カンボジアへ旅行に出かけます。デジタルカメラ等の充電を行うため変圧器を持ってゆく予定です。
カンボジアの電圧は調べたところ120V/220Vとのことですが、これは120Vと220Vの地域があるという意味でしょうか?私が現在もっている変圧器は、220V~240Vで35Wまで使用可能なものなのですが、これは使えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。



カンボジア良いですねぇ♪
で、デジカメなんですが、通常デジカメの充電器は世界対応になっていて、110v~240vだと思うんですが、mokka1967さんのデジカメ充電器は違うのかしら?

アダプターだけで大丈夫だと思うんですが、充電器確認してみてください♪

楽しい旅を♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
デジカメのアダプターの仕様は確認していませんでした。日本の製品は海外ではそのまま使えないと思いこんでいましたので、確認してみます。

お礼日時:2005/06/20 09:23

最近のデジカメやビデオカメラの充電器は、世界対応になっていますので、変圧器は必要ないです。

充電器に接続するACアダプタに100-240Vと書いてあればOKです。
カンボジアのコンセントの形は2つの丸い形をしている、いわゆるC型といわれているものですが、日本のコンセントがそのまま挿せる共有タイプもあります。
ですから、充電器のプラグをそのままカンボジアのコンセントに挿せる場合が多いです。
ただ、すべて挿せるというわけではないので、念のため変換プラグを用意しておいたほうがよろしいです。
変換プラグは、大型電気店に行けば300円くらいからあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ACアダプタを確認したところ100-240Vになっていました。変圧器は必要なさそうですね。変換プラグだけ持っていこうと思います。

お礼日時:2005/06/21 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカンボジアのプノンペンの観光振興を考える

カンボジアのプノンペンには過去の痛ましい歴史施設以外には
男がマッサージを受ける事くらいしか
観光らしい観光施設がありません。

そこで私はカンボジアの観光振興に決定的な切り札を
考えました。

それは東京スカイツリーのような超高層タワー建築群施設(中に商業施設などアウトレットや
マッサージ店やカジノも併設)を作る事です

ここは地震がないので日本よりもはるかに格安で世界一のタワーが
日本のODAで日本のゼネコンで建築するのが
良いのではと考えました。

この超A級の観光しせつでカンボジアの外貨獲得は向こう20年は安泰だと
思います。

このプランの実現性とアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

じゃあ、がんばって650億円貯めて建ててください

Q240V地域でこの家電を使いたい

次の電化製品(バッテリーチャージャーなのですが)は240Vの地域でも使う事が出来るものなのでしょうか?

入力、DC5V/1000MA
出力、DC5V/1A

です。

Aベストアンサー

前回の質問に補足されていましたが、以下の製品ですよね?
http://www2.elecom.co.jp/avd/cellphone/battery/de-u01l-4710/

この製品は、USB端子付きパソコンやUSB端子付きACアダプタに繋いで
使用するものであり、海外の240V電源や日本の100V電源に直接繋いで
使用するのではありません。
したがって、この製品が海外で使えるかどうかは、この製品自体でなく、
この製品を繋いでいるUSB端子付き製品(パソコンやACアダプタ)の規格によります。

あなたはこの製品をどこに繋いで使っていますか?
ACアダプタに繋いでいるのであれば、そのACアダプタに
「INPUT AC100V-240V」と書かれているか否か確認してください。
書かれてあれば、そのACアダプタを海外に一緒に持って行けば使えます。

ノートパソコンに繋いで使用しているのであれば、
そのノートパソコンのACアダプタを確認してください。
「INPUT AC100V-240V」と書かれていれば、ノートパソコンを
海外に一緒に持って行けば使えます。

デスクトップパソコンに繋いで使用しているのであれば、
デスクトップパソコンを担いで海外に持って行くのは難しいと
思いますので、例えば、以下のようなACアダプタを購入して
海外に一緒に持って行けば、ご質問の製品を海外で使えるように
なります。
http://buffalo.jp/products/catalog/supply/phone/cable/ac-adapter/bsmpa12/

なお、渡航先のコンセントの形状が日本と違う場合は、いずれにしても
コンセントの形状を変換するアダプタが必要になります。
コンセントの形は、渡航先によって異なりますので、
渡航先を補足すれば、形状変換アダプタが必要か否かアドバイスして
くれる人も現れると思います。

前回の質問に補足されていましたが、以下の製品ですよね?
http://www2.elecom.co.jp/avd/cellphone/battery/de-u01l-4710/

この製品は、USB端子付きパソコンやUSB端子付きACアダプタに繋いで
使用するものであり、海外の240V電源や日本の100V電源に直接繋いで
使用するのではありません。
したがって、この製品が海外で使えるかどうかは、この製品自体でなく、
この製品を繋いでいるUSB端子付き製品(パソコンやACアダプタ)の規格によります。

あなたはこの製品をどこに繋いで使っていますか?
ACアダプタに繋いで...続きを読む

Q【カンボジア】シェムリアップで、アンコールワット以外の観光について教え

【カンボジア】シェムリアップで、アンコールワット以外の観光について教えて下さい。

11月に、カンボジア&ベトナムに、女性3人で行きます。
シェムリアップは、アンコールワット以外の観光やショッピング、見どころなどあるのでしょうか?

●シェムリアップ発→ホーチミンへの移動します。シェムリアップ出発時間が下記です。

(1)13:30発 と (2)17:45発 

ツアー会社から、どちらにしますか?と聞かれまして、自分なりに調べたのですが、遺跡以外の情報があまりなく、街中の買い物&見所など2~3時間あれば充分のような気がしたのですが、何か情報があれば、ぜひ教えて下さい。

アンコールワットやトム以外の遺跡を見に行くのも考えたのですが、あまり遠出するのも飛行機時間がありますので、考え中です。

午後一で脱出か、夕方まで滞在か悩んでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本はアンコール遺跡群の観光がメインになりますね。
ただ、アンコール遺跡といってもアンコールワット、
アンコールトム以外に近辺および郊外に無数にあります。

アンコールワットは旅行会社と2~3時間程度の見学では
少ないと思います。正直なところ2回行っても飽きません。
もちろんアンコールトムでも同じです。
あまり遺跡に興味がなくて、ただ何となく見られれば
いいと思うなら、私の言っていることは苦痛かもしれません。

もし別の場所に行きたいなら郊外のバンテイアイスレイは
いいかもしれません。JHCなんかは半日観光のプログラムが
あるので申し込んでみるのも悪くはないかと。
あとは回答にありますが、スパとかマッサージも悪くないですよ。

フライトに関して。
私なら迷わず夕方出発にします。
というのはシェムリアップからホーチミンに就航している
フライトはベトナム航空になるわけですが、1日に
4~5フライトあったと思います。その全てが運航を
されるわけではないという点に注意が必要です。
予約状況を見て午前1便、最終便1便というように
半分以下に計画的な欠航をすることが多いのです。

お昼に空港行ったけど欠航だったなんてことが
あったら最悪です。フライトの時間次第では空港の
制限エリアにさえ入れません。だったら最初から
1日シェムリアップで遊んで、夕方に出発を
した方がいいと思うからです。

基本はアンコール遺跡群の観光がメインになりますね。
ただ、アンコール遺跡といってもアンコールワット、
アンコールトム以外に近辺および郊外に無数にあります。

アンコールワットは旅行会社と2~3時間程度の見学では
少ないと思います。正直なところ2回行っても飽きません。
もちろんアンコールトムでも同じです。
あまり遺跡に興味がなくて、ただ何となく見られれば
いいと思うなら、私の言っていることは苦痛かもしれません。

もし別の場所に行きたいなら郊外のバンテイアイスレイは
いいかもしれません。...続きを読む

Qオーストラリア・変圧器

オーストラリアでデジカメの充電をしたいのですが、
用意するのは変圧器になるのでしょうか?

サスコムというのをもっていますが、これでは不十分ですか?
ドライヤーや携帯は使う予定がありません。
デジカメだけです。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

オーストラリアは多分240Vだったと思いますが・・・。
変圧器は結構重いですよ。

デジカメのように、持ち運ぶ出来るものは、その充電器が国際基準対応になっているものが多いので、まずそれを確認してください。

また日本だけの仕様(1100-110V)でも、デジカメのように大容量を必要としないものは、洗面台についてあるコンセント口(髭剃り等で使用)は、まず90%が100-240Vで使用出来るようになっていますので、そこで充電出来ますので、大丈夫ですよ。
万が一でも、ホテルに言えば、対応してくれますよ。

Q在日中国人のタイ、カンボジアへの観光(ビザ)について

来週タイ(バンコク)へ旅行することになったのですが、私は在日中国人(永住権)の大学生で、時間がなかったためタイの空港でオン・アライバル・ビザを申請するつもりですがおりるかどうかすごく不安です。
大丈夫なのでしょうか?
その時の申請書は現地に用意されているのでしょうか?
実際タイでオン・アライバル・ビザを申請した方いらしゃったらぜひお話を聞かせてください。
また、バンコクからカンボジア(アンコールワット)へ行きたいのですが、中国籍の人間のカンボジアの入国やカンボジアからタイへの再入国はできるのでしょうか?
無知故の愚問ですがみなさんの力をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>やはり空路ってことですよね?
アンコールワットまで陸路で行かれるつもりですか?
バスツアーもありますけど普通は空路ですよね。
参照URLによるとポイペット/アランの国境ではオンアライバルビザは
受け付けていないとのことですので、いずれPG(バンコクエアー)利用しか
仕方がないようです。リエントリービザというものもありますが、
オンアライバルビザのほうが手数料が安いですね。
いずれにしてもタイにはものすごい数の中国人の方が旅行に来られて
いますし、ポイペットにあるカジノの客もかなりの高率で中国人ですから、
何か日本人の知らない別の情報があると思うのでここで聞くより
中国のネット掲示板で聞いたほうがより有効な回答が得られると
思いますが。

参考URL:http://www.mfa.go.th/web/2482.php?id=2491

Qオーストラリア ゴールドコースト 変圧器

オーストラリアのゴールドコーストに旅行に行くのですが、変圧器とコンセントプラグってホテルで借りれますか?購入していったほうがいいのでしょうか??

Aベストアンサー

私はシドニー在住ですが、経験からして、大きなホテルだったら日本と同じ電圧のコンセントがあるところもあり、なくてもプラグを貸してくれるところもありました。でもやはりそれは泊まるところによってさまざまで、もって行くものにもよりますが、私はヘアドライアーなどはどこの国でもつかえる電圧が変えられる海外旅行用のものを持って行きました。変圧器は借りたことがないのですが、どうしても必要ならやはり持っていくことをお勧めします。あるいは、Eメイルがあるのであれば、直接問い合わせるほうが早いかと。

Qベトナムとカンボジア 2カ国旅行について

10月の後半から6日間でベトナムとカンボジアに行きたいと思っています。
最初はベトナムだけいけばいいか!と思っていたのですが、6日間あるので、せっかくだから、カンボジアのアンコールワットも行ってみたい!と思って、ツアーを探していたのですが、やはり6日間で2カ国行くとなると自由になる時間が少なく、カンボジアのアンコールワットとなると2日間かけて周辺を観光する…ようなツアーが多く、カンボジアでもベトナムでも買い物等があまり出来ないのでは…と思ってしまいました。

カンボジアは1日観光で、ベトナムは半日観光ぐらいでいいのでは?と勝手に思ってしまったのですが、もし、ベトナム・カンボジアに旅行に行ったことのある方がいましたら、どのような雰囲気で、2カ国回る方がいいのか1各国の方がいいのか、何かアドバイスがあれば教えていただけたらと思いメールしました。

※女性二人で行きます。

Aベストアンサー

私は両国とも比較的ゆっくり訪れましたが、ツアーで行ったこともあります。
アンコール遺跡を行程に組み込んだツアーだと、シエムリアプで2泊するのが
ほとんどではないでしょうか。
アンコール遺跡はアンコールワットばかりが有名ですが、アンコールトム、
タプロム、バンテアイスレイなど見応えのある遺跡が周辺にたくさんあります。
また遺跡見物のハイライトの一つでもある朝日、夕日は天候に左右されるので
2泊くらいあった方が確率的にも高いでしょう。

買い物については、日本でも通用するものを買おうと思えばシエムリアプより
ホーチミンの方が断然上です。雑貨などは女性向きですし・・・。

例えば成田発で6日間の
http://www.ab-road.net/cgi-bin/abr/abtour/cabw4_01_1.cgi?tourcode=C0182183&toursuffix=1&d_month=9&d_date=0&d_city_code=TYO&country_code=KH&city_code=999&proc_flg=1&site_code=27&root_type=07
のツアーだと、ホーチミンでまる1日フリーで最終日も出発までフリーなので、
ショッピングの時間も十分に取れると思います。

また、ホーチミン市内観光くらいは買い物の合間に自力でも十分回れます。
メコンデルタやクチトンネルなど郊外に出かけるなら、オプションがいいですが。

私は両国とも比較的ゆっくり訪れましたが、ツアーで行ったこともあります。
アンコール遺跡を行程に組み込んだツアーだと、シエムリアプで2泊するのが
ほとんどではないでしょうか。
アンコール遺跡はアンコールワットばかりが有名ですが、アンコールトム、
タプロム、バンテアイスレイなど見応えのある遺跡が周辺にたくさんあります。
また遺跡見物のハイライトの一つでもある朝日、夕日は天候に左右されるので
2泊くらいあった方が確率的にも高いでしょう。

買い物については、日本でも通用するもの...続きを読む

Q海外、変圧器

海外、変圧器
オーストラリアで日本の精米機を使いたいのですが、特別な変圧器が要りますか?
炊飯器とかは普通の変圧器ではなく、特別なのを使うのですが、精米機はどうなのかな…と思いまして…。

ちなみにオーストラリアの電圧は250Vです。

Aベストアンサー

日本で売っている電化製品でも、240Vまで対応していれば、変換プラグ(300円程度)さえ用意すればオーストラリアでも使えます。
http://www.ryokojoho.jp/aus/other/plug.cfm

でも精米機を海外で使おうとする人は少ないと思うので、多分240Vは対応していないと思います。対応していないとなると変圧器が必要ですが、ドライヤーや炊飯器、精米機など、モーターがついていたり熱を発するものは容量の大きな変圧器じゃないとダメだそうです。金額は2.5~3.5万円、大きいし、5~7kgくらいあります。覚悟が必要です。
http://www.devicenet.co.jp/store/shop/mobile/item/henatu.html#up
デジカメやパソコン、ゲーム機くらいなら、5000円程度の安くて小さな変圧器で対応できますが…。

ところで何で精米機が必要なんでしょう?オーストラリアには日本米に近い丸い短いお米が普通に売ってますから、とりあえずそれじゃダメなんですかね?

Q中国(北京か上海)かカンボジアで迷っています。

中国(北京か上海)かカンボジア、どちらに行くか迷っています。
飛行機代はどちらも大して変わりませんが、旅費として高くつくのは中国かなと。
中国は15日までならビザ不要、カンボジアは必要。
中国料理と中国の独特な建物に興味があります。
カンボジアはやはりアンコール。
期間は4日~1ヶ月と、どれだけ滞在するのかも、これまた悩んでいます。
両国行かれた事のある方、どちらかでも行かれた方、
観光地、観光の仕方、これがあるからこちら(中国(北京か上海)かカンボジア)を選んだほうが良いというお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

これまで20カ国近くを一人旅してきました。30歳の男です。
北京・上海、カンボジアとともに行った経験があります。
どちらも行かれたことがないという前提で僕が勧めるならばカンボジアのシェムリアップ(アンコールワットのある町)です。
また、期間が4日~1ヶ月とかなり開きがありますが、1週間以内の短期旅行ならばシェムリアップに一気に行き、アンコール遺跡群を見ることが得策ではありますが、もし10日近く、もしくはそれ以上時間があるようでしたらタイのバンコクに入国して、そこから陸路でカンボジア入りするというのが意外とおすすめです。タイとカンボジアの国境沿いまでバンコクからバスが出ていますし、国境越えをする場所でシェムリアップ行きのバスは定期的に出ていますのでそこから簡単にツアーを安値で手配できます。思っている以上に簡単にできます。
バスに揺られ夜にシェムリアップに着き、翌朝のサンライズをアンコールワットで見る。「カンボジアに来たーー!」と実感できる瞬間でした。これは楽しいですよ!
また、アンコール遺跡群は郊外にベンメリアという遺跡もあり、これは「天空の城ラピュタ」のモデルにもなったと言われている遺跡です。静寂がつつむこの遺跡も見る価値ありです。また一本しかない道には牛を引く少年やジュースを売る兄ちゃんや、いろいろな出会いと景色が見れてとてもいい経験になりますよ。

北京は2回ほど行ったのですが、かなり都会化してますね。天安門や故宮博物館はもちろんですが、とにかく街が、というか国がデカイ!!道を渡るのも大変です。みどころはやはり万里の長城でしょうか。ザ・世界遺産といった壮大さは必見です。
食べ物ですが、基本的に日本人が食べている中華料理とは違います。結構独特で意外と合わないかも・・。ですが北京ダッグは本当においしい!!また、足つぼマッサージなどが安くて僕はほぼ毎日通ってました(笑)
中国はあまりに広いので、北京だけでなく、列車などを利用していろいろと回るつもりでしたら中国のほうが楽しいかもしれません。ですが、北京・上海と一箇所にとどまることをお考えですと、北京だけ。上海だけ。ですとおそらく飽きると思います。日本も同様な都会ですので文化が違う都会。という意味で同じですので、そういう意味でもカンボジアのほうが新鮮で楽しいかもしれませんね。
僕は北京からモンゴルまで行ったのですが、モンゴルはこれまた素晴らしいですよ。1ヶ月も時間があるのでしたらそのような移動を考えるのもアリかも知れませんね。

どちらも素晴らしい経験をさせてもらい、たくさんの景色を見せてくれた国ですが、どちらかと言われるとカンボジアを推薦します。

これまで20カ国近くを一人旅してきました。30歳の男です。
北京・上海、カンボジアとともに行った経験があります。
どちらも行かれたことがないという前提で僕が勧めるならばカンボジアのシェムリアップ(アンコールワットのある町)です。
また、期間が4日~1ヶ月とかなり開きがありますが、1週間以内の短期旅行ならばシェムリアップに一気に行き、アンコール遺跡群を見ることが得策ではありますが、もし10日近く、もしくはそれ以上時間があるようでしたらタイのバンコクに入国して、そこから陸路でカンボジア...続きを読む

Qイギリスの変圧器

イギリス出張のため変圧器が必要ですが
何ワットのものを用意すればよいでしょう?
用途はパソコン・デジカメの充電用です。
出発があさってに迫っています!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 イギリスは220V~240Vであったと思います、プラグの形状は3極式ですから、イギリスの変換プラグが必要です

 ノートパソコンとデジカメを同時に使用するなら100Wは必要です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報