AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

間違えて旅費の支払いをした場合の戻入方法として、本来支出科目である旅費で収入伝票を起こしても良いのでしょうか。伝票上のお金の流れとしては、問題ないようなのですが・・・。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>支払いの勘定科目は「普通旅費」ですので、収入伝票も「普通旅費」で収入し、支払時は、借方「普通旅費」、収入時は貸方「普通旅費」となるわけですね。



その通りです。
処理したときと、戻り入れの時とで、借方とか仕方が反対になります。
    • good
    • 2

以下の仕訳です。


現金で返却を受け、支払った科目が旅費として
           備考
現金  ○○円  旅費支払いミス  旅費 ○○円

入金伝票ですと
備考に  旅費支払いミス  相手科目に 旅費
   金額   ○○円
となります
    • good
    • 0

間違えて旅費の支払いをしたときに処理した「勘定科目」で、受け入れの処理をします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
支払いの勘定科目は「普通旅費」ですので、収入伝票も「普通旅費」で収入し、支払時は、借方「普通旅費」、収入時は貸方「普通旅費」となるわけですね。

お礼日時:2001/10/05 14:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金出金分の戻しについて

旅費交通費で現金100000円を一旦出金伝票にて出金しました。
(海外滞在費だったのですが本当は仮払いするべきだったのでしょうか)
その後、使った分から差し引いた残金が戻ってきました。
入金伝票で現金出納帳に戻す方法はありますか?
またそうでない場合、どのようにして現金出納帳に戻せばいいのか
方法を教えて頂けませんか?
上記説明不足でないといいのですが・・・・。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3の追加です。

精算時(2万円が戻ったとして)
現金 20000 /旅費交通費 20000

この仕訳をもとに現金出納帳に記帳して、現金が金庫にはいれば、出納帳の残高と金庫の中身が一致しますが・・・・。

質問の意図を勘違いしていたら 、再度補足してください。

Q戻出について

いつもお世話になっております。

行政関係で
戻出という言葉がでてきますが、
これは、歳入=戻出と考えてよろしいのでしょうか?

また、歳出=戻入も同じでしょうか?

以上、ご教授宜しく御願いします。

Aベストアンサー

反対です。

収入(歳入)したものを戻し返すのが「戻出」で、おおむね既歳入額を減ずるよう経理されます。つまり歳入のマイナスです。
支出(歳出)したものを戻し入れるのが「戻入」で、おおむね既歳出額を減ずるよう経理されます。つまり歳出のマイナスです。

前者の例としては税の過誤納還付金など、後者は補助交付金等の返納などがあります。

ただし、戻入戻出が年度を超してしまう場合には、
「戻出」=歳出
「戻入」=歳入
と経理されます。
だたしこの場合でも、歳入歳出は計画的な予算執行であることに対して、戻入戻出はおおむね計画外の戻し精算であることで相違しているといえます。

Q入金をマイナスをつけて支払い金額欄に記帳することは

私的な団体で、金銭出納帳(兼預金元帳)の1冊のみを使っています。
今年支払い済みの保険料が料率適用誤りで、保険料の一部の返戻があり、
元帳の支払金額欄にマイナス符号をつけて返戻金額何円と記帳したのですが、
出納帳などの記帳に支払金額欄に入金金額をマイナス記号をつけて記帳することは間違いでしょうか。
そのように記帳した理由は、原科目に戻し入れしたいことと、決算報告書の収入項目には保険料の科目欄がないこと(雑収入の科目はあり)などからです。
入金されたものはあくまでも収入金額欄に記帳すべきでしょうか。

Aベストアンサー

NO2追加
>出納帳などの記帳に、支払金額欄に△をつけて入金を表す記帳は簿記あるいは会計の上で間違いでしょうか

ある官公庁の簿記にマイナス表示を△で記入しているのを見たことがあります。
なお、赤字は使用しません、黒のボールペンなど同じ筆記用具で記入する能率上と思われます。(赤インクがない場合などもありますので、黒の△がマイナスという意味になります)

Q過年度の経費の返還の仕訳について

会社の車ですが昨年、車検をした際に自賠責保険料を2年分支払ましたが、この度
廃車したので、あと8ヶ月未経過期間がありますが、解約しました。返還されたお金はどのような仕訳で入金したら良いでしょうか?前年度の分なので単に経費のマイナスとするのは無理があるように思うのですが、支払時には、自動車費で支払っています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

営業外損益科目で良いと思います。
適当な科目は”雑収入”でしょうか?

他に妥当な名前の科目があれば、それで構わないと思います。
要は 「営業外損益」 で処理するという事です。

推察のとおり、昨年度で経費処理しているのなら、経費科目で戻すのは適切な処理では無いですね。
極端な話、今年に自動車費が発生しなかったら、費用科目がマイナスになりますから。

Q保険料の戻りの仕訳

事業用の車の自動車保険の内容を変えたので、保険会社からお金が事業用の預金通帳へかえってきました。
この場合の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料の支払が期中なら、
預金 **** / 保険料 ****
で、戻すことが出来ます。

期をまたいでいるのなら
預金 **** / 雑収入 ****
で処理します。
 

Q会費の返金の際の仕訳

前年度に会費50,000円を支払いました。全額会費で処理しました。
今年度になり、その会が消滅するそうで25,000円戻ってきました。
仕訳は次のどちらが好ましいでしょうか?
(1)現金/会費
 ただし、今月は他で会費の支払がなく、今月の販管費明細にマイナス 表示される。
(2)現金/雑収入
 会費で払ったのに、戻ってきたとき違う科目というのも、なんとなく 腑に落ちない気がします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>前年度に会費50,000円を支払いました。全額会費で処理しました。今年度になり、その会が消滅するそうで25,000円戻ってきました。

好ましい会計処理は、
現金/雑収入
です。

現金/会費
ですと、今年度の他の会費を減額することになり、会計としては誤りです。

>会費で払ったのに、戻ってきたとき違う科目というのも、なんとなく 腑に落ちない・・

気持ちは分かりますが会計理論上は誤りです。今年度の他の会費を減額してはなりません。

Q支払金額間違い、返金の際の会計処理について

いつもお世話になります。下記の場合の仕訳の方法を教えて下さい。

(1)講師の先生2名へ銀行振込にて講師料支払い。
A先生…20000円
B先生…14000円
のはずが、B先生のみ当方の計算ミスで誤って20000円振り込んでしまった。

(2)B先生へ差額返金の旨連絡し、銀行振込にて返金してもらったが、先生も金額を間違え最初に5000円のみを返金。さらに連絡し後日1000円返金。

ということで一応金額はあったのですがこの場合借方・貸方の科目どのように処理したらよいのでしょう?検索したのですが逆のパターンはよくあるみたいで(相手方が多く振り込んできた、というもの)そのトピでは仮受金、という科目で処理なさっているみたいなのですが、いまいちよくわかりません。振込手数料はひとまずお考えなしでお願いします。

当方NPO法人団体です。会計ソフトはソリマチ会計王NPOLimitedを使用しています。私自身は会計初心者、必死で簿記を勉強しながらやっているところです…。初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

もし、B先生の口座に振り込んだ時、「報酬」という科目を使ったとしたら、
〔借方〕報酬20,000/〔貸方〕普通預金20,000

B先生から当社の口座へ振り込まれた時、「報酬」を減額します。
〔借方〕普通預金5,000/〔貸方〕報酬5,000

さらに、二回目も、
〔借方〕普通預金1,000/〔貸方〕報酬1,000

です。

「報酬」でなく「支払手数料」という科目を使ったとしたら、「支払手数料」を減額します。つまり、同じ科目の減額処理をして下さい。

Q現金出納帳のつけ方を教えてください。

仮払金で1万円出したとして、5000円使って5000円お釣りを持ってきたときの現金出納帳のつけかたを教えてください。
      収入   支出
仮払金        10000
旅費交通費       5000 
預り金    5000
 
こんな感じで書いたら支出は5000円なのに10000円でたことになりますよね。。

Aベストアンサー

単式簿記ですか。それなら本当に金庫からの出入りだけを記録すればよいのです。

        収入   支出
旅費交通費仮払    10000
仮払戻入 5000

複式簿記なら、
仮払金 10,000円/現金 10,000円
旅費交通費 5,000円/ 仮払金 5,000円
現金 5,000円/ 仮払金 5,000円

Q返金の際の仕訳の方法を教えてください。

私は個人事業主のアフィリエイターです。
まだまだ青色申告の記帳に不慣れなのですが、
今回返金されたものでどう記帳してよいのかわからない仕訳があり、
教えていただけるとありがたいです。

【ケース1】
 ネットで消耗品の購入をしたのですが、
 誤って2度、指定の銀行に振り込んでしまいました。
 2度目の分を向こうからの銀行振込み手数料をひいてもらった
 金額を口座に返金してもらったのですが、
 この場合の仕訳はどうすればいいのでしょうか?

【ケース2】
 オーバーチュアのPPC広告で
 PPC広告をだすことをやめたため、
 使わなかった分を返金してもらいました。
 この場合の仕訳はどうすればよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.の振込時は

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

こうなっているのかな?

返金時は

預金 9,580円/事務消耗品10,000円(摘要:過払い分返金)
支払手数料420円

2.の振込時は

広告宣伝費50,000円/預金50.420円
支払手数料___420円

かな?

返金時は

預金10,000円/広告宣伝費10,000円(摘要:一部広告中止分返金)

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング