ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

実家に眠っていた20年程前のレコードプレイヤー、トリオ「KP-72F」をヤマハのAVアンプ接続してみましたが、左スピーカーからの音が出ません。右からは正常に音が出ます。プレーヤーからは赤と白の出力端子とアース線があり、アンプにはPHONO入力端子があり、それらを直接接続しています。赤と白の端子を左右逆に接続すると、今度は右からの音が出なくなります。針は新品を購入してみましたが変化ありません。原因は何だと考えられますか?修理することは可能でしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フォノ・カートリッジとトーンアームの配線はチェックされましたか?


トーンアームへ直付けでなく、カートリッジ・シェルのリッツ線のあるタイプでしたら左右を逆にして聞こえるチャネルが反転するならばトーン・アーム~ピン・コード間の断線などが考えられます。

でもそういうケースは少なくリッツ線の接触不良だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。テスターで確認したところアームからピンコードまでは導通がとれてました。ただ、針の部分からアームまでは未確認です。いずれにしても古い機種ですし修理は難しいですね。

お礼日時:2005/06/30 00:26

トーンアームとヘッドシェルの接続部分にある端子の接触不良かもしれません。

ヘッドシェルをはずすと端子がアーム側とヘッドシェル側にそれぞれ4つありますので、乾いた布で磨いてみてください。直ることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。端子を外して拭いてみましたが変わりありませんでした。今回は解決できませんでしたが、今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/07/03 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング