今ニュートリノの本(啓蒙書レベル)を読んでるんですがいくらかわからないところがあります。まず
・ニュートリノは何故振動するのか?
そして
・現在ニュートリノ質量の有無はどちらの説が有力なのか?
です。
どなたかお願いします。

A 回答 (1件)

>・ニュートリノは何故振動するのか?


啓蒙書は多分「なぜ」振動するかはほとんど触れていないと思いますが実は専門家にとってもそれほど自明な話ではありません。私も修士論文を書くときに初めてディラック方程式(量子力学の基本的な式です)を解いてニュートリノ振動の式にたどり着いて「なるほど」と思いました。この式を解くのに2日くらいかかったかな?

参考URL(ニュートリノの性質をご覧ください)で説明する努力をしているのですがちょっと難しいかも。

難しいことを抜きにするとニュートリノも所詮「波」であり、あるニュートリノは3種類の波の重ね合わせです。このとき、波の波長はニュートリノの質量に依存すると思ってください。で、ニュートリノに質量があり、3種類で質量が違うと波長の違う波の重ね合わせになり、「うなり」が生じます。この「うなり」の節の部分と腹の部分とでニュートリノの種類が変わってしまいます。これを「ニュートリノ振動」と呼びます。
うーむ、やっぱり難しい?量子力学を充分修得した方にはもっと突っ込んだ解説もできますが(そういう方は専門書を読んだ方が早いですが)とりあえずこれくらいで。

>・現在ニュートリノ質量の有無はどちらの説が有力なのか?

1998年6月に高山で行われたニュートリノ国際会議で大気ニュートリノのニュートリノ振動の観測結果が発表されて以来はほとんどの素粒子屋はニュートリノに質量があることを信じるようになっていると言っていいと思います。
つくばから神岡にニュートリノを撃つ実験(K2K実験)でも非常によくこれを支持する結果が出つつあります。
私個人的にももう質量なしに転ぶことはないだろうと思っています。

もっとお知りになりたいことがあれば補足ください。

参考URL:http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/rccn/doc2/whatcn.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れて申し訳ありません。どうも詳しいお答えありがとうございます。
なんとなくわかりました。

お礼日時:2001/10/09 02:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュートリノ質量の自乗差からどのように質量を測るのですか?

ニュートリノ質量自乗差の独立な成分はΔm21とΔm32ですよね。これがもし実験で明らかになったとしても質量自体は求められないですよね。どうなんでしょうか?
また現段階では質量ってどれくらいと見積もられているんですか?

お願いします。

Aベストアンサー

>ニュートリノ質量自乗差の独立な成分はΔm21とΔm32ですよね。これがもし
>実験で明らかになったとしても質量自体は求められないですよね。

その通りです。この点についてまともに触れている書き物って結構ないんですね。

>また現段階では質量ってどれくらいと見積もられているんですか?

m1<<m2<<m3 だと思い、太陽ニュートリノの大混合角解がただしいとすると

m3~Δm32~0.05eV、m2~Δm21~0.007eV、m1=もっと小さい

というのが今のところ一番もっともらしいと考えられていると(少なくとも
私は)思います。もちろん、今後の実験結果次第ではびっくりするような答えが
出てこない保証はないので今後が楽しみです。

Q『ばねの質量』を考慮に加えた単振動の振動数解析

ばねの一端に質量mの物体を付け単振動させる。ばね自身の質量をMとする。
このときの振動数は質量m+M/3の質点を付け、ばねの質点を無視した時の振動と同じである事を示せ。
但し、ばねと質点は同じ位相で伸び縮みするものとする。

それぞれの運動方程式を求めようとしたのですが、どうも「ばね自身の質量がある場合」での運動方程式が違っているようで
その先に進めません。。。

分かる方は解き方でけでもよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

mixture518さん こんばんは。

以下のように考えてはどうでしょうか。
ばねの自然長をLとし、均質だとするとその線密度σ=M/Lとなります。
ここで、おもりが振動の中心を通過するときの速さをV0とし、ばねを微小な区間にΔx(その質量σΔx)に分割します。ばねの固定点付近の微小部分ではその速さは0、おもり付近微小部分ではほぼV0の速さをもちます。その間の微小部分の速さは固定点からの距離xに比例します。次に各微小部分の運動エネルギーの和を求めますが、分割を無限に多くしていきますと、この和はxの積分で以下のように求められます。

∫[0,L](1/2)(M/L)(V0x/L)^2 dx = (1/2)(M/3)(V0)^2

したがって、これとおもりの運動エネルギーの和は(1/2)(m+M/3)(V0)^2となり、質量が0のばねに質量(m+M/3)のおもりがついた場合と同じになります。

Qニュートリノの質量

ニュートリノの質量

ニュートリノ振動が確認されて、そのことからニュートリノが質量を持つと
結論づけられたと聞きましたが、どうしてそうなるのですか。

Aベストアンサー

標準理論ではニュートリノには質量がありません。ニュートリノが従うとされる方程式もそのような形式で書かれています。わたしの素人なりの直感的な感想ですが、結構、苦し紛れの理論のような気がしないでもありません。ニュートリノ振動の説にしてもニュートリノが質量を持つという説にしても世界的に認められていれば、その説の提唱者はとっくにノーベル賞をもらっていたでしょうね。非常に残念ですが、世界的には、ニュトリノ振動に疑いを持っている科学者は多いでしょうね。残念ですが・・・

参考URL:http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~naga/kogi/kanazawa-class06/ch3-atms-osci.pdf

Q素粒子物理学がもっと進歩したら、気や霊、超能力や霊能力の正体に有力な説

素粒子物理学がもっと進歩したら、気や霊、超能力や霊能力の正体に有力な説明ができるようになると思われますか。

Aベストアンサー

ほんの少し前まで、光は粒子か波かという論争が続いていました。
でも、それは光という存在が予め確認できたから研究が進んできたのです。
霊というものは、それ自体の存在が確認できません。それどころか、何が霊なのかという定義すら出来ない状態です。
一部では霊が素粒子レベルの電子?と関連しているかもしれないと言われていますが、まだ過程の段階にも至ってはおらず、それはニュートリノ以上に不確実な存在かもしれません。
ですから正体が判るとすれば、多くの不思議な現象が証明される中で、偶然的に霊という存在を考えなくては説明できない現象でも見つかれば、一気に研究が進むかもしれません。

どちらかといえば超能力の方が、脳科学が進んでいる現状からして、解明される可能性は高いのではないでしょうか。

Qニュートリノに質量があると重力も発生するのか

物理の勉強は中学校までのド素人です。
…質問のカテゴリーにも自信ありません…

東大宇宙線研究所の12日の発表で思ったことがあります。

ニュートリノに、今まで「無い」とされていた質量があった場合
(99%の確立であるそうです)、僕は宇宙はいずれ縮小を
始めると思うのですが、この考えは正しいですか。

1:その場合、(無?になるまで)やはり150億年くらいかかるのでしょうか。

2:また、いつ頃から縮小を始めると思いますか。

ただの好奇心からの質問です。

Aベストアンサー

ニュートリノに重力が働けば宇宙の膨張速度にブレーキがかかり、いずれは縮小に転じるとお考えのようですが、ニュートリノを計算に入れなくともやはり天体や星間物質間には重力は働いており、それでも、必ずしも宇宙が縮小に転じるとは考えらていないわけです
物質間に重力が働けば膨張速度は確かに鈍りますが、その間にも物質間の距離は広がりますので、物質間に働く重力も小さくなっていき、膨張速度の低下に寄与しにくくなっていきます
膨張『低下』率が限りなくゼロに近づいて、膨張は止まらない可能性もあるわけです
これは、宇宙全体の質量の多寡によってどちらに転ぶかが決まるものですが、ニュートリノを計算に入れようと入れまいと、宇宙全体の物質総量を正確に測定することは出来ませんので、あくまで不確かな前提に基づいた推計ということになってしまうと思います
要は、ニュートリノを計算に入れると測定可能な物質質量だけで分水嶺を越える、というのでない限り、はっきりしたことは言えないのではないでしょうか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報