たびたび失礼します。

スカイライン-R33-GTS25T-MTに乗っているのですが。
MT車の運転に苦戦しております。

まず、MT車最大の難関坂道発進なのですが・・・
みなさんはサイドブレーキとか使ってるんですかね?
自分は、ブレーキ踏んだままクラッチをじょじょに戻して回転数が下がったら
クラッチ位置をそのままキープして発進まで待ち、ブレーキを緩め、
クラッチをちょいもどしながらアクセルを踏むというやりかたをしているのですが、
これって、いいんですかね?半クラの状態を長く保つのって車にとってよくないのですか?

そもそも、サイドブレーキ使わない坂道発進(一瞬で半クラにするやつ)が、いっこうに上達
しないんですけど・・・なにか、秘策はありますかねぇ?

それと、シフトダウンなのですが・・・
5速で走行中に4,3,2とシフトダウンするとき2速に落とした時にどうしてもガクッとなって
しまうんですけど、これってどうしてですか?

もひとつ、燃費について・・・
リッター5~4しかはしらないんですけど、これっておかしいんですか?こんなものなのですか?
あんまりターボも使ってないとおもうし、クーラーもそんなきかしてないんですけども・・・
エンジンオイルがわるいのかなー?なにか心当たりありますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

先程はどうもです。


坂道発進ですが、普通サイドブレーキは使っていませんね。

>クラッチ位置をそのままキープして発進まで待ち、ブレーキを緩め、
クラッチをちょいもどしながらアクセルを踏むというやりかたをしているのですが

はっきり言って良くないです。ずっと、半クラ状態だとその間クラッチが滑っている状態が続くわけで、クラッチの寿命が短くなります。発進する時だけにしましょう。
上達するには、練習しかないです。あえていうなら、靴底が薄いものを履くとか。半クラになると、伝わってくる振動が変わるので、より感じ取り易いと思います。

>5速で走行中に4,3,2とシフトダウンするとき2速に落とした時にどうしてもガクッとなってしまうんですけど、これってどうしてですか?

エンジン回転数が合っていないからです。ヒール&トゥをマスターしてみてはいかがでしょう。

例)3速から2速に落とす場合
ブレーキを踏む(3速、ブレーキング)→クラッチを切る(3速、ブレーキング)→ブレーキをつま先で踏んだまま、踵でアクセルをあおり、2速に入れる。

これにより、スムーズに走らせることが出来ます。いきなりは出来ないので、(1)まずは停車状態でブレーキを踏みながら、アクセルをあおる練習をし(もちろん、ギアはニュートラルですよ)、(2)次のステップとして、後続車が来ないことを確認しつつ、直線で練習することをお勧めします。自分もそうして覚えました。カー用品店で売っているアクセルペダルの左下が適度に出ているものに付け変えると、やり易いかも知れません。

燃費が悪い要因は、ターボも関係あります。ブースト計の正圧(+領域)に入らないようにすれば、大丈夫です。他にもあります。プラグの消耗具合とかエアクリーナーの汚れ具合、タイヤ空気圧など。普段の使用状況も関係します。ちょい乗りが多ければ、そんなものですし、高速道路を走れば、燃費が良いという話はざらにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはりクラッチによくないのですね・・・
いっぱつで、半クラ状態にできるよう練習します。
ヒール&トゥ・・・難しそうですね・・・
これは、もうちょい上達してから練習してみたいと思います。
これからも、質問していくのでその時はよろしくお願いします。
M(_ _)M

お礼日時:2001/10/05 09:12

No.2を回答したものです。


坂道発進は、サイドを使わないときのことを書いていたんですね。質問をよく読まずにとんちんかんな回答してしまいました。すみません。自分の答えとしては「サイドを使って手早く発進する」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ。
大変参考になる回答をもらいました。
これからも、どんどん質問していくつもりなのでよろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/05 09:07

 こにゃにゃちわ。

R33オーナーです。
 ターボモデルはNAにな比べてアイドリング時のトルクが低いから大変だと思います。わたしも苦労しました。

1.半クラですが、その方法でいいです。また、長時間の半クラは寿命を短くすることなので、一時停止時や、数秒停止する場合のみとしています。
 また、急な坂では負担が大きいので使用しないようにしています。

2.半クラの上達法は、ゆるい坂道で停止し、後方に車がいないのを確認して、フットブレーキで停止している状態にします。そして、ブレーキから足を離してすぐにクラッチを半クラの位置にする。・・・すると半クラの位置が次第につかめてきて下がらなくなるようになります。アクセルは踏まないほうがいいですが、難しいのであれば、1000回転で固定してやってみてください。最初はエンストすると思いますが、慣れればニスモの強化クラッチでもできます。(^.^)

3.2速と3速の間はギアの比率が大きくて、エンジンの回転数とミッションの回転数があわなくてショックが起きます。要因はエンジン側の回転が下がりすぎているためで、シフトダウンをして、クラッチをつなげる前にアクセルを「ボンッ」と踏みます。回転が一致すればショックは起きません。踏む時間と車の速度の関係がありますから練習してみてください。
 私の場合は、3速2000回転で走行していて、速度を一定のまま2速へシフトダウンする練習をしました。ついでに逆に3速に入れるときは、エンジンの回転を見て、2000回転でクラッチをつなげるようにするとコツはつかめます。

4.燃費はいろいろな要因があります。走り方、道路の状況、エンジン等々、エアクリーナーやオイルの汚れも悪化させる原因ですが、ついでに走り方も考えてみてはいかがですか。一番効率的な回転を把握することです。
 最大トルク~最大馬力の間が一番効率が良い回転数です。
 参考にR32タイプMは1800~2000回転が一番燃費が良かったです。
 RBというエンジンは高回転型の特性ですからあまり低回転だと燃費は悪くなりますよん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
詳しいご説明ありがとうございました。
練習がんばります。
せっかくのスカイラインを乗りこなせるようにしたいです。
また、なにかありましたらお願いします。
M(_ _)M

お礼日時:2001/10/05 09:03

まず坂道発進ですが、一瞬でペダルを操作するためには、まず足腰がしっかりシートにホールドされている必要があります。


シートに深く腰をかけ、腰がしっかりとシートバックに当たるような姿勢を取っていますか?
カッコ良さ?のためわざとシートを後ろに大きくずらし、ハンドルにつかまって身体を支えているようなポジションでは、絶対にうまくいきません。

次にシフトダウンですが、一般的に3速以上に比べて2速はギヤ比が離れているので、3速までの時と比べてより大きくアクセルをあおらないと、回転が合いません。
2速に落とす時、今までよりもう少し回転を高く上げてみて下さい。慣れれば、2速であろうが1速であろうが必ずスムーズにシフトダウンできるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうなんですか。
2速だけとくにショックがあったのはそういうことだったのですね。
練習に励みます。
また、なにかありましたらお願いします。
M(_ _)M

お礼日時:2001/10/04 17:23

質問を読んでいると、どうも半クラの操作にまだ馴れていないのでは?という感じがします。

半クラの時に「回転数が下がったら」という風に書かれていますが、この回転数のさがるペダルの位置を良く左足に覚え込ませることが第一だと思います。その位置が一発で決められる様になったら、クラッチをつなぐときのタイミングは、数を数える要領で、1(半クラのとこまであげる)→2(クラッチを上げつつ、アクセルを軽く踏むあるいは軽く離す)という感じになります。重要なのは半クラの位置で1回しっかりと足の動きを止めるということです。1のタイミングで軽く息を止める様にすると、感じがつかみやすいと思います。最初は意識して行う必要がありますが、馴れると自然に行えます。

さて、坂道発進の手順ですが、書かれている内容で問題無いと思います。ただし、長時間の半クラはクラッチの寿命を縮めますので、手早く行うことが重要だと思います。先ほどの要領で、1(半クラ)、2(サイドをおろす)、3(クラッチを上げつつ、アクセルを軽く踏む)となります。

サイドを使わない坂道発進ですが、ブレーキペダルから足を離した瞬間に素早く1と3を同時にやるという手順になりますが、半クラの位置が一発で決まらないと、エンストしたり、急発進したりするのであまりやらない方がいいと思います。私も滅多に行いません。

シフトダウンの時に、ガクッとしてしまう件ですが上に書いた様に、半クラの位置で1回足を止めることと、その時に軽くアクセルを踏み、エンジンの回転数を合わせる様にすると、スムーズなシフトダウンになります。(シフトアップの時は軽くアクセルを離す様な感じ)

燃費の件ですが、・・たぶんそんなもんなんじゃないですか?いっても7km/リットルぐらいなのでは・・正確なことは知りませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
半クラの位置を覚えることが大切なのですね。
土日しか車乗れないからなかなか上達しないんですよねー
頑張ります。
また、なにかありましたらお願いします。
M(_ _)M

お礼日時:2001/10/04 17:14

MT車でのシフトダウン時にショックを和らげるには、ダブルクラッチという方法を使うとよいです。



方法は
(1)クラッチを踏む→(2)ギアをニュートラルへ→(3)クラッチを戻す→(4)アクセルを踏みこみすぐに戻す→(5)クラッチを踏む→(6)ギアを一段下の位置に入れる→(7)クラッチを戻す

これをシフトダウンのたびにすばやく行う。

ニュートラルの位置でクラッチをつないで空ぶかしすることによりギアボックス内の駆動軸と従動軸の回転を合わせるために行う操作です。せっかく空ぶかしで駆動側の回転が上がってもまごまごしているとすぐに下がってしまいますから効果無です。

少し練習が必要でしょうが慣れてしまえばスムーズな減速が行えます。でも燃費にはよくありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
さっそく、練習してみます。
燃費にはよくないのがちょっといたいですけどね。(笑)
また、なにか、ありましたらよろしくお願いします。
M(_ _)M

お礼日時:2001/10/04 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qティアナvsスカイライン 中古車

ティアナvsスカイライン 中古車

中古車検索をしていたら、年式・走行距離など特に変わりない条件であっても、
ティアナとスカイラインの値段は特に大差ないのです。

車格ではスカイラインが圧倒的に上と考えていたのですが、なぜ同程度の値段設定になるのでしょうか。
教えてください。ちなみに日産get-uで検索して調べました。

(PS:どちらがおすすめでしょうか??)

Aベストアンサー

新車価格は、
スカイラインが280万円~441万円、
ティアナが247万円~477万円、
ですから、元の新車価格に大差がないので、
中古車価格も大差がないのでしょう。

一概にどちらがオススメかとは言いにくいですが、
スカイラインの方が多少若くてスポーティなイメージで、
ティアナは落ち着いたセダンというイメージでしょう。
それを前提に、あなたの個性やライフスタイルに合わせればいいのではないでしょうか。

同じメーカーの似た価格帯ですから、
どちらを選んでも問題ないと思います。

QMTでの坂道発進

質問なのかは少し不明ですがご勘弁を^^;
坂道などでのサイドブレーキ発進というのがありますがそれをサイドブレーキではなくフットブレーキでやっている方っていらっしゃいますでしょうか?やり方としてはヒール&トゥ的な足の使い方でフットブレーキを踏みながらアクセルを開けて徐々にクラッチを繋げるという方法なのですが・・・どうでしょうか?

Aベストアンサー

はじめましてこんばんわ。
マイカーをわざわざMTで買ったもの(女)です。

わたしも坂道発進でサイドブレーキはまったく使わないです。
どうやっているかというと、
フットブレーキを踏んだまま、クラッチを少しずつあげていき、
半クラの直前で右足をアクセルに移動させ、同時に半クラにつなぎます。
クラッチをまったく踏んでいる状態より、随分つなぎやすいです。
半クラの直前は、車によってちがうと思うのですが
わたしの場合は自分の車なので、何度も何度も繰り返して
振動と音でわかるようになりました。

この方法で、坂道の勾配によっては少し下がったりしますが、それでも数十センチです。
カンをつけるのは意外と早いです。
がんばってくださいね~☆

Q直6スカイライン、乗っておくべきか!?【中古車選び】

現在、車選びに悩んでいます。候補としては


1、スカイライン(特にR33GTS)
2、シルビア(S14orS15)
3、ホンダ(テンロク、テンハチのタイプR)

*サーキットを何度か走ってみて、できればドラテクを磨ける車に乗りたいと思っています(サイズやもてあますパワー等)

*楽しく車と付き合いたいので燃費や整備代などの実用面も無視はできない。

自分なりのメリットデメリットを考えてみました。


1、スカイラインGTS

*憧れもあり、おそらくもう乗れないであろう直6に乗っておくべきかと考えています。

*燃費がかなり悪い、税金が高い。
*とにかく、大きく重い(ドラテク面で?)
*R33、R32は10年選手が多い。



2、シルビア(S15、S14)

*スカイラインよりも小さく軽く適度なサイズ。

*日産ならスカイラインに未練が・・・。
*ターボモデルは燃費が悪い。
*全体的に、中古車が高い。



3、ホンダ車(先代のインテやシビック等)

*軽量コンパクトでドラテクを磨くには最適?
*燃費やタイヤなどの維持費が安い。
*NAながらもパワフルなエンジンは噂通り最高?

*ドラテク入門にはステップアップの為にもカウンターを覚えられる車がいい?
*中古車がかなり高値



今スカイラインに乗っておかないと、後悔するのかなと言う気持ちが強いです。しかし、スカイラインのマイナス面ばかりを感じてしまっています。

RBNAチューンがあればかなり興味深いのですが、NAに向いていないのかNAチューンが見つかりませんでした。


馬鹿げた質問をしてしまって居る事は重々承知しています。申し訳ありませんでした。


各車のメリットデメリット、私が考え違いしている所など、皆様の知っている事を何でも構いませんので、ご教授いただけたらと思います。


どうぞよろしくお願いします。

現在、車選びに悩んでいます。候補としては


1、スカイライン(特にR33GTS)
2、シルビア(S14orS15)
3、ホンダ(テンロク、テンハチのタイプR)

*サーキットを何度か走ってみて、できればドラテクを磨ける車に乗りたいと思っています(サイズやもてあますパワー等)

*楽しく車と付き合いたいので燃費や整備代などの実用面も無視はできない。

自分なりのメリットデメリットを考えてみました。


1、スカイラインGTS

*憧れもあり、おそらくもう乗れないであろう直6...続きを読む

Aベストアンサー

スカイライン ECR33 RB25DET (ターボ)
インテグラ DA6 B16A (DOHC VTEC)
を所有していました。両方とも改造車で、モータースポーツをしていました。

R33は、平均燃費が7.63Km/L、最高12Km/Lでした。
ある程度改造していたと思います。ノーマルのGT-Rよりは速い?
タイヤは前後255の17インチでした。
税金は5000円違うだけなので、カスです。
保険も3万円/年でしたので、たいした事ありません。
高いのは修理代でした(クラッシュしたわけではありません)。
男として生まれたからには、スカイラインに乗っておこうとは思いました。

インテグラも結構改造していたと思います。
当然、足、LSD、ブレーキ、軽量化は行ってあります。
シートは1つで、7点ロールバーにサイドバーを追加して補強していました。
エンジンはやっぱホンダが最高です。この感覚が市販車で味わえるのはVTECならではかも。

スポーツ走行するならですが、どっちが面白いかと言うと多分インテです。
FFでもカウンター当てますよ。
タイムアタックしている時に、若干オーバーステアセッティングだったので、そのままだとテールが流れる仕様です。アームを社外(ピロアームって言うのかな?)に替えていました。
アクセルオンでテールを押し付けて、加速しながらコーナリングしていました。
そしてミニサーキットだったので、速さもインテの勝ちです。
R33はブレーキが弱くて、日産ビッグキャリーパーとは言っても止まらないです。
あれはラグジュアリースポーツですね。高速クルージングや、街乗り時の存在感(重圧感)はR33の勝ちです。
どっちもとても気に入っていましたが、質問者さんの用途ならDC2インテRを勧めます。
上級クラスの車が、降参して道を譲ってくれますよ。
DAインテでよく2Lターボを降参させていました。

自分はEK4シビックを、サーキット専用として欲しいです。EK9は高いから。
街も乗るなら、R33かV35スカイラインクーペかな。
R33ならサーキットもそこそこ楽しめるし。

スカイライン ECR33 RB25DET (ターボ)
インテグラ DA6 B16A (DOHC VTEC)
を所有していました。両方とも改造車で、モータースポーツをしていました。

R33は、平均燃費が7.63Km/L、最高12Km/Lでした。
ある程度改造していたと思います。ノーマルのGT-Rよりは速い?
タイヤは前後255の17インチでした。
税金は5000円違うだけなので、カスです。
保険も3万円/年でしたので、たいした事ありません。
高いのは修理代でした(クラッシ...続きを読む

QMT車での発進時のアクセルとクラッチの操作

現在教習場に通っています。
教習本には発進時にはアクセルを踏んでからクラッチを繋ぐとありますが、エンジン側の回転数が高ければ高いほどクラッチを繋いだときにクラッチの摩耗は激しくなるのではないでしょうか?
また回転数が高ければクラッチを繋いだときに急加速してしまうのではないでしょうか?
現在ローギアで半クラにして微加速をし始めてからアクセルを踏んでクラッチを離してから十分に加速した後、アクセルを離してクラッチを踏んでシフトチェンジをしているのですが、発進時はアクセルを踏んでからクラッチを繋いだ方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>教習本には発進時にはアクセルを踏んでからクラッチを繋ぐとありますが、エンジン側の回転数が高ければ高いほどクラッチを繋いだときにクラッチの摩耗は激しくなるのではないでしょうか?

その通りです。しかし、教習中のあなたはとりあえずそんなことを気にする必要はありません。

>また回転数が高ければクラッチを繋いだときに急加速してしまうのではないでしょうか?

乱暴にクラッチをつながなければ急加速することはありません。安心してください。

>現在ローギアで半クラにして微加速をし始めてからアクセルを踏んでクラッチを離してから十分に加速した後、アクセルを離してクラッチを踏んでシフトチェンジをしているのですが、発進時はアクセルを踏んでからクラッチを繋いだ方がよいのでしょうか?

どちらでもいいですが、教習所では後者の方法を習うと思います。

理想を言うと、発進時は半クラッチの状態でアクセルを踏んでいる状態自体がクラッチを余計に削ることになるため、できるだけ速やかに完全にクラッチをつないでから初めてアクセルを踏むのがクラッチ板には優しいです。しかしそれができるのはそれなりにパワーのあるエンジンが必要だったり(要は車の問題)、相当な慣れ(教習所で乗る時間数よりはるかにたくさんの運転経験)が必要だったりすると思います。まずは習った通りに車を操作できるようになるのが先決だと思います。

>教習本には発進時にはアクセルを踏んでからクラッチを繋ぐとありますが、エンジン側の回転数が高ければ高いほどクラッチを繋いだときにクラッチの摩耗は激しくなるのではないでしょうか?

その通りです。しかし、教習中のあなたはとりあえずそんなことを気にする必要はありません。

>また回転数が高ければクラッチを繋いだときに急加速してしまうのではないでしょうか?

乱暴にクラッチをつながなければ急加速することはありません。安心してください。

>現在ローギアで半クラにして微加速をし始めてから...続きを読む

Q中古車ターボの選び方は?

中古車ターボの選び方は?

Aベストアンサー

先ずはボンネットあける。店員に断って。やはりまだ店のものだから。断る店はおさらばしましょう。ターボチャージャー付近の油漏れはないか?マフラーにオイルのこびりつきはないか?エンジン始動後、吹かしたさい、異音はないか、4000回転付近からアクセル放して、スムーズに回転が落ちるか?ターボ圧力が抜けが悪いとなかなか落ちません。ガラガラとかダラダラとか音が出たら焼き付いています。終わっています。試乗して、スムーズに力強い加速が得られたらいいですが、壊れているとスピードも出ません。64馬力の軽自動車のオートマはあまり力強くないですが、スムーズはスムーズですね。この辺りがポイントだと思います。過去にR 32のGT -R とか、スープラRS-Zに乗りましたが、化け物級に加速します。コーナリング中にアクセル踏むとスピンします。360度回転しました。

QMT車の加速チェンジ減速チェンジをする際のショックをなくしたい&坂道発進について

現在自動車学校でもう少しで卒業検定です。
最初のころはエンストばかりでしたが今は教習中にエンストすることはなくなりました。
加減速チェンジも普通にできます。
しかし悩みなのは加速、減速チェンジをするときにショックがあるのか
車がガックンガックンと挙動がします。
これをなくしたいです。
ギアを変えるときにアクセルから足を離しますよね?そしてシフトチェンジですがいろいろ原因はあるのですがクラッチをいきなり離す事もあるだろうし半クラッチが充分でなかったり。
あとはシフトチェンジ後クラッチを踏んだままアクセルを踏んでそれからクラッチ離したり、あとはクラッチを離すのが遅いとも言われます。
滑らかな加減速チェンジのためにはどうすればいいでしょうか?
あと坂道発進ですが、現在はハンドブレーキを使った基本的な坂道発進
をしています。これも問題なくできます。
ただこれからは将来車を運転するときにいちいちハンドブレーキを使っては後続車を待たせることにもなるのでハンドブレーキを使わない坂道発進をしてみたいです。
それはどうやるのでしょうか?
急な坂道ではハンドブレーキのほうが良いでしょうか?
よろしくお願いします。

現在自動車学校でもう少しで卒業検定です。
最初のころはエンストばかりでしたが今は教習中にエンストすることはなくなりました。
加減速チェンジも普通にできます。
しかし悩みなのは加速、減速チェンジをするときにショックがあるのか
車がガックンガックンと挙動がします。
これをなくしたいです。
ギアを変えるときにアクセルから足を離しますよね?そしてシフトチェンジですがいろいろ原因はあるのですがクラッチをいきなり離す事もあるだろうし半クラッチが充分でなかったり。
あとはシフトチェンジ...続きを読む

Aベストアンサー

>滑らかな加減速チェンジのためにはどうすればいいでしょうか?
速度と各ギアの回転数の感覚を覚えてください。
たとえば30km/hで3速から4速にシフトアップすれば回転数が○○回転から○○回転にさがる。30km/hで3速から2速にシフトダウンすれば回転数が○○回転から○○回転にあがる。等です。回転数があっていれば半クラはなしでもガックンとはなりません。

>あと坂道発進ですが、現在はハンドブレーキを使った基本的な坂道発進
>をしています。これも問題なくできます。
普通はこれで十分ですが、半クラの練習をかねてサイドブレーキなしでの練習は有効だと思います。20年ほど前に免許を取りましたが、サイドブレーキなしでの坂道発進とか、坂道でブレーキなしで半クラとアクセルで10秒間静止、とか練習しました。
ほかの方も書かれていますが車を傷めるので自分の車ではやりたいとは思いませんが、クラッチ操作は絶対に上達します。ほかの教習所に行った人に聞いてもやったことがないようなのでちょっと変わった教習所だったのかもしれません。

Qターボ仕様の軽中古車について

ターボ仕様の軽中古車について
友人達との飲み会の話題に上がりましたが、友人の一人からターボ車はオイル交換が重要でメンテナンスに手抜きされた車は故障のリスクが高いので2~3年落ちより古いクルマはやめた方が良いと聞きました。

信憑性がありそうな話ですが確かなところはどうでしょうか?
また、整備手帳がない場合きちんとメンテナンスされているか確認する方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

私はずっとダイハツのターボに乗り続けていて、周りではスズキが多かったですね。
ダイハツは確かにエンジンオイルが少ない場合の過酷な使用ではタービンに影響が来る可能性が高く、スズキは壊れるときはメンテしていても煙吹く、というのが私の個人的感想です。


確かにターボ車はオイルでの潤滑・冷却をおこなっていますのでノンターボエンジンよりオイルにとっては過酷になります。

ただ、軽自動車の場合はノンターボのほうが高回転まで回すことが多いために実際のオイルの疲労度より量が足りていないことのほうが問題になります。


また、昭和から平成に変わるあたりのターボ車はタービンのオイル依存度が高いために色々なオイルが試されていました。軽自動車にはレースでもしない限り5w30か10W30くらいの粘度がよく、これ以上硬いオイルを入れても柔らかいオイルをいれてもタービン負荷が上がります。

今ではタービン自体の出来も良くなっており、昔ほどオイルへの負担は減っているようです。
軽自動車はタービン自体も昔より小さくなってきていますしね。

それでも上記のように1万キロ走りっぱなしだとオイルが減っているのに、使用している状況の車もユーザーによってはあると思います。ほとんどの場合、10万キロに近くなるほどにこの影響は出てくると思います。

ダイハツやホンダは車検ごとのエンジン冷却水交換・5000km前後のエンジン等オイル交換をやっていればエンジン自体は20万キロあたりまで何も問題なく過ごせます。昔の説明書でも1万キロ交換推奨、過酷仕様で5000km交換と書いてあるように思います。



中古車でも整備書に今までの点検記録簿がついていると思います。
それを見れば交換履歴でわかると思います。
記録簿がない車、交換履歴もわからない車はパスすれば大概は大丈夫だと思いますよ。

私はずっとダイハツのターボに乗り続けていて、周りではスズキが多かったですね。
ダイハツは確かにエンジンオイルが少ない場合の過酷な使用ではタービンに影響が来る可能性が高く、スズキは壊れるときはメンテしていても煙吹く、というのが私の個人的感想です。


確かにターボ車はオイルでの潤滑・冷却をおこなっていますのでノンターボエンジンよりオイルにとっては過酷になります。

ただ、軽自動車の場合はノンターボのほうが高回転まで回すことが多いために実際のオイルの疲労度より量が足りていないことの...続きを読む

Q坂道発進時のサイドブレーキの強度

MT免許教習所に通ってるものです。

坂道発進時においてサイドブレーキを掛け、発進時同様半クラへと繋ぐ際にクラッチに負けぬようエンジンを回転させますが、
平道発進と比べサイドブレーキによりクラッチのエンジンに対する抵抗が強くなり、より強めにアクセルを回転させないとエンストしやすいですか?
また逆に必要以上にアクセルを強めクサイドブレーキに対し強く抵抗するとサイドブレーキが痛みますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坂道発進って実は簡単なのです。

先ず覚えておいてほしいのは、坂道発進時に強めのアクセル、強めの半クラッチが必要なのは、その上り坂に打ち勝つためであり、サイドブレーキの抵抗のためではありません。


例えば自転車に乗って坂道で止まった時、普通はブレーキ掛けて止まってると思うけど、漕ぎだす時、力が要るのはそこが坂道であるからであり、ブレーキ関係ないでしょ。あれと同じことをやれば良いのですよ。


つまりサイドブレーキなんて、後ろに下がらないように使っているだけ。

Qターボ車(中古車)の、エンジンオイルとターボが壊れた場合について

ターボ車(中古車)の、エンジンオイルとターボが壊れた場合について

タイトル通りなのですが、
以下2点についてよろしくお願い致します。

【1】
ターボ車を、
数十分間アイドリングしてエンジンを停止後、
ボンネットを開けてエンジンオイルを入れるキャップを開けたら
湯気が出ていました。

ターボ車なので、NA車よりエンジンオイルが高温になるのはわかりますが、
数十分間のアイドリング後だけで、
湯気は出るものなのでしょうか?

【2】
ターボ車で、
ターボが壊れた場合、馬力等が落ちるのはわかりますが、
普通に走れるものなのでしょか?
それとも、修理が必ず必要なのでしょうか?


以上2点です。
何卒、よろしくお願い致します。



P・S
2.5LのT社のターボ車です。

Aベストアンサー

1)エンジンオイル中の水分が蒸発した水蒸気でしょう。エンジンオイルが煙になるのは、油温140℃以上です。ここまでくるとオイル交換です。

2)必ず修理が必要です。ターボが破損することで、正常な過給圧がかからなくなるので、エンジン警告ランプが点灯し、フェイルセーフモードになります。大幅にパワーダウンするのですぐにわかります。エンジンオイルが多量に燃焼すれば白煙がでますし触媒警告灯もつくはずです。エンジンオイルが完全になくなれば油圧警告灯も点灯します。
不具合に気づいた時点で車を安全なところに停車してエンジンを停止し、JAFとか呼びましょう。
無理に走行すれば、2次被害で修理費用がかさんだり、修理できなくなります。

Q身長が低くクラッチを踏むのが辛い。MT免許は取れますか?

こんにちは。26歳、女です。

現在自動車教習所に通っています。
主人が車バカで(趣味でレースなども走っていました)ATなんかありえないらしく、MTのレガシーに乗っています。

私は車の知識がほとんどなくMTはATより難しいことくらいは知っていましたが、私がMTを運転できれば主人もMTに乗りつづけられるので頑張ってMTの免許を取ることにしました。

ところが先日模擬だけ済ませたのですが、椅子を一番前に出してもクラッチを全部踏み切るのがかなり辛いという致命的な欠点が明らかになりました。私は身長が145センチしかないんです(-_-;)座面から完全に足が浮いてつま先までピーーンと伸ばしてやっと全部踏める感じです(つま先で踏んでいます)。体勢的にかなり辛いです。まだ実車に乗っていないので実車だとまた違うかもしれませんが・・。こんな状態でもMTの免許は取れるのでしょうか?

私がAT免許しか取れないためにMTの車を手放すとなると主人に申し訳ない気がしてなりません。
確実にクラッチを踏めるようになるアドバイスやその他のご意見ございましたらお聞かせください。宜しくお願いします。

こんにちは。26歳、女です。

現在自動車教習所に通っています。
主人が車バカで(趣味でレースなども走っていました)ATなんかありえないらしく、MTのレガシーに乗っています。

私は車の知識がほとんどなくMTはATより難しいことくらいは知っていましたが、私がMTを運転できれば主人もMTに乗りつづけられるので頑張ってMTの免許を取ることにしました。

ところが先日模擬だけ済ませたのですが、椅子を一番前に出してもクラッチを全部踏み切るのがかなり辛いという致命的な欠点が明らかになりました。私は...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。約1年前に、MT免許を取りました。


AT免許が認可されたのは、つい最近のことです(と、教官から聞きました) ですので昔の人々は、身長が低かろうが何だろうが、みんなMT免許を取っていたんですよ。だから、質問者さまも大丈夫。

それに、実写の椅子(シート)は模擬のシートとは違って、座席の位置や背もたれの角度を大きく調節できます(模擬はしょせんゲームですから、あまり役には立ちません(笑)) ですので、椅子を一番前のほうにずらせば、きっと大丈夫。もしそれでもダメでしたら、ほかの回答者さまのおっしゃるように、座布団を使うという方法もありますしね(笑)

なお、たしかにMT車はAT車よりも難しい乗り物です。でも、苦労して頑張って乗りこなせるようになると、今度は逆に楽しくなってくる不思議な乗り物でもあります。そうしたMT車の楽しさに、ご主人さまも心惹かれているんでしょうね。

というわけで、質問者さまがMT免許を是非とも取得なさってくださるようにと、陰ながら応援しております。ご主人さまも、きっと喜んでくださると思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1637544

こんばんは。約1年前に、MT免許を取りました。


AT免許が認可されたのは、つい最近のことです(と、教官から聞きました) ですので昔の人々は、身長が低かろうが何だろうが、みんなMT免許を取っていたんですよ。だから、質問者さまも大丈夫。

それに、実写の椅子(シート)は模擬のシートとは違って、座席の位置や背もたれの角度を大きく調節できます(模擬はしょせんゲームですから、あまり役には立ちません(笑)) ですので、椅子を一番前のほうにずらせば、きっと大丈夫。もしそれでもダメで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報