痔になりやすい生活習慣とは?

Linuxから、Windows上のファイルをアクセス方法として、
smbmountコマンドでWindowsの共有フォルダを、
Linuxのファイルシステムとしてマウントする方法があります。

で、実際にマウントしてみると、
Windows上で日本語で作成してあるフォルダやファイル名が
文字化けして、Linux上で正常に表示されません。

これを正常に文字を読める方法を教えてください。
(私はRedhatLinux7Jを利用してます。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

詳しいところは良く分からないんですが、日本語用のパッチがあたった SAMBA じゃ


ないと、駄目なようですよ。

詳しくは参考URLのページを見ると分かるんではないか、と。

参考URL:http://www.samba.gr.jp/project/samba-jp/
    • good
    • 0

おいらSolarisを使っていますが、同じようなことがあり、解決方法でログイン時の言語をEUC→Shift_JISにしたら直りました。


参考になりますかね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクのマウントで文字化けする

Debian 4.0 etch(localesパッケージにてUTF-8環境に変更済み)を利用しています。
USB外付けハードディスク(vfat)のマウント時に、日本語ファイル名が文字化けしてしまいます。
また、mountオプションにiocharset=utf8を指定すると以下のように怒られてしまいます。

# echo $LANG
ja_JP.UTF-8

# mount -t vfat /dev/sda2 /mnt/sda2 -o codepage=932

# ls /mnt/sda2
????/ ???[?????Y/ ?f???E?h???}/
???ʃA?j??/ ???l??/ ?l?^/
???ʃQ?[??/ ???l?\?t?g/

# umount /dev/sda2

# mount -t vfat /dev/sda2 /mnt/sda2 -o codepage=932,iocharset=utf8
mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /dev/sda2,
missing codepage or other error
In some cases useful info is found in syslog - try
dmesg | tail or so

# dmesg | tail
MSDOS FS: Using codepage 932
MSDOS FS: IO charset utf8
usb-storage: task-switchin
usb-storage: task-switchin
FAT: freeing iocharset=utf8
MSDOS FS: Using codepage 932
MSDOS FS: IO charset utf8
usb-storage: task-switchin
usb-storage: task-switchin
FAT: freeing iocharset=utf8

どのようにすれば日本語ファイル名が文字化けせずにマウントする事が出来るでしょうか。

Debian 4.0 etch(localesパッケージにてUTF-8環境に変更済み)を利用しています。
USB外付けハードディスク(vfat)のマウント時に、日本語ファイル名が文字化けしてしまいます。
また、mountオプションにiocharset=utf8を指定すると以下のように怒られてしまいます。

# echo $LANG
ja_JP.UTF-8

# mount -t vfat /dev/sda2 /mnt/sda2 -o codepage=932

# ls /mnt/sda2
????/ ???[?????Y/ ?f???E?h???}/
???ʃA?j??/ ???l??/ ?l?^/
???ʃQ?[??/ ???l?\?t?g/

# umount /dev/sda2...続きを読む

Aベストアンサー

いや, 最初に
mount -t vfat /dev/sda2 /mnt/sda2 -o codepage=932
でマウントできているので「フォーマットの問題」ではないような気がします>#2.
とりあえず気になるのは
・codepage の指定って必要なんだろうか?
・iocharset=utf8 じゃなくて単に utf8 としたらどうなるんだろうか?
くらい.

QLinuxで書いたプレーンテキストがWindowsのメモ帳では文字化け。どうして?

TurboLinuxPersonalを使ってます。メモ帳でテキストファイルを作って、それをWindowsのメモ帳で開くと文字化けしてるんです。特に日本語!! 英語は無事なところも多いのですが。なんでこんなことになるんですか? 文字コードって聞いたことあるけどその関係なのかなぁ・・・。 よくわかんないです。 どなたか文字の仕組みとか解決方法を教えていただけませんか?
やっぱりWindowsとデータのやり取りをしながらLinuxを使うのは無理なのかなぁ。できるだけマイクロソフトからは離れたいのですが、Windowsとのデータのやり取りがどうしても必要になる(>_<)

Aベストアンサー

TurboLinuxPersonalはKDEを使っていたかと思いますので、TurboLinuxPersonalのメモ帳ではなく
「kate」というエディター(TurboLinuxPersonalで何という名前になっているか分かりませんが)でテキストを作成し
保存時にshift-jisで保存するという手もありますね。

ともあれ、文字化けはWindowsが「shift-jis」という体系を用いているのに対し
Linuxでは「euc-jp」あるいは「utf-8」というものを使っているためです。

他の方が紹介している「nkf」というツールはファイル内の文字コードを一括で変換してくれるものです。

でも、要は同じ文字コードを使えば良い話です。Windowsでeuc-jpやutf-8を扱える
エデイターもたくさんあります。vectorのサイトで探してみてください。

なお、改行コードの話も出ていますが、Linuxでは改行(エンターキーを押して行を変える)際に
LF(ラインフィード)という特殊なコードだけが記述(一般には見えません)されますが
WindowsではCR(キャリッジリターン)+LFという2種類のコードが記述されます。

このため、改行の表示がうまくいかない場合も生じます。

TurboLinuxPersonalはKDEを使っていたかと思いますので、TurboLinuxPersonalのメモ帳ではなく
「kate」というエディター(TurboLinuxPersonalで何という名前になっているか分かりませんが)でテキストを作成し
保存時にshift-jisで保存するという手もありますね。

ともあれ、文字化けはWindowsが「shift-jis」という体系を用いているのに対し
Linuxでは「euc-jp」あるいは「utf-8」というものを使っているためです。

他の方が紹介している「nkf」というツールはファイル内の文字コードを一括で変換してく...続きを読む

Q【フォルダ名の文字コードを変換したい】

【フォルダ名の文字コードを変換したい】

Windows Vistaです。

Windowsではフォルダ名にShift-JISを使っていますが、とあるプログラムが日本語を読み込む際、文字コードがUTF-8でないと読み込めないようで、フォルダ名に日本語を含むフォルダを参照すると文字化けしてしまいます。
なのでフォルダ名をUTF-8に変換したいです。

検索するとLinux上でShift-JISのフォルダ名をUTF-8にしたり、Windows上でもファイルの内容をShift-JISからUTF-8に変換したりする方法は見つかるのですが、Windows上でフォルダ名をUTF-8に変換する方法が見つかりません。
UTF-8に変換するとエクスプローラ上では文字化けするので、需要がないのでしょうか。
コマンドプロンプトとか苦手なので、何かフリーソフトでもあればいいのですが…

Aベストアンサー

>間違いなくUTF-8です。
了解しました。そんなソフトもあるのですね、初めて知りました。

>Shift-JISとかUTF-8とか関係なく、バイナリ的にフォルダ名を変更することはできないのでしょうか。
できません。
Windowsのファイル/フォルダ名はUnicodeで記録されています。
それを、WindowsのAPIか何かで普通に読むと、OSの言語に応じて標準の文字コードに変換された値が返ります。日本語ではShift_JISです。
ソフトから読めるのはこの変換された状態のデータだけです。変換結果はShift_JISで解釈できる値のみしか含まれないので、UTF-8で読める値にすることはできません。

QFTP接続時の文字化け(CentOS6.5)

いつも困った時は利用させて頂いております。
今回もよろしくお願いします。

CentOSにVsftpdをインストールして、コマンドプロンプトでFTP接続したのですが、
lsコマンド実行後、ファイルやディレクトリ名が文字化けしてしまって困っています。
pwdコマンドは、普通に表示されます。

Linuxの勉強の為、ノートパソコンにVMwarePlayerをインストールして、
CentOS6.5で色々試していました。
Vsftpdをインストールして、FTP接続できたのですが、文字化けしていました。
コマンドプロンプトで文字コードを変更したり、CentOSのi18nを変更したりと、
試しているのですが、直りません。

今もネットで調べつつ試行錯誤を繰り返していますが、
なかなか改善しませんので、質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>経緯を以下に載せます。

Linux上で作成した日本語ファイル名が、Windowsの標準のftp.exeで文字化けするということでしょうか。
試してみましたが、私の所では、chcp 65001 で表示できています。
chcp 65001 したときとしないときで、表示されるものが変わる場合は、コマンドプロンプトのウィンドウがUnicodeのフォントになっていないのでは?MS ゴシックとかになっていますか?
1.コマンドプロンプトを起動して、その状態でプロパティでフォントをMSゴシックに
2.chcp 65001
3.ftp して ls
4.コマンドプロンプトに戻ったら、jp でシフトJISに戻る


人気Q&Aランキング