頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。

今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。

医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。

一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まってきました。

しかし、未だにかゆみが治まらず、汗をかいたりすると猛烈にかゆくなってしまいます。
仕事柄どうしても汗をかいてしまうので、毎日猛烈なかゆみを我慢しながら仕事をしていますが、これからますます暑くなると思うと憂鬱です。
手や顔などの傷はすぐよくなるのに、頭皮だけどうしてこんなに治りが悪いのだろうと本当に悩んでいます。

アトピーやアレルギーや脂漏性湿疹ではと疑い、3件くらい医者を回りましたが、単に頭皮の引っかき傷が治りきっていないだけとの回答でした。

前置きが長くなってしまいましたが、頭皮の湿疹を克服された方に質問です。

(1)頭皮の湿疹が完治(かゆみが治まる)するまでにどれ位の期間かかりましたか?
(2)私のように汗をかいたりすると頭皮がかゆくなりましたか?
(3)頭皮がかゆい時の対策は何かされていましたか?

つまらない質問ですみませんが、ご回答いただけると凄く励みになります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

頭皮のかゆみには乾燥が理由の場合もあります。


ただ、乾燥する原因もさまざまですので、体質なのかその他の要因なのか把握する必要がありそうですね。

・【医師監修】乾燥が原因かも?頭皮のかゆみの正しいケアとは│スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/003865/

A 回答 (7件)

髪の毛の専門家,理容師です。


痒み対策にだけ,アドバイスしますね。

まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。
というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。
ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。
ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。
ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。
ただし,この部分を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は,爪を切る(本当は,爪を「爪ヤスリ」で研ぐ方が良いですが・・・)か,または,指の腹で頭を掻くようにしてください。

シャンプー剤による頭皮の炎症のことですが,洗浄力が強いものに変えたら,頭皮が炎症を患ったということは,普段から,シャンプー剤の使用量が多すぎると言えると思います。
また,洗いに重点を置いていて,すすぎ洗いに重点を置いていなかったためとも言えると思います。
そのため,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残るようになったため,洗浄成分の脱水力によって,角質から水分が奪われたために,角質がめくれるようになり,そのために表皮が空気の刺激を受けるようになったのだと思われます。
ということで,シャンプー剤の使い方も改善しなければなりませんので,まずは,頭皮の状態が改善されるまでの間,次のことに留意してみてください。

1.
シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1~2分間程度すすぎ洗いしてください。
2.
シャンプー剤を使用する場合は,その直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いしてください。
3.
シャンプー剤は,500円玉の半分程度の理容(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ半押しの量)を手に取り,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,低刺激性シャンプー剤を使用している場合は,シャンプー剤の量を「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安に,頭皮全体をすすぎ洗いしてください。
髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えます。
なお,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,頭皮や髪の毛の泡を流してから,お風呂に潜って1~2分間程度(もちろん,息継ぎが必要になりますので,不連続で構いません)を目安に,頭皮をすすぎ洗いしてください。
5.
シャンプー中やすすぎ洗いのときは,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
ちなみに,頭皮の状態が改善されましたら,シャンプー剤の使用量は,「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。(低刺激性シャンプー剤の場合は,もう少しだけなら増やしても良いです)
また,汗を掻きやすい職場だそうですから,完治後のシャンプー剤の使用頻度は,1日1回がベストになります。

普段のシャンプーでもそうですが,シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。
実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)ですからね。
ですから,すすぎに重点をおくようにしてくださいね。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
他の方のアドバイスもあり、今週からすすぎの時間を多くし、頭皮をやさしく洗うようにした所、以前より大分かゆみが治まってきました。

爪を短くするということは盲点でした。
早速爪を短くしました。
頭がかゆいのにネイルアートしている場合じゃないですよね。洗い方も参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/06/23 22:50

一部の薬には副作用で湿疹が出るものがあります。

私の場合は高脂血症の治療薬でしたが、他に思い当たらないので、薬の説明書を読んだら副作用のところに偶に湿疹が出るとあったので、主治医に症状を診て貰い直ぐに薬を変えて貰いました。もし、何か投薬を受けておられるのであれば、それも疑ってみるのは無駄ではないと思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

以前アレルギー性の薬を飲んでいましたが、何か病人みたいで飲むのをやめたんですよ。

薬の副作用って本当怖いですよね。
ご回答ありがとうございます

お礼日時:2005/06/21 07:46

私も二十歳くらいのとき、一年間頭皮に湿疹ができて悩みました。


実家が美容院なのですが、子供の頃から肌が弱くて、母は自然派のいいシャンプーを使わせてくれていました。
それと、リンスは絶対してはいけない、と習いましたよ。
出入りしている問屋さんにも、リンスは香りやオプションが違うかもしれないけど、基本成分はみんな一緒で、しかもそれは肌が弱い人には良くない、と言われました。
それで、二十歳くらいのときから一人暮らしをはじめ、まだ若かったせいか、市販の流行のシャンプーやリンスを使ったのです(憧れて笑)。
案の定、しばらくして湿疹ができました・・・
それから、みなさんがおっしゃるとおり、手作り石鹸でシャンプーするようになりました。
手作りといっても、いろいろ種類があり、自分に合うものを探すのは大変でした。
でも、そのうち香りもいいし、好きになりましたよ。
石けんで、リンスのかわりに酸性のものを使うのですが、これで背中のにきびも治りました。
頭皮の湿疹は、一年かかりましたが治りましたよ。
汗をかいたりすると、今でもたまに危ないときがあります。
ですが、そういうときはお風呂で汗をかいて、すぐ流して、を繰り返してました(水分補給もたっぷりと)。
代謝がよくなると、痒くなりますが、冷たいのをあびるとかゆみがひくので、続けられると思います。
汗をかくことで、悪いものを出してしまおう!という勢いでやっています。
これを週末、銭湯なんかでのんびり繰り返せば、体質が改善されるのか、だいぶいいです。
人間って汗をかいて(もちろんすぐ清潔に)ることも必要だと思います。

あと、私の場合はそれこそ、日常生活が送れないほどのひどいかゆみだったので、もちろん薬を飲んでいました。
でも、ある日、嫌になってやめたんです(∩_∩;)
精神的にまいってしまい・・・
一時的にものすごく調子悪くなりましたが、自分の頭皮にあうせっけんと、汗をかいて体質をかえる!?という方法で一年くらいで治りました。
今でも危なくなるとやっています。
多分、すぐには良くならないかもしれません。
あと、プロポリスクリームを塗っていました。
仕方ないので、頭皮の特にひどい部分に、髪につかないようすりこんでました。
プロポリスはご存知のとおり、殺菌作用があります。
決して高いものではなく、アースバウンド社のもので、二千円くらいでたっぷりあるものです。
イギリスの会社ですが、日本に輸入してるサイトがあり、そこも二千円前後でしたよ。
洗髪後の、乾燥ですが、吸水のよいタオルにしていました。
あと、どうしても蒸れるときは、寒いですが冷風です。
温風より乾燥しないので。

参考URL:http://shirokuma.ciao.jp/sekken_link/index.html
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
kokoronodokokaさんも凄く苦労されたみたいですね。

私も薬を飲むのを最近やめたんですよ。
何か病人みたいで精神的に参ってくるんですよね。

凄く励みになりました。

お礼日時:2005/06/21 07:44

たいへんですね~


かゆいってつらいんですよね。

洗浄力の強いシャンプーで頭皮が乾燥してしまい、
バリア機能が薄れてその結果湿疹ができたのだと思われます。

私はもともと超乾燥肌で、年齢を重ねるにつれて
頭皮のかゆみとフケがひどくなってしまったのですが、
(やはり湿疹が治るまでは2ヶ月かかりました)
結局自分で作った「手作り石けんシャンプー」と「お酢リンス」の
組み合わせにしてからまったく湿疹ができなくなりました。

市販の石けんでオススメはこれです。
作り方も出ています。

http://jfish.jp/craftedsoap/detail.msp?id=140

参考URL:http://jfish.jp/craftedsoap/detail.msp?id=140
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり2ヶ月くらいかかっちゃいますよね。

石鹸シャンプーも試してみようかと思っていたのですが、何を使えばよいのか分からなかったので参考にさせてもらいます

お礼日時:2005/06/21 07:42

美容師ですが 汗をかく時期なので出来るだけ毎日頭を洗う方がいいと思います。

頭を洗う時は予洗いに2分ほど頭を爪を立てずにやさしくもむ感じで洗います。それだけで十分汚れは落ちています。次にシャンプーは手にとって両手であわ立ててから頭を洗うと頭皮を傷つけません。後はきちんと洗い流す。リンス・コンディショナーは頭皮につかないよう付けさっと洗い流しましょう!
後はドライヤーできちんと乾燥させたほうがいいと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱりドライヤーで乾燥させた方がいいですよね。ドライヤーは乾燥して肌をいためるからと言われて何回か自然乾燥させたのですが、何か頭が蒸れた感じがして痒みが強まってしまったんです。

専門家の方にアドバイス頂き安心しました。

お礼日時:2005/06/19 19:14

参考になるかわかりませんが・・・。


私も数年に一度そのような症状になり、現在も罹っています。
以前になったときはやはりシャンプーを変えたときで、それに気づかず延々とかゆみとフケになやんでいましたが、シャンプーを元に戻したところ痒みは程なくなくなり、フケも2ヶ月ほどででなくなりました。
今回もシャンプーを変え、キャンプで洗髪ができなかったのをきっかけになったようで、とりあえずシャンプーをかえ、薬局で『フケミン』という薬用洗髪剤を購入して洗いました。痒みだけはとりあえずおさまり、フケの量も減ってきましたので徐々に治るかなと思っているところです。が、これから汗をかく時期なので洗髪後はしっかりドライヤーをかけるなど衛生を保つことが必要かなと思っています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり2ヶ月以上はかかるものですよね。
私の場合、naitaakaoniさんとは逆で、フケは治まったのですが、痒みがしつこくて・・・
参考になりました。

お礼日時:2005/06/19 16:10

参考になるかはわかりませんが・・


数年前に、頭の左半分だけが痒くて、フケがひどくなりました。その頃は美容院に行っても、カラーリングすれば左半分だけヒリヒリしてしまったり、明らかに荒れている状態でした。
最初は、洗い足りないのかと思い、一日に2回シャンプーしたりごしごしこすったりしてましたが、一向によくならず、髪を触るだけでフケが落ちてくるという状態でした。病院には行ってませんが、まずは低刺激性ということで石けんシャンプーに変えて、シャンプーをきっちり洗い流すことに集中しました。スタイリング剤も使わず、髪はバサバサになりましたが、頭皮を健康にしないことには・・と我慢して、どのくらい経ったかうろ覚えですが、2ヶ月くらい石けんシャンプーを使っていたと思います。
そのうちに、ひどいフケとかゆみがおさまりました。

洗い残しは良くないようです。シャンプーをしっかり洗い流すことと、リンスやトリートメントを地肌につけないことを心がけてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり2~3ヶ月はかかってしまうものですよね。
シャンプーのすすぎには気をつけているつもりですが、トリートメントが微妙に地肌についてしまっているかもしれません。気をつけてみます。

お礼日時:2005/06/19 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報