昨日(10/3)に投資した決済金を郵便局から私宛地方銀行に文書扱いで送金したそうなんですが、郵便局から銀行に送金はできるのでしょうか?もしできるとしたら上記条件で最短何日で私の口座に入金されるのでしょうか。10/9までに入金がないととても困ります。なんか騙されているような気がしてなりません。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

郵便局から地方銀行宛に振り込りができるのは、契約のある銀行に限られます。


郵貯のホームページによると、大垣共立銀行、荘内銀行、駿河銀行と第二地方銀行の京葉銀行、香川銀行だけです。

この場合は、電信扱いの振り込みになっています。

銀行間の文書扱いの振り込みだと、2-3日から、休日が入ると一週間くらいかかる場合があります。

もう一度、何処の銀行から、どのような方法で振り込んだか問い合わせたらいかがですか。

あるいは、銀行の振込料の領収書をFAX等で送ってもらえば確認できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさんご回答ありがとうございます。指定した銀行が契約銀行に入ってないのでますます不安になりました。

お礼日時:2001/10/05 10:27

#1の syou2001 さんの紹介されたHPを見てみましたが、「相互送金」というサービスは



  郵便局 ←→ 民間金融機関(XX銀行など)

相互間での送金が出来るサービスです。
今回の事例では、先方が郵便振替口座(「ぱるる」口座を含みます)を持っていることが条件です。そしてあなたが明記されている取扱金融機関の預金口座をお持ちであることが条件です。したがって、どちらかがこの条件を満たしていなければ利用できないということになります。あなたが先方に教えた銀行がその中にあれば問題ないと思うのですが、そうでなければちゃんと確認した方が良いと思います。銀行間であれば問題ないのですが、郵便局と銀行でのやりとりは確かこのサービス以外では出来なかったような気がします。他の方が言われるように、先方に、「送金したという証明」をFAX等で送ってもらい、お近くの郵便局や銀行で確認を取られた方が良いと思います。もしかしたら郵便局で他の方法があるのかも知れませんから・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GENESISさんご回答ありがとうございました。早速、問い合わせしてみます。

時間がないのでご回答はここで締め切らせていただきます。
Syou2001さんをはじめ適切そして早急なご回答ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

お礼日時:2001/10/05 10:36

郵便局からはわかりませんが、銀行間ですと、2~5日といわれます。


受け取る側からの確認はできないと思いますので、送金された方にいつ振り込みがされるか確認していただいたらよいかと思います。休みが三日あるのでどうでしょうか。
急ぎの場合文書ではなく電信ですよね・・・

もしくは、送ったという控えがあるはずですからコピーをいただいたらいかがでしょうか。確認はできますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimidayoさんありがとうございます。郵便局~銀行は?ですか。最短の2日で入ってたら良いのですが。これから確認してみます。

お礼日時:2001/10/04 16:41

郵便局のATMにもそのように書いて有りましたので、


郵便局の公式HPを調べた所記載されていましたので
参考URLに書いておきます。

参考URL:http://www.yu-cho.yusei.go.jp/s0000000/ssk11000. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

syou2001さん早速のお答えありがとうございます。郵貯のホームページ観たのですが、いまいち意味がわからなくて。

お礼日時:2001/10/04 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA4の文書の折り方

A4の文書は普通、三つ折りにして、封筒に入れますね。
あれって、考えてみれば、四つ折りにしたほうが、折りやすいし、
開封後、文書の左側にパンチ穴をあけて、ファイルにとじる場合など、パンチの位置決めにも便利です。
A4文書を四つ折りにするということは、かなり、非常識なことなのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の場合は入れる封筒の体裁に合わせます。
封筒の幅に対して4つ折の場合は幅が短すぎバランスが悪く
なるので、3つ折にするのが一般的です。
なお、非常識ではありません。

Q郵便局と銀行それぞれの海外送金方法について

イギリスの銀行口座(HSBC)に、語学学校費用(250万強)を支払おうと考えています。

最初は手数料の安さからも郵便局にするつもりでしたが、250万と高額な場合は銀行の方が良いというような噂も耳にして迷っています。
加えて郵便局だと手続なども結構手間らしく、送金日数も4~6日と銀行より時間がかかるようだとも…。
安全性の面で、代行業者からは銀行送金を強く勧められています(郵便局だと安全じゃないの?とそれもまた不安…)

郵便局と銀行では、海外送金の際にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
銀行送金の場合、レートは銀行側の設定したものになってしまうのでしょうか?
また、郵便局での払込為替の場合、銀行でいう送金依頼書のような手元に残るものはありますか?

29日午前には送金をしに行くので、それまでにご回答頂ければ大変幸いです…。

Aベストアンサー

イギリスの日本人コミュニティー雑誌に紹介された、このサービスだったら問題を解決できると思います。送金は即日に出来るという点、銀行より格段に安い手数料という点。銀行は一般的に5千円程度と時々現地銀行で受入手数料がひかれます。レートも悪いです。郵便局も時間がかかる点、レートもさしてよくない、行く郵便局によっては局員が対応に戸惑うなど。

kawaseya.googlepages.com

参考URL:http://kawaseya.googlepages.com

Q案内文書の折り方

A4版用紙1枚分の案内を封書で送りたいんですが,用紙を3つ折りまたは4つ折りにする際に表面の表題が見えるように折った方がよいのですか?
それとも裏面の白い部分だけが見えるように折って入れた方がよいでしょうか?

Aベストアンサー

裏面かな。

Q郵便局から海外の銀行への送金トラブル 返金してもらえますか?

10日に郵便局からイギリスの銀行にあてて送金をしました。
5日程度で相手の口座に振り込まれるそうなのですが、
一向にイギリスの受取人あてに送金がされないようなのです。
受取人の口座情報などは、何度も確認をしたので不備はありません。
本日、郵便局に行って状況を確認したところ、
即答できないとのことでした。
驚くべきことに、10日に送金手続きしたはずが、
実際に送金業務を行ったのは15日だったそうです。
それでももう相手口座にとどいてもいいはずだと思います。
口座情報の記載不備で振込みが出来なかった場合は、
私のほうにも郵送でその旨通知がくるとのことですが、
そのような通知は届いていません。

送金する際も、あからさまに”厄介な仕事を持ってきた客め”、という
態度で対応され、あれこれと面倒なことをいろいろさせられ、
散々待たされ、1年分くらいいやな思いをさせられました。
今日も問い合わせに行ったら、調べてみると言われて長時間待たされ、
最後の最後になって調査するのには手数料がかかり、時間も
一週間はかかるといわれました。

もうこの郵便局に行くのは疲れましたし、言うことも信用できません。
すぐにでもお金を返してもらって別の方法で送金したいのです。
一度郵便局から海外の銀行口座宛に送金したお金は返してもらえるの
でしょうか?返金ができるのなら、その際手数料や日数は
どのくらいかかるのでしょうか?
送金したときに記入した書類のほかに手続きに必要なものは
ありますでしょうか?

あの郵便局に行くことを考えるだけで本当に吐き気と頭痛がします。
無駄な時間を費やすことなくきっぱりと返金手続きを終わらせたいです。
どうかお知恵をお貸しいただきたく御願いいたします。

10日に郵便局からイギリスの銀行にあてて送金をしました。
5日程度で相手の口座に振り込まれるそうなのですが、
一向にイギリスの受取人あてに送金がされないようなのです。
受取人の口座情報などは、何度も確認をしたので不備はありません。
本日、郵便局に行って状況を確認したところ、
即答できないとのことでした。
驚くべきことに、10日に送金手続きしたはずが、
実際に送金業務を行ったのは15日だったそうです。
それでももう相手口座にとどいてもいいはずだと思います。
口座情報の記載不備で振込...続きを読む

Aベストアンサー

返金手続きが出来るかどうかは他の方にお任せしますが

時間を費やすことにはなってしまいますが

その郵便局の人間が無理なら
郵便貯金相談室(国際送金の相談も可)
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s2000000/s2s00000.htm
で本社というか、上の方から話を流して貰えばどうでしょう?

個人的には
・10日の送金手続をしたが送金業務を行ったのは15日
・今現在も先方に届いていない
・郵便局側の対応があまりにもひどい
・調査の手数料は払う気がない
 (送金手続と送金業務の間3営業日(?)も開いてる時点で
  郵便局側の不備だろ?)
と言う事で、郵政公社側から調査の依頼を郵便局に出し
回答を内容証明で送れってのを求めたいところですが…。

Q地図の折り方(たたみ方)

地図の折り方(たたみ方)に何通りかあると思うのですが、たたんだ状態で端と端を持って開くと簡単に開く
折り方があったと思うのですが、(たしか人の名前のついた
折り方)その折り方(たたみ方)を教えてほしいのですが
関連サイトでもかまわないのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。
三浦折りの現物をご覧になりたいのでしたら,書店の地図売り場をのぞいてみて
下さい。去年の春ごろから,ゼンリンという地図出版社が「ミウラ折り登山地図」シリーズを
出しています。また,「ミウラ折り関東圏広域東京横浜地下鉄鉄道路線図」というのもあります。

Durandal様 私も山は歩きますが,そんなに捨てたものではないと思いますよ。
等高線の正確さや縮尺の大きさなどの点からいうと,常時手元において現在地を確認するのに使うのは
ふつう国土地理院の地形図であって,ゼンリンはじめ民間の登山地図は,むしろ
プランニングとか,頂上からの展望を確認するときなどに補助的に使うものだと思います。
ですから,地形図を三浦折りして山に持っていこうとは思いませんが,登山地図が
最初から三浦折りされているぶんには,私は構わないというか,1つの選択肢として
そういう商品があってもよいと思います。まして鉄道路線図なら,全部拡げる
ことに不便を感じる状況はあまりなさそうなので(ラッシュの車内でもないかぎり),
いいのではないでしょうか。まあ半分は好みの問題なので,意見を押しつけるつもりは
ありません。

ちなみに,人工衛星の太陽電池パネルを折り畳むのにも使われているそうですね。

補足です。
三浦折りの現物をご覧になりたいのでしたら,書店の地図売り場をのぞいてみて
下さい。去年の春ごろから,ゼンリンという地図出版社が「ミウラ折り登山地図」シリーズを
出しています。また,「ミウラ折り関東圏広域東京横浜地下鉄鉄道路線図」というのもあります。

Durandal様 私も山は歩きますが,そんなに捨てたものではないと思いますよ。
等高線の正確さや縮尺の大きさなどの点からいうと,常時手元において現在地を確認するのに使うのは
ふつう国土地理院の地形図であって,ゼンリンは...続きを読む

Q郵便局ATMから自分の銀行への入金は無料?

自分のみずほ銀行の口座に入金をしたいのですが、みずほの支店やATMが近くにありません。

郵便局のATMで「その他の取り扱い」→「他の金融機関」→「預け入れ」で
自分のみずほ銀行のカードを入れて入金すると手数料は
どうなるのでしょうか?

郵便局の職員に聞いたのですが、「手数料はかかったり
かからなかったりで詳しくはわかりません」と言われてしまいました。
試すのが一番早いとは思うのですが、自分のお金を入れるだけで
手数料が取られるのはシャクですし…

どなたか回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通の時間帯で105円
平日18時以降や休日などは210円かかるようです。

詳しくは下記ページの
2.みずほ銀行のキャッシュカードを、提携金融機関のATMでご利用の場合
を参照してください。
http://www.mizuhobank.co.jp/fee/atm_cd.html

Q普通の鶴の折り方を教えてください!

普通の鶴の折り方を教えてください!
折り方が乗っているサイトを教えてくださっても構いません。

Aベストアンサー

これは自転車の乗り方と同じで(^^)、覚えたら忘れないが、はじめは不思議です。
一例
http://ori-ori.seesaa.net/article/22768112.html

Q銀行同士、や銀行と郵便局って情報交換できるのでしょうか

ふと思ったのですが、銀行員が一般の客の他銀行での預金状況、郵便局の貯金額ほ調べることができるのでしょうか。 一例ですが客が「おたくの銀行しか取引してない。」と言ったとして、本当かどうか銀行員が他の金融機関の状況を調べれるのかどうかが知りたいです。

Aベストアンサー

システム上で調べたりすることは出来ません。
また守秘義務があるのでお客の取引状況を他へもらすことはありません。
従って調べられないと言うのが本当のところです。

ただし例外的に手形振出先についてはその信用状況の問い合わせには
商慣行として受け答えはあります。

Q鶴の箸置きの折り方

初めて投稿させて頂きます。6月の披露宴で鶴の箸置きを折り紙で作って使用したいと思っていますが、書店等を探したのですが、折り方の本が見つかりません。折り方が載っているものがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
鶴の箸置きとかあるんですね。
検索したらこちらの方のブログに折り方が載ってました。
ご要望の折り方かはわかりませんが参考までに。

http://ameblo.jp/kuramoto-yasuko/image-10052160150-10034789710.html

Q郵便局からの海外送金について

妹に頼まれて、イギリスの学校に学費を送金するため、郵便局から「国際郵便振替請求書」をもらい手続きをしに行ってきましたが、曖昧な点があったため送金できませんでした。

妹からのメールには下記のように書いてありました。
--------------------------------
【Payee】
name:学校名
address:学校の住所
post code:郵便番号
country:イギリス
account number:受取人口座番号(8桁の数字でした)

【Remitter】
name:妹の名前
address:現住所
--------------------------------
銀行口座が不明なので「住所あて送金」にチェックをして上記の項目だけを書いたのですが、この場合は「国際送金請求兼告知書(住所あて送金用)」の用紙になるとのことで、その場で送金をせず用紙だけ貰って帰ってきました。
今、貰ってきた用紙に書き直しているのですが、(住所あて送金用)の紙には、相手のaccount numberを書く欄がありません。
先日妹に確認したところ、銀行名がなくてもaccount numberだけで送金できる、ということを言っていたのですが、そんなことが可能でしょうか。
身内としてお恥ずかしい限りですが、妹の言っていることも確信が持てず、郵便局の方もよく知らないせいか電話でいろいろ聞きながら応対してくれたため、心配です。長々と申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

妹に頼まれて、イギリスの学校に学費を送金するため、郵便局から「国際郵便振替請求書」をもらい手続きをしに行ってきましたが、曖昧な点があったため送金できませんでした。

妹からのメールには下記のように書いてありました。
--------------------------------
【Payee】
name:学校名
address:学校の住所
post code:郵便番号
country:イギリス
account number:受取人口座番号(8桁の数字でした)

【Remitter】
name:妹の名前
address:現住所
--------------------------------
銀行口座が不...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。「補足」拝見しました。

まず、銀行口座あてですが、その場合は、先方(妹さん)から銀行名、支店名、銀行コード(Bank Code)などが知らされると思います。ご質問が数字のみだったので、GIROと判断しました。「Sort code No」というのは知りません。イギリスへは何回も送金していますが、私の口座(日本で使っている郵便振替口座)からイギリスの口座(GIRO)への送金がほとんどです。それには「Sort code No」なるものは不要です(と言うより記入欄がありません)。

もういちど、妹さんに、BANK口座あてか、GIRO口座あてか、確認したほうがいいかもしれません。

なお、現在お手もとにある用紙をお使いの場合は、住所にイギリスの郵便会社(公社でしょうか。Royal Mailと言います)が証書を作成し、それを相手(学校)に郵送するものです。受け取った学校では、その証書を郵便局へ持参して現金化します。一般には、GIRO口座や銀行口座を持っていない人にあてて、送金する手段として使われるものです。

「・銀行口座番号の例 12345678(8桁)」とあるのは、あくまでも口座番号の例です。これに加えて、上述のとおり銀行名などを必要とします。

一方、GIROのほうは、番号だけで済みます。「Girobank plc」のような記入をする必要はありません。実体験です。

#2です。「補足」拝見しました。

まず、銀行口座あてですが、その場合は、先方(妹さん)から銀行名、支店名、銀行コード(Bank Code)などが知らされると思います。ご質問が数字のみだったので、GIROと判断しました。「Sort code No」というのは知りません。イギリスへは何回も送金していますが、私の口座(日本で使っている郵便振替口座)からイギリスの口座(GIRO)への送金がほとんどです。それには「Sort code No」なるものは不要です(と言うより記入欄がありません)。

もういちど、妹さんに、BANK口座あてか、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報