素朴な質問なんですが、

FBI と CIA は何の略なんですか?

どうゆう意味かも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



FBI→ Federal Bureau Investigation 連邦捜査局のこと。アメリカ国内の犯罪に対処する組織。

CIA→ Central Intelligence Agency 中央情報局のこと。国際的な犯罪に対処する組織。諜報活動も行う。
    • good
    • 0

FBIは州警察の上にある組織と考えてもらうといいかと思います。


州警察は日本の県警(府警、道警)に当たるもので、その州だけが管轄です。
複数の州にまたがるようになると、FBIが登場します。
だから、犯人が逃走したりすると、
初めは州警察が追跡しますが、州境を超えるとFBIが追跡します。
この二つには、密接な関係があります。

一方、CIAはそれらとはまったく別物で、つながりはないです。
政府直轄で、主に政府、国家に対する事件を扱います。
そのため、国際犯罪が多くなります。
どちらかと言うと、位置付けは警察よりも軍に近いです。
中身は警察に近いですけど。
    • good
    • 0

どうも


既に回答されているので雑学的補足です。
アメリカではFBIのことをBurea(事務局)と訳すこともあるらしいでよ。
ちなみに、FBIはアメリカ司法省の管轄の捜査機関で
CIAは大統領直属の政府機関です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QデスノートでキラがFBI捜査官12人を殺したシーンについて

デスノートのアニメの第4話を見ているのですが、電車の中のFBI捜査官とキラのやり取りのシーンに疑問があります。
キラは電車でFBI捜査官(名前忘れました)とやり取りするより前に、デスノートにこう書いていたんですよね?

「FBI捜査官のトップが、電車の中にいる部下に他のFBI捜査官の顔写真と名前をメールで送った後、心臓発作で死亡する」

疑問点は、「何故、キラはFBI捜査官のトップの顔と名前を知っていたのか」ということです。

意味分かりますでしょうか?

Aベストアンサー

>キラは電車でFBI捜査官(名前忘れました)とやり取りするより前に、デスノートにこう書いていたんですよね?
「FBI捜査官のトップが、電車の中にいる部下に他のFBI捜査官の顔写真と名前をメールで送った後、心臓発作で死亡する」

確か違うと思います。

キラがデスノートにFBI捜査官の一人の名前と死因、詳しい死の状況を書き、他に死因と詳しい死の状況だけを複数書いておく。
   ↓
死因と詳しい死の状況を書いたノートのページを切り取って穴の開いた封筒に入れ、それをFBI捜査官に渡す。
FBI捜査官とキラが電車に乗る。
   ↓
FBI捜査官にキラが「自分より立場が低いものに電話して日本に入ったFBI捜査官のファイルを長官から貰い、自分のパソコンに送るように言え。」と命令する。
   ↓
FBI捜査官にキラが封筒の穴の開いた部分にファイルにある名前を書かせる。
   ↓
名前を書き込まれたFBI捜査官は死ぬ。

と言った順番だったような気がしますが、違っているかもしれません。(信憑性の低い回答ですみません。)           

>キラは電車でFBI捜査官(名前忘れました)とやり取りするより前に、デスノートにこう書いていたんですよね?
「FBI捜査官のトップが、電車の中にいる部下に他のFBI捜査官の顔写真と名前をメールで送った後、心臓発作で死亡する」

確か違うと思います。

キラがデスノートにFBI捜査官の一人の名前と死因、詳しい死の状況を書き、他に死因と詳しい死の状況だけを複数書いておく。
   ↓
死因と詳しい死の状況を書いたノートのページを切り取って穴の開いた封筒に入れ、それをFBI捜査官に...続きを読む

QFBI(連邦捜査局)、CIA(中央情報局)は英語で何の略でしょうか?

FBI(連邦捜査局)、CIA(中央情報局)は英語で何の略でしょうか?

Aベストアンサー

FBI: Federal Bureau of Investigation
CIA: Central Intelligence Agency

ちょっとは検索しましょう。

Q三大高級住宅街は田園調布・芦屋・淡路島!?

三大高級住宅街は田園調布・芦屋・淡路島!?

淡路島出身の知人が「日本の三大高級住宅街は田園調布・芦屋・淡路島」だと言い張ります(若くはない人が真面目に言うんです)。
地価から見ても違うでしょうといえば、芦屋も東京と比べて坪単価は高くないが高級住宅街だと食いつきます。
関西のことは全く分からないので、芦屋出身の人にきいてみたのですが、「それについては知らないけど、兵庫県内でも淡路島より良いところはいくらでもある」とのことでした。

もしかして淡路島内では、淡路島は高級住宅街だとの考えがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

上沼恵美子さんっていうタレントさんのギャグです。

「ワタシんとこの実家で純金のお茶碗が余ってたから10コほどさしあげたんですよ。庭掘ったらなんぼでも出てきますねん。」みたいなノリで、ご実家が淡路島です。 

Qパウロ的な普遍主義とはどうゆう意味ですか

池田信夫さんのブログに
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51922659.html#more

丸山は民主主義というクラートス(支配)を支えるエートス(倫理)が日本にあるのかという問題を追究している。西洋では個人を救済するキリスト教のエートスを基礎にして、近代国家のクラートスが築かれた。ローマ教会は俗権と妥協して御用宗教となったが、プロテスタントはパウロ的な普遍主義を掲げて国家=教会と戦った。

とありますけど。「パウロ的な普遍主義」とはどうゆう意味なんですか。宗教のことは全くわからないので解説お願いします。

Aベストアンサー

人間の営みは、仕事をしたら現実的な対価が貰える、
逆もまた然りで、支払えば相応のサービスを受けられることを前提としています。

しかしながら、これを宗教組織がしてしまうと、全くおかしなことになってしまいます。

実はこの取引きにおいて、宗教が支払うものは
現実の利益ではなく、"死後の幸福"なのです。
もちろん、死後にどうなるかは誰にもわかりませんが、
それでも組織化された宗教は、
限界まで取り立てて、
あなたは死後に幸福になります、という宣言だけをする存在でもあります。


信仰から宗教へ変化した時点で
それは原理的に不誠実な収奪の構造であって、
現実の富は宗教組織に集まり、
何も支払わない宗教組織のみが富を集約していく。

(後の文章に出てくるニーチェの土台、
ニヒリズムはそもそもこの構図への批判が出発点なのです。)


このクラトス(支配)の構図を1000年繰り返し、キリスト教と一体化した帝政ローマに連なる国家郡は
繁栄する事に成功しました。

ですがそれは人間の生き血をすすって肥大化していたに過ぎず、
最終的に宗教による支配、
つまりは宗教が抱える本質的な不誠実さは
国家という存在を土台から腐敗させてしまったのです。


人々の心が宗教組織から、つまりは同時に国家から
離れつつあった時代に登場したのが、
普遍主義(番人祭司)というプロテスタントの教理です。


パウロ(キリスト死後に成立したキリスト教の事実上の創設者)の時代まで遡って、
キリスト教の元々の有り様を見てみれば、
組織化(宗教内の階級)という要素は
あくまで後付けの、クラトスの構図に過ぎず、
原点、つまりエートスにもどれば神と対話する権利は組織にではなく、
あくまで普遍的に、万人にこそ存在するという思考の転換を行ったのです。


最終的にエートスとクラトスの矛盾解消のプロセスで、
人類は宗教そのものをクラトス(力)と分離することを選択するわけですが、
万人は平等、という概念は他の政治思想のエートス(理念)として、引き継がれていく事となります。

私の個人的な見解としては、
現代日本の国家の土台(エートス)としても、万人は平等という考えは
矛盾なく共存できると思うのですけどねぇ。
ただ、西欧嫌いな人には受け入れがたいのかもしれませんね。

人間の営みは、仕事をしたら現実的な対価が貰える、
逆もまた然りで、支払えば相応のサービスを受けられることを前提としています。

しかしながら、これを宗教組織がしてしまうと、全くおかしなことになってしまいます。

実はこの取引きにおいて、宗教が支払うものは
現実の利益ではなく、"死後の幸福"なのです。
もちろん、死後にどうなるかは誰にもわかりませんが、
それでも組織化された宗教は、
限界まで取り立てて、
あなたは死後に幸福になります、という宣言だけをする存在でもあります。


信仰から宗教...続きを読む

Q近々姫路から淡路島に二人乗りでバイクツーリングに行こうと思っています。初めての明石大橋なのでちょっと

近々姫路から淡路島に二人乗りでバイクツーリングに行こうと思っています。初めての明石大橋なのでちょっと不安です。橋は横風とか大丈夫でしょうか?橋渡らなくても淡路島に渡る方法ありますか?
淡路島はどんなルートで回るのがオススメですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

橋は、横風が吹くとたいへんです、1車線ぐらい飛ばされる事がよくあります
二人乗りだと、横の風を受ける面積が大きくなるので、とくにご注意ください

風が強すぎる日は、二輪車のみ通行止めになる事が偶にあります。
淡路に渡って、通行止めになると帰れなくなります(^_^;

淡路に渡る方法は、明石から出るジェノバラインのみになります
http://www.jenova-line.co.jp/news_info/news_20150925.php
125ccまでなので、高速に乗ろうとするバイクなら、乗せられないと言う事ですね(^_^;

淡路島、ずっと左手に海を見ながらの、島一周が定番ですね。

あと、パラダイスに行きましょう(^^)v

QアメリカのCIAの工作員はどんな人がなれるんですか? 元軍人とか弁護士

アメリカのCIAの工作員はどんな人がなれるんですか? 元軍人とか弁護士とかですか? 日本人でもなれますか?

Aベストアンサー

日本人でもアメリカ国籍を取得して英語が堪能じゃないとなれないでしょう。スパイである工作員の出生は当然トップシークレットなので推測でしか語れませんよ。まあ軍人や外交官やアメリカ国外で勤務するビジネスマン等がスカウトされてっていう話は聞いた事があります。軍を退役した予備役兵の中にもいるようです。

wikiに載ってる情報以上に知る術はないし、スパイ映画と混同してあれがスパイの全貌だと思ったら大間違いです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B1%80

Q淡路島の観光には、車は必要ですか??

4月4日から友達に会いに旅行を兼ねて神戸に行きます。
宿泊は淡路島のホテル(エクシブ淡路)なのですが、
神戸から明石海峡大橋を渡って
淡路島に向かう交通手段を
1、レンタカーを借りるか
2、バスで行くか 迷っています。
淡路島で一日過ごすので
淡路島の観光には車が必要なようであれば
レンタカーにしようと思うのですが、
淡路島に行ったことのある方
教えてください。

温泉など観光できるところでオススメあれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

先月、クルマで淡路を走ってきました。
行きはタコフェリー、帰りは明石大橋だったので、ハイウェイオアシスには寄りませんでした…残念。

行かれる場所にもよると思いますが、いろいろ行ってみたいのならクルマのほうが便利!
時間を有効に使えると思います。
水仙郷の水仙は終わっているようです。
でも、淡路島はこれからが花の季節♪
http://www.awajihanahaku.or.jp/
お花を眺めつつドライブも良さそうです。

もし、ネコ好きなら「淡路市立 中浜稔 猫美術館」なんてのも楽しめますよ。
http://www.sunshine-hall.com/neko/

Q各人なもっていた私的な制裁権を放棄し 自然権の一部放棄とはどうゆうことですか?

各人なもっていた私的な制裁権を放棄し
自然権の一部放棄とはどうゆうことですか?

Aベストアンサー

それまでに、行われていた私刑(リンチ)を廃止、法に基づいて裁判を行い、
処罰するようにしたということです。

結果として、自然権の中に入ると考えられていた、制裁権という権利を認めなくなった、
放棄させられたということです。

逆に言うと、それまでは犯罪者を個人なり複数の人で、処刑することができたということですね。

参考までに。

QFBI=警察???

タイトルの通りなのですが、ハリウッド映画などでFBIは
しょっちゅう出てきますが、FBIというのは日本で言う警察のことなのでしょうか?
110番(にアメリカで相当するもの)をやるとパトカーに乗ってくるのが
FBIなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。ただの好奇心で質問させていただいています。

Aベストアンサー

こんばんは。
前の回答者様がおっしゃているようにFBIは警察ではありません。
日本語で言うと連邦捜査局です。
組織図でいうと警察の上の組織になります。
通常の警察というのは映画などによく出てくるLAPD(ロス市警)やNYPD(ニューヨーク市警)が有名ですね。
110で来てくれるのはこの警察官“Police Officer"で間違っていません。

QCIAがどのようなものか詳しく知りたいです。

グッドシェパードというCIAの映画を観ました。(実話ではないそうですけど。)

CIAに関してwikiなどいろいろ見ましたが、いまいち理解できません。

CIAにはどうやって入れるのでしょうか?(なりたいと思ってるわけじゃないです。)

ワシントンDCだけじゃなくて、ロサンゼルスやニューヨーク、他の州にもあるのでしょうか?

CIAは平気で他人を殺すのでしょうか?
一般人をも殺すのでしょうか?
人を殺せば殺人です、もちろん警察が動きますよね?警察はどう動くのでしょうか?気になります。

もちろん、女性のCIA捜査官?はいますよね?
妊娠した場合、産休はあるのでしょうか?素朴な質問です。

また、CIAは拷問をしますよね?
拷問に耐えられなさそうな女性に対しても拷問するのでしょうか?

CIAに詳しい方、知っていることを全て?教えてくれませんか?

誹謗中傷のような回答はやめてください。

Aベストアンサー

私たちは、ニュースで見る限りこれら旧ソ連の国々や、アフリカやアジア、ラテンアメリカ諸国の政権交代を、「悪逆非道な政治家や腐敗した官僚と財閥との結託による専制が、人々の要求運動によって覆されて民主化され、実に結構なことだ」なんて風に、なんとなく思っている。

しかし、その背後には、私たちが知らされていない多くの事実があるのだ。

アメリカのNGO「フリーダム・ハウス(Freedom House)」のマイク・ストーンという男が、この組織のキルギスタン支部代表をつとめている。彼はアメリカ人でありながら、なぜかキルギスタンで国内唯一の民間印刷所を経営し、反政府的な内容の新聞を発行している。

輪転機は「アメリカ国務省所有」のプレート付き。この番組の取材班が取材した日は、ちょうど10日前から政府に電気を止められていたためにアメリカ大使館から借りた発電機を使って印刷作業を行っていた。

この後、その連絡を受けたアメリカの保守派政治家で有名なジョン・マケイン上院議員は、キルギスタンのアスカル・アイトマトフ外相に直接電話して圧力をかけ、ストーン氏の印刷所に対する電力の供給停止について謝罪させ、供給を再開させた。

この電話から10日後の2005年3月24日、議会選挙の不正疑惑をきっかけとして野党勢力が大統領官邸を占拠し、アスカル・アカエフ(Askar Akayevich Akayev)大統領は失脚した。

その、当時キルギスタン唯一民間印刷所を経営していたアメリカ人のマイク・ストーン氏はこう語る。

>アメリカの国益に沿う自由市場原理に基づいた政策でなければなりません。キルギスでの私たちの役割は、先進国の最も優れた経済原理を持ち込むことなんです。

これが、そのドキュメンタリー“Revolution.Com”(フランス・CAPA制作)のワンシーンである。


つまり、こういうことである。

旧ソ連で「民主化ドミノ」といわれてプラス的に報道されている革命は、ことごとく、アメリカの保守系政治家が操るNGO組織や人権団体などが、地元の学生や運動員を手なづけ資金援助し、組織作りや民衆の煽動方法をコンサルして、人為的に起こしたものだったのだ。もちろん目的は、最終的に親米政権を作らせ、その利権を得るためである。その結果、アメリカが進出できる市場は解放され、その国の資源の利権も左右できるというわけである。

ただし、近代観念に洗脳され操られて、実際にデモをしたり、警官隊とぶつかって血を流したりしている人々は、その国の政治に不満を持つ学生や普通の市民なのだ。そういう人々の手によってアメリカにとって都合のよい「グローバル化」は推し進められている。アメリカは自らの手を汚すことも、血にまみれることもなく…

アメリカから来た工作員(実際はNGOや人権団体の善意の市民のような顔をしている)は、おそらく以下のようなことを、それら“アメリカに都合の悪い政府を持つ国々”の人に語っているのだろう。

「あなたたちは圧政に苦しむ被害者なんだ。不当に“自由”や“権利”が侵害されている。立ち上がって運動を起こし、政府を倒すべきなんだ」と…

そう言って大衆を扇動し、武器を供与している自分自身は、強大な軍事力と市場経済によって世界中の人々の“自由”や“権利”を不当に抑圧している張本人であったりするわけだが…。


実を言うと、1950年代から70年代にかけて同様の活動が、グアテマラやニカラグアやパナマなど中南米をはじめとする世界各地でCIAの工作員の手によって行われていた(http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/noam-chomsky-2.htm Noam Chomsky
<アメリカン・ドリームという妄想>)。

それが世界中から非難をあびるようになり、今度はなんとNGOや人権団体などの欺瞞の隠れ蓑を着た連中が、白昼堂々と行うようになった…というわけである。

もちろん、ニュースではそんな斬り口での報道は一切なされない。「人権団体」の活動は“善意のものだ”という固定観念があるので、見ている方も何の疑問も抱かない。(ドキュメントには、それらのNPOに大きな影響を与えているということで、共和党のあのジョン・マケインも出てきた。)


その番組の後半には、ブッシュ大統領自身が2004年の東ヨーロッパ訪問で、「民主化ドミノ」を支えた各国の若手指導者を一同に集め、感謝の意を伝えていた…というナレーションがあった。

アメリカは、2004年のウクライナの選挙工作に6,000万ドルを投じたが、キルギスでは5,000万ドルを投入している。他国の選挙にこれほどまでに巨額の資金を投入するって、かなりおかしくないだろうか?

2003年の「バラ革命」で政権を奪取した若い政治家たちの資金の大部分は、アメリカの大富豪ジョージ・ソロス、あるいは彼が主宰する「オープン・ソサエティ財団」が負担したという。


中東の「アラブの春」も、イランのデモも、アメリカのが操るNGO組織やエセ人権団体などが、地元の学生や運動員を手なづけ資金援助し、組織作りや民衆の煽動方法をコンサルして、人為的に起こしたもである可能性が高い。

このような国際的な政変に関連するニュースも、「人権」や「自由」や「民主主義」といった固定観念の色眼鏡で見ていては、決して事実は分からないのだ、ということをあらためて肝に銘じたい。

私たちは、ニュースで見る限りこれら旧ソ連の国々や、アフリカやアジア、ラテンアメリカ諸国の政権交代を、「悪逆非道な政治家や腐敗した官僚と財閥との結託による専制が、人々の要求運動によって覆されて民主化され、実に結構なことだ」なんて風に、なんとなく思っている。

しかし、その背後には、私たちが知らされていない多くの事実があるのだ。

アメリカのNGO「フリーダム・ハウス(Freedom House)」のマイク・ストーンという男が、この組織のキルギスタン支部代表をつとめている。彼はアメリカ人であり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報