『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

 ヨーロッパにおいて特に経済発展をしている地方を囲うとバナナの形に似ていることから「ブルーバナナ」と呼ばれています。なぜブルーかと言うと、ネットで調べたら「ヨーロッパを意味する色が青だから」とありました。

 この説明には納得がいくのですが、実は昨年度版のある高校地理の教科書に、「人工衛星で撮影すると、この地区が青く写ることからこう呼ばれる」とあるのです。この「人工衛星」説は本当なのでしょうか。もし本当なら、なぜ青く写るのでしょうか。因みに今年度版の同社教科書には、この記述が消えています。

A 回答 (3件)

人工衛星でなくても、「とおくの山」は青っぽくみえます。


過去質問にもあり。

とくにヨーロッパに限らないと思いますが・・・。
まあ、サハラ砂漠が青くは見えないでしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速の回答、ありがとうございます。教えて頂いた質問を拝見いたしました。文系の自分には理解できないことも多かったですが、読んでいてとても興味深く思いました。
 しかし山が青く見えるのでしたら、経済発展した地区が青く見えるのではなく、自然に囲まれた箇所が青く見えるのではないでしょうか??

お礼日時:2005/06/19 20:45

経済発展が「原因」ではないんだと思うのですが・・・。


(誤解されないために新しい教科書から消えた?)

サハラ砂漠では経済発展しようがない・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろお考え頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/25 09:59

つけわすれてました。



過去質問の例


参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=225628
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当は青くないのに青く見えるもの謎

その1 静脈:血管が青く見える理由は、皮膚の中で血液 の赤色光が乱反射されてしまい、青っぽく見えると書か れたものを見たことがあるが、納得できない。
その2 青い目:眼の虹彩にはメラニン色素が含まれ、こ れが多いと黒、薄くなるにしたがって、茶、青、グレー
 になるらしい。これも静脈と同じ原理なのか否か。
その3 遠い山:遠くの山〔緑〕は遠くかすんで見える時 青っぽく見える。そもそも、植物のクロロフィルは赤色 光と青紫光をよく吸収するはず。空気の層を通過してく るとき、乱反射することを考えると、夕焼け理論で赤
 っぽく見えてもいいように思う。
★以上の疑問に答えをください。

Aベストアンサー

No.9の「回答に対するお礼」に対して

なぜ雲は青い光の散乱も快晴時同様に起こっているのに
青白くないのか?という問題ですが、これは単に雲が
青も含めてほとんどの波長の可視光を反射しているので、
白く見えるだけだと思います。白とはそういうものですね。

それともこういう意味かな?
雲は白いけれども、雲と自分との間の空間が青く、
そのため、青白く見えなければならないと。
こういうことでしたら、おっしゃるとおり、車のスモーク
ガラスの例え話は正しく、雲が明るいから白く見える
というのが正解でしょう。

しかし、「遠くの山が青く見え、その上の空の部分が白に
見える理由」ですが、状況としては、雲は一切ないと
考えています。つまり、白いものがない(ただし青白いもの
はある)にもかかわらず、なぜ白く見えるのか、というのが
問題の趣旨だと思っています。
それについての私の考えが、No.9なわけです。
詳しくは後の方に書きました。
もし雲があれば、おっしゃるとおりだと思います。

それからいろいろ実験されているようで、すばらしいですね。
私もやりかけたのですが、どうも色が苦手で何色か判断しに
くく挫折してしまいました。

次に、No.10のnaoppeさんの疑問に対して、

遠くの空から山の上まで来る光は、白ではなく、また、青一色
でもなく青白いと考えています。
わかりやすくするため、以下のようなモデルを考えました。
うっすらと以下の割合で光っているとします。
  観測者と山の間 → 青:3、緑:2、赤:1
  山の向こう側  → 青:3、緑:2、赤:1
で、山の向こう側から観測者に「直接」届く光は、短い波長が
散乱を受けやすいので、
  青:1、緑:1、赤:1
になったとします。この光が、観測者と山の間の光と足しあわ
されるので、観測者が見る光は、
  青:4、緑:3、赤:2
となり、青:3、緑:2、赤:1に比べて白っぽくなります。
また当然ですが明るくもなります。

こんな説明でどうでしょうか。

No.9の「回答に対するお礼」に対して

なぜ雲は青い光の散乱も快晴時同様に起こっているのに
青白くないのか?という問題ですが、これは単に雲が
青も含めてほとんどの波長の可視光を反射しているので、
白く見えるだけだと思います。白とはそういうものですね。

それともこういう意味かな?
雲は白いけれども、雲と自分との間の空間が青く、
そのため、青白く見えなければならないと。
こういうことでしたら、おっしゃるとおり、車のスモーク
ガラスの例え話は正しく、雲が明るいから白く見える
と...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較