ニュージーランドから車の個人輸入をしたと思ってます。
ただ1984年以降に生産された車は、日本で「ガス検」
なるものを受けなくてはいけないらしいと聞いたのですが。

これは全ての車に適応されるものなのでしょうか?

こちらで生活していて、その家財道具の一つとして持って
帰れば、受ける必要がない??なんてのも聞いたのですが。

また例えば、NZは日本から中古で持ってこられた車が、
かなりありますが、その車を再び日本に持ち帰るって場合も
同様なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ガスレポートは必要ですね。

日本へ輸入されたことのない機種は新規で取得する必要がありますが、費用と手間は半端じゃないらしいです。こういう業者もあるようです。

参考URL:http://www.vc-net.ne.jp/~twins/doc/yunyu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

残念ながら参考URLが文字化けで読めません。

>日本へ輸入されたことのない機種は・・

ここがポイントですね!ということは輸入されたことがある
(メーカーなどによって)モデルならいらないということでしょうか?

お礼日時:2001/10/11 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「AUS」、「NZ」の車事情について、いくつか・・・

オセアニア(主にオーストラリアとニュージーランド)の車事情に詳しい
方よろしくです。

 特に知りたいこと●アメ車(カマロ、マスタング、C/Kトラックなど)の
右ハン仕様を結構見かけますが、これらはメーカー純正でしょうか?
●AUS、NZを比べた場合、走ってる(売ってる)車の違いは?
(ラインナップの違いなどはどのくらいあるかなど。)
●両国の中古車事情(特に日本からの並行輸入車の割合など)
●低予算で、車を所有、維持するとしたらどちらが楽(簡単)か?など。

Aベストアンサー

ワーホリでNZへ行かれるんですね。じゃあやっぱり個人売買ですね。床に穴のあいた車のっていたのは、ワーホリで来ていた人の話です。そんなりっぱな車は必要ないでしょう。わたしがいたのは南島の方でしたので、オークランドへは行ったことがありません。(南島にくらべるとかなり都会のようですね。)NZは南へ行けばいくほど田舎になると考えてもいいくらいです。車はある程度栄えた町、南島でいうと、ダニーデン、クライストチャーチ、小さくともせいぜいクイーンズタウンほどの規模の町で手に入れるほうがらくだと思います。あまり田舎へ行くと車を売ってくれる情報がないかも。ショッピングセンターや大学などの掲示板、新聞の記事、で頑張って探してください。必ず試乗したほうがよいですね。
>排ガスとか安全性とかも、そうウルサクないの ですかね?(旧い車ほど高税だとか?)
私が行った時点ではこれでいいのか?という車が走ってましたから、行政が進んでなければ気にする必要はないと思います。
物価が安いというか、所得自体が日本と比べればかなり少ないのです。日本のよう学生でも新車が乗れることは、よほどの金持ちでなければ、ありえない話です。「動く間はとにかく使う」という精神なんでしょう。
話は少しずれますが、ワーホリで行くということですが、そうやすやすとは仕事は見つかりません。あっても給料は安いと思います。最初から旅行や、いろいろな人との出会いを目的でいくのなら問題はないですが。行く前にお金は十分に貯めておいた方がいいですよ。まあ、詳しいことは実際にワーホリでいかれた方に聞いた方がいいとは思います。あと、東京にあるニュージーランド政府観光局へいくと、宿の資料や、実際にNZへ行った方々の手記が置いてあります。行けるのであればぜひ行ってみてください。YahooのNZ版でいろいろ調べるのもいいでしょう。私が知っていることはこのくらいです。お役に立てれば幸いです。気をつけていってらっしゃい!

ワーホリでNZへ行かれるんですね。じゃあやっぱり個人売買ですね。床に穴のあいた車のっていたのは、ワーホリで来ていた人の話です。そんなりっぱな車は必要ないでしょう。わたしがいたのは南島の方でしたので、オークランドへは行ったことがありません。(南島にくらべるとかなり都会のようですね。)NZは南へ行けばいくほど田舎になると考えてもいいくらいです。車はある程度栄えた町、南島でいうと、ダニーデン、クライストチャーチ、小さくともせいぜいクイーンズタウンほどの規模の町で手に入れるほうがら...続きを読む

Q 日本及びアメリカではAT車の普及率が高い(日本では乗用車の場合、10

 日本及びアメリカではAT車の普及率が高い(日本では乗用車の場合、100台中90台以上の割合でAT車といわれる)が、ヨーロッパでは未だにMT車の普及率が高いようです。
 ヨーロッパの人々は東アジア諸国やアメリカ(の人々)に比べると子供に厳しく(MT車はクラッチ操作やギアチェンジといった複雑な操作を運転の際に必要とするが、AT車は構造的にはペダルに足が届けば運転できるともいわれる(日本国内で(親の運転を見て覚えたという)9歳の子供がAT車を運転した事例がある))、MT車はAT車に比べて構造が簡単であり、製造・点検にかかる手間も少なくて済み(よって値段も安く出来る)((日本以外の)東アジア諸国や中南米でもMT車の普及率が高いが、その理由がこれであろう)、またクリープ現象からくる暴走の危険が無いとも言われます。
 更にMT車の場合車が運転者の指示にほぼ100%従ってくれる(運転者がペダル操作を間違えた際、エンストなどで停まる(AT車の場合、暴走する)など)上、腕次第ではAT車を上回る低燃費走行も可能なようです。
 けれども市街地走行や長距離走行などでいちいちクラッチ操作やギアチェンジするのは面倒で(アメリカや日本でAT車が普及した理由はこれであろう)、ヨーロッパでもAT車がもう少し普及してもいいのではと個人的に思います。

 これ以外に分かる方がいれば、ヨーロッパの詳しい事情も含めて教えていただけませんか?

 日本及びアメリカではAT車の普及率が高い(日本では乗用車の場合、100台中90台以上の割合でAT車といわれる)が、ヨーロッパでは未だにMT車の普及率が高いようです。
 ヨーロッパの人々は東アジア諸国やアメリカ(の人々)に比べると子供に厳しく(MT車はクラッチ操作やギアチェンジといった複雑な操作を運転の際に必要とするが、AT車は構造的にはペダルに足が届けば運転できるともいわれる(日本国内で(親の運転を見て覚えたという)9歳の子供がAT車を運転した事例がある))、MT車はAT車に比べて構造が簡単で...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパのほうが大人だからっすよ。

例えばフランスなんかではハゲのオッサンのほうがモッテモテっすよ。
ローリングストーンズのファッションリーダー的存在のキースリチャーズなんか「メンバーで一番お洒落なのは(オーダーメイドスーツしか着ない)チャーリー・ワッツ」っつってるようにチャラい格好より年取ったほうが似合うスーツを着こなせるのがお洒落っつー感覚っす。
ドイツなんかでもメルセデスベンツっつったら「おじいちゃんのクルマ」っつーイメージなんっすけど、みんなメルセデスに乗りたがる。おじいちゃんのクルマって、ドイツじゃ悪口じゃねえんっすよ。むしろ褒め言葉だったりするんっすよ。

ヨーロッパでは年をとるっつーのは知的財産的に「財産」として捉えるんっすね。だから年をとってステキな感じになった人になりたくて若いのが一生懸命今を生きる、っつー構図になってるんっすよ。

だからガキや未熟者が乗れないようなMT車にチャレンジしてみる、年取ってマニュアルを自在に操作できるカッコいい年寄りになりたくてハードル高いけど乗ってみる、っつー精神構図が出来上がってるみたいっす。

(そのくせアラン・ドロンやブリジッド・バルドーみたいなアップに耐えられないのもいるっつーのは、敢えて考えない事にするっす)


けどアメリカ合衆国や日本では年を取るっつーのはみっともない事、下手すりゃ『罪』みたいに扱われちゃってる傾向が強いでしょ?
だからね、ガキでも未熟者でも乗れるATが全盛なんっすよ。

今から20年くらい前の日本は若ゾーがオッサンに憧れたモンっすよ。もちろん自分がなくて周りの顔色窺ってコソコソ生きているようなオッサンじゃなくてカッコいいオッサンね。高倉健とか菅原文太とか石原裕次郎とか渡哲也とか矢沢永吉とか柴田恭平とか舘ひろしとか。。。結構いたっすよ。
その頃は、日本のミッション技術のレベルっつーのもあったけど、マニュアル車が大人な感じで誰も文句言わなかったっすよ。実際若ゾーがデートにクルマを出しても「何よ、こいつオートマじゃない」的にお姉ちゃんドン引きしたりしてたんっすよ。
結局バブル期に『未熟だけど、金はある』連中が高級車乗りまわしたモンだからオートマ技術も飛躍的に進歩しちゃって。。。結構な話かもしれないけど『ステキな大人の領域』がなくなっちゃったのも事実っすわ。

それに加えてアメリカあたりの化粧品会社の「老化は罪」的な話を鵜呑みにしちゃったもんだから9歳でも運転できちゃうようなクルマが主流になっちゃったんっすよ。アメリカではレーガン政権の『強いアメリカ』からクリントン政権の経済立て直し成功のおかげでバブル状態が続いたっすから、ね。


もちろん日本のAT技術はすんげえっすよ。BMWやVWとかのドイツ車でも日本の(アイシン社製)ATが採用されてるっすから。。。でも現実問題としてはヨーロッパの精神構造の幼稚化と対日関税の大幅な引き下げが実現しないと、普及しねえんじゃねえっすかね。パーツ代が高けりゃ、売値も高くなっちゃうっすよ。

ヨーロッパのほうが大人だからっすよ。

例えばフランスなんかではハゲのオッサンのほうがモッテモテっすよ。
ローリングストーンズのファッションリーダー的存在のキースリチャーズなんか「メンバーで一番お洒落なのは(オーダーメイドスーツしか着ない)チャーリー・ワッツ」っつってるようにチャラい格好より年取ったほうが似合うスーツを着こなせるのがお洒落っつー感覚っす。
ドイツなんかでもメルセデスベンツっつったら「おじいちゃんのクルマ」っつーイメージなんっすけど、みんなメルセデスに乗りたがる...続きを読む

Q車も持っていない状態から、全日本ラリーに参加するための物をそろえて、

車も持っていない状態から、全日本ラリーに参加するための物をそろえて、
一年間参戦したら、全部でどれくらいかかりますか?
(車、パーツ、交通費、ガソリン、その他費用)

物ごとに、いくらか教えてくださるとうれしいです。
できれば、車種名も

免許、ライセンス、コ・ドラはもうあるものとします。

Aベストアンサー

そう言うものは参加する程度により、大きく変わります
全日本クラスだとすると、完走目的に参加するだけでも1年で1千万は必要だと思います
勝ちに行くなら1億ぐらい必要かも・・・(笑)

自分は昔、準国内クラスで年に3~4戦ほど参加してましたが、1回につき7万~10万ぐらいに抑えていました
中継地点のサービスなどは、チームのメンバーにボランティアで頼みましたが、それでもそのぐらいは必要でしたね

それこそ金をつぎ込めばキリがありません

それと、ビギナーがいきなり全日本に出場などは出来ませんよ
物事には順序と言うものがあります
先ずはチームに入り、クルマを用意してコ・ドライバーも頼み練習して地方戦から始めましょう
ホントにやる気があるのならチームに入り、そこのメンバーに聞くのが一番でしょう

Q海外にいながら、日本で車の購入と日本から車の輸送って可能ですか??

現在南アフリカで勤務中で、無免許の日本人です。日本で中古車を購入し、ケープタウンまで運送しようと考え中です。
海外在住の者が無免許で、日本で車を購入(知り合い/ネットオークション/親類に頼む)出来るのでしょうか?
それと、僕が南アフリカにいても、日本から車を南アに送ることは可能ですか?もし出来れば、日本から南アへの車運送の方法、値段情報などあるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

まず、車の購入ですが可能です。
日本でも免許を保持していない者(例えば免許取得前の教習所通いの人など)でも車の購入は可能です。

次に輸送ですが、海外になると金額は見積もり後の提示というパターンが多いみたいです。
輸送業者の例として数件ですがピックアップします。
http://www.knot-inc.co.jp/car/
http://www.jspecworks.com/index.html
http://www.cameljapan.com/
http://www.ciencars.com/
http://www.faminet.net/global/

また、このような業者に頼む以外に個人輸出入代行業者に頼む方法もあります。

Q車の運転技術を車を持たずにあげるには?。

 私はドライバーの仕事をしたいのですが、自家車がありません。

 そこで、車を持たずにして運転技術を人並みにするにはどうしたらいいのでしょうか?。

Aベストアンサー

あの。失礼ながら、
この質問で得た回答を元にどんなトレーニングを
なさろうとしているのかわかりませんが、

クルマというのは人間の感覚の先で動く機械ですので、
乗らずに上手くなる方法はありません。また、感覚もクルマの
癖によって影響されますから、ドライバー志望であるならなおさら
クルマに触れるようにしないと。

私は23歳の時、今世間を騒がせています(所謂セブン・シスターズ)
国○自動車に入りました。入社研修は「軍隊」と言われるほど
厳しい会社でした。ハイヤー部門でしたのでなおさらです。
とにかく、運転から接客、身だしなみまで叩き込まれました。クルマも
4気筒のマーク2からV6セドリック、シーマやプレジデント、セルシオのV8まで、
およそ一般の20代がそうそう触れる事のないクルマを乗りました。
今は他社のタクシーに移ってポ○コツのコン○ォートを転がしていますが、
「どんなクルマでも綺麗に走らせる」ことを散々研究してきましたので、運転について
お客様からご指摘を受けるような事は一切ありません。
とにかく、運転技術を身につけるにはクルマに乗る環境に飛び込むのが先です。
私自身、ドライバーとして早い時期にああいった教育を受けていて良かったと思ってます。

あの。失礼ながら、
この質問で得た回答を元にどんなトレーニングを
なさろうとしているのかわかりませんが、

クルマというのは人間の感覚の先で動く機械ですので、
乗らずに上手くなる方法はありません。また、感覚もクルマの
癖によって影響されますから、ドライバー志望であるならなおさら
クルマに触れるようにしないと。

私は23歳の時、今世間を騒がせています(所謂セブン・シスターズ)
国○自動車に入りました。入社研修は「軍隊」と言われるほど
厳しい会社でした。ハイヤー部門でしたので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報