北朝鮮へ行って見たいのです。 
最近パンフで見つけたツアーは福岡発6泊7日で30万弱もしました。 
福岡発でもっと安く行けるツアーをご存知の方(自然を散策するツアーでなく街を観光するのがいいのですが)ご一報下さい。

A 回答 (2件)

 観光で、北朝鮮に行く場合は旅行代の中にかなりの入国料が加算されているため、高くなります。

旅行会社も相手が認めた業者に限られますので、自由競争はありません。また、旅行客がかってに一般市民に声をかけたりすれば、会社は免許を取り上げられたり、罰金を取られますので、その分の危険手当、監視代も加算されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどそういった理由があるから高いんですね。
すみませんがもう一つ、ご存知であれば教えていただきたいのですが。
中国からのツアーだと安くいけると聞きました。
日本国籍の私が参加する場合、手続きは大変なのでしょうか? 
また、その場合の旅費はいくらぐらいかかるのでしょうか?
ご存知であればどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/05 23:25

 下記の旅行社は北朝鮮公認の旅行社ですので、具体的なことを教えてくれると思います。

他の国と違い、泊るところも外国人専用ですので、高くなっています。中国経由で中国の方と一緒だと中国人専用ホテルに泊るなどで値段も安いようですが、日本人が混乗することは治安上、無理かと思います。

参考URL:http://www.mrt.co.jp/korea/main/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も回答をいただいてありがとうございました。手続きが簡単で、かつ安心して旅行できるのはやっぱり日本からのツアーのようですね。でも30万は高いです。韓国側からのぞくだけにしてがまんするか、再度検討してみます。
 

お礼日時:2001/10/07 12:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q終戦直後からの物価の推移を調べたいのですが。

 ある個人的な興味があって、終戦直後(昭和20年)から現在までの物価の推移を調べています。公務員の給与とか、米の値段とかの年ごとの物価指標となるデータがどこかのサイトや書籍にないか、どなたかご存じないでしょうか。書籍は新書か文庫であれば助かるのですが。

Aベストアンサー

下記の書籍が参考になると思います。
「戦後値段史年表」週間朝日編、朝日新聞社、460円(税別)、1995.8発行
Yafoo!ブックスショッピングでは内容を次のように紹介しています。
「戦後50年。モノの値段はどのように変化してきたのか。アイスクリームやビール、パチンコ・マージャンの代金・料金から、初任給、運賃、授業料など、二百あまりの値段の変化を1ページ1項目の表にまとめた。「値段の風俗史」シリーズに最新情報を補った、面白くてタメになるデータ・ブック。 」
そのほか、このようなものもあるようです。
「物価に見る昭和の暮ら史」西原そめ子、西日本新聞社
「値段史年表 明示・大正・昭和」間朝日編、朝日新聞社
以上、ご参考までに

参考URL:http://shp02.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19578507

Q名古屋発のトルコツアーについて

名古屋発のトルコツアーを探しています。
海外旅行は毎年1回は行っています。
個人旅行で行くとき以外はJTBを利用することがほとんどです。
今回8月のお盆時期にトルコへのツアーを考えてています。
まだ少し早いかもしれませんがいろいろ検索してみると関空発や成田発は
たくさんツアーがありますが、名古屋発はあまり数がありません。
今のところ 
LOOKJTBのお手頃価格のトルコ8日間
フィンランド航空か日本航空利用
名古屋→イスタンブール→バムッカレ→カッパドキア2連泊→
アンカラエクスプレス車中泊→イスタンブール→名古屋
ホテルは全部Aグレード イスタンブールからイズミールへは国内線利用です。

もう一つはJTB旅物語のトルコ9日間
大韓航空利用
名古屋→イスタンブール→アイワルク→バムッカレ→カッパドキア2連泊
→アンカラ→イスタンブール→名古屋
ホテルはイスタンブールの最終日のみLグレードその他はAグレード
です。国内線利用も列車利用もなく全てバス移動です。

LOOKの方がゆったりしているかなと思いますが、イスタンブールでの
ホテルがランクが低いのと列車利用はあまり快適じゃないような気が
して好きではありません。
旅物語はスケジュールがハードなのでは?と思うのと参加人数が
35人とか多人数になるとききますのでこれだけのバス移動でバスが
満員だったら、かなりしんどいのでは?と心配しています。
価格は大してかわらないようです。

どっちをおおすすめか?あなたならどっちをえらばれるか?
またどちらかのツアーに参加されたことがある方、
他に良いツアーをご存知な方、
どんなことでもアドバイスいただければうれしいです。

名古屋発のトルコツアーを探しています。
海外旅行は毎年1回は行っています。
個人旅行で行くとき以外はJTBを利用することがほとんどです。
今回8月のお盆時期にトルコへのツアーを考えてています。
まだ少し早いかもしれませんがいろいろ検索してみると関空発や成田発は
たくさんツアーがありますが、名古屋発はあまり数がありません。
今のところ 
LOOKJTBのお手頃価格のトルコ8日間
フィンランド航空か日本航空利用
名古屋→イスタンブール→バムッカレ→カッパドキア2連泊→
アンカラエクスプレス...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ご承知の通り、名古屋からイスタンブールへの直行便はありませんので、乗り継ぎ便になってしまいますが、フィンランド航空か日本航空利用ですと、ヘルシンキまたはパリ乗り継ぎになるのでしょうか?ヘルシンキ乗り継ぎですと、もしかするとヘルシンキで一泊?、パリ乗り継ぎですとイスタンブール到着が深夜になりますね。また、大韓航空ソウル乗り継ぎでしたら、行き帰りのソウルでの時間が結構あるようです。
 あと、名古屋発でしたらエミレーツ航空ドバイ乗り継ぎのツアーがあるかも知れませんが、こちらも行きのドバイでずいぶん乗り継ぎ時間があります。
 できれば、成田または関空発のトルコ航空直行便を利用されたほうがいいのではないかと思うのですが。
 あと、トルコ国内は広いので、バス移動の時間がかなり占めます。イスタンブール~イズミールの国内線利用だけでもだいぶ時間の短縮になりますし、寝台列車で一泊というのもバスで日中移動するよりいいかもしれません。(人それぞれでしょうが)
 アドバイスになっていませんが、この2つで比べると…難しいですね。
 
 

Q戦後から現在までの物価の推移!

団塊の世代と話すと、昔の初任給は3万円だったとか聞かされることがありますが、戦後から今日まで初任給、また物価はどのように推移してきているのでしょうか。

5年間隔くらいで結構ですので、今日までの
価格の推移を教えていただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。

     初任給、映画、一食、ホテル
昭和20
  25
  30
  35
  40 

Aベストアンサー

 2005-4月の大卒初任給で、\22万と言う例がありましたから、1960年以後の45年間で、(大雑把ですが、給料は)約22倍になっています。
 1960年頃に自動車(しかも中古)を\22万で購入した話が雑誌に載っていましたから、もし、給料と完全に正比例したとすると自動車は、(\22万*22=)\484万している訳ですが、贅沢言わなければ新車は\150万で購入できるのではないですか?
 即ち、自動車やTV等は相対的に、1960年以後の45年間で劇的に安く(且つ高性能に)なったと言える訳です。

 一方、同期間に(バブル崩壊を経たとしても)給料のそれよりも上昇したのが、地価(&住宅価格)ではないでしょうか?

 私は45年前の1960年当時現在の六本木ヒルズになる前のアパートに住んでいましたが、母によると「\180万した」そうです。
 バブル崩壊後、多少値崩れしているかもしれませんが、
給料と同じく、22倍だとして\3960万(\180万*22)となりますが、「現在の六本木界隈なら、中古でも\5千万以上するのではないか?」と思います。
 そういう点からからすると、「45年間のスパンで捉えるなら、地価や住宅価格は給料以上に上がり、「高嶺の花」状況が未だ続いている」のかも知れません。

 最後に、「45年前の1960年頃はPCは言うに及ばずコンピューターを電子計算機と呼んでいた時代です」から、「ネット化が進展し、PCが身近になった点では2005年現在の方が恵まれている」と断言して良さそうだ、と言う事は確かでしょう。

 2005-4月の大卒初任給で、\22万と言う例がありましたから、1960年以後の45年間で、(大雑把ですが、給料は)約22倍になっています。
 1960年頃に自動車(しかも中古)を\22万で購入した話が雑誌に載っていましたから、もし、給料と完全に正比例したとすると自動車は、(\22万*22=)\484万している訳ですが、贅沢言わなければ新車は\150万で購入できるのではないですか?
 即ち、自動車やTV等は相対的に、1960年以後の45年間で劇的に安く(且つ高性能に)なったと言える訳です。

 一方、同期間に(バブル崩壊を経た...続きを読む

Qパリ発 モンサンミッシェルの日帰りツアー

7月中旬にパリに行きます。パリから日帰りのモンサンミッシェル観光ツアーに参加しようと考えているのですが、ツアーが少し高いように思います。英語のツアーでもいいので、どなたか安いツアーをご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ここですでにもう何度もご紹介させて頂いてるサイトの
モンサンミッシェルのページです。
http://www.france-tourisme.net/s-MSM.htm
参考になさって下さい。
ツアーについても色々丁寧にのってます。ただ
あまり時間がありませんね。
ご希望のツアーがみつかればいいですね。

Q1900年代の物価等の推移について

1900年代の物価・貨幣価値・賃金の推移を示すwebを教えて下さい。歴史民俗資料館の展示物の参考資料に纏めたいと思っています。

Aベストアンサー

総務省の統計局のデータベースのサイトを紹介します。
ここの資料をしらみつぶしに調べたら多分出てくると思います・・・。

参考URL:http://www.stat.go.jp/

Q名古屋発、トルコ行きのツアー

GWにトルコに行きたいのですが、
トルコ行きのいいツアーがなかなか見つかりません。
おすすめのツアーを知っている方がいたら
教えてください!
今は行き時じゃないのですかね?
あまりパンフレットとかもないんですよね・・・。

Aベストアンサー

こんばんわ *^-^*

新日本トラベルは調べましたか?
ヨーロッパ系に強い旅行会社なのでトルコも多く扱っています。
名古屋からトルコへの直行便は無いので、成田か関空経由になります。

トルコはソフトイスラムですし、政権も安定してて親日的ですから、居心地の良い国です。
トルコの場所にもよりますが、エフェス辺りは5月でも暑いくらいですから、気候的には良い時期だともいますヨ

私は7年前に、新日本トラベルのパンフをあれこれ研究して、結局は某大手旅行会社の第一ブランドのツアーに参加しました。
一人参加だったので、何故だか「一人部屋追加料金」がそのツアーの方が安く、支払い代金が安くて済んだからデス。
(ホテルランクも良かったし・・・)

追加料金が必要な場合は、そういう逆転現象も発生しますので、「よぉ~く考えよう♪」ですネ

参考URL:http://www.snt.co.jp/

Q消費者物価指数と企業物価指数の関係

現在、日本経済データの読み方を学んでいるところですが、その際に「企業物価指数」と「消費者物価指数」というキーワードを見つけました。

企業物価指数(CGPI)の推移に即して、消費者物価指数(CPI)は推移すると様々な資料に書かれています。

しかし、日銀、総務省の統計をもとにグラフを作成したところ、80年代くらいから企業物価指数は減少傾向にあるのに対して、消費者物価指数は上昇傾向にあると読みとれます。

一方で2004年以降はCGPIの方がCPIよりも上にきています。理論とは違う結果が生じています。

この要因として何が考えられるでしょうか。

サービス
石油価格の上昇
為替の変動

などがキーワードでしょうか。

なにか切り口だけでも分かれば考えやすいのですが、的を得た見解が見つかりません。

キーワードだけでも、教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

 企業物価指数(CGPI)は企業間で取引される商品価格を指数化したものです。企業が生産する商品(中間財や最終財)の原材料には原油が含まれますので、原油価格や為替レートの変化の影響が大きいと思われます。

 一方、消費者物価指数(CPI)は小売されているモノやサービスの物価水準を指数化したものです。なのでCGPIに含まれる原材料や中間財は含まれず、最終財は含まれますが消費財に限定されます。このため原材料の価格変化が消費財まで波及するのに時間がかかるのでCGPIの動きとCPIの動きにはタイムラグが起こります。

 ただ消費者物価指数はモノの価格だけでなく、人件費の比重が大きいサービス価格も含まれています。サービス価格は原油価格など国際市況の影響を受けにくく、景況に敏感だと言われており異なった動きをします。

 例えば景況が悪化するなどで人件費や企業利益に下落圧力が高い状況で原油価格が上昇するなどサービス価格と原油価格が異なる動きをした場合、CGPIは上昇しているのにCPIは下落するケースが起こりえます。

参考になれば幸いです。

Q新婚旅行 ハネムーンツアーかパックツアーか

トルコへ新婚旅行に行きたいと思っています。
挙式、新婚旅行は一年後なので情勢次第ですが…

ハネムーン専用のツアー会社に見積もりをお願いしたところ8日間で諸々込みで50万。
グレード等はそんなにあげていません。

当初予算内の30~40万で出せると言われていたのでこの結果にちょっと考え込んでしまっています。

パックツアーなら予算内で行けるのですが、団体で行動するのでうるさいおばちゃんやマナーが悪い人に囲まれたりする可能性が心配です。(そういう口コミがありました)

ちなみにトルコはJTBでもハネムーン向けのツアーは無く、通常のツアーと同じものがハネムーン特集に入っているくらいでした。

皆様は新婚旅行の際ハネムーンツアーにしましたか?
それともパックツアーにしましたか?
それぞれの感想も頂けると助かります。

Aベストアンサー

トルコのツアーはハネムーン向けというのは聞いたことがないですね。
あまりハネムーンのイメージでもないように感じますので。

でも実際にはカッパドキアなどの自然はびっくりするるようなものがあり、またトロイの遺跡などのような遺跡が多くあって、旅行としては大変良いところだと思います。
初めてで個人手配は難しいと思いますので、やはりパッケージにするのがよいと思います。
私は時々パッケージツアーに参加しますが、別に参加者から困ることをされる心配は不要です。中には好奇心旺盛の人もいるでしょうが、20名以上のツアーでは全員を知るのも難しいくらいです。気の合わない人とは接触しなくても何の問題もありません。
時々人づきあいが苦手な参加者がいて誰とも話をしないなどということもありますが、だれも気にしないですね。

トルコのツアーは結構安価なものが多いのですが、その中でも価格の高いものを選べばホテルもかなり良いところに泊まれると思います。

ツアーの良いのはなんといってもお金さえ払えばあとはすべて旅行社がやってくれるところです。
特に乗り物の手配は個人ではかなり無理があります。多少の問題があっても添乗員が何とかします。
私のトルコツアーではメンバーに病人が出ましたがその時の添乗員の対応は本当にみごとでした。その人の保険の会社に連絡を取って病院の手配から帰るまでに滞在するホテルまで全部手配してくれまし、そのあとは平然と私たちと同行しました。こんな場合個人ではどうにもならないと思った例です。

ということでツアーの参加をお勧めします。

トルコのツアーはハネムーン向けというのは聞いたことがないですね。
あまりハネムーンのイメージでもないように感じますので。

でも実際にはカッパドキアなどの自然はびっくりするるようなものがあり、またトロイの遺跡などのような遺跡が多くあって、旅行としては大変良いところだと思います。
初めてで個人手配は難しいと思いますので、やはりパッケージにするのがよいと思います。
私は時々パッケージツアーに参加しますが、別に参加者から困ることをされる心配は不要です。中には好奇心旺盛の人もいるでしょ...続きを読む

Qユーロ圏で物価が上昇している要因について

日本は経済状況が良い状況ではないので物価は上昇しておりません。(消費者物価指数は0~マイナス0.1%で推移)
ユーロ圏は、先進国の失業率が高かったり、財政上の問題を抱えていたりと日本同様経済が好調であるとはいえない状況です。しかし、それにもかかわらず消費者物価指数は年2%程度上昇しています。
日本もユーロ圏も経済状況は良い状況ではないのに、なぜ日本は物価が上昇せずに、ユーロ圏は物価が上昇するのでしょうか。

分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

もうちょっと細かい部分を説明すると。、
国債を買ったときの資金の使われ方の内枠には、企業が事業をするのに必要な、一次産品等、原油や素材原料の調達が含まれていて、
ある国の国債を買うというのは、まず前提として、一次産品の需要を増加させてインフレになります。

最近になって日本政府は円高是正の為にドル買いを頻繁にやったのですが、このドル買いというのは、アメリカの銀行に預金されると思いますが、
アメリカの銀行はその金で資産運用して国債への投資を行います。
日本国債は利回りが小さいので、必然的ユーロ園か自国の米国債に投資されます。
その流れもあって、ユーロ圏の物価が比較的上昇しやすく、またそれにともない一次産品の需要の増加もあいまって素材、燃料費等の高騰し、日本が不景気になります。

Qエジプトツアーでのオプショナルツアーについて。。。

12月に1人でエジプトへH○Sのツアー参加をします。アスワンにて終日自由行動が1日あるのですが、オプショナルツアーが2つあり、ひとつはアブシンベル神殿観光(昼食つき)もうひとつはイシス神殿観光とあります。同日に2つ参加できるものなんでしょうか?またどのようなスケジュール(出発時間、移動手段等々)か具体的に知りたいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再びNo.1です。

私達は大体一室7千円くらいのホテル(主にメルキュール)に泊まりましたが、バスタオル類やポットはどのホテルにもありました。ところによってはバスローブやスリッパまでありました。

私は『エジプト=砂漠だらけの最果ての地(ちょっと大袈裟ですね…)』といった先入観がありましたが、行ってみたら、主にヨーロッパの人達が集まるリゾート地なんだと見方が変わりました。実際、パリ辺りからカイロまで飛行機で4時間半くらいなんですよね。その為かホテルの設備については、ガイドブック類で中級と紹介されているホテルでもバスタオル・フェイスタオル・石鹸・歯ブラシ等は普通に置いてありました。

最後に蛇足ですが、3色ボールペン・4色ボールペン・日本語の宣伝文句入りポケットティッシュが、2年前の話ですが、バクシーシの代わりや値段交渉の際にあたかも現金のように使えることに驚きました。

良い旅を。


人気Q&Aランキング