僕の彼女(25歳)が、依存型糖尿病(IDDM)になって13年目ですが、最近眼科に行ったら眼底出血があると言われました。(半年前の検査には眼底出血は無し)
これから、ひどくならないようにするには血糖コントロール以外に具体的にどうすればいいでしょうか。
また、出血痕が消えることはありますか?
血管にいい?食べ物、栄養素は何かありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

糖尿病網膜症は糖尿病の3大合併症の一つです。


で、問題の硝子体出血ですが、出血が少なければ少々時間はかかりますが、吸収されていきます。しばらく経っても吸収されないときには硝子体を切除する手術を考えなければいけません。しかし、眼科医の診察をしっかりと受け手術の時期を考えてください。
出血が落ち着いたら、新生血管(出血を起こしやすくする異常な血管)を増やさないためのレーザー(光凝固)の治療があります。
硝子体手術は、完治手術ではありません。進行を防ぐための手術です。
糖尿病のコントロールは、もちろん安定が一番です。高すぎても低すぎてもいけません。
民間療法で、目にいいお茶、ブルーベリーなど言われていますが、効果は不明です。
簡単な知識ですみません。お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

こんにちは。


お二人で頑張っておられるのですね。心から応援いたします。

網膜症に必要なのは、
まずおっしゃるような血糖コントロールですが、
低血糖をおこすと網膜症は悪化するそうです。

あと、積極的な治療法としてはレーザー光線で部分的に出血部位を焼く
「光凝固」という治療を行います。

急激な激しい、きつい運動もよくなかったかと思います。

とはいえ、わたしも専門家ではありませんし、
たまたま専門書が手元近くにあったので、抜粋しました。
ぜひ、主治医の先生と具体的方法までご相談ください。

1型の方で、網膜症も起こした方で、
結婚・出産まで経験された方もいらっしゃいます。
(もちろん、本人、医師などの十分な管理のもとにですが)
ふたりで支えあってがんばってくださいね!!!!!!!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼底出血

私の知人(56歳)が10月末に動脈瘤の手術をしました。
その術後に眼底出血があり、視力がかなり落ちているとのことです。まだ本人に会えていないので詳細がわからないのですが、医師からは治らないと言われたそうです。
それを聞いた本人が精神的にかなり落ち込んでおり、何か助けられればと思い、本当に治らないものかをお聞きしたいのです。来週には退院できそうなのですが、視力が落ちたままでは仕事復帰もままなりません。もし治るのでしたら、眼底出血の権威であるお医者様を教えていただけますでしょうか。
あと、彼は透析患者であり、週3回血液透析に通っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

とにかく目のトラブルに良く効くという健食があります。
成分はルテインをベースにしたものです。
失明の状態から視力が回復したとか事例があります。
もちろん透析患者の方も飲んでいて成果もでています。
薬事法云々がありますのであまり言えませんが、一度試してみる価値はあると思います。
即効性が魅力なので、食べてすぐ目が明るくなった、視力が上がったという報告もあります。私もその一人です。

Q眼底検査

よろしくお願いします。

先日自転車で電柱に衝突してしまい目の付近を打撲してしまいました。
一応目の周りなので眼科で検査をしてもらいましたが、検査内容がちょっと意味がわからなかったのでわかる方がおられましたら、教えてください。

眼科で念のため眼底検査の依頼をしたのですが、検査内容としてまず目薬(よくわからないのですが、強制敵に瞳孔を開くもののよう)→しばらくして目のピントがぼやけてきました。→目薬をしてから20分くらい経過してから先生が私の目にライトを当てて「はい、上見て、右見て」と目を全ての方向に向かせ始めました。その後、「特に損傷はないですね」と言われ安心していたのですが、このことを知り合いの人に言ったら、「僕の時は、カメラのフラッシュのような光でパシャっとされてその後しばらくチカチカしてたよ」と言っておりました。
眼底検査にも様々な診断方法があるのでしょうか?
ちなみにその方は、糖尿病の検査の際そういった検査をされたそうです。
私のした検査は眼底検査ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

眼底検査と言えば、おそらく質問者さんのされた方法です。
ご友人の方は、厳密には眼底検査ではなく眼底写真撮影ですね。

保険点数で言うところの
D 255 精密眼底検査(片眼) 56点 と
D 256 眼底カメラ撮影 1 通常の方法の場合 56点
ですね。

健康診断などの「眼底検査」の項目は、眼底カメラ撮影で代用されていることが多いです。
写真として記録に残るため、撮影自体は眼科医でなくても看護師や臨床検査技師でも可能で、後で眼科医に写真を診てもらって判定、ということができるので、健診では広く用いられている方法です。
画角は中心30~50°程度で、周辺部は写真に写りません。

一方、質問者さんの受けられた方法は、眼科医がより精密に診察する方法です。
見る眼底の範囲が圧倒的に広いです。
ケガの場合、何か起こるなら周辺部に起こることが多いので、写真撮影では不充分であることが多いです。

つまり、質問者さんもご友人も、それぞれ適切な検査をされた、ということです。

Q顔にできた粉瘤(アテローム)の手術について(費用・時間・痕など)

顔のほっぺたの所に1cm強の粉瘤(アテローム)ができています。
手術で除去する以外は有効な手がないようですが、ご経験者の方、ご存知の範囲で結構ですのでご教授ください。

1)除去手術の費用はどれくらいかかりましたか?

2)手術の時間はどれくらいでしょうか?入院の必要はありませんか?麻酔を打つのでしょうか?

3)何日位、ガーゼや絆創膏を当てていなくてはならないのでしょうか?最終的に手術痕はどれくらい残るものでしょうか?

大きさは突然1cm位に膨れて、その後数ヶ月変わっていない状態です。
今まで手術の経験がなく、非常に心配しております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)医師・医療事務関係者ではありませんので不明
(2)1時間弱かかりました。入院はしていません。局部麻酔で実施
(3)10日間消毒で通院しました。傷跡は術後半年ぐらいでニキビ痕ぐらいに消えました。
私は粉瘤の手術を数回受けました。顔にできたときはヘコミましたが、思っていたよりもきれいに治りましたので、手術をして良かったと思っています。顔の手術ですので医師もきれいに縫い合わせてくれますので安心して手術されることをお勧めします。

Q【手術痕が、赤く腫れてきました。(´Д`)】

私は、脂肪のカタマリが出来やすい体質で過去二度手術しました。一度目の首に出来た手術跡は今は目立たなくなり良かったのですが、二度目の背中(丁度、ブラジャーのホックが当たってしまう辺り)の手術跡も少し目立つもののどうという事は無かったのに、手術から8年ほどたち、今年の初秋頃から痒くなってきて少し掻いてしまいました。そしたら、赤く腫れてしまい化膿してしまったため、化膿止めを塗り(薬局でドルマイコーチ軟膏を進められました。)過ごしていて化膿していたジュクジュクは無くなったものの、やはり痒いのと赤く腫れているのが気になります。よく手術跡がケロイド状になるという話も聞きますが、写真を見る限りケロイドともちょっと違った感じで、(でも、ケロイドかなァ?)のような気もするのですが、こうなったら自然には治らないものなのでしょうか?

同じような経験をした方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
術後の瘢痕の変化はちょっと難しいものがあります。
一度、早めに皮膚科を訪れる事をお勧めします。
ケロイドになってしまってからだと直すのが大変やっかいです。

Q親知らずを抜いた痕が深く(大きく)食べ物が詰まって困ってます。

2ヶ月ほど前に、上の親知らずを2本抜いたのですが、その跡が深くて大きくて、食事のたびに食べ物が詰まって困っています。痛みがある訳ではなく、支障がある訳ではないのですが、口臭とか気になります。爪楊枝では取れず、激しくゆすいで取るのですが、ご飯粒が片方で2~3粒は出てきます。歯医者さんはそのうちに肉が盛り上がってくるから大丈夫といってあまり相手にしてくれません。外科的な処置とか何か方法はないでしょうか?どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

困るんですよね~
結構深くて、盛り上がってくるまで時間かかるし。
外科的にってのはもう無理かな。
そもそも縫わないのが普通みたい。
爪楊枝やブラシだと痛いかな~と怖かったので
私は綿棒を使いました。
やりにくかったら綿棒のところを少し折って角度をつけて
(安いもちところがプラスチックのやつなんかで。。)
私は下の歯だったので上の歯だとどうかわかりませんが
結構いいですよ。
お試しあれ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報