
(4)、(5)が犯罪になり得るのであれば、いくらでも冤罪はできると思うのですが、法律に詳しい方よろしくお願いします。

(1)ある漫画の主人公が、別の漫画の登場人物にそっくりであり、その登場人物を自分の創作物の中で自由に動かす
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、元となった別の漫画の作者から苦情が来て放置していたら賠償請求された

(2)ある漫画の主人公が、ある有名人をモデルに作成し(端から見て誰だとわかる)、その登場人物を自分の創作物の中で自由に動かす
それを誰でも見ることができるよう公開していたら、モデルになった有名人から苦情が来て放置していたら賠償請求された

(3)ある漫画の主人...続きを読む

Aベストアンサー

(1)は抵触するでしょう。(2)については、グレーゾーンではないでしょうか。専門的な判断が必要でしょう。

人気アニメのキャラクターは著作物ですか。
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/answer.asp?Q_ID=0000083
写真をもとに絵を描きましたが、絵の著作権は誰のものですか。
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/answer.asp?Q_ID=0000062

(3),(4),(5)共に著作権については問題はありません。
ただし、、、

似顔絵の肖像権
http://www.icit.jp/lecture/life-informatics/picture/nigaoe.html

Q今日、Twitter見ていたんですがあるものが目に入りました、共謀罪法案 調べたらあまり分からないん

今日、Twitter見ていたんですがあるものが目に入りました、共謀罪法案 調べたらあまり分からないんですが簡単に言えば上司殴るとか暴言?言ったら逮捕されるってことですか?

共謀罪法案はまだ決定ではないですよね?

Aベストアンサー

ほとんど無関係ですね、一般国民が、普通の生活をしている分には無関係な法律です。
一部のグループやマスコミが、煽っているように思います。
独立国家なので、共謀罪(テロ防止罪)やスパイ防止法があるのは当然ですよ。
外国籍(特別永住者を含む)の人の一部が、政治活動やデモを正々堂々としている国は、多くないでしょう。
母国に帰って、そのような運動をして欲しいものです。

「憲法改正」という安倍総理の発言があったので、連休明けには、話題がそちらに移るように想像します。

Q質問サイトに投稿した内容は質問サイトに権利が譲渡されるそうですが、質問サイトに著作権侵投稿されて民事

質問サイトに投稿した内容は質問サイトに権利が譲渡されるそうですが、質問サイトに著作権侵投稿されて民事事件になったら責任は質問サイトにあるということでしょうか?

権利は剥奪するが違法物のアップロードは質問者にあるとするなら質問サイトは旨味だけ取って法的責任は質問者に押し付けることになって理不尽な気がします。

著作権侵害物があれば権利を剥奪しているのだから質問サイト側が責任も譲渡されて、削除依頼が来たら削除すべきで、金銭を請求されたら、アクセス数に応じて広告収入が入っているのだから質問サイト側が支払うべきだと思います。

どうなっているんでしょうか?

権利は奪うわ訴えられたらあんたが責任を取れってそんな上手い契約に合法性があって有効なのか教えてください。

Aベストアンサー

著作権は譲渡できる、されると言ってもすべての権利が譲渡されるわけではありませんから、剥奪ということにもなりません。
著作権は人格権と財産権に分かれ、人格権は譲渡できず原作者だけが持つ固有の権利として保護されます。
質問サイトで言っているのは後者の財産権で、これをさらに別のところに転載したり引用したり活用することができる権利をサイトが取得するといっているだけです。
そもそも違法な内容をアップした責任はアップした人にあるのは当たり前で、その法的責任をアップした人が負うのも当然ですから、それと著作権譲渡を一緒に考えるべきではないのです。
そういう意味ではサイト側が譲り受けた内容について第三者の著作権侵害があった場合、一定の範囲ではアップした人とは別にサイト側も再利用した状況によっては責任を負う場合が出てきますから、一方的ということもありません。
原著作者からサイトが権利侵害を主張されれば、当然それに対応する必要はサイト側にもありますし、権利侵害が明らかであれば削除に応じる義務はあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報