ニュージーランドから車の個人輸入をしたと思ってます。
ただ1984年以降に生産された車は、日本で「ガス検」
なるものを受けなくてはいけないらしいと聞いたのですが。

これは全ての車に適応されるものなのでしょうか?

こちらで生活していて、その家財道具の一つとして持って
帰れば、受ける必要がない??なんてのも聞いたのですが。

また例えば、NZは日本から中古で持ってこられた車が、
かなりありますが、その車を再び日本に持ち帰るって場合も
同様なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ガスレポートは必要ですね。

日本へ輸入されたことのない機種は新規で取得する必要がありますが、費用と手間は半端じゃないらしいです。こういう業者もあるようです。

参考URL:http://www.vc-net.ne.jp/~twins/doc/yunyu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

残念ながら参考URLが文字化けで読めません。

>日本へ輸入されたことのない機種は・・

ここがポイントですね!ということは輸入されたことがある
(メーカーなどによって)モデルならいらないということでしょうか?

お礼日時:2001/10/11 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュージーランドに住んでる方、住んでた方、教えてください!! ニュージーランドのウェリントンに長期留

ニュージーランドに住んでる方、住んでた方、教えてください!!
ニュージーランドのウェリントンに長期留学するのですが、現地で自転車を買いたいです。どのような店で、いくらくらいで購入できますか?
ママチャリのようなものではなく、マウンテンバイク、もしくはクロスバイクのような形のもので、できるだけ安く買いたいです。

よろしくお願いいたします‼

Aベストアンサー

市内中心部からは少し離れていますが、ニュージーランド国立博物館の近くにあるBike Barnというお店が、品揃えが豊富でオススメです。
350~500NZドルくらいの予算があれば、それなりのものが購入できます。
それから、ヘルメットの着用が義務になっていますので、持っていないなら50ドルくらいのものを買ってください。
あと、ニュージーランドは日本と比べて日差しが強く、紫外線もかなり強いので、サングラスをかけた方がいいと思いますよ。

Q「AUS」、「NZ」の車事情について、いくつか・・・

オセアニア(主にオーストラリアとニュージーランド)の車事情に詳しい
方よろしくです。

 特に知りたいこと●アメ車(カマロ、マスタング、C/Kトラックなど)の
右ハン仕様を結構見かけますが、これらはメーカー純正でしょうか?
●AUS、NZを比べた場合、走ってる(売ってる)車の違いは?
(ラインナップの違いなどはどのくらいあるかなど。)
●両国の中古車事情(特に日本からの並行輸入車の割合など)
●低予算で、車を所有、維持するとしたらどちらが楽(簡単)か?など。

Aベストアンサー

ワーホリでNZへ行かれるんですね。じゃあやっぱり個人売買ですね。床に穴のあいた車のっていたのは、ワーホリで来ていた人の話です。そんなりっぱな車は必要ないでしょう。わたしがいたのは南島の方でしたので、オークランドへは行ったことがありません。(南島にくらべるとかなり都会のようですね。)NZは南へ行けばいくほど田舎になると考えてもいいくらいです。車はある程度栄えた町、南島でいうと、ダニーデン、クライストチャーチ、小さくともせいぜいクイーンズタウンほどの規模の町で手に入れるほうがらくだと思います。あまり田舎へ行くと車を売ってくれる情報がないかも。ショッピングセンターや大学などの掲示板、新聞の記事、で頑張って探してください。必ず試乗したほうがよいですね。
>排ガスとか安全性とかも、そうウルサクないの ですかね?(旧い車ほど高税だとか?)
私が行った時点ではこれでいいのか?という車が走ってましたから、行政が進んでなければ気にする必要はないと思います。
物価が安いというか、所得自体が日本と比べればかなり少ないのです。日本のよう学生でも新車が乗れることは、よほどの金持ちでなければ、ありえない話です。「動く間はとにかく使う」という精神なんでしょう。
話は少しずれますが、ワーホリで行くということですが、そうやすやすとは仕事は見つかりません。あっても給料は安いと思います。最初から旅行や、いろいろな人との出会いを目的でいくのなら問題はないですが。行く前にお金は十分に貯めておいた方がいいですよ。まあ、詳しいことは実際にワーホリでいかれた方に聞いた方がいいとは思います。あと、東京にあるニュージーランド政府観光局へいくと、宿の資料や、実際にNZへ行った方々の手記が置いてあります。行けるのであればぜひ行ってみてください。YahooのNZ版でいろいろ調べるのもいいでしょう。私が知っていることはこのくらいです。お役に立てれば幸いです。気をつけていってらっしゃい!

ワーホリでNZへ行かれるんですね。じゃあやっぱり個人売買ですね。床に穴のあいた車のっていたのは、ワーホリで来ていた人の話です。そんなりっぱな車は必要ないでしょう。わたしがいたのは南島の方でしたので、オークランドへは行ったことがありません。(南島にくらべるとかなり都会のようですね。)NZは南へ行けばいくほど田舎になると考えてもいいくらいです。車はある程度栄えた町、南島でいうと、ダニーデン、クライストチャーチ、小さくともせいぜいクイーンズタウンほどの規模の町で手に入れるほうがら...続きを読む

Q4月のニュージーランド・ウェリントンの気候は?

4月~6月にニュージーランドのウェリントンに行きます。気候はどのようなのでしょうか?行き先の会社に問い合わせたのですが、具体的な返事をくれないので、お尋ねいたします。東京周辺の何月頃と考えたらよいのでしょうか?どの程度寒いのでしょうか?特に服装を考える上で気を付けることがあったら教えてください。特に、カジュアルな服装について教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

11月~5月まで南島に住んでいたものです。
私の場合 Tシャツの上にフリースで大丈夫でした。
ウエリントンは南島より北なので暖かいと思われます。
ただし、風がきついので気をつけてください。

ウエリントンのミュージアムは見ごたえありますよ。

Q 日本及びアメリカではAT車の普及率が高い(日本では乗用車の場合、10

 日本及びアメリカではAT車の普及率が高い(日本では乗用車の場合、100台中90台以上の割合でAT車といわれる)が、ヨーロッパでは未だにMT車の普及率が高いようです。
 ヨーロッパの人々は東アジア諸国やアメリカ(の人々)に比べると子供に厳しく(MT車はクラッチ操作やギアチェンジといった複雑な操作を運転の際に必要とするが、AT車は構造的にはペダルに足が届けば運転できるともいわれる(日本国内で(親の運転を見て覚えたという)9歳の子供がAT車を運転した事例がある))、MT車はAT車に比べて構造が簡単であり、製造・点検にかかる手間も少なくて済み(よって値段も安く出来る)((日本以外の)東アジア諸国や中南米でもMT車の普及率が高いが、その理由がこれであろう)、またクリープ現象からくる暴走の危険が無いとも言われます。
 更にMT車の場合車が運転者の指示にほぼ100%従ってくれる(運転者がペダル操作を間違えた際、エンストなどで停まる(AT車の場合、暴走する)など)上、腕次第ではAT車を上回る低燃費走行も可能なようです。
 けれども市街地走行や長距離走行などでいちいちクラッチ操作やギアチェンジするのは面倒で(アメリカや日本でAT車が普及した理由はこれであろう)、ヨーロッパでもAT車がもう少し普及してもいいのではと個人的に思います。

 これ以外に分かる方がいれば、ヨーロッパの詳しい事情も含めて教えていただけませんか?

 日本及びアメリカではAT車の普及率が高い(日本では乗用車の場合、100台中90台以上の割合でAT車といわれる)が、ヨーロッパでは未だにMT車の普及率が高いようです。
 ヨーロッパの人々は東アジア諸国やアメリカ(の人々)に比べると子供に厳しく(MT車はクラッチ操作やギアチェンジといった複雑な操作を運転の際に必要とするが、AT車は構造的にはペダルに足が届けば運転できるともいわれる(日本国内で(親の運転を見て覚えたという)9歳の子供がAT車を運転した事例がある))、MT車はAT車に比べて構造が簡単で...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパのほうが大人だからっすよ。

例えばフランスなんかではハゲのオッサンのほうがモッテモテっすよ。
ローリングストーンズのファッションリーダー的存在のキースリチャーズなんか「メンバーで一番お洒落なのは(オーダーメイドスーツしか着ない)チャーリー・ワッツ」っつってるようにチャラい格好より年取ったほうが似合うスーツを着こなせるのがお洒落っつー感覚っす。
ドイツなんかでもメルセデスベンツっつったら「おじいちゃんのクルマ」っつーイメージなんっすけど、みんなメルセデスに乗りたがる。おじいちゃんのクルマって、ドイツじゃ悪口じゃねえんっすよ。むしろ褒め言葉だったりするんっすよ。

ヨーロッパでは年をとるっつーのは知的財産的に「財産」として捉えるんっすね。だから年をとってステキな感じになった人になりたくて若いのが一生懸命今を生きる、っつー構図になってるんっすよ。

だからガキや未熟者が乗れないようなMT車にチャレンジしてみる、年取ってマニュアルを自在に操作できるカッコいい年寄りになりたくてハードル高いけど乗ってみる、っつー精神構図が出来上がってるみたいっす。

(そのくせアラン・ドロンやブリジッド・バルドーみたいなアップに耐えられないのもいるっつーのは、敢えて考えない事にするっす)


けどアメリカ合衆国や日本では年を取るっつーのはみっともない事、下手すりゃ『罪』みたいに扱われちゃってる傾向が強いでしょ?
だからね、ガキでも未熟者でも乗れるATが全盛なんっすよ。

今から20年くらい前の日本は若ゾーがオッサンに憧れたモンっすよ。もちろん自分がなくて周りの顔色窺ってコソコソ生きているようなオッサンじゃなくてカッコいいオッサンね。高倉健とか菅原文太とか石原裕次郎とか渡哲也とか矢沢永吉とか柴田恭平とか舘ひろしとか。。。結構いたっすよ。
その頃は、日本のミッション技術のレベルっつーのもあったけど、マニュアル車が大人な感じで誰も文句言わなかったっすよ。実際若ゾーがデートにクルマを出しても「何よ、こいつオートマじゃない」的にお姉ちゃんドン引きしたりしてたんっすよ。
結局バブル期に『未熟だけど、金はある』連中が高級車乗りまわしたモンだからオートマ技術も飛躍的に進歩しちゃって。。。結構な話かもしれないけど『ステキな大人の領域』がなくなっちゃったのも事実っすわ。

それに加えてアメリカあたりの化粧品会社の「老化は罪」的な話を鵜呑みにしちゃったもんだから9歳でも運転できちゃうようなクルマが主流になっちゃったんっすよ。アメリカではレーガン政権の『強いアメリカ』からクリントン政権の経済立て直し成功のおかげでバブル状態が続いたっすから、ね。


もちろん日本のAT技術はすんげえっすよ。BMWやVWとかのドイツ車でも日本の(アイシン社製)ATが採用されてるっすから。。。でも現実問題としてはヨーロッパの精神構造の幼稚化と対日関税の大幅な引き下げが実現しないと、普及しねえんじゃねえっすかね。パーツ代が高けりゃ、売値も高くなっちゃうっすよ。

ヨーロッパのほうが大人だからっすよ。

例えばフランスなんかではハゲのオッサンのほうがモッテモテっすよ。
ローリングストーンズのファッションリーダー的存在のキースリチャーズなんか「メンバーで一番お洒落なのは(オーダーメイドスーツしか着ない)チャーリー・ワッツ」っつってるようにチャラい格好より年取ったほうが似合うスーツを着こなせるのがお洒落っつー感覚っす。
ドイツなんかでもメルセデスベンツっつったら「おじいちゃんのクルマ」っつーイメージなんっすけど、みんなメルセデスに乗りたがる...続きを読む

Qニュージーランドのおトイレ事情 <(_ _*)>

ニュージーランドをレンタカーで40日程周るのですが、
日本のように「道の駅」みたいなものは無いですよね?^^
ネイピアからウェリントンへ、
ネルソン→グレイマウス→ウエストランド→クイーンズタウン→ダニーデン→クライストチャーチと進み、1日6時間のドライブになる日もあるのですが、
「ニュージーランドのおトイレ事情」はどうなのでしょう?
恐ろしく汚いトイレは使えない潔癖気味なので心配しております。
回答お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です
入国の時オークランドやクライストチャーチの空港にあるi-SITE ビジター・センターを覗いてください。ここで様々な情報が入手できます。
i-SITE はNZ全国にある公式観光案内所のネットワークで、交通機関、見所、宿泊施設などの情報提供や予約を無料で行ってくれます。 i-SITEは大きな町でなくてもあるので、看板を見つけたら立ち寄って周辺情報を入手しましょう。

参考URLはi-SITE のロケーション・マップです。
pdfで2MB以上あります。 同じロケーション・マップを空港で入手することもできます。 
http://www.newzealand.com/travel/library/h86903_6.pdf


>ガススタンドは何百キロ間隔くらいであったか
レンタカーを借りるときに必ず地図をもらってください。かなり小さな町(人口200人以下でも)まで地図に載っています。そして地図に載っているほとんどの町には ガススタンド(細々としたモノも売っています)とスパーマーケットがあり、クレジットカードも使えます(99%)。
ただし、大きな町のガソリンスタンドでも、5時過ぎには閉店してしまうことが多いので気をつけてください。
また、時速100kmくらいで運転するのが普通なので、燃料消費が早いので南島のドライブでは、早めに補給するように心がけてください。

Napier~Wellingtonまでの2号線沿いなら20分~40分も走ればガススタンドがあります。
Nelson~Greymouth~Queenstown~Dundinは少し不便で50~90分くらい、Dundin~Christchurchの1号線なら20~50分くらいで見つける事ができます。

同一車両のまま北島、南島間を渡ることはでき無いので、ウエリントンで一度返却し、フェリーで渡ったあともう一度借りる事になります。
料金は別々に精算する方法と、通し料金で契約する方法がありますが、通しの場合、フェリーの時間や借り入れ時間などが細かく決められているので必ず確認してください。


 

No.1です
入国の時オークランドやクライストチャーチの空港にあるi-SITE ビジター・センターを覗いてください。ここで様々な情報が入手できます。
i-SITE はNZ全国にある公式観光案内所のネットワークで、交通機関、見所、宿泊施設などの情報提供や予約を無料で行ってくれます。 i-SITEは大きな町でなくてもあるので、看板を見つけたら立ち寄って周辺情報を入手しましょう。

参考URLはi-SITE のロケーション・マップです。
pdfで2MB以上あります。 同じロケーション・マップを空港で入手することもできま...続きを読む

Q海外にいながら、日本で車の購入と日本から車の輸送って可能ですか??

現在南アフリカで勤務中で、無免許の日本人です。日本で中古車を購入し、ケープタウンまで運送しようと考え中です。
海外在住の者が無免許で、日本で車を購入(知り合い/ネットオークション/親類に頼む)出来るのでしょうか?
それと、僕が南アフリカにいても、日本から車を南アに送ることは可能ですか?もし出来れば、日本から南アへの車運送の方法、値段情報などあるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

まず、車の購入ですが可能です。
日本でも免許を保持していない者(例えば免許取得前の教習所通いの人など)でも車の購入は可能です。

次に輸送ですが、海外になると金額は見積もり後の提示というパターンが多いみたいです。
輸送業者の例として数件ですがピックアップします。
http://www.knot-inc.co.jp/car/
http://www.jspecworks.com/index.html
http://www.cameljapan.com/
http://www.ciencars.com/
http://www.faminet.net/global/

また、このような業者に頼む以外に個人輸出入代行業者に頼む方法もあります。

Qニュージーランドの新しいホテル、モーテルの探し方

ニュージーランドにある新しいモーテル又はB&B、 YHを探しています。
以前、年季の入った所に泊まり懲りたので、「新しさ」重視で探しています。
www.aatravel.co.nz 等のサイトは色々チェックしているのですが、
築何年とか書いてあるわけではないので、「新しい」にこだわると探すのが難しいのです。
売り物件のように「築何年」とか書いてあればいいのですが、、、^^
NZ現地に行けば、インフォメーションにおいてあるAA本にはNEWとか、何年にオープンしたばかりとか書いてあるそうですが、
そのAA本の内容が見れるサイトを御存知の方いらっしゃいますか?
又は、「NEWとか、何年にオープンしたばかり」などの記載があるサイトがあればいいのですが。

オークランド、ウェリントン、ネルソン、ロトルア、クイーンズタウン、クライストチャーチに宿泊予定です。
どうか宜しくお願いします。 √|○

Aベストアンサー

私は以前(3年前)東京の浜松町にあるNZ観光局へ行き英語版ホテルリストを貰った事があります。
今は手元に無いので、何という名前の本か判らないのですが、厚さが10cm位の分厚い物で、
街ごとにホテル・モーテル・コンドミニアム・B&B別に載っていました
市販している物というよりは、旅行会社やインフォメーションで使う資料だと思います。
2003年度版と書いてあったような気もします(うろ覚えですみません)

今も貰えるのか?遠方の場合送ってもらえるのか?など判りませんが
問い合わせてみてはいかがですか?

ニュージーランド観光局
〒150―6112 東京都港区浜松町2-4ー1 世界貿易センター12階
電話: (03)5400-1311

ちなみに私が行った時もクリスマス~お正月にかけてですが、クリスマス前後は休む宿もあるので、必ず予約することをお薦めします

Q  本田のフィット中古車買おうと考えているところですが、車の知識が持っ

  本田のフィット中古車買おうと考えているところですが、車の知識が持っていませんので、みんなさんにお聞きしたいのです。

  1300ccの綺麗なブルー車いいなと思います、薄青じゃなくて。初心者ですので、予算は50万円くらいでいいなと。どうでしょうか?
 
  どうやってお店をさがしたらいいんでしょうか?ネットで調べたけど、よくわかりません、綺麗なブルー色は少ないみたい。県外でも大丈夫でしょうか?値段交渉できますか?私は車の事何にもわかりませんので、騙される事ないですよね?修理歴あり車は止めたほうがいいですよね?車検付きでナビも付き車のほうがいいかな?

  車の詳しい方助けてください、お願いします。

Aベストアンサー

車は新車でも中古車でも機械なので壊れるものと思った方がいいです。新車なら3年間は新車保証がありますが、中古車は販売店保証があっても3ヶ月程度でしょう。そこでメーカーを問わず修理できる業者を近くで探しておくことです。
予算50万円ということだと、諸経費を除き30~35万円程度の車ということになり、30万円で売れる車だと中古車屋は10~15万円で仕入れるので、かなり古いか走行距離が多いか、見た目が平均より汚いかという車になってしまうでしょう。修復歴というのはバンパーを交換した程度ではなく、ボディのしかも骨格にあたる箇所にダメージがあり修理した車のことなので、凹んで直した個所でなくても全体に激しい衝撃を受けているため、経験上完璧に直したとしてもいろんな個所から不具合が出やすいです。
車探しはいろいろですが、ご近所の中古車屋でオークションで探してもらうか、ネットで全国の在庫車を探すという方法もあります。「カーセンサー」や「GOO」などのホームページで希望車種と価格帯などを条件として入力して検索します。価格が低い順とかで並べ替えもできるので、探しやすいです。フィットは中古市場でも人気が高いので、程度よりも相場が高めだと思います。安いのは人気のない中型セダンなどです。新車時に300万円以上近くした高級車でも50万円程度で売られているセダンも結構多いです。

一番いいのは知り合いが乗っていたものを買い替え時に譲ってもらい、自分で名義変更をすることです。陸運局に行かなければなりませんが、必要書類と平日に時間が取れるならそれほど難しいことはありませんし、たとえ間違っても丁寧に教えてくれますよ。
車を買うには、印鑑証明を登録することと、買う車が決まってから車庫証明を取ることが必要です。前者はいわゆる「実印」を区役所にて登録することです。正式な書類に必要なので、実印は大切に保管しなければなりません。その他の書類用紙は陸運局のHPからダウンロードできますよ。後者はあなたの住所の所轄の警察署で申請し、4~5日後に再度取りに行かなければなりません。自宅にガレージスペースがなければ、月極め駐車場を借りなければなりませんし、契約の際の駐車場使用許可書が必要です。50万円以外にも保険代などいろいろお金がかかりますので、車を持つということは大変ですよ。

車は新車でも中古車でも機械なので壊れるものと思った方がいいです。新車なら3年間は新車保証がありますが、中古車は販売店保証があっても3ヶ月程度でしょう。そこでメーカーを問わず修理できる業者を近くで探しておくことです。
予算50万円ということだと、諸経費を除き30~35万円程度の車ということになり、30万円で売れる車だと中古車屋は10~15万円で仕入れるので、かなり古いか走行距離が多いか、見た目が平均より汚いかという車になってしまうでしょう。修復歴というのはバンパーを交換した程度ではなく、ボ...続きを読む

Qニュージーランドのオークランド

とウェリントンでは、どちらが日本人が多いですか?

Aベストアンサー

それはオークランドの方が多いです。なんといってもニュージーランドの経済の中心地ですし、外務省の調査(平成23年度)によると在留邦人約13,000人のうち、3,438人がオークランド(全体で41位)にいるのに対し、ウエリントンは50位(中国、天津 2,631人)以下となっています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/12/pdfs/WebBrowse.pdf

語学学校の数もオークランドの方がウエリントンより多いですから、短期滞在者も同様にオークランドの方が多いと考えます。

Q日本車とドイツ車

先日、車好きな従兄弟と日本車とドイツ車について話していました。

すると、彼が「ドイツ車は日本車よりも加速が良さそうに思うかもしれんけど、中、低速のトルクは日本車の方が大きいねんで。だから日本車の方が加速はええねんで」と言いました。
ほかにも「ドイツ車のサスは日本車のやつよりも硬いから高速での乗り心地は断然いい」などと言っていました。どちらも本当なのかどうかはわかりません。

さて、ここから本題なのですが、日本車がドイツ車よりも優れている点、また劣っている点を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まず日本とドイツでは道路環境も国民性も違います。
環境意識の高いドイツ人は(歴史的な面もあるとは思いますが)同じ車に長く乗ります。
日本は逆に、モデルチェンジを繰り返すことによって需要を喚起しながら高性能社を開発してきた経緯があります。
以前ホンダの社長は車は長持ちすると売れない、5年10万キロ持てばいいみたいな発言をして問題になったことがあります。

道路事情に関して、日本のそれは米国に近いと思います。
最高速度が低く渋滞が多く、合流車線が短い。
従って低中速の加速は良い方が乗りやすく、また日本人はちょっとアクセルを踏むとグッと加速する車=加速の良い車だと認識するそうで、アクセスを少し踏むとスロットルバルブがガバッと開くように出来ています。
なのでそこから踏み足しても余りパワーは上がらないわけです。
足回りにしても、日本人はふかふかなサスペンションを乗り心地が良いと認識するのだそうです。
だからコーナリングやブレーキ性能よりも、ふわふわ感重視だそうです。

欧州車の場合は平均走行速度が速いので高速での耐久性や放熱性にも注意が払われています。
もしも日本の高速道路の制限速度が100km/hでなかったら、もっと大きくて重いエンジンが必要になるはずだと言われています。
平均速度が高いので高速での安定性やサスペンション、高速からのブレーキ性能、高速でのワイパー性能も要求されます。
BENZでもBMWでも200km/hの走行でワイパーが浮き上がらないのは立派だと思いました。

従来は日本の車には様々な電子装備が満載でした。
4WSなどの技術も登場しては廃れていきました。
しかし今、電子技術は欧州からやってきます。
バルブトロニックもBMWが開発し、国内メーカが真似しました。
何となく日本の自動車業界は元気がないのです。

日本の車は日本の環境、そして日本人に合っています。
欧州でポルシェやフェラーリが作られる土壌と、ミニバンが道路を埋め尽くす日本では自動車を取り巻く環境が違うと思います。

まず日本とドイツでは道路環境も国民性も違います。
環境意識の高いドイツ人は(歴史的な面もあるとは思いますが)同じ車に長く乗ります。
日本は逆に、モデルチェンジを繰り返すことによって需要を喚起しながら高性能社を開発してきた経緯があります。
以前ホンダの社長は車は長持ちすると売れない、5年10万キロ持てばいいみたいな発言をして問題になったことがあります。

道路事情に関して、日本のそれは米国に近いと思います。
最高速度が低く渋滞が多く、合流車線が短い。
従って低中速の加速は良い方...続きを読む


人気Q&Aランキング