このたび事業拡大にともない、従業員の募集を考えています。
ただここの質問でよく解雇の話が出ていますが、従業員の解雇については解雇者に有利な回答が多いように見受けられます。先日新聞に政府が解雇ルールを作成するような記事を読みました。事業所にとって無能な人材を解雇できないことはすなわち、可能性のある有能な人材の雇用を手控えてしまう結果になり、公正な競争が損なわれ活力がない企業になるような気がします。無能な人材を紛争等に巻き込まれずに解雇できるようなシステム(雇用契約等)みなさんの企業ではどのようになされているでしょうか?お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接的な回答でないかもしれませんが、


数ヶ月間の試用期間を設けて
試用期間内に従業員の働き具合をみてから
雇用契約を正社員・契約社員・アルバイトなどに変更する
ことができます。
試用期間内で働き具合に不安がある従業員は
アルバイトとして月契約にしてもよいかと思います。

ご存知だと思いますが、
試用期間とは解雇できる期間ではありませんので
ご注意ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング