取引先から手形を受け取ったのですが、これを換金する
際の金融機関はどこでもよいのでしょうか?それとも
取引先の使っている金融機関でないといけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実務上は、jilsさんが取引をしている金融機関に依頼をしてください。


jilsさんが取引をしている金融機関から、先方(取引先)の金融機関へ手形の換金(取り立てといいます)を行います。
その後、jilsさんが金融機関に持っている口座に入金がされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/05 11:04

換金したいという意味合いなんですが手形というのは約束手形ですよね。


そうすると「何日に支払うよ」というのを約束している手形なので即現
金というのは出来ません。 まずは取引先銀行の口座に入金して期日が
くるのを待つしかないのです。 どうしても即現金化したいというので
あれば銀行で「割引」という融資制度を利用して(割引手数料がかかり
ます)もらうしかないです。 世間では企業向けローンで手形割引を取
り扱っている会社もあるみたいですがそれはちょっと危険かも...
    • good
    • 0

金融機関はご自分の取引金融機関で割引して換金できます。

一般にはご自分の
取引金融機関で手形割引の金融枠を作るようになります。これが出来れば手形の
裏に社印、代表者印を押して提出すれば、換金できます。

但しこの割引枠は金融機関の与信枠が限度です。金利は通常の貸し付けとほぼ
同じです。他に手形割引を専門にする業者も有ります。簡単に割引しますが
金利は相当に高くなります。

また手形は金融機関でなくても個人間でも割引できます。これは当事者同士の信頼
が前提になります。

割引とは手形を換金することを言います。割引の出来ない手形は支払い期日の
数日前に自分の取引金融機関に取り立て依頼に出します。

依頼を受けた金融機関は手形交換所を経由して換金し手形期日の3営業日後に
ご自分口座に入金になります。これで入金が無いと不渡り手形になります。

蛇足
手形取引は企業間の信用が大前提です。今まで現金の決済をしていた取引先が
一方的、急に手形決済に切り替えた時は要注意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご回答ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2001/10/05 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形割引時の仕訳(金融機関側)

 こんにちは。
 手形を引き受ける(割引)ときの金融機関側の仕訳を知りたいのでお願いします。
 
 最初に割り引く時と、決算期をまたいだ時と、最後に取り立てる時の仕訳です。

 ただし、金融機関といってもノンバンクなので、実際に取り立てなどは銀行に依頼することを想定しています。

Aベストアンサー

>決算期に収益を日割りする必要
利息後取方式のときに未収収益を計上されているなら、利息先取方式のときも翌年度分について日割で受取利息を取消のうえ、前受利息(負債)を計上する必要はあります。前払費用・未払費用と同じ考え方です。正しくは、すべて記帳される必要があります。
(受取利息)  ○○   (前受利息)  ○○

Q手形条件の取引先から預金または小切手で入金があり、歩引きされた場合(現

手形条件の取引先から預金または小切手で入金があり、歩引きされた場合(現金歩引き)の正しい経理処理は? 売上歩引/売掛金で正しいと思われますが、雑支出/売掛金による処理を指示されていますが、どちらが正式な処理方法ですか?

Aベストアンサー

「売上歩引」は、営業外費用区分の勘定科目でしょうか。そうであれば、過去の同様の事例でその勘定科目を用いているときは、それに従うべきでしょう。

そうでなければ、「売上歩引」の処理は原則として正しくありません。この場合、「雑支出」が営業外費用区分の勘定科目であれば、これに計上するのがベターです。

というのも、現金歩引きは決済条件の変更による入金額の減額ですから、営業外費用区分に計上されるべきものです。そのため、営業外費用区分の勘定科目に計上するのがよい、といえます。

一般的には、既にご回答のあるとおり、営業外費用区分の「売上割引」勘定を用います。もっとも、「売上歩引」が営業外費用区分であれば、「歩引」が明示されていることから、より適切な勘定科目といえます。また、計上額の年間合計額は金額的重要性に乏しいでしょうから、営業外費用区分の「雑損失」などの科目に計上しても問題ありません。

加えて、今まで適切な勘定科目に計上しているときは、それを継続すべきです。今まで不適切な勘定科目に計上していたときは、原則として適切な勘定科目に変更すべきです。今回のケースでは、営業外費用区分の勘定科目に計上していないのであれば、不適切だといえます。もっとも、やはり計上額の年間合計額は金額的重要性に乏しいでしょうから、営業外費用区分以外の区分に計上しても問題ありません。

「売上歩引」は、営業外費用区分の勘定科目でしょうか。そうであれば、過去の同様の事例でその勘定科目を用いているときは、それに従うべきでしょう。

そうでなければ、「売上歩引」の処理は原則として正しくありません。この場合、「雑支出」が営業外費用区分の勘定科目であれば、これに計上するのがベターです。

というのも、現金歩引きは決済条件の変更による入金額の減額ですから、営業外費用区分に計上されるべきものです。そのため、営業外費用区分の勘定科目に計上するのがよい、といえます。

一...続きを読む

Q銀行で手形の割引をした場合、手形の振り出し先にはその情報は行きますか?

銀行で手形の割引をした場合、手形の振り出し先にはその情報は行きますか?
信用問題にもなりそうなので・・・・

Aベストアンサー

>銀行で手形の割引をした場合、手形の振り出し先にはその情報は行きますか

不渡になって償還されでされない限り、情報はいきません。

通常は、割り引こうが、裏書譲渡しようが、振り出し人の知るところではありません。



>信用問題にもなりそうなので・

潤沢な現金をもっている会社ばかりではありません。

また、銀行で手形を割り引けるのはある程度信用がないとできません。


手形を振り出した側は「現金でなくて手形で悪いね。割り引いたら手形売却損を負担させてすみません」という思いもあります。手形を受け取ったほうは振り出し先に対して卑屈になる必要はないでしょう。

Q手形 の 換金 と 引かれる金額について

はじめまして。個人で仕事(フリーランス)をしています。
ある業者から仕事を引き受けて、請求書をだしたら、ギャラが
30万以上は手形での支払いになるということでした。
手形の知識など まったくないのですが。

ちなみに 55万の請求を出しました。いったい手元にいくら支払われる
のか。。。(源泉だと、てもとに49万くらい?ですかね?)
 
この場合、いつもは 源泉税で10%ほどギャラから引かれた金額
が振り込まれていましたが、手形の場合に、これより多く引かれたり
(手数料とか)どうなんでしょうか。 一応払いは10月末から数えて
95日後になるといわれています。そのときにすぐに換金したいのです。

さらに、これは銀行でもいいのでしょうか?どこで換金がBESTでしょうか
。度素人ですみません。回答お願いします。

Aベストアンサー

>手形の場合に、これより多く引かれたり(手数料とか)どうなんでしょうか。
この辺りの事情は結論から言うと先方の会社に尋ねるしかありませんが、お話を伺った限りで判断出来ることは10パーセント引かれた金額がそのまま「手形」になると思われます。

>一応払いは10月末から数えて95日後になるといわれています。
と言うことですのでこの場合は平成15年1月31日~2月5日が「期日」の手形ですね。

>そのときにすぐに換金したいのです。
>さらに、これは銀行でもいいのでしょうか?どこで換金がBESTでしょうか
と言いますか換金は銀行以外では出来ません。期日にunityoroさんの口座に入金になります(但し実際に引き出し出来るのは更に1・2日後)
unityoroさんがお持ちの銀行口座に入金し「取立」に回すことになります。2月5日までに銀行に預けてください。その際、その銀行が「取立料」をunityoroさんから取ります。概ね420円~1050円です。これは「交換所」の違いにより、解りやすく言えばunityoroさんの銀行(○○銀行○○支店)と手形の振り出し地(××銀行××支店)との位置関係によって変わります。

使い道が無く、又手形の保管に困る様なら手形を受け取って速やかに銀行に預ける事も出来ます。只、別途前額程度の手数料がかかると思います。

銀行以外だとすると、もしもunityoroさんが何処か他へお金を支払う用事がある際に先方が了承してくれるのなら「裏書」し、その支払に充てる事も出来ます。
もしも当座のお金に困っているのなら「割引」と言って、手数料や期日迄の金利を支払いその残りを現金化する事もできますが、銀行の審査が必要ですし、これはいわば「借金」と認識しお気を付けください。
又、マチ金で「割引」も出来る様ですが、高いですし何かとヤバイのでこれは余程で無いと(余程でも)お勧めしません。

>手形の場合に、これより多く引かれたり(手数料とか)どうなんでしょうか。
この辺りの事情は結論から言うと先方の会社に尋ねるしかありませんが、お話を伺った限りで判断出来ることは10パーセント引かれた金額がそのまま「手形」になると思われます。

>一応払いは10月末から数えて95日後になるといわれています。
と言うことですのでこの場合は平成15年1月31日~2月5日が「期日」の手形ですね。

>そのときにすぐに換金したいのです。
>さらに、これは銀行でもいいのでしょうか?どこで換...続きを読む

Q受取手形を取立手数料を払わずに換金するにはいつ銀行に持ち込めばいいですか?

お世話になります。よろしくお願いします。

受取手形を取立手数料を払わずに換金するには銀行にいつ持ち込めばよいでしょうか?
ネットで少し調べましたら原則「支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間」みたいな感じだったのですが、それで正しいでしょうか?

「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

零細企業で経理を担当している者です。
私も手形管理していますが取立手数料を取られるのは馬鹿らしい
ですよね?
ですので御社の口座のある支店振り出しの手形でしたら
期日当日に持ち込めば即入金されますし、近郊でしたら1日前、
遠方でしたら2日前に銀行に持って行けば取立手数料は要りません。
ただ御社の取引のある銀行の窓口に行って聞くのが一番だと思いますが。
弊社の取引銀行でも交換所の関係でどうしても取立に出さないと行けない手形もありますが・・・・
期日前に持ち込んだ場合期日に即資金化は出来ませんが取立手数料
は掛かりません。
ご参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報