昨日観たばかりです。なかなか面白かったのですが、なぜR指定になってるのか
分かりません。 ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

えっと、ようやく観たので追加で書かせていただきます。


まだ、締め切ってなかったので。

私は、映画館でアルバイトをしてるのですが、「ブリジット」は何故R-15指定がかかったのかというのをスタッフを話してみたところ・・。
製描写はそれほどでもないが、言葉が汚い。
ということで、意見が一致しました。
確かに、言葉がストレートでしたよね。(笑)

あと、これは私の個人的な意見なんですが、リアルな性描写は多くなくても、その台詞や生活スタイルなどにR指定をかけたということです。
結構、きわどいというかセクシーな衣装が多かったですし、かなりすごいミニスカートも出てきましたよね。
あと、下着は堂々と出ていたし。
それから、ブリジットの生活がとてもですけど、人に勧められたものじゃないっていうのもありますね。
タバコはガンガン吸う、酒もガンガン飲む。
もし、これを見て中学生がカッコいいと思ったら、教育上マズイと思われたのかな?とも思います。

ん~~、答えが良くまとまらなくてすみません。
あと、R指定などは、自主規制であるので、こう法律で決まったものではないそうです。
映倫の人たちが、中学生以下にはふさわしくない、また悪影響を与えると判断したのでしょう。
    • good
    • 0

R-15指定になっているのには、私もビックリしました。

(まだ見ていないのですが)
以前、R-15指定となった作品として「ハンニバル」「バトルロワイヤル」「アイズ・ワイド・シャット」がありました。
「ハンニバル」と「バトルロワイヤル」はその攻撃性というか残酷さというかが、R指定がかかった理由でしょうね。
「アイズ・ワイド・シャット」はたぶん性的表現のためだと思いますが、R-15にするほどでもないのでは?と思いました。
確かに、性描写はありましたが・・。
「ブリジットジョーンズの日記」は、たぶん「アイズ・ワイド・シャット」のようなものなのではないでしょうか?
(R指定に関して)
あまりにもオープンな性描写の場合、R指定になるのかもしれませんね。
やはり、R-15だと中学生以下ってことになりますし。
あまり、良い回答になっていませんね。

あと、アメリカのほうがR指定などの年齢指定が厳しいという話を聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
性描写という点で「アイズワイドシャット」と比べると量(長さ?)・過激さ、共にとても比べものにはなりません。というか「ブリジット~」はほとんど性描写がないんです。 もちろん暴力はないし…       

お礼日時:2001/10/05 23:49

再びこんにちは(^^;


ほとんど性描写が無いのですか?
ちなみに、セリフ、言葉の表現がストレートというつもりで『性描写』と書いたのですが、一体映画はどんなストーリーなんだろう。。。
なんだか週末の楽しみが一つ増えました(笑)
くだらない書きこみでごめんなさい(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しんできてくださいね。 平日昼間に観ましたが7割ほどは席が埋まってたので
早めに行った方がいいかも。

お礼日時:2001/10/05 01:28

昨日観てきたばかりです。

R15指定だったので私も??って感じでした。
私も男性に見せたくないかも・・・^^

全然回答になってなくてすいません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
観客はやはりブリジット~くらいの20代後半から30代の女性が多かったですよね。
国籍は違っても共感できる所が多くて、うれしいような悲しいような…

お礼日時:2001/10/05 01:17

こんにちは。


実は私も何故だろうって思っていたんです。
私はまだ小説しか読んでいないのですが、結構内容が何と言うか・・セキララ系だからですかね?
性描写とかがオープンだからなのかなぁと思っていました。でも、R指定にする程かな?と個人的には思いますが、聞くところによると、アメリカでもR指定だったらしいですね。
映画は今週末に観に行く予定です(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。 私は小説は読んでないんですが、映画のほうはほとんどといっていいほど性描写はないんですよ。 子供に観せたくない何かが他にあるんでしょうね  私はどちらかというと、男性に観て欲しくないかな…

お礼日時:2001/10/05 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨日SW3観て来ました・・。質問です。

疑問は沢山あるのですが、エピソード1の時から特に知りたかった事を
2点質問させて下さい。

●その1.アナキンの父親は結局分からずじまいでしたが、
母親のシミはひとりでいつの間にか、身ごもった・・という事でしょうか? (キリストの母マリアのように?)
SW3で、その謎も解明されるかと思っていたので、残念でした。

●その2.ルークが預けられた所は、シミの再婚相手の人の息子(&フィアンセ)の家ですよね?←苗字はスカーウォーカーではないですよね?
帝国軍(ダースベイダー)からルークを隠したいのなら、
なぜルークだけ「スカイウォーカー」の姓を名乗らせたのでしょうか?

どなたか分かりやすいご回答宜しくお願い致します。

**************

それにしてもやはりスターウォーズは凄かったです・・。
SW3はシリーズすべての中で個人同士の精神面という点で一番ストーリー性があったと思います。SW1、2よりもとてもわかりやすかった。

終わった後エンドロールが流れる中、悲しさと感動と、
子供の頃から観てきたシリーズの長年の色々な思いが込み上げて、
うるうる涙してしまいました。

また来月観に行こうと思います。

疑問は沢山あるのですが、エピソード1の時から特に知りたかった事を
2点質問させて下さい。

●その1.アナキンの父親は結局分からずじまいでしたが、
母親のシミはひとりでいつの間にか、身ごもった・・という事でしょうか? (キリストの母マリアのように?)
SW3で、その謎も解明されるかと思っていたので、残念でした。

●その2.ルークが預けられた所は、シミの再婚相手の人の息子(&フィアンセ)の家ですよね?←苗字はスカーウォーカーではないですよね?
帝国軍(ダースベイダー)からルークを...続きを読む

Aベストアンサー

アナキンの父親は、おそらくシディアスだと思います。

ただしいわゆる普通の父親ではなく、ミディクロリアンを操作してアナキンの母親の胎内にアナキンを創造したのではないでしょうか。

EP3の途中で、観劇に呼ばれたアナキンが、パルパティーンからダークサイドの説明を受けるシーンがあります。
その中で伝説の暗黒卿ダース・プレイガスの話と、彼がミディクロリアンを操作して創造した弟子に、暗黒面のすべての知識を授けた上で、寝首をかかれて殺される話が出てきます。
この弟子がシディアス(パルパティーン)本人で(たしか公式のパンフレットにもそう書いてある)、かつ自分が誕生した「ミディクロリアンの操作」の技術を伝授されていたと考えると、答えはシディアスがアナキン創造したとしか考えられません。
理由は「最強の弟子」を得るためです。

そう考えるとI-VIまで全編を通して、シディアスが常に「最強の弟子」を求め続けているというのも理にかなっていると思います。

なお、なぜルークがスカイウォーカーを名乗っていたのかは私も疑問です。
特に、アナキンの故郷でスカイウォーカーを名乗る人間がいたら必ず噂になって、ヴェーダーもしくはシディアスが不審に思うはずだと思います。

これ以外にもEP Vでヨーダが「年をとりすぎている」事を理由にルークの修行を拒もうとするシーンがありますが、「だったら生まれたての赤ん坊の頃から、あんたが二人(レーアも含めて)をダゴバで鍛えればよかったじゃん!」という疑問がわきます。

ただこれらの疑問は、今後制作されるEP IIIとIVの間のTVシリーズで解決されるのだと思います。

アナキンの父親は、おそらくシディアスだと思います。

ただしいわゆる普通の父親ではなく、ミディクロリアンを操作してアナキンの母親の胎内にアナキンを創造したのではないでしょうか。

EP3の途中で、観劇に呼ばれたアナキンが、パルパティーンからダークサイドの説明を受けるシーンがあります。
その中で伝説の暗黒卿ダース・プレイガスの話と、彼がミディクロリアンを操作して創造した弟子に、暗黒面のすべての知識を授けた上で、寝首をかかれて殺される話が出てきます。
この弟子がシディアス(パルパ...続きを読む

Q昔に観たホラー映画のタイトルが分かりません、ご存知の方がいましたらお願いします。

10年以上前にTV深夜放送で観た映画がどうしても見付かりません(汗)自力では探せそうもないのでお詳しい方・タイトルをご存知の方がいましたら教えて頂きたいです、お願いします。

↓記憶が曖昧なのですが内容は確かこんな感じだったと思います。
・制作国は定かではありませんがおそらくアメリカ制作でB級ホラーのような雰囲気。
 シリアスな感じではなく少しコメディチック。

・おそらくですが1980年代~1990年代に作られた作品

・ある家に主人公(成人男性)が閉じ込められてしまう。

・家に住む一家は狂人一家でもしかすると魔族設定だったかもしれません?

・主人公が家の中で理不尽な「裁判」のようなものにかけられ裁判官は家主である小太りの老人。

・老人の息子は気持ちの悪い感じの太った双子で庭のシーンに登場し特殊メイクだったはずです。
 もしかすると家主の老人の顔も特殊メイクだったかもしれません。

・一家をやり過ごし主人公が家から脱出しようと奔走する。

・これに限ってはもしかすると別の作品の記憶かもしれないのですが、冒頭とラストが芝生のあるジオラマのようなシーンで始まり終わる?・・・記憶が確かでないので間違いかもしれません。

もしかすると映画ではなく連続物ではないTVシリーズ作品の可能性も否定はできません・・・
ちなみに「悪魔のいけにえ」「トワイライトゾーン/超次元の体験(映画)」「アダムスファミリー」「クライモリ」「マーダーライドショー」ではありません。

記憶が曖昧で申し訳ないのですがよろしくお願いします。

10年以上前にTV深夜放送で観た映画がどうしても見付かりません(汗)自力では探せそうもないのでお詳しい方・タイトルをご存知の方がいましたら教えて頂きたいです、お願いします。

↓記憶が曖昧なのですが内容は確かこんな感じだったと思います。
・制作国は定かではありませんがおそらくアメリカ制作でB級ホラーのような雰囲気。
 シリアスな感じではなく少しコメディチック。

・おそらくですが1980年代~1990年代に作られた作品

・ある家に主人公(成人男性)が閉じ込められてしまう。

・家に住む...続きを読む

Aベストアンサー

『絶叫屋敷へいらっしゃい!』(1991)では?
http://movie.walkerplus.com/mv5184/

特殊メイクの異形2人は Bobo and Lil' Debbull でチェックしてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=5uOBF6r040U

Qこんな映画ご存知でしょうか

8年くらい前に何かの雑誌のリヴューで読んだのですが、タイトルがわかりません。
男性二人がすでに死んでいる女性(死体)と性交をしてしまうというお話です。

Aベストアンサー

私も「つめたく冷えた月」だと思います。
リュック・ベッソン制作ですね。ビデオのパッケージは青い海をバックに裸の女性を横向きに肩に抱えた男性の後ろ姿だったと思います。


以下余談です。
「冷たい」と「月」が印象にあったので検索して確認しようとしたら「冷たい月を抱く女」というのがヒットして、あれ?なんか違うぞ、と思って調べ直し、辿り着くのに時間がかかってしまいました。たしか監督はリュック・ベッソンだったぞ、と彼の監督作品からの検索にもヒットせず、おかしいなと思ったら彼は制作指揮でした。

タイトルで検索をかければ内容がチェックできるページがすぐ見つかります。リンクは著作権などの関係でマズイのかな、ということで自粛しました。

Qこんな映画ご存知ですか?

父親が昔に観た映画らしく、出演者もタイトルも忘れてしまった白黒映画なんですけど・・・。
オープニング付近のワンシーンしか覚えてないらしくて。
「飛行機が森の上空に不時着しようとしている場面。
 機体に森の木々の枝がパチパチと当たって折れている。
 森を抜けて不時着すると、メキシコ風のデカイ帽子をかぶった民族の
 住む町に到着している。」・・・これだけしか分からないらしいです。流れている音楽が印象的だったらしく、タイトルが分かれば、是非もう一度観てみたいらしいので、これだけで、何か分かった方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

おそらく
ジョン・V・ファロー監督の「地獄の翼 (1956)」
でしょう。
1956年11月に「白黒映画」として劇場公開
されました。
出演は、ロバート・ライアン、アニタ・エクバーグ
ロッド・スタイガー等です。
 ただ、輸入盤も含め、VHS、DVDとも
未発売の模様。
過去、テレビ放映していたような記憶があった
と思いますので、今後、ネットテレビ「ギャオ」
やNHK・BSの深夜映画等、定期的にチェックすると
意外と出くわすかもしれませんよ。
 なお、映画スコアを担当したのは
フランツ・ワックスマンで、スコア作曲家として
有名ですが、サントラは(レコード&スコアとも)
未発売の模様。

【簡易ストーリー】
嵐のため飛行機が南米のジャングル奥地に不時着する。しばらくして生存者たちは、そこが
未開人(首狩族)の住む恐ろしい場所であると
気づく。彼等に発見される前に、そこから一刻も
早く脱出しなければならなかった・・・・・。

Qこんな映画ご存知ですか?

数人の主人公たちが、お互い騙したり騙されたりしながら延々と砂漠をさ迷い歩く、そんな古い映画をご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけますか?

Aベストアンサー

続夕陽のガンマンじゃないですよね。
超A級だし。45年前だし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報