人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本にはたーくさん迷信ありますよね。
たとえば、四葉のクローバー、霊柩車を見たら親指をかくす、流れ星を見たらお願い、茶柱はいいことある、くつひも・鼻緒が切れたら不吉、夜に口笛吹くとへび・泥棒が、つむじを押すと背が縮む・げりになる、3月3日以降にひな壇をかたすと婚期が遅れる。。。
ほかにもまだまだあると思います。
そのまだまだをいっぱい挙げて欲しいです。

民俗学のカテがなかったので、カテ違いになりますが、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アリを殺すと翌日雨天になる。


「人」を掌に3回書いて飲むと落ち着く。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「人」!!
すっかり忘れてました。めちゃんこメジャーですね!!

お礼日時:2005/06/19 20:49

#7です。

あれから、また思い出しました。

霊柩車ネタによく似ています。
「霊柩車(または墓石)の前では爪を隠す」
そのいわれは「親指隠し」と同じような物、と記憶しています。
親指隠しても、爪を隠しても、確かに「指差し」は難しくなりますからね…。

>初ものを食べると75日寿命が延びる。
私が書き込んだ「東向いて笑う」理由は未だわかりませんが、
「75日寿命が延びる」という話について、こんな事を思い出しました。
初物は「旬のもの」です。
味は勿論の事、「栄養」に関しても旬以外の時期の物と較べると格段に良いとのこと。
「栄養のあるものを食べるから体に良い」ということで、
実際に75日かどうかは別にして、ある意味正しい話なんだそうです。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/06/22 20:12

出かける直前(玄関あたり)で、衣服のほつれを繕う事を「出針(でばり)」といいます。


どういう理由でそういわれるのか、よくわかりませんが、こういう言葉があります。
「出針は縁起が悪い」

あと、初物でこんなのも…
「初物は東を向いて笑って食べるとよい」
なんでだろ?

順番がバラバラですが…
>霊柩車を見たら親指をかくす
これは「霊柩車を見かけても、指を刺さないように」というマナーを(子供に)覚えてもらう為だそうです。
>ミミズにおしっこをかけたらアレが腫れる
「アレ」とは勿論おちんちんのこと。
これも子供に「(ミミズを触ったような)汚い手でおちんちんを触らないように」と
覚えてもらう為、というものだそうです。
>夜、爪を切ると親の死に目に会えない
昔は夜間の照明がさほど明るくなかった為、
切って飛んだ爪がわからなくなってしまいやすい。
そこで「夜、爪切りはしないように」と覚えてもらう為、
というものだそうです。
>雷鳴ったらヘソ隠せ
これは「雷が鳴るとほぼ同時に気温が下がる」から、
それに備えて「体を冷やさないようにしておく」
という意味があるそうです。
>食べてすぐ寝たら牛になる
「だらしない、みっともない」から、という話と、
「食べてすぐ寝ると、消化がよくないから」という話と、
両方聞いた事があります。
>北枕は縁起が悪い
お釈迦様がお亡くなりの時、頭が北だったから、という話があります。
>3月3日以降にひな壇をかたすと婚期が遅れる
「片づけしない→そこの娘はだらしない、と思われる→評判が悪くなって縁談がこなくなる」
という論法だそうです…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます!!
あー、そんなのあったなぁ!!とか初めて聞いた!!ってのもありましたが、やっぱり面白いですねvv
まだ締め切りませんので、思い出したらまたよろしくお願いしますvv(カテがマイナーだからもうあんまし来ないかな?(不安))

お礼日時:2005/06/19 20:45

お米を粗末にすると目が悪くなるって知ってます?


農家のうちの子はみんな言われてきたと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おー、それは初めて聞きました。
本当色々ありますねーvv

お礼日時:2005/06/19 20:50

私はつむじを押すと便秘になると聞きました。



食べてすぐ寝たら牛になる
箸を短く持つと早く結婚する。長く持つと結婚してから遠くに行く

正月に刃物を使うと縁起が悪い
墓場で転ぶと縁起が悪い
夜蜘蛛は縁起が悪い
北枕は縁起が悪い

手の冷たい人は心が温かい(←迷信と言っていいのかちょっと不安ですが・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おーvv
まだまだありますね!!
ちなみに私の手は冷たいほうです。(笑)

お礼日時:2005/06/19 20:50

夜、爪を切ると親の死に目に会えない。


新しい靴は、夜おろすな、よくないことが起きる。
転居をする時は、新しい家にまず梅干しを部屋に入れろ。
子供が火遊びするとおねしょする。
ミョウガを食べると物忘れをする。
厄年には七色のものを身につけると難を逃れる。
初ものを食べると75日寿命が延びる。

地方によってもいろいろあるかも知れないですね。
結構、楽しそう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんと、いっろいろありますよねーvv
迷信だ!!ってわかってるのに、その状況になると・・・みたいな。

お礼日時:2005/06/19 20:48

・黒猫が横切ると不吉


・朝蜘蛛は殺しちゃだめ
・ミミズにおしっこをかけたらアレが腫れる
・寝転がっている人をまたぐと、またがれた人は出世 できない
・財布に蛇の皮を入れておくとお金が貯まる
・病人に鉢植えをあげてはいけない(根付く=寝付く  で嫌がられる)

あと迷信かどうかはわからないんですが、
・「紫鏡」という言葉を二十歳までに忘れないと死ぬ
とか有名ですよね。
晴れなのに雨がふっているのは、狐が嫁入りをしているから…とかいうのも迷信になるんでしょうか?
スイカの種を食べるとヘソから芽が出る、梅干の種を食べると盲腸になる~等も迷信かは不明ですが、結構有名なので☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぁ!!自分今年二十歳っす!!(汗)
忘れてないー(笑)

お礼日時:2005/06/19 20:46

夜に爪切るな、雷鳴ったらヘソ隠せ、靴下はいて寝るな。


ちなみに四葉のクローバーは中国も日本同様の謂れがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどなるほどvv
回答ありがとうございますvv

お礼日時:2005/06/19 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔ながらの言い伝え

みなさん言い伝えなどで守ってるものってありますか?
私はそういう物の中には理由があって、そう伝えてる物が有ると思ってるんですが。だから変に気にしてないんですけど。

例えば…
・夜に爪を切ったら、親の死に目に会えない
 →昔は手元が暗かったから深爪や切り間違えをしないように

・ミミズにおしっこかけるとおちんちんがはれる
 →ミミズがいるような所(外)にいるって事は手も汚れて不潔だから

・妊婦は葬式に出るな(出るなら腹に鏡を入れて…)
 →妊婦さんの体調を考えて

主人が「爪切り」の件妙に信じてて絶対しないんですが、お風呂上がりのふやけた爪って切りやすくないですか~?

皆さんの信じてる物やこれはこんな理由からじゃないというもの教えて下さい。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1458180

こちらで、似たような話題がありましたので…。
ここでの既出の物もありますが、
よろしければどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1458180

Q「夜に新しい靴をおろしてはいけない」

カテゴリー違いだったらすみません。
母に、「夜に新しい靴をおろすものではない」「明日までは靴は部屋に置いておきなさい」と言われ、おニューの靴を玄関に出すのをやめました。

理由を聞いても、母は知らないといいます。
どなたか、この言い伝えについてご存じの方はいらっしゃいますか?
地域によって違いはあるでしょうが、どういった理由で禁じていたのかを教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

正確には「夜、新しい履物を履いて玄関からそのまま出かけると、死ぬ」です。
これには3つの理由があります。
1・#2の方の仰るとおり、昔は新しい履物を履かせて夜玄関から出すのは死人だけだったからです。
2・靴に限らず新しいものはまず神様に供えるものだったので、神棚の灯明を消したあとの夜にこっそり新しい物を使うとバチがあたる、という考えがあります。
 そのため、どうしても新しい物を下ろす時は、一部を少し汚してからにするといい、とされています。(靴なら底を墨で塗ったり火で炙ったり)
3・夜新しい履物=夜遠出すること自体が縁起が良くなかった。
 今のように遠くまで照らせる照明がなかった江戸時代は、夜になると町中でもほとんど真っ暗でした。どこに犯罪者やつまづく物がひそんでいるか判らない暗闇の中、普段着で良い近所ではなく、新しい履物が必要な場所や旅へ出かけていくのはかなり危険です。また危険を冒しても緊急に改まって行かなければならないのはよほどの場合、つまり親しい人が危篤とかお通夜などの時だった、というわけです。

Q九州地方の方言が絡んだ迷信を英語で説明したいのです。

私は、英会話を習っています。その授業で、各国のsuperstition(迷信)についての話になりました。
日本の迷信自体もよく分からないし・・・と思っていた時に、ふと、子供の頃に聞いたことのある迷信を思い出しました。「夜の蜘蛛は殺してはいけない」というものでした。
それは、九州では蜘蛛のことを「こぶ」とも言います。それで、「夜」に「蜘蛛」、「夜」に「こぶ」→「よろこぶ(喜ぶ)」という事で、「喜びを潰すことになる」というものでした。
それをアイルランド出身の教師に説明しようと試みるものの伝わらず、宿題となってしまいました。
方言+ちょっとした言葉遊びも絡んでおり、しかも英語での説明ということで、是非みなさんの知恵をお貸し頂きたいのです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

わたしも九州地方在住で,小さい頃祖母から同じようなことをいわれました。

今後は,是非説明したときにどのような英文を言ってみたのか書いてみてくださいね。それを訂正してもらった方がご自分の勉強になるし,英文も身に付くと思うのです。またあなたの英語力も想像がつきますので,それにあった単語を使った英文をご紹介できるのではないかと思うからです。

I'll intorduce a superstition in Kyushu. The superstition is that we should not kill spiders at night. People in Kyushu call a spider " kobu." That is Kyushu's dialect. The combination of "yoru" ( night in Japanese) and "kobu" sounds similar to "yorokobu." "Yorokobu" means happiness in Japanese. If we kill a spider at night, it is considered that we spoil happiness. That's why it is said that we should not kill spiders at night. (ここから先は迷信とは関係なくわたしなら言う付け足しです) Anyway I hate spiders, so I won't try to attack them anytime, regardless to this superstition.

もっと堪能な方のフォローがあればと思います。

わたしも九州地方在住で,小さい頃祖母から同じようなことをいわれました。

今後は,是非説明したときにどのような英文を言ってみたのか書いてみてくださいね。それを訂正してもらった方がご自分の勉強になるし,英文も身に付くと思うのです。またあなたの英語力も想像がつきますので,それにあった単語を使った英文をご紹介できるのではないかと思うからです。

I'll intorduce a superstition in Kyushu. The superstition is that we should not kill spiders at night. People in Kyushu call a spider "...続きを読む


人気Q&Aランキング