交通事故にあい、3年たつのですが今でもくびの痛み、手のしびれ、目の重だるさがあります。注射を打ったりしていますが、他に自分では家などで何かできることはないでしょうか?筋力を強くしてみたら?と知り合いに言われたことがあるのですがどうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

交感神経症状というのは今打っている注射が交感神経ブロックだということですね。


単純に整形外科的な要因だけで症状が出ているのでしょうか?
心理的要因が強いようでしたら、ブロック注射はあまり効果的では無いように思います。
首の周囲の筋力強化というのは、症状が強く出ているならお勧めしません。
かえって首の筋肉が緊張してしまい、症状が強く出る恐れがあります。
運動は出来るだけ全身状態が良くなるようなもの、頚椎に負担がかからないものを選んでください。
出来れば軽いウォーキングなどからしてみてはいかがでしょうか。
水泳は個人の能力差や、泳法によっては頚椎に負担がかかるためお勧めしません。
肩や腕の運動は積極的に取り入れ、後は全身運動が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎神経症の手術

70才男性、同年輩としては運動もする方です。
MRI所見で頸椎神経に複数の狭窄(くびれ)があり、手足の痛み、しびれがだんだんひどくなりました。
痛み止め等の薬服用もほとんど効果ありません。
医師には「加齢により一般的に多かれ少なかれ現れる症状で、あまり勧められないが最終的に解決するには手術しかない…」と言われました。
それほど危険な手術でしょうか、また結果がおもわしくない場合どんな症状に見舞われるのでしょうか、いまいち踏み切る勇気がありません。
専門家、経験者のご意見拝聴できればと思います。
寝ても起きても毎日がつらいのです。

Aベストアンサー

No,2です。

>薬の件については同感です。

処方されたお薬はなんですか?
痛み止めではなく、非ステロイド系の炎症止めでないですか?
痛み止めと炎症止めは別物です。炎症が治まれば自然と痛みは消えますが。

>血管を閉じて血流を悪くし、体温を下げ、体の自然な治癒力を大幅に
低下させます。知覚を鈍化させた結果、痛みを感じなくさせる恐ろしい
薬なのです。

ではなぜ病院に行くのでしょうか?
病院は手技で治療するところではないので、だいたい薬で治療です。

根拠のない理論で不必要に不安を煽り、サプリメントなどの民間療法
を薦める輩がいます。
ただ処方薬はしっかりしたデータがあります。
そのデータがあるので副作用とかも、しっかり開示できるわけです。
薬を飲まず食事を減らす方法は、良くなった例と悪くなった例を
症状別にデータにしているでしょうか?おそらくしていないでしょう。
そんなのは所詮個人の経験にしか過ぎません。
何百、何千と臨床データを取っている処方薬の方が信用できませんか?

またお薬は、そのほとんどが自然界からの物質を使用しています。
これを最初に聞いたときは、私自身、薬全部が化学的に合成されたもの
だと思っていたので、正直驚きました。
自然界にも少なからず毒(副作用)はありますが、
飲まなかった毒を考えてみてください。

炎症を放っておくと症状は悪化の一途をたどります。
椎間板の変性、骨の変形はどんどん進みますよ。
いても立ってもいられなくなり、本当にお辛い状況になると思います。
ステロイドではないのですから、医者の指示通り服用してください。

食事はバランスよく適度に摂取して、お薬は指示通り服用してください。
(副作用があっても胃の調子が悪くなるくらいのことだと思います。)
あとは、ドクターにリハビリが出来ないか聞いてみては?
手術は質問者さんの意思なので、良くお考え下さい。

No,2です。

>薬の件については同感です。

処方されたお薬はなんですか?
痛み止めではなく、非ステロイド系の炎症止めでないですか?
痛み止めと炎症止めは別物です。炎症が治まれば自然と痛みは消えますが。

>血管を閉じて血流を悪くし、体温を下げ、体の自然な治癒力を大幅に
低下させます。知覚を鈍化させた結果、痛みを感じなくさせる恐ろしい
薬なのです。

ではなぜ病院に行くのでしょうか?
病院は手技で治療するところではないので、だいたい薬で治療です。

根拠のない理論で不必要に...続きを読む

Qブロック注射後の足のしびれ

知人50代男性の件で相談です。
腰痛の症状があり、病院でブロック注射を打ってもらい良くなりました。しかしその注射のあと、それまでなかった左足のしびれが発生しました。1週間たっても立つことが困難なほどしびれが続いています。
本人は、ブロック注射のせいでそのしびれが起きた、と不安がっています。
この左足のしびれの原因はなんでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブロックは腰痛の原因の治療ではなく、痛みを一時的に
治しただけですので、麻酔薬が切れたら当然痛みも出ますし、腰痛の原因(ヘルニアなど)からのしびれも出てくると思われます。
 またブロックによるものならその後すぐに
しびれが来ても良いはずなので、ブロックが原因とは考えにくいと思います。
とにかく腰痛の原因を明らかにして、それに対する治療をして頂くと良いと思われます。
 

Q頚椎症性神経根症

右上腕部の痛みで整形外科を受診しました。
頸部のレントゲンを撮り、頚椎症で、頚椎椎間板ヘルニアの疑い、と診断されました。
その数週間後、診断書をお願いしたところ、「頚椎症性神経根症」と書かれていました。
頚椎症と頚椎症性神経根症はどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。一般的なものをいくつか上げますので、行う時は主治医かリハビリスタッフに了解を取ってから行うようにしてください。

まず基本中の基本としてウォーキングをお勧めします。ウォーキングとは姿勢を維持し続ける筋力が働きますので、まずはこれを基本とし、ここからはじめるとよろしいかと思います。次に腕立て伏せの状態で、肘を伸ばしたまま10秒ほど維持、これを2~3セット。これが出来るようになってくれば、実際に腕立て伏せを行う。

他には左側頭部に手を当てて、頭を左に傾けるように力を入れます。それを動かないように左手で押えましょう。ですから実際には頭は動いていない状態で、筋肉に力だけ入ることになります。これを前後左右行います。

どんな運動も月単位で徐々に負荷を増やしていきましょう。 「今日やって大丈夫だから、明日はもっと」 は確実に悪化させますから絶対に止めてください。

繰り返しになりますが、運動は主治医、リハビリスタッフに確認してから行うようにしましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。...続きを読む

Q右手のしびれと肩の部分の痛みがあります

半年ほど前から右手のしびれと肩の部分の違和感を感じています。
どんな病気が疑われるのか教えていただけたら嬉しいです。

詳しい症状ですが

右手のしびれは
手のひら側の尺側のぴりぴりした感じ
小指が伸ばせない
肘から手にかけてのぴりぴりした感じ(特に尺側)

肩の痛み
肩から腕にかけての倦怠感
肩甲骨部の違和感

です。

最近ひどくなってきて日常生活でも気になるようになってきました

何か心当たりのある方がいらっしゃったらお願い致します。

22歳女性です
既往歴は機械性じんましんがある程度で特にありません

Aベストアンサー

手の痺れ、肩から腕にかけての痛み、肩甲骨の違和感などが半年前から続いているということですね。
整形外科的には頚椎症や胸郭出口症候群や肩関節周囲炎、頸肩腕症候群などと診断されると思います。デスクワークや運動によるものなら、右腕を長時間連続で酷使せず、時々ストレッチなどして休憩して体と心を休めましょう。
ストレスから肩こりや肩甲骨内側に違和感や痛みを生じることもあります。鎮痛剤や低周波治療などの対症療法でよくならない場合は、針や灸、漢方薬が有効な場合があります。
私は葛根湯と桂枝加朮附湯という薬を良く使いますが、二朮湯、疎経活血湯なども有効なことがあります。
お若い方ですと瘀血や水毒による冷えが関係していることが多いです。駆瘀血剤で血行を良くすると改善することがあります。夏でも体を冷やす食べ物や水分の過剰摂取に注意してください。
ストレスには柴胡が含まれた漢方が有効です。
これからだんだん暖かくなってきますが、仕事や就寝中は薄着で体を冷やさないようにしましょう。体全体が温まるまで、入浴でゆっくり肩まで浸かってリラックスして体全体を暖めるといいでしょう。

手の痺れ、肩から腕にかけての痛み、肩甲骨の違和感などが半年前から続いているということですね。
整形外科的には頚椎症や胸郭出口症候群や肩関節周囲炎、頸肩腕症候群などと診断されると思います。デスクワークや運動によるものなら、右腕を長時間連続で酷使せず、時々ストレッチなどして休憩して体と心を休めましょう。
ストレスから肩こりや肩甲骨内側に違和感や痛みを生じることもあります。鎮痛剤や低周波治療などの対症療法でよくならない場合は、針や灸、漢方薬が有効な場合があります。
私は葛根湯と...続きを読む

Q物忘れがひどいのを直す方法ってあるのでしょうか?

こんにちはtmgmです。

私は最近物忘れがひどいです。
特に仕事での物忘れがひどくいつも先輩にしかられています。
自称物忘れがひどいという方、どのようにして回避しているのかおしえていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  こんばんは。
私もあまり物覚えは良くない方です。仕事では必ずメモを取っています。これで失敗もほとんどなくなりました。以下に私なりの具体的な方法を紹介しましょう。

《メモの方法》
 付箋紙でも、メモ用紙でもいいのですが、そのメモ用紙がなくなってしまうと困るので、ノートを用意しています。
 ノートには、普通のメモ書きが書いてありますが、付箋紙やメモ用紙も紛失しないように裏をしっかりと糊付けします。
 付箋紙のノリは接着力が弱いので、そのうちに取れてなくなってしまうこともありますので、糊付けはとても有効ま方法です。

 とにかく、大事な事を必ずメモします。キーワードだけでもいいでしょう。「5/12 **商事 報告書送付」などのキーワードで良いと思います。

《メモを必ず見る》
 メモに記録しただけでは十分ではありません。必ずそれを一日何度か見直すことです。

《終わった物や優先度の高い区別をする》
 メモの中で、既に終わったものは、頭に「レ」など付けるとか、優先順位の高いのは「☆☆☆」などを付けて優先順位の低いのは何も付けないとかで区別します。
 そうすると現在何が残っていて、何が終わっているのかが直ぐに分かります。これから何をする必要があるのかが見えてきます。

《自己管理を確実に行う》
 仕事でやらなければならないことは多いのですが、途中で他の業務や違う電話が入ってくるとつい忘れがちでです。でも仕事でやらなければならないことを忘れてはなりません。

 このメモ帳は一例ですが、上司や先輩からあの仕事はどうなっていると聞かれた場合に、そのメモ帳を持って行き直ぐに答えられるようであると、頼りがいがある、ちゃんと与えられた仕事を管理しているとなり、信用度もアップされます。

 理想なのはすべて頭で記憶されていれば良いのですが、忙しいとつい忘れてしまうのは誰しもあることです。こういうメモ帳で自己管理を確実にしている人ができるサラリーマンです。

 メモ帳の方法は一例です。ご自分に合った方法で管理されると宜しいと思います。

  こんばんは。
私もあまり物覚えは良くない方です。仕事では必ずメモを取っています。これで失敗もほとんどなくなりました。以下に私なりの具体的な方法を紹介しましょう。

《メモの方法》
 付箋紙でも、メモ用紙でもいいのですが、そのメモ用紙がなくなってしまうと困るので、ノートを用意しています。
 ノートには、普通のメモ書きが書いてありますが、付箋紙やメモ用紙も紛失しないように裏をしっかりと糊付けします。
 付箋紙のノリは接着力が弱いので、そのうちに取れてなくなってしまうことも...続きを読む

Q注射した腕の痛みが1年も取れないことなんてあるのでしょうか?

注射した腕の痛みが1年も取れないことなんてあるのでしょうか?


昨年、インフルエンザのワクチンを接種しました。

かかりつけの病院なので、血液検査などで何回か血を採ってもらったことがあるのですが、
あきらかに1人、注射の下手な看護婦さんがいます。
ワクチンの時もその看護婦さんだったのですが、
注射が痛かったのはもちろんですが、ものすごい腫れ方で5~6日間も腫れがひかず、
また腕も痛いし、だるかったです。

そして腫れがひいてきたのはよかったのですが、
ちょうど注射を打った所の痛みが全然ひきません。
押さえるとさらに痛みを感じました。


最初は、そのうち治まるだろうと思っていたのですが、
数ヶ月経っても痛みはひきません。
同じ病院で訴えたところ、「そんなことになるわけがない」と言われました。
また、「本当に注射のせい?その前から痛かったんじゃないの?」と言われる始末です。

別の病院にも2軒行きましたが、1軒では「稀に痛みがなかなかひかない人もいる」とのこと。それにしても、数ヶ月もおかしいと思います。
もう1軒では、肩こりでもあるんじゃないの?と言われました。
確かに肩こりはありますが、それが注射後の痛みとどう関係あるのかは説明してくれませんでした。


時間だけが経ち、もうすぐ1年がこようとしています。
痛みはよくならず、同じ状態が続いています。
これはどうしたらいいのでしょうか。
何が原因なのかもわからず、このまま痛みがひかないのかと思うと夜も眠れません。


どんなことでもいいので、原因、または対処法などがあれば教えてください。
本当に困っています。
よろしくお願いいたします。

注射した腕の痛みが1年も取れないことなんてあるのでしょうか?


昨年、インフルエンザのワクチンを接種しました。

かかりつけの病院なので、血液検査などで何回か血を採ってもらったことがあるのですが、
あきらかに1人、注射の下手な看護婦さんがいます。
ワクチンの時もその看護婦さんだったのですが、
注射が痛かったのはもちろんですが、ものすごい腫れ方で5~6日間も腫れがひかず、
また腕も痛いし、だるかったです。

そして腫れがひいてきたのはよかったのですが、
ちょうど注射を打った所の痛みが全然...続きを読む

Aベストアンサー

推測の域をでない仮説ですが。

ワクチン接種だったということで、しかも接種した部分がひどく腫れたということですから、注射した部分に強い炎症が起こったんだと思います。
注射した看護師さんが下手だったこと全く関係ありません。
ワクチンやワクチンに含まれる成分の何かに対して、強い免疫反応がおこったのだと思います。
そのために強い炎症が注射した局所に起きてしまい、腫れや硬結をつくったりして、治癒しようとします。
その炎症とその治癒の過程で、皮膚や筋肉の神経が巻き込まれてしまい、炎症が引いても巻き込まれた神経を刺激すると、すなわち注射した部位を圧迫したりすると、その神経が痛みを発してしまっているのかなと考えました。

であるとすると、痛みを治す方法は特になく、数年単位の経過をみていくだけでしょう。
次回のワクチンは見送りも含めて、ワクチン接種をするかどうかを判断する必要があるかもしれません。

あくまでも仮説ですけど。

Q物忘れの父の事を相談させて頂きます。 最近、気になる事があり、父が自転

物忘れの父の事を相談させて頂きます。 最近、気になる事があり、父が自転車を乗り忘れて帰宅をしてしまったり、停めた駐車場の場所を忘れてしまったりと物忘れが気になります。
本人は、笑って最近物忘れがあると言っておりますが、真剣にまずいのではと考えています。
祖母も、痴呆症とは違うみたいなのですが、物忘れがとてもすごく、遺伝性な事もあるのかなと
考えております。 父に脳ドックを進めてみたのですが、本人は、ただの物忘れだと簡単に考えている様子です。 悩んでおります。お返事をお願い致します。

Aベストアンサー

初期のアルツハイマーを疑っているんでしょうか?

年齢のせいで済む問題ではないように思えます。
可能性はあると思いますので専門医に相談される事を勧めます。
嫌がるのは、本人が「病気」を恐れているからです。
家族、親戚を巻き込んで本人に説得しましょう。

がんばって!

Q突き飛ばされて後頭部を打って死亡することがありますか?

テレビのサスペンスドラマを見ていると、二人がもみ合いとなり、一方が後ろ向きに倒れ、後頭部を机やタンスのカドにぶつけて死亡するケースがよくあります。
死因は脳溢血だと思います。

このようなことは実際にあるのでしょうか?
人間はそんなにモロイものでしょうか。
寡聞にしてこのようなケースを新聞などで見聞きしたことは一度もございません。
事故死扱いなので記事にはならないのでしょうか?

ドラマの場合は、犯人がかよわい美女の場合にこのような事故死を起こすことが多いです。
作者が小説のために無理に作っているのでしょうか?

Aベストアンサー

事件での件数などは知りませんが、起こる可能性は有ります。

頭蓋骨自体は前後は比較的厚いのですが、多分首の部分をぶつけて・・・・・って事でしょう。
首の後ろを触ってみると、頭蓋骨との境があるでしょう。 其のあたりは色々と生命維持に重要な部分ですし、脳自体は豆腐みたいのものですから、加速度がついていてモノにぶつかり、急に止まることにより、頭蓋骨にぶつかる形になるから脳挫滅も起こるでしょうし、血管もプッツンして脳内出血も起こり、脳が圧迫され・・・という事もあるでしょうし・・・・脳は大事です。
幾ら厚くても当たるものが点状の硬いものだと、一部に急激な外力が加わるわけですから、頭蓋骨自体の破壊も起こるとも考えられます。

詳しくは図書館で解剖書でもみると良く分かります。
頭蓋骨だけなら、http://plaza.umin.ac.jp/~histsite/のページの右側に出ていますが、左向きでいますので、ページを見て右側の方が後頭部です。 其の部分をぶつけるということですね。首は其のすぐ下からですから、首と頭を混同しているのかも知れません。

又、慶応のhttp://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/academic/を見ると、なぜ其の部位をぶつけると危険なのかもとりあえずは理解できるでしょう。特にhttp://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/anatomy/map.htmlと、それに続いて、http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/brainstem/brainstem-index.htmlあたりが素人さんでも分かりやすいかと思います。

事件での件数などは知りませんが、起こる可能性は有ります。

頭蓋骨自体は前後は比較的厚いのですが、多分首の部分をぶつけて・・・・・って事でしょう。
首の後ろを触ってみると、頭蓋骨との境があるでしょう。 其のあたりは色々と生命維持に重要な部分ですし、脳自体は豆腐みたいのものですから、加速度がついていてモノにぶつかり、急に止まることにより、頭蓋骨にぶつかる形になるから脳挫滅も起こるでしょうし、血管もプッツンして脳内出血も起こり、脳が圧迫され・・・という事もあるでしょうし・・・...続きを読む

Q頚椎の調べ方

よく整体師の方などが、めまいや肩こりの治療法として、「頚椎・番」を調整する」と言われますが、自分で頚椎を認識したい場合、どのあたりの首の骨を目印に触ればいいでしょうか?

例えば「頚椎2番」がどれなのか知りたい、という時。

どなたか教えていただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

盆の窪から指一本下に移動すると出っ張りがありますが、それが頸椎の2番です。

下を向いたとき首の後ろの一番下で出っ張っている骨が頚椎7番です。

Q中絶手術後に子宮の入り口に筋肉注射されたケース聞いたことありますか?

色々な事情があり、昨日中絶手術しました。
今も痛むのですが一つ気になることがあって。

手術後に子宮の入り口に筋肉注射されるケース聞いたことありますか??

手術直後の診察で「ちょっと子宮に血がたまってるようなので危険なので筋肉注射しておきます」って言われました。そのときは痛みと吐き気でクラクラだし注射してもらって帰ったんですけど、血がたまってるのと筋肉注射どう関係あるのって疑問になって、夕方落ち着いてから先生に電話したんですけど、「だから注射したし、処方した薬飲めば大丈夫だから」ってことでした。

本当は子宮に傷がついて手術後でも血がたまってたんじゃないかって心配です。子宮に傷つくともう妊娠しにくくなり、できても流産になりやすいですよね。

手術後血がたまってて筋肉注射って聞いたことありませんか?
今回は失敗されたのでしょうか
教えてください。

Aベストアンサー

子宮の収縮が不良であったため、収縮を促すためにプロスタグランジンF2α(プロスタルモンF)という薬を子宮に筋肉注射したのだと思います。収縮不良は手術が適切に行われても起こります。

子宮の収縮が悪いと出血が続き大変危険ですので、適切な処置をしてくださったものと思います。
(吐き気はこの薬の一時的な副作用であり、また、痛みは子宮が収縮したため起きたものでしょう。)

今後の妊娠のことを心配されているようですが、どんなに適切に処置を行っても、中絶手術後には子宮内や骨盤内に感染、癒着などを起こすことがあり、不妊症の原因となることがあります。このようなリスクを避けるため、今後は望まれない妊娠をされないよう気を付けてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報