頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。

今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。

医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。

一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まってきました。

しかし、未だにかゆみが治まらず、汗をかいたりすると猛烈にかゆくなってしまいます。
仕事柄どうしても汗をかいてしまうので、毎日猛烈なかゆみを我慢しながら仕事をしていますが、これからますます暑くなると思うと憂鬱です。
手や顔などの傷はすぐよくなるのに、頭皮だけどうしてこんなに治りが悪いのだろうと本当に悩んでいます。

アトピーやアレルギーや脂漏性湿疹ではと疑い、3件くらい医者を回りましたが、単に頭皮の引っかき傷が治りきっていないだけとの回答でした。

前置きが長くなってしまいましたが、頭皮の湿疹を克服された方に質問です。

(1)頭皮の湿疹が完治(かゆみが治まる)するまでにどれ位の期間かかりましたか?
(2)私のように汗をかいたりすると頭皮がかゆくなりましたか?
(3)頭皮がかゆい時の対策は何かされていましたか?

つまらない質問ですみませんが、ご回答いただけると凄く励みになります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

頭皮のかゆみには乾燥が理由の場合もあります。


ただ、乾燥する原因もさまざまですので、体質なのかその他の要因なのか把握する必要がありそうですね。

・【医師監修】乾燥が原因かも?頭皮のかゆみの正しいケアとは│スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/003865/

A 回答 (7件)

髪の毛の専門家,理容師です。


痒み対策にだけ,アドバイスしますね。

まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。
というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。
ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。
ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。
ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。
ただし,この部分を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は,爪を切る(本当は,爪を「爪ヤスリ」で研ぐ方が良いですが・・・)か,または,指の腹で頭を掻くようにしてください。

シャンプー剤による頭皮の炎症のことですが,洗浄力が強いものに変えたら,頭皮が炎症を患ったということは,普段から,シャンプー剤の使用量が多すぎると言えると思います。
また,洗いに重点を置いていて,すすぎ洗いに重点を置いていなかったためとも言えると思います。
そのため,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残るようになったため,洗浄成分の脱水力によって,角質から水分が奪われたために,角質がめくれるようになり,そのために表皮が空気の刺激を受けるようになったのだと思われます。
ということで,シャンプー剤の使い方も改善しなければなりませんので,まずは,頭皮の状態が改善されるまでの間,次のことに留意してみてください。

1.
シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1~2分間程度すすぎ洗いしてください。
2.
シャンプー剤を使用する場合は,その直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いしてください。
3.
シャンプー剤は,500円玉の半分程度の理容(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ半押しの量)を手に取り,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,低刺激性シャンプー剤を使用している場合は,シャンプー剤の量を「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安に,頭皮全体をすすぎ洗いしてください。
髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えます。
なお,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,頭皮や髪の毛の泡を流してから,お風呂に潜って1~2分間程度(もちろん,息継ぎが必要になりますので,不連続で構いません)を目安に,頭皮をすすぎ洗いしてください。
5.
シャンプー中やすすぎ洗いのときは,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
ちなみに,頭皮の状態が改善されましたら,シャンプー剤の使用量は,「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。(低刺激性シャンプー剤の場合は,もう少しだけなら増やしても良いです)
また,汗を掻きやすい職場だそうですから,完治後のシャンプー剤の使用頻度は,1日1回がベストになります。

普段のシャンプーでもそうですが,シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。
実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)ですからね。
ですから,すすぎに重点をおくようにしてくださいね。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
他の方のアドバイスもあり、今週からすすぎの時間を多くし、頭皮をやさしく洗うようにした所、以前より大分かゆみが治まってきました。

爪を短くするということは盲点でした。
早速爪を短くしました。
頭がかゆいのにネイルアートしている場合じゃないですよね。洗い方も参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/06/23 22:50

一部の薬には副作用で湿疹が出るものがあります。

私の場合は高脂血症の治療薬でしたが、他に思い当たらないので、薬の説明書を読んだら副作用のところに偶に湿疹が出るとあったので、主治医に症状を診て貰い直ぐに薬を変えて貰いました。もし、何か投薬を受けておられるのであれば、それも疑ってみるのは無駄ではないと思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

以前アレルギー性の薬を飲んでいましたが、何か病人みたいで飲むのをやめたんですよ。

薬の副作用って本当怖いですよね。
ご回答ありがとうございます

お礼日時:2005/06/21 07:46

私も二十歳くらいのとき、一年間頭皮に湿疹ができて悩みました。


実家が美容院なのですが、子供の頃から肌が弱くて、母は自然派のいいシャンプーを使わせてくれていました。
それと、リンスは絶対してはいけない、と習いましたよ。
出入りしている問屋さんにも、リンスは香りやオプションが違うかもしれないけど、基本成分はみんな一緒で、しかもそれは肌が弱い人には良くない、と言われました。
それで、二十歳くらいのときから一人暮らしをはじめ、まだ若かったせいか、市販の流行のシャンプーやリンスを使ったのです(憧れて笑)。
案の定、しばらくして湿疹ができました・・・
それから、みなさんがおっしゃるとおり、手作り石鹸でシャンプーするようになりました。
手作りといっても、いろいろ種類があり、自分に合うものを探すのは大変でした。
でも、そのうち香りもいいし、好きになりましたよ。
石けんで、リンスのかわりに酸性のものを使うのですが、これで背中のにきびも治りました。
頭皮の湿疹は、一年かかりましたが治りましたよ。
汗をかいたりすると、今でもたまに危ないときがあります。
ですが、そういうときはお風呂で汗をかいて、すぐ流して、を繰り返してました(水分補給もたっぷりと)。
代謝がよくなると、痒くなりますが、冷たいのをあびるとかゆみがひくので、続けられると思います。
汗をかくことで、悪いものを出してしまおう!という勢いでやっています。
これを週末、銭湯なんかでのんびり繰り返せば、体質が改善されるのか、だいぶいいです。
人間って汗をかいて(もちろんすぐ清潔に)ることも必要だと思います。

あと、私の場合はそれこそ、日常生活が送れないほどのひどいかゆみだったので、もちろん薬を飲んでいました。
でも、ある日、嫌になってやめたんです(∩_∩;)
精神的にまいってしまい・・・
一時的にものすごく調子悪くなりましたが、自分の頭皮にあうせっけんと、汗をかいて体質をかえる!?という方法で一年くらいで治りました。
今でも危なくなるとやっています。
多分、すぐには良くならないかもしれません。
あと、プロポリスクリームを塗っていました。
仕方ないので、頭皮の特にひどい部分に、髪につかないようすりこんでました。
プロポリスはご存知のとおり、殺菌作用があります。
決して高いものではなく、アースバウンド社のもので、二千円くらいでたっぷりあるものです。
イギリスの会社ですが、日本に輸入してるサイトがあり、そこも二千円前後でしたよ。
洗髪後の、乾燥ですが、吸水のよいタオルにしていました。
あと、どうしても蒸れるときは、寒いですが冷風です。
温風より乾燥しないので。

参考URL:http://shirokuma.ciao.jp/sekken_link/index.html
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
kokoronodokokaさんも凄く苦労されたみたいですね。

私も薬を飲むのを最近やめたんですよ。
何か病人みたいで精神的に参ってくるんですよね。

凄く励みになりました。

お礼日時:2005/06/21 07:44

たいへんですね~


かゆいってつらいんですよね。

洗浄力の強いシャンプーで頭皮が乾燥してしまい、
バリア機能が薄れてその結果湿疹ができたのだと思われます。

私はもともと超乾燥肌で、年齢を重ねるにつれて
頭皮のかゆみとフケがひどくなってしまったのですが、
(やはり湿疹が治るまでは2ヶ月かかりました)
結局自分で作った「手作り石けんシャンプー」と「お酢リンス」の
組み合わせにしてからまったく湿疹ができなくなりました。

市販の石けんでオススメはこれです。
作り方も出ています。

http://jfish.jp/craftedsoap/detail.msp?id=140

参考URL:http://jfish.jp/craftedsoap/detail.msp?id=140
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり2ヶ月くらいかかっちゃいますよね。

石鹸シャンプーも試してみようかと思っていたのですが、何を使えばよいのか分からなかったので参考にさせてもらいます

お礼日時:2005/06/21 07:42

美容師ですが 汗をかく時期なので出来るだけ毎日頭を洗う方がいいと思います。

頭を洗う時は予洗いに2分ほど頭を爪を立てずにやさしくもむ感じで洗います。それだけで十分汚れは落ちています。次にシャンプーは手にとって両手であわ立ててから頭を洗うと頭皮を傷つけません。後はきちんと洗い流す。リンス・コンディショナーは頭皮につかないよう付けさっと洗い流しましょう!
後はドライヤーできちんと乾燥させたほうがいいと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱりドライヤーで乾燥させた方がいいですよね。ドライヤーは乾燥して肌をいためるからと言われて何回か自然乾燥させたのですが、何か頭が蒸れた感じがして痒みが強まってしまったんです。

専門家の方にアドバイス頂き安心しました。

お礼日時:2005/06/19 19:14

参考になるかわかりませんが・・・。


私も数年に一度そのような症状になり、現在も罹っています。
以前になったときはやはりシャンプーを変えたときで、それに気づかず延々とかゆみとフケになやんでいましたが、シャンプーを元に戻したところ痒みは程なくなくなり、フケも2ヶ月ほどででなくなりました。
今回もシャンプーを変え、キャンプで洗髪ができなかったのをきっかけになったようで、とりあえずシャンプーをかえ、薬局で『フケミン』という薬用洗髪剤を購入して洗いました。痒みだけはとりあえずおさまり、フケの量も減ってきましたので徐々に治るかなと思っているところです。が、これから汗をかく時期なので洗髪後はしっかりドライヤーをかけるなど衛生を保つことが必要かなと思っています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり2ヶ月以上はかかるものですよね。
私の場合、naitaakaoniさんとは逆で、フケは治まったのですが、痒みがしつこくて・・・
参考になりました。

お礼日時:2005/06/19 16:10

参考になるかはわかりませんが・・


数年前に、頭の左半分だけが痒くて、フケがひどくなりました。その頃は美容院に行っても、カラーリングすれば左半分だけヒリヒリしてしまったり、明らかに荒れている状態でした。
最初は、洗い足りないのかと思い、一日に2回シャンプーしたりごしごしこすったりしてましたが、一向によくならず、髪を触るだけでフケが落ちてくるという状態でした。病院には行ってませんが、まずは低刺激性ということで石けんシャンプーに変えて、シャンプーをきっちり洗い流すことに集中しました。スタイリング剤も使わず、髪はバサバサになりましたが、頭皮を健康にしないことには・・と我慢して、どのくらい経ったかうろ覚えですが、2ヶ月くらい石けんシャンプーを使っていたと思います。
そのうちに、ひどいフケとかゆみがおさまりました。

洗い残しは良くないようです。シャンプーをしっかり洗い流すことと、リンスやトリートメントを地肌につけないことを心がけてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり2~3ヶ月はかかってしまうものですよね。
シャンプーのすすぎには気をつけているつもりですが、トリートメントが微妙に地肌についてしまっているかもしれません。気をつけてみます。

お礼日時:2005/06/19 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ふけ症(頭部粃糠疹)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ふけ症(頭部粃糠疹)とはどんな病気か  粃糠様(細かい米ぬか状)の落屑(らくせつ)を特徴とする頭皮の病気で乾性脂漏(かんせいしろう)ともいい、一般にはふけ症と呼ばれています。健康な人でも生理的に軽度のふけはみられますが、くしでとかすと肩に落屑が目立つ場合は病的と考えられます。脱毛を伴う場合は粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)といいます。 原因は何か  男性ホルモンであるアンドロゲンの影響が指摘され...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭の痒みと抜け毛がすごいです

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂けたら…と思います。

髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです)

スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。
あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。

シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。量は500円玉+1円玉くらいです。毎日洗髪してます。

シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。

シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥

シャンプー剤のすすぎは1分くらい
ドライヤーは普通の安いドライヤー
爪は短くしています。

ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。朝起きて枕に付く毛は1~2本です。

これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。
お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。

長くなってしまい申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂け...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。
garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。
ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。
ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。
もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。(それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください)
「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。

ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。

まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。
シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。
ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。
ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。
それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。
ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。(つまり,すすぎ時間1分は短すぎます)

ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。
garallyさんの場合,髪の毛の長さから言うと,「500円玉+1円玉くらい」というのは,ちょっと多めのように感じますが,まぁ,これは私の主観ですので,そのままの量を使用して構わないですよ。
3.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。
なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。(この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません)

「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。(この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね)

シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。
生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。
といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。
ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。

あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。
アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。
キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。
これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。

不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。
ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。

それと,もしよければ,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。
ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No.1405332のページが開きますよ。(うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね)
なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい...続きを読む

Q頭皮が真っ白かさかさ

夫の頭皮がかさかさで困っています。年に数回こういった症状が出るのですが、原因がわかりません。
髪の生えている部分・・いわゆる頭皮だけが真っ白くひび割れて皮がむけて、カサカサな状態になります。本当にまったく水分や油脂分のない砂漠のような真っ白くてぼろぼろの頭皮です。アトピーとかなら体にも出るでしょうし、夫はアレルギーを持っていません。
それが剥がれ落ちるので肩にフケの様にたまってとても不衛生です。
営業マンでスーツで人前に出るのでとても困ります。
髪の中を覗いてよく見ると、所々赤い斑点になっているところもあります。本人は痒みがあるようです。
シャンプーが合わないのであれば、使い始めたときすぐ症状が出るかと思うのですが、夫の場合、毎日と変わらない生活なのにある日突然症状が現れます。
皮膚科に行って見てもらうのがよいのでしょうが、なかなか時間が取れません。
乾燥した頭皮によいシャンプーやヘアケア製品はないでしょうか?
フケ対策用品のほとんどは油っぽい肌用な気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

補足していただき,ありがとうございます。

まず,他の回答者さんたちと同じことになってしまいますが,時間がないからという理由で逃げずに,必ず,医師に診せるようにしてください。
私もいろいろな人の頭皮を見せてもらっていますので,もし,写真などで頭皮の様子を見ることが出来れば,ある程度は判断がつくかもしれませんが,それをしてしまいますと,ここでは規約違反になってしまいますので,それも出来ません。
ですから,専門知識を持っている医師に診てもらうのが一番大切になるのですよ。
なお,時間は,自分で作らなければ,絶対に出来ませんよ。

shinabe362さんのご主人がそうなってしまった原因は,もしかしたら,ストレスにあるかもしれません。

ストレスを感じますと,感じている間は,栄養の吸収が悪くなってしまいます。
体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,皮膚でコラーゲンが出来なくなってしまい,ヒアルロン酸を保持することが出来なくなってしまい,結果として水分の保持が出来なくなってしまいます。
また,体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,皮脂の材料まで不足しますから,皮脂の分泌量が低下してしまいます。
皮脂は皮膚や髪の毛などの表面をコーティングすることで,水分の蒸発を防いでいるのですが,一番皮脂の分泌量が多い頭皮の場合,皮脂の分泌量が不足するようになりますと,その影響を一番受けやすい場所でもあるため,一番水分の蒸発がしやすい場所になってしまいます。
これらの理由から,皮膚が乾燥してしまい,角質がはがれやすくなってしまうと考えることが出来るのです。
もちろん,皮膚に水分が足りませんから角質に水分を与えることが出来なくなってしまい,角質が収縮してしまうようになりますので,頭皮の表面がひび割れたようになってしまうことになっても不思議ではありません。
それなら,全身がそうなっても良いのでは?と思われるかもしれませんが,皮膚も場所によっては,厚みが違うなどの違いがありますので,頭皮のみに症状が出たとしても不思議ではありません。
ですから,これが原因の1つではないかと考えることが出来るのです。

また,皮脂の分泌量が低下してしまうことから,皮膚の免疫機能が低下してしまいます。
そのために,特に頭皮では,雑菌の繁殖が盛んになってしまい,これがフケの原因になることがあります。

また,たぶん,これが一番の原因ではないかと考えられることなのですが,シャンプー剤の使用量や使用方法が間違っていたり,すすぎを充分していないために,頭皮にシャンプー剤の洗浄成分が残ってしまい,普段は,それに対して抵抗があるために症状が現れないのですが,ストレスを感じることで,皮膚の免疫機能低下などによって,頭皮に残った洗浄成分の悪影響が出やすくなったのではないかと思われます。
「所々赤い斑点になっているところもあります」というのが,もし,毛穴の部分であれば,まず,確実ですね。
ちなみに,これが原因だった場合,シャンプー剤を何に換えても,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残ってしまう限り,同じ症状が出やすいですよ。

また,皮膚に水分が少ないところに持ってきて,シャンプー後の乾燥をしすぎていますと,ほぼ同じ症状になることがあります。

いずれにしても,頭皮を医師に診てもらうことが先決です。
その上で,まずは,ストレスを積極的に解消出来る方法を見つけることが大切になります。
ストレスを積極的に解消するには,一番確実な方法は,好きな異性(つまり,shinabe362さんのことです)を思い浮かべてもらうなど,気持ちを切り替えてしまうことです。
昼休みの食事を楽しみにすることや夕飯を楽しみにすることなども,有効な手段だと思いますよ。
また,上司などに叱られたなどの強いストレスを感じた場合は,その原因になった仕事ではなく,別の仕事をするという比較的弱いストレスをわざと感じるようにすることで,先に感じたストレスは解消されてしまいます。
弱いストレスを感じているときに強いストレスを感じるのは困りものですが,強いストレスを感じているときに弱いストレスを感じることは,その分,血管が拡張されますので,ストレスが解消されるのです。
これらのことが出来にくい場合は,疲労しない程度に軽い運動(散歩や肩まわしなど)をすることで,血管が拡張され,血圧が下がりますので,ストレスが解消されますから,試してみてください。
また,「過ぎたるは及ばざるがごとし」の良い見本になる行為ですが,適量までの飲酒には,血管拡張作用がありますので,晩酌をするというのもストレス解消法になります。
ちなみに,アルコール摂取の適量は,「2500÷アルコール度数」で求めてください。
ただし,(shinabe362さんのご主人は違いますが)未成年者,医師にアルコール摂取を止められている人や控えるように指導されている人,および,アルコールに弱い人の場合は,アルコールを少量でも摂取しますと,それだけでストレスになってしまいますので,アルコールを適量摂取することによるストレス解消法は避けるようにしてください。

また,市販シャンプー剤で構いませんから,次のように使うようにしてみてください。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮全体をすすぎます。
アゴよりも長いロングヘアの場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
2.
シャンプー剤は,500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を最大量として手に取り,必ず,5~10滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮や髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴよりも長いロングヘアの場合は,1円玉1枚程度の量を加えたのを最大量としてください。(ちなみに,肩よりも長い部分にはシャンプー剤の泡をつけなくても,すすぎだけで充分汚れは落ちますよ)
3.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぐようにしてください。
その際,時々,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーから出るお湯を受け止めるようにしてすすいでください。(特に,前髪部分はこの方法ですすぐことをお薦めします)
なお,アゴよりも長いロングへあの場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてくださいね。
また,もし,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,シャンプー剤の泡を全部流したあと,息継ぎの時間を除いて1~2分間程度,お風呂に潜って頭皮をすすぐようにしてください。(もちろん,息継ぎをしてくださいよ)
なお,この場合,背泳ぎのようにして,お湯から顔だけを出してすすいでも構いませんよ。

とりあえず,シャンプー剤の使用量とすすぎを留意するようにしてみてくださいね。

あと,雑菌の繁殖につながる可能性がありますので,トリートメント剤やリンス(コンディショナー)剤は,直接,頭皮につけないようにしてください。
なお,髪の毛についたものが頭皮に移ってしまうのは気にしなくて構わないですよ。

シャンプー後の乾燥ですが,次のようにしてみてください。

1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(火傷には注意してください)
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。

なお,ドライヤーを使ったとき,髪の毛の乾燥具合は,「ドライヤーの熱が残っている間は髪の毛が完全に乾燥しているように感じるが,その熱がさめると髪の毛が気持ち湿っているように感じる」というのを目安にしてください。
頭皮の乾燥具合は,髪の毛の根本で判断するようにしてくださいね。

さて,最後に,参考程度に書いておきますが,もし,いつも頭皮が乾燥しているようでしたら,サロン専用になってしまいますが,資生堂プロフェッショナルの「246 PRO SCIENCE」シャンプー「dr-2N」がお薦めです。(というか,私はこれ以外に「頭皮のことを考えたシャンプー剤」というものを知りません)
すべての理容店美容店で購入可能とは言いませんが,もし,購入されるようでしたら,一度,行きつけのサロンで聞いてみてくださいね。

補足していただき,ありがとうございます。

まず,他の回答者さんたちと同じことになってしまいますが,時間がないからという理由で逃げずに,必ず,医師に診せるようにしてください。
私もいろいろな人の頭皮を見せてもらっていますので,もし,写真などで頭皮の様子を見ることが出来れば,ある程度は判断がつくかもしれませんが,それをしてしまいますと,ここでは規約違反になってしまいますので,それも出来ません。
ですから,専門知識を持っている医師に診てもらうのが一番大切になるのですよ。
なお...続きを読む

Q私はアトピー性皮膚炎で悩んでおります。特にひどい場所は、頭です。症状は

私はアトピー性皮膚炎で悩んでおります。特にひどい場所は、頭です。症状はフケと膿がでることです。一年中痒くてしかたがありません。何かいい治療方法はありませんか?ちょうとしたことでもいいので、お願います

Aベストアンサー

我が家はアトピーが3人います。症状はそれぞれ違いますが、大元は同じ物として症状対策より環境から化学薬品を除去するようにしました。

1.シャワーとお風呂に浄水器をつける。塩素で痛かった水が刺激がなくなった。
2.飲み水も浄水器。
3.シャンプー・リンス・石けんはオーガニックか無香料。石油系の香料で悪化するのが分かったので。
4.ハンドソープ・台所洗剤はオーガニックか無香料。肉屋さんか板前さんが使う洗剤を教えてもらう。プロは香料の匂いを食べ物につけないので、特別な洗剤をつかっているはず。
5.トイレ洗剤・お風呂洗剤は酢と重層のダブル使いで。あと石けんを足せば何でも洗えます。
6.衣料の洗濯は粉石鹸・酸素系漂白剤を洗剤の代わり。酢をソフターの代わり。
7.殺虫剤と除草剤を排除。ゴキブリは酢のスプレー(走りがのろくなる)と石鹸水(窒息)で死にます。ハエと蚊は電気テニスラケットと柑橘系のろうそく。

shu35jiさんと同様の症状のあった友人はシャンプーをやめて石けんで洗髪し酢でリンスして直しました。すでに体も頭皮も傷んでいるので間違っても染色したりはしません。ヘナで茶色に染めるのだけは大丈夫。髪が強くつやつやになります。

他にもいろいろありますが、まず皮膚(頭皮にかぎらず)に接触するものからはじめてみて。

あ、一つだけ。小麦はすべてのアレルギーを数倍にするので、パン・パスタ・麺を避け米・コーン・いもにする。これは2ヶ月かかるけど徐々に体内の抵抗力がつき、あれっと思うくらいアレルギーに対する抵抗力がつきます。

自分で料理するならいいけど、外食ならとにかくパンとパスタと麺は残す事。少しなら平気。でもビスケットやケーキ食べなくても他にもいろいろ食べられるでしょ。

我が家はアトピーが3人います。症状はそれぞれ違いますが、大元は同じ物として症状対策より環境から化学薬品を除去するようにしました。

1.シャワーとお風呂に浄水器をつける。塩素で痛かった水が刺激がなくなった。
2.飲み水も浄水器。
3.シャンプー・リンス・石けんはオーガニックか無香料。石油系の香料で悪化するのが分かったので。
4.ハンドソープ・台所洗剤はオーガニックか無香料。肉屋さんか板前さんが使う洗剤を教えてもらう。プロは香料の匂いを食べ物につけないので、特別な洗剤をつか...続きを読む

Qステロイド軟膏で毛が生えてきた

アトピーでアンテベート軟膏を処方され塗っているのですが、
今まで無かった所かつ自分的にありえない所に毛が生えてきました。
産毛ではなくれっきとした毛です。
そこで思ったのですがアンテベート軟膏を生え際に塗ったら髪の毛も生えてきますかね?
まぁこれで生えるのだったら誰も薄毛で苦労して無いでしょうけど。
薬に詳しい人の見解を聞かせてもらえますか?

Aベストアンサー

 jony798さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 #3さんの言われる通り、ステロイドの副作用には「多毛」が有ります。ですから今回のjony798さんが経験された「まで無かった所かつ自分的にありえない所に毛が生えてきました。」は、アンテベート軟膏(ステロイド)が原因だろうと想像できます。

 ところで「アンテベート軟膏を生え際に塗ったら髪の毛も生えてきますか?」に付いてですが、毛根の細胞(「毛母細胞」と言います)が元気で存在すると言う前提で、アンテベート軟膏を生え際に塗り続けたら髪の毛も生えて来るハズです。ただしどれ長期に塗り続けたら髪の毛と認められるだけ生えてくるかは解りません。
 #4さんが記載してある通り、アンテベート軟膏には強めのステロイドとしての副作用が数々有ります。多分アンテベート軟膏を髪の毛の生え際に使って髪の毛と認められるだけ毛を生やすうちに副作用の方が先に現われ、皮膚の色が向けて白っぽくなったり皮下の血管が目立って赤く見えたりする方が先に合われてしまう可能性が高いでしょう。ですから、生え際に髪の毛が生えてきたと同時に生え際が白っぽかったり赤っぽくなって、見た目がみっともなくなると思います。それでも良ければどうぞ!!!・・・・と言う事になります。その皮膚の色が変色するのが新たに生えてきた前髪で隠せる範囲なら良いのですが、隠せない部分まで広がってしまったらどうするのでしょうか???

 以上より自分勝手な考えで変な事にならない様に、変わった事はしない事です。

 jony798さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 #3さんの言われる通り、ステロイドの副作用には「多毛」が有ります。ですから今回のjony798さんが経験された「まで無かった所かつ自分的にありえない所に毛が生えてきました。」は、アンテベート軟膏(ステロイド)が原因だろうと想像できます。

 ところで「アンテベート軟膏を生え際に塗ったら髪の毛も生えてきますか?」に付いてですが、毛根の細胞(「毛母細胞」と言います)が元気で存在すると言う前提で、アンテベート軟膏を生え...続きを読む

Q頭皮がボロボロです。(長文です)

顔や体は過去に改善しましたが、
頭皮のアトピーが一向に改善しません。
たまに皮膚科に行き「フケが多く痒い」というと
あたりまえのようにステロイドの強いローションを出されます。それを塗ると1日は痒みもフケもなくなるのですが、次の日にはまた痒くなりフケが出ます。
気持ち的にステロイドは使いたくないので、
シャンプーは弱酸性のアミノ酸のもの
(コラージュフルフルを以前試しましたが、かえって痒くなりました)すすぎはしっかり。シャンプーは1日おき。
トリートメントやリンスは頭皮に付かないように。
お風呂あがりすぐに、アベンヌウォーターでしっかり潤し、その後に、敏感肌用しっとりローションを特に痒いところに付けるなどしています。(そのときはしみて痛いです)お風呂あがりすぐは痒みはないのですが、数時間後から徐々に、時間が経つにつれ痒みがひどくなります。
フケは、透明がかった白でパサパサしていて、1mmくらいの大きさで少し頭を掻けばたくさん落ちてきます。
何もしなくても服にはフケがたくさん落ちてきて、定期的に払わないとどっさりという感じです。
最初は極度の乾燥だとおもい、保湿に力を入れていたのですが、乾燥してるように見えても実は脂漏性皮膚炎だったりカビが原因という書き込みもあったので、
心配になってきました(もしそうなら、保湿は逆効果なのでしょうか)
皮膚科で一度原因は何か聞いたら「湿疹」とだけ教えてくれました。シャンプーが合わないのかと聞いたら「だったら肩や首も荒れるでしょう」と言われました。肩や首は頭皮ほどひどくありません(シャンプーなどがなるべく付かないように洗ってはいますが)

顔や体は過去に改善しましたが、
頭皮のアトピーが一向に改善しません。
たまに皮膚科に行き「フケが多く痒い」というと
あたりまえのようにステロイドの強いローションを出されます。それを塗ると1日は痒みもフケもなくなるのですが、次の日にはまた痒くなりフケが出ます。
気持ち的にステロイドは使いたくないので、
シャンプーは弱酸性のアミノ酸のもの
(コラージュフルフルを以前試しましたが、かえって痒くなりました)すすぎはしっかり。シャンプーは1日おき。
トリートメントやリンスは頭皮に付...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。軽度のアトピー持ちで、季節によっては頭皮にも症状が出る者です。
私の場合、皮膚科ではローションと抗アレルギーの内服薬を処方されることが多いです。
ステロイド使用は何かと不安に感じますが、一時的な症状の改善には優れていますよね。症状=薬の使用を長期化させないためにも、抵抗がある気持ちはよくわかりますが、ひとまず一気に症状をおさえてしまった方が治癒への早道と思います。
痒いから掻く→できた傷にアレルギー物質が触れ刺激となる→さらに痒くなる、のループを抜けなければ…。

また、皮膚科医にはあまりシャンプーの回数を多くしないようにと勧められました。
洗うことで頭皮の脂分が奪われ、これを補うため脂が過剰に分泌されるようになる、これまた悪循環だからだそうです(つまり脂漏性皮膚炎の原因ですね)。
症状がひどい時は洗髪を3~4日に1回程度に抑えた方が良いと言われましたが、臭い等も気になってさすがにそれは実践できませんでしたが…。
シャンプー剤は、DS等で手に入る市販のものは低刺激とか敏感肌用と書かれていても、表示指定成分など余計なものが入っておりアトピー肌には負担が多いようですので、症状が重い時は避けた方がよろしいかと思います。
可能であれば、竹酢液を使ったものを(表示指定成分がない、または少ないことを確認して)購入するか、石鹸洗髪+お酢とエッシェンシャルオイルで手作りした酢リンスを使うのが肌への刺激も少なくて良いかもしれません。

また、シャンプーではありませんが、私は「美肌水」というものを作って肌に使うついでに、乾燥した頭皮にも霧吹きで塗布していました。
傷になっている部分には多少刺激を感じましたが、塗ったあとはおおむねしっとりとして良かったです。

いずれの方法も個人差はありますので、少しずつ試しケアをしながら医師の処方通りの治療もしっかり受けられるのが肝心かと思います。
お大事になさって下さい。。。


【ご参考】
手作りリンスの作り方:http://www.ocean-jewelry.com/natural_life/rinsu/rinsu.html

ハーブを使ったリン酢:http://shizuoka.cool.ne.jp/muro3/harb.htm

美肌水のページ:http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/bihada.html

参考URL:http://www.ocean-jewelry.com/natural_life/rinsu/rinsu.html

こんにちは。軽度のアトピー持ちで、季節によっては頭皮にも症状が出る者です。
私の場合、皮膚科ではローションと抗アレルギーの内服薬を処方されることが多いです。
ステロイド使用は何かと不安に感じますが、一時的な症状の改善には優れていますよね。症状=薬の使用を長期化させないためにも、抵抗がある気持ちはよくわかりますが、ひとまず一気に症状をおさえてしまった方が治癒への早道と思います。
痒いから掻く→できた傷にアレルギー物質が触れ刺激となる→さらに痒くなる、のループを抜けなければ…。
...続きを読む

Q脂漏性皮膚炎のスキンケア

最近、皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断されました。
私は目の周り以外の顔がザラツキ、赤みと多少の
痒みで困っています。30代の女性です。

今はステロイドの軟膏とビタミン剤を飲んでいます。
病院では薬を渡されただけで、もっとスキンケアの
事で聞きたかったのですが、時間をとって貰えませんでした。
なので皆さんのコメントを参考にさせて頂き、
やさしい洗顔にきちんとした保湿を心がけたい
と思っています。

そこで、お勧めの化粧品があったら教えて下さい。
この皮膚炎にはどんな洗顔料や化粧水、保湿が
必要なのか知りたいです。
あと化粧もどんな化粧を心掛けたら良いのか
も知りたいです。

出来たらメーカーも教えて下さい。
私が知っているのは、アベンヌ、
ファンケルの敏感肌用のシリーズかな・・・

Aベストアンサー

以前、脂漏性皮膚炎と診断されたことのある女性です。
現在通院などはしていませんが、最近また顔の吹き出物が悪化してしまいました(涙)。
suzusuzuneさんの症状とまったく同じなので、おそらく皮膚炎再燃かな、と…。
お肌はざらざらしてて、常に赤みがあって、気づくと(夜中の睡眠中などに)掻いてしまうんですよね…。強い痒みではないんですが。
そんなこんななので、自分なりに最近勉強しているんです。そのへんのことをちょっと書きますね。

脂漏性皮膚炎の場合、やはりネックとなるのは顔の皮脂みたいです(正確には、皮脂をこのむ菌のなせるわざらしいので…。普通の人にもいる常駐菌なんですが、なんらかの関係でこの菌に対する耐性のない人が皮膚炎になるらしい)。なので、私は以前医者に一日3回洗顔しなさいといわれました。最初はえっ!乾燥しちゃうよ!と思ったんですが、刺激の少ない良質の石鹸で行うことが大事なようです。

あとは、基礎化粧品もメイク用品も出来るだけオイルカットのものを選ぶ。
私はメイク落としがオイルのものでも、まったくダメでした。今はオイルフリーのメイク落としを使っています。
本当はメイク自体も厳禁らしいですが、私の通ったお医者様がいい人(?)だったのか、負担の少ないファンデーション等を紹介していただきました。

アクセーヌのソフトタッチファンデーションというものです。使い心地は…(汗)う~ん、それなりとしか…。すぐ崩れるしね…。ま、それだけお肌にいいんでしょうけど。
石鹸は、コンテス化粧品の脂肌用スキンソープAです。これはなかなか気に入りました!洗いあがりがすっきりのわりに、刺激が強くないのです。確か提携している皮膚科で買えるんですが。

ただ私の場合、基礎化粧品はなんでも好きなのを使いなさいと言われました。なので、これに関しては申し訳ございませんが、なんとも…。
色々試したんですが(ここで情報をもらったり♪)まだジプシー中です!とりあえず、お金のないときにはオルビス使ってます(笑)。安いわりにいいです。個人的にアルコールに対してはそんなに敏感ではないので、結構使いやすくて好きですね。劇的に症状が良くなるとか、そういうのはないんですけど…。

アクセーヌの基礎化粧品も悪くはなかったです。ただ、高いんですね…(^^;)皮膚科と共同開発しているという安心感はありますね。
あと皮膚科うんぬんで有名なのはNOV(ノブ)。ここもサンプルを入手できたので、アクネケアものを使いましたがまぁまぁだったかな。

つたない知識で申し訳ないですが、お互い皮膚炎撲滅がんばりましょうね!
メイク落とすときに、手に感じる皮膚のザラザラが、一番悲しく一番怖い…(涙)。

以前、脂漏性皮膚炎と診断されたことのある女性です。
現在通院などはしていませんが、最近また顔の吹き出物が悪化してしまいました(涙)。
suzusuzuneさんの症状とまったく同じなので、おそらく皮膚炎再燃かな、と…。
お肌はざらざらしてて、常に赤みがあって、気づくと(夜中の睡眠中などに)掻いてしまうんですよね…。強い痒みではないんですが。
そんなこんななので、自分なりに最近勉強しているんです。そのへんのことをちょっと書きますね。

脂漏性皮膚炎の場合、やはりネックとなるのは顔の皮脂みたい...続きを読む

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q頭皮湿疹にいいシャンプーありますか?

頭皮にいつも湿疹があります。(大きなブツです)
皮膚科に聞いたら、特に薬はつけなくていい、体調やストレスなどと関係あるから仕方ないと言われました。
なので、特に治療はしていませんが、せめて頭皮湿疹がひどくならないシャンプーを使いたいです。

みなさん、頭皮湿疹をお持ちのかた、どんなシャンプー、コンディショナー使ってますか?
市販、通販などは問いません。

Aベストアンサー

私は持田ヘルスケアのコラージュフルフルシリーズがお勧めです。
最近はそこらへんのドラッグストアでも見かけるようになりましたし・・・・・。
Amazonとかでも買えますよ。
皮膚科でも良いと言われました。

Q顔にかゆみのあるボコボコが大量発生・・・

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧品が原因だと思えません・・・。

これは蕁麻疹なのでしょうか?
それともただの肌荒れなのですか?
はじめは生理前だし、肌が敏感になっているのかと
思ったのですが、どうも様子がおかしいので・・・。
(こんなひどいことになったのは、初めて。)


昔、食べもので一度蕁麻疹が出たときに
出してもらった、蕁麻疹の薬があるので
飲んでみようかと思うのですが、大丈夫なのでしょうか??

外に出るのもつらいほど、
赤い腫れが発生して泣きそうです・・・。

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症状ですが,毎年3月から5月くらいにかけて外出時,油断をしているとかゆかゆです。年配のお医者さんの診断では,急に紫外線をたくさん浴びて肌が過敏になったのだろうといわれています。
自然に落ち着くので,勝手に花粉のアレルギーとも思っています(花粉症です)
お日様にたくさんあたったり,長時間外にいたりしませんでした?
ここ何日かは平年並みの陽気になりましたが,紫外線だいぶ強かったんじゃないかと思います。
かゆいのやですよね

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報