『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今日よく似た質問があったのを見て、にわかに思い出しましたが、1965年前後に、母親がオープンカーになってしまって(理由や経緯は忘れました)、主人公がその車(=母親)に乗ってドライブするといったわけの分からない、アメリカ製のコメディーがありましたが、どなたか題名など覚えていらっしゃいませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おそらく「母さんは28年型」という、アメリカ製TV映画と思われます。


 私は、リアルタイムでは知りませんが、70年頃に
地元UHF局で放送された際、欠かさず見ていました
 日曜日は、夕方6時台は「サザエさん」、7時台はこの番組、しかも「サザエさん」と、声の出演者が共通していました。
 死んだ母親の霊が乗り移った主人公デービーの愛車
「28年型ポーター」真っ赤な車体の車でした。
 そして、この車の声が、「サザエさん」の舟さん役
麻生美代子さん、息子デービーの声が、初代のマスオさん役近石真介さんでした。
 奥さんのバーバラ(声:武藤礼子)は、その車に母親の霊が
乗り移っていることなど知りませんから、いい加減にそんな古臭い車は買い換えるように勧めていました。
 そして、その車を何とか買い取ろうとするマンシーニ(声:滝口順平)という男も出演していました。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/retrokan/TVW66.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいへん詳しい説明ありがとうございました。
それから教えていただいたページもホントに懐かしいものばかりが載っていて、涙が出てきそうになりました。
一番なつかしかったのは「宇宙家族ロビンソン」です。

「奥様社員」は知らなかった番組ですが、「社内結婚厳禁の会社」が当時にはアメリカにでもあったのですね。びっくりしました。
日本には雰囲気として今でも「社内結婚厳禁の会社」はあるでしょうけど、今のアメリカには絶対ありませんよね。

いやはや月日のたつのははやいものです。

お礼日時:2005/06/19 06:04

懐かし過ぎます。


「母さんは28年型」というドラマでしたね。
弁護士の主人公が、ある時1928年型の
クラッシックカーを買ったところ、その車が、なんと
母親の生まれ変わりだったというストーリーでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

しかしこの番組の設定は何なんでしょうね。
仏教徒なら輪廻による生まれ変わりを思いつく人だっているかも知れませんが、まず輪廻なんかは知らないアメリカ人か作ったものだしふしぎですね。

勝手な想像だけど、担当者は Lucy In The Sky With Diamonds かなんかをバチッと鼻の穴からキめたあとでおもついたんでしょうか?

お礼日時:2005/06/19 08:20

そうだ!かあさんは28年型だ!私はリアルタイムで見てました!懐かしくてでしゃばってしまいました。

#2さん質問者さんすみません。#2さんには私からポイントをあげたいくらいです。
    • good
    • 0

この回答への補足

すみません。知りたいのは「ナイトライダー」じゃないんです。
その20年くらい前のコメディーです。

補足日時:2005/06/18 22:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国の昔のドラマで車が喋るドラマの題名教えてください!

最近スカパーに加入したのですが、小学生ぐらいの時に見ていた外国のドラマで車が知能をもっていて主人公の男性と会話をするシーンをよく覚えています。主人公は探偵とか刑事とかそんな感じだったと思います。このドラマの題名がわかりません。もしスカパーでやっていたら是非みたいと思ってます。どなたか知ってる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

 「ナイトライダー」(Knight Rider)は、15年ほど前に放映されていたTVドラマシリーズ。主人公の刑事マイケル・ナイトの愛車「ナイト2000」は,007のボンドカーさながらのさまざまな改造が施され,マイケルの良き相棒となって活躍するというアクションドラマだった。「ナイトライダー3」まで。



人気Q&Aランキング