いつかはペットとガーデニングのお店を持ちたいと考えています。その時に売る肝心の商品の仕入先は、どういう形で開拓していくのでしょうか?メーカーから直で仕入れなど、交渉次第ではあり得ることなのでしょうか?あるいは、本みたいに、大きな卸問屋があるのでしょうか?問屋なら、会員とか似ならなければ購入できないんですよね???いろいろご質問してすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仕事柄、新規仕入先を開拓してきたノウハウを、もとにアドバイスします。




これからお店を持つ方には、展示会をまわることから仕入れ先を見つけるのが、いいとおもいます。


ご自分が取り組みたいジャンルの展示会を、展示会会場に問い合わせて、主催者を聞き出して、その教えてもらった主催者に見学したい意思を伝え、入場券を購入するか送ってもらってください。
(展示会によっては、入れないものもありますので、確認 は必須です。)


例えば、東京ならば、有明ビックサイトや、幕張メッセなどに問い合わせてみて下さい。下記にビックサイトのURLを入れましたので、参考にして下さい。


丁度、2000年・12/09~12/10に、ジャパン ガーデニング フェア 2000が有明ビックサイトで開催されます。

日本で最大級のガーデン&エクステリア用品、資材のトレードショー及び植物やグッズも含めたガーデン、ガーデニングの魅力を一般生活者にアピールすることが、展示会の趣旨のようです。

入場料は、\1,000です。詳しくは下記のジャパンガーデニングフェア事務局のHPをみてください。


当日、見学時必ずいるアイテムを紹介します。

1、名刺(パソコンで作ったもので可です。とにかく、自分は、誰であるかを、明確につたえられるものは、名刺しかありません)それに連絡先の住所(自宅でOK)、屋号、電話番号、メールアドレス等を入れて下さいね。

そして、見たいブース(会社)に入り聞いてみたいことができたら、名刺を渡してあいさつして、教えてくださいとお願いしてください。

また、ブースによっては、資料をもらうとき、名刺と引き換えというところも多いので、100枚以上は持って行きましょう。

2、こんな事業をしたいとか、こんな商品を扱ってみたい
、いつからやりたいなどを、自分自身でまとめ、A4一枚くらいで印刷したものを、持っておくと仕入先探しには、有効です。

(最初は、いろいろ先方から、探りの質問があります。このときあいまいに返答すると、脈なしとして、適当にあしらわれます。それを回避するためにも必要)

3、たくさん資料が入るバック。持参の荷物は、できるだけ少なく。

4、広い会場を歩き回れる体力。

5、教えて頂くという素直な気持ち。(常に謙虚に、えらそうにしない態度)

このあたりを、準備してゆけば、きっといい仕入れ先が、見つけられると思います。また、業界の雰囲気も会場でつかんで下さい。


なお、ガーデニング関連もあって勉強になるのが、2001年2月21(水)~2月23(金) 第51回 インターナショナルギフトショー 春 2001です。(会場は、有明ビックサイト全館)

アクセサリー・インテリア・ファッション・食品・クラフトなど日本一の消費財関連国際見本市で、1800社がでます。

主催者は、(株)ビジネスガイド社です。事前に見学したい旨伝えて、入場券を送ってもらってください。その時、このような、事業をはじめる予定ですということを伝えます。このショーは、しろうとさんは、一応お断りの展示会ですので、私もプロですよとアピールして下さい。
Tel : 03-3843-9851 Fax : 03-3843-9850

それでは、ご検討を祈ります。

  

参考URL:http://www.bigsight.or.jp/  http://www.gardeningfair.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私ももっと積極的に動いて、前知識を蓄えていきたいと思います。
私自身は、ネット上でECを含めた情報発信をしていこうとかんがえております。どうもありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いします。
mitchy

お礼日時:-0001/11/30 00:00

う~ん、私だったら、まずそう言ったお店と仲良くなって、


ストレートに聞いちゃいますね。
あるいは、そっち系の専門誌なんかを見れば、
問屋さんの広告が出てたりしますよ。

あとは、odoributaさんのおっしゃる様に、展示会とか
ショー関係は顔を出しておくといいですね。
問屋さんとかメーカーの人とかと顔見知りになる事もできますし。

あと、問屋をメーカーから紹介してもらう事もできるかも知れません。
もしメーカーが直販もやっていれば、その時に話してもらえるかも知れませんし。
メーカーによっては割り引きの大きい問屋よりも直販を好むところもあります。

あと、masaeさんの御意見はとても厳しく見えますが、
大変に参考になるお話ですので、忘れない様にちゃんと
メモっておきましょう(印刷でも可)。
    • good
    • 0

私はペットとガーデニングの業界については全く知識も経験も持ち合わせていませんが、一つだけ提案をしたいと思います。


それは、自分が夢見て想定しているのと同様の店を探して、そこに修行も兼ねて就職してみることです。
勉強しながら資金を貯めることもできますから、一石二鳥です。万一、その仕事に適性がないと思ったら、そこで辞めて進路の方向転換することも容易です。つまり、いきなり店を出すより、はるかに損失は少ないというわけです。
店内の職種にもよりますが、そこにいれば、出入りの仕入業者とも顔なじみになりやすいので、そこが、自分が店を持ったときの取引先の筆頭候補になるはずです。
ただし、その職場となる店は、将来ご自分のライバル店となる可能性もありますので、できれば、遠くの地域で勤め先を探した方がよいかもしれません。
また、そういった店(会社)の中には、従業員に”のれん分け”(独立支援)の制度を持っているところもあるかもしれませんので、注意深く就職活動をしてみることをお奨めします。
ところで、”いつかは”というフレーズは、本気で起業を目指すなら、今後はあまり口にしない方がいいです。
漠然とでもいいですから、まず具体的な起業時期を設定して、それから逆算していくと、その目標のために自分が今何をなすべきかが見えるようになってくるからです。
おそらくmitchyさんの心の中では、そういったお考えを既にお持ちだとは思いますが、あえて申し添えておきました。
    • good
    • 0

最初から失礼だとは思いますが、小売り経験ゼロですか?小売りの方見る事出来ないと、仕入れも何も


あったもんじゃないですよ。買い付け一つで、
店の運命を左右するんですから、それを越えて
始めてバイヤーと慣れる訳ですから。
開拓ですか??直接メーカーで直販してる所も
ありますし、代理店形式を採用してる所もありますし、昔からの問屋もあります。
まずはメーカーにしても代理店にしても担当者と直接会う事が必要でしょう。
まずは会社店舗の規模・立地条件・売り上げ・利益
などを聞いてきますので、この辺ですらすら言えない様である場合は取り引きも難しいですね。
最初の条件はキャッシュで100%先払いの商品
後渡し(送料は先方負担)です。
売り掛け方式にするには連帯保証人(1~2名)が
必要です。
一番信用される取り引き形態は保証金積みの締ごとの
100%現金払いですね。
ただ枠は保証金分しか最初の頃は認めてはくれませんが、半年、1年と続けて行くと、先方から支払い面で
条件が緩くなって来ますので、
(こちらからはその話は持ち出さない事。)
自分の有利な条件に持って行く事。が、全てが全て
思った通りには進みませんから、向こうの言い分に
多少自分の主張を付けた形で折り合う事でスムースな関係を築けるでしょうね。
あらゆるルートを探る事。それがどこよりも安く、
商品仕入にプラスになりますよ。
最後に卸問屋で会員性のところで一般消費者も入れる
所は会員になる必要はありません。
メーカー、現金問屋(通称バッタ屋)、卸問屋、
これらをこまめに廻る事!!例え取り引きに繋がらなくとも、必ず月一回は顔をだして雑談して帰るを
続けて行く事。売ってくれるなら、少量でもいい、
必ず仕入れてくる事。向こうから頼みごとがあれば、
極力聞いてあげる(これ何とか処分したいんだけど)
事。これ以上は御自身の身を持って経験して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私ももっと積極的に動いて、前知識を蓄えていきたいと思います。
私自身は、ネット上でECを含めた情報発信をしていこうとかんがえております。どうもありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いします。
mitchy

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDiscourse and meaning

またまた、質問させていただきます。来週にプレゼンを控え用意をしている所なんです。私のトピックはコミュニケーションでフーコーのdiscourseにフォーカスを当てていくつもりです。そこでまず、コミュニケーションについてG. Kressが言うにはコミュニケーションは単なる情報の交換ではなくそれじたいmeaning(日本語のうまい語が見つからないので英語のままにします--- 意味)だと言うのです。そこでです、フーコーのdisourseとmeaningの関係について考察したいと思っているのです。まずフーコーの言うdisourseの定義についてS, Hallがこのように述べています。(英語ですみません)

discourse とは歴史的瞬間における特定のトピックについての知識を表す特定の方法、または話すための言葉を規定する命題の集まりと述べてた後

... Discourse is about the production of knowledge through language. But... since all social practices entail meaning, and meanings shap and influence what we do --- our conduct --- all practices have a discursive aspect. (Hall, 1992 p.291).

discourse は言葉を通した知識の生産(物)。....社会の全ての慣行/習慣はmeaning(意味を)含意し(持ち)、また私たちの行動はmeaningsによって影響を受け形どられる。それは全ての慣行/習慣がdiscourseのs側面を持っているからにほかならない。

discourseとmeaningの関係について、discourseとは言葉を生成する知識の集まりであり、その知識で定義された言葉の意味によって私たち従う慣習/慣行は成り立っている.... という解釈で合っているでしょうか?またdiscourseとmeaningについてわかる事があればお教え下さい。それとdiscursive formationについて教えていただけませんか? 長い文章で申し訳ありません。

またまた、質問させていただきます。来週にプレゼンを控え用意をしている所なんです。私のトピックはコミュニケーションでフーコーのdiscourseにフォーカスを当てていくつもりです。そこでまず、コミュニケーションについてG. Kressが言うにはコミュニケーションは単なる情報の交換ではなくそれじたいmeaning(日本語のうまい語が見つからないので英語のままにします--- 意味)だと言うのです。そこでです、フーコーのdisourseとmeaningの関係について考察したいと思っているのです。まずフーコーの言うdisourseの...続きを読む

Aベストアンサー

そうです、シニフィアンっていうのは signifier、シニフィエっていうのは signified です。英語の方が「意味するもの」「意味されるもの」という係り具合が鮮明かもしれない。日本語だと「能記」「所記」ですもんねぇ…。
少し角度を変えましょう。

確かにこれを言い出したのはソシュールなんですが、 signifier と signified というのは記号論でもあるけれど、現代思想全般で頻出します。『言葉と物』でもすごく重要な概念です。

ごく簡単なおさらいをしておくと、ソシュールは記号をふたつに分割した。
単語、フレーズ、イメージ、音、姿としてのシニフィアン(signifier)と、その意味シニフィエ(signified)。このふたつが合わさって「記号」になっているわけです。

さらに、記号には二種類ある。
オーストラリアの道路標識にカンガルーの絵が描いてあるのがありますよね。
これは「カンガルーの飛び出しに注意」ということだ。
ここではカンガルーの絵がシニフィアン、「カンガルーの飛び出し注意」がシニフィエ。この標識は見ただけでわかる。つまり、ここでのシニフィアンとシニフィエは必然的に結びついています。

一方、言語というのは記号のなかでも特殊なものとソシュールは指摘します。
「犬」というシニフィエが一緒でも、「イヌ」「dog」「chien」「Hund」などのようにシニフィアンはまるでちがう。「あの生き物」を「イヌ」と呼ぶのは、単に約束事に過ぎないのです。だから、言語にあってはシニフィアンとシニフィエの関係は恣意的である。

さらに「意味」とは何か。
意味というのは世界を指し示すものでも、ある思考、思い描かれたものを指し示すものでもない。事物や概念が言語の外側にあらかじめ存在していて、それに言葉が名前をつけているわけではないのです。「上」という意味は、どこかにある絶対的に揺らぎのない「上」という真理を指すのではなく、下ではない、右でも左でもない、という差異にもとづいている。

ソシュールの指摘が重要なのは、シニフィアンとシニフィエというのは確定的な結びつきではないし、さらにその向こうに、たったひとつの真の意味があるわけではない、ということです。
だから、ソシュールによって現代思想が始まった、ともいえる。

さて、『言葉と物』での「記号」は、表象と同義です。表象は記号ばかりではないけれど、記号は表象の一種です。

ルネッサンス期において記号は物といまだ結びついていた。
ところが古典主義時代において、〈表〉が登場します。これは物の世界とまったく結びつきを持たない、完全に自律的な表象空間です。

昨日はこの〈表〉についてもっと詳しく書こうと思ってたんですが、あまり必要ではないようなので、サクッといきましょう。

ポイントは
・すべての物の意味が、現実の事物との関係のうちにではなく、「記号の完全な表のうちに与えられる」ということ(言葉を換えれば、意味が現実と一切の関わりをもたず、それ自体として成立すること)

そうしてもう一点。
・人間の位置
人間は〈表〉を作成します。世界の中に秩序を見出すことができるのは、人間が表象し、語るからです。ところが〈表〉のなかには人間はいない。

『言葉と物』の第一章で、フーコーはベラスケスの「侍女たち」を分析しますね。そこで王の姿は見えない。だからこの絵を「古典主義時代における表象関係の表象」とするのです。

やがてこの〈表〉は崩れ始めます。表象も自律性を失います。
それはなぜか。近代に入って新しく〈人間〉という概念が登場したからです。この〈人間〉は「語る主体」「労働する主体」「生きる主体」として現れる。ベラスケスの見えない王の位置に実際の人間が入ってくるのです。

まあそこらへんはまた読んでもらうとして、古典主義時代のディスクールというのは〈表〉をつくることにあった。だからこの時代のディスクールというのは、「無色の網目を形成する」ということです。

> 表象なんですけど、これは幾つかの表(リスト)であり、上記の通り”他の物(質)との関係の系統/体系”を成立させる役割があるのだと思います。

だから、これは古典主義時代の〈表〉ということになる。
表象そのものに

> ”他の物(質)との関係の系統/体系”を成立させる役割

があるわけではありません。
この時代の表象とは「物を名ざし、裁断し、組みあわせ、結びつけてはほどく、言語の力」だった。このときの言語とは、透明なものです。こういうディスクールは、古典主義時代の終焉とともに消えてしまう。

そういうものとして理解しておいてください。

さて、"Representation: Cultural Representations and Signifying Practices" は読んでみようかなあ、とも思うのですが、ペーパーバックで43ドルは高いなあ。
とりあえずはホールの概説書の翻訳が出てるみたいなので、そこから読んでみます。

確かにオーストラリアの歴史には、両義性がありますよね。
イギリスに対しては植民地であった反面、先住民や非イギリス系植民者に対しては、支配と統治の対象として見なしていたわけでしょ。
そういう歴史を持ったオーストラリアがポスト・コロニアリズムをどう考えていくかというのは、切実な問題であるように思います。
日本にはオーストラリアの学問的成果みたいなものはあまり入ってこないんですが、頑張ってゆくゆくは日豪の架け橋となっていってください。

そうです、シニフィアンっていうのは signifier、シニフィエっていうのは signified です。英語の方が「意味するもの」「意味されるもの」という係り具合が鮮明かもしれない。日本語だと「能記」「所記」ですもんねぇ…。
少し角度を変えましょう。

確かにこれを言い出したのはソシュールなんですが、 signifier と signified というのは記号論でもあるけれど、現代思想全般で頻出します。『言葉と物』でもすごく重要な概念です。

ごく簡単なおさらいをしておくと、ソシュールは記号をふたつに分割した。
...続きを読む

Qブリキのガーデニング用缶 卸し 問屋

ブリキで出来た、さまざまな大きさ、形、などのガーデニング用というジャンルになると思うのですが、問屋さんをもしくは卸業者を探しています。アリババなどでは、中国が多く、出来たら現物を見ながら仕入れたいので、関東神奈川東京などにありましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

僕が毎回行っているギフトショーにはガーデニングのコーナーが有り
ブリキの缶なども置いていたような気がします。
畑違いなので記憶が曖昧です。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/76tigs/index.htm

検索したらガーデニングの展示会も有るようです
http://www.gardex.jp/Home/

直ぐに役立つ情報でなく申し訳ないのですが
ご参考になれば

Q「mean」と「meaning」の使い分け

自分で辞書なりネット等で調べたのですが、
「mean」と「meaning」のどちらの方がナチュラルなのかが分かりません。

例えば、「君の涙の理由(意味)がわからない」という文では、
I have no idea what your tear means.
なのか
I have no idea what your tears meaning.
(序文の方は単純にI don't knowでもいいのだと思いますが。。。

Aベストアンサー

>基本的にはtear には s を入れなければならない。という事は
"your tears mean"ですね?
その通りです。tears が単数扱いとは辞書にはかいてありません。
しかし、その事とは別にtear を単数で使うケースは辞書にも載っています。
例えば、
1. She shed a tear. 彼女はほろりと涙を流した。
2. A tear rolled down her cheek.
上の二つの文でも分かるように、単数にする場合は「一粒の涙」という事が前提にあります。そして、その事を強調して単数にする場合は定冠詞 a を付けなければなりません。
2 の文のcheekが単数になっている事からも、たった一粒の涙である事が分かります。
しかし、実際にはこのように片目だけから一粒の涙が出る事が可能かどうかは、私たちの感知するところではなく,英語の文法がそのようになっているという事であり、またこのような言い方はある意味その状況を誇張した比喩的言い方なのかも知れません。
実際にネイティブではない我々が使う英語ではそのような微妙な情感が入る事は少ないと思いますので、「普通はtearには s をつける」と申し上げました。
また、そのように添削させていただきました。

>基本的にはtear には s を入れなければならない。という事は
"your tears mean"ですね?
その通りです。tears が単数扱いとは辞書にはかいてありません。
しかし、その事とは別にtear を単数で使うケースは辞書にも載っています。
例えば、
1. She shed a tear. 彼女はほろりと涙を流した。
2. A tear rolled down her cheek.
上の二つの文でも分かるように、単数にする場合は「一粒の涙」という事が前提にあります。そして、その事を強調して単数にする場合は定冠詞 a を付けなければなりません。
2 ...続きを読む

Q日暮里繊維問屋街で仕入れされてる方

洋服制作用の生地をある程度まとめて仕入れたいと考えているのですが
日暮里繊維問屋街で仕入れをされてる方がいらっしゃいましたら
日暮里繊維問屋街の歩き方(お店・問屋さんが多いので効率的な
買い回り方とか)や購入・交渉のコツなどアドバイスいただけましたら
幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

洋服用の生地といっても、色々あります。
一口に日暮里といっても、これ又いろいろなお店があります。
質問者さんがどんな生地を求めているのかがわからないのと、
#1さんもおっしゃっていたように、仕入れの方法は、ある意味企業秘密ですから、具体的なことはお答えできませんが。
問屋さんといっても、一般人も購入できる店、そうでない店、また、各お店で得意分野が違います。
このようなことはある程度ネットで下調べできると思いますので、HP等をチェックして見てください。
実際、本当にお店多いので、時間があれば何回も足を運ぶ覚悟でお出かけください。
あと、必ず予算を決めて。2,3軒はお店を覗いて、値段をチェックしてから買いましょう。
ご希望の回答でなかったら申し訳ありません。

Q和訳お願い致します(social meaning...のところ)

 The results were fascinating. In almost every conversation, John Deane's recollection of what had actually been said was wrong. Different words were used, topics were mentioned In a different order, and sometimes particularly memorable phrases hadn't actually been said at all. And yet, even though the details were all wrong, the social meaning of what had gone on was perfectly correct. Deane didn't remember the details accurately, even though he thought he did, but he did remember what had happened. It was the meaning of the events which he actually remembered, and his knowledge of what it all meant influenced his recall of the details.
 (Nicky Hayes, Psychologyより)
上記の英文中の"social meaning"の訳を高校生でも分かるように教えていただけますか?(実は、以前、別のサイトでもうかがったのですが、残念ながら自分の理解力のなさで、諦めました。)ある人に聞いたら、「実質的意味合い」だとおっしゃっていました。前後関係で、この文の言いたいこと(細かいことは間違っていたけれど、本質的なところはあっていた)は分かるのですが、social meaning→「実質的意味合い」というふうになるのが、高校生にどう説明していいか分かりません。それとも別のいい訳がありますか。

 The results were fascinating. In almost every conversation, John Deane's recollection of what had actually been said was wrong. Different words were used, topics were mentioned In a different order, and sometimes particularly memorable phrases hadn't actually been said at all. And yet, even though the details were all wrong, the social meaning of what had gone on was perfectly correct. Deane didn't remember the details accurately, even though he thought he did, but he di...続きを読む

Aベストアンサー

すんません、これ、「社会的意味」以上でも以下でもないです。ここで問題になっているのは、「出来事の詳細」と「出来事の本質」の対比ではありません。

被験者が記憶の錯誤を起こした理由を考えてみましょう。引用文によると、その事件がもたらす社会への影響があまりにも大きく、事件の詳細に関する記憶が影響を受けてしまうほどでした。『事件そのものに関する記憶ではなく、もっぱら事件の持つ社会的意味合いの方に被験者の注意が向いて、記憶が歪められてしまったよ』『だから彼の言う事件の詳細は間違ってたんだよ。その事件の社会的意味についての彼の考えは正確かも知れないけどね』_こういうことです。

Q問屋から仕入れる際にノルマは生じますか?

今まで自分で商売したこともないんでよくわからないことがあります。
例えば自分でお店を開こうとして商品を問屋さんから仕入れるわけですが、ノルマは生じるのでしょうか?
ここで言うノルマというのは毎月○万円以上は仕入れをしてもらうといったことです。
そもそも問屋と小売りの関係がいまひとつわからないのですが、問屋さんと契約するには最低○ヶ月または○年以上毎月○万円以上の仕入れをしなければいけないのでしょうか?
極端な話一度だけの仕入れというわけにはいかないのでしょうか。
というのもある商品が売れると思って問屋から大量に仕入れしたが、全く予想外で売れず在庫になってしまった場合にその問屋から仕入れを止めないと在庫ばかりになってしまいますよね。
他に売れる商材があればまた話は別ですが。
なので問屋との契約にはノルマがあるから気をつけないといけないという話を聞いたことがあります。
実際問屋と小売り業はどういう商売契約でつながってるんでしょうか?
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

契約によって変わってきます。
毎月現金で何百万円仕入れるからこの掛け率とか
何百万以上仕入れればバックマージンがなんぼかくれるとかいろいろです。
この場合は何百万以上仕入れなければバックマージンがないわけで
仕入れ値は大幅アップ、無理でも仕入れた方がバックマージンあるから
得と考えて仕入れる場合もあります。(それで不良在庫を抱えるわけですが、、、)
他にはロット数があって最低1000個ないと仕入れられないとかもあります。
1回何万円以上じゃないと送料かかるとかもあります。
尚、素人がよく勘違いしているのがなんでも簡単に返品できると考える方が多いです。
これも業界によって変わってきて返品全く不可の場合が多いです。
薄利な商材ほど返品はできません。(素人が容易に儲かると思う業界)
つまり何にも考えずに仕入れれば売れなかったら在庫抱えて苦しむというわけです。
支払いも振り込み手数料を差し引く業界や差し引かない業界いろいろです。
一般的に薄利な業界ほどこういった点は細かくなります。
つまり業界によっていろいろです。
よく業界の常識をわかって商売始めないと痛い目にあいますからご注意下さい。
まぁー信用がゼロの場合はなかなか取引すらしてもらえないと思います。
信用が少ない頃は保証金をまず取引先へ数百万預けてはじめるとかが多いですね
最初は取引先してくれるところを探すのが一番難しいかもしれませんね

契約によって変わってきます。
毎月現金で何百万円仕入れるからこの掛け率とか
何百万以上仕入れればバックマージンがなんぼかくれるとかいろいろです。
この場合は何百万以上仕入れなければバックマージンがないわけで
仕入れ値は大幅アップ、無理でも仕入れた方がバックマージンあるから
得と考えて仕入れる場合もあります。(それで不良在庫を抱えるわけですが、、、)
他にはロット数があって最低1000個ないと仕入れられないとかもあります。
1回何万円以上じゃないと送料かかるとかもあります。
尚、...続きを読む

Q215 meaningとyouがつながってるのにどうやってやくすのですか?主格ですか?

215 meaningとyouがつながってるのにどうやってやくすのですか?
主格ですか?

Aベストアンサー

所有格 whose は
... friend whose father is a doctor / whose name is Ken
こういうパターンしか最初に習わないから
まるで whose 名詞で主語、その後に動詞と決まっているようで、そうではありません。

所有格というのは後との名詞の関係が所有というだけで
所有格+名詞自体は主語にも目的語にもなります。

terms + You don't understand their meanings ...
であれば their meanings → whose meanings となって
位置としてはそのまま前に出て
... terms whose meanings you don't understand となります。

この前に出る発想を目的格パターンと錯覚するのです。

疑問詞 whose で
Whose father did you meet yesterday?
こういうのをやらないからわからなくなるのです。

Q卸問屋の問合せ

化粧品(アルビオン、RMK等)、美容機器(パナソニックナノイーやソイエ、ヘアアイロン等)を中心に扱っている卸問屋さんをご存知の方いらっしゃいますでしょうか。
連絡先やHPアドレスをお教えいただければと思います。

Aベストアンサー

今はネットで仕入れが出来るサイトが多数ありますから、ご自分で確認されたらいかがですか?

検索エンジンで商品名、仕入れ程度の語句で調べれば、何件かのサイトがヒットします。
あとはそのサイトに登録して、確認されることが最速だと思います。

Qthe social meaning of what had gone on was perfectly correct.とは何か?

Memory is an active mental process rather than a simple tape-recording of what has happened. In many ways, this is quite a hard concept to grasp, because we always feel as though we are remembering exactly what happened. But it’s true, nonetheless.
(中略)
One of the important witnesses in these trials was John Deane, a man who was considered by many to have an astoundingly accurate memory. During the trials, he related a number of very specific conversations which had taken place between the President and other people in the White House. Deane was convinced that he had recounted them accurately. However, later on in the trials, a number of tape-recordings of the same conversations were discovered.
 The results were fascinating. In almost every conversation, John Deane’s recollection of what had actually been said was wrong. Different words were used, topics were mentioned in a different order, and sometimes particularly memorable phrases hadn’t actually been said at all. And yet, even though the details were all wrong, the social meaning of what had gone on was perfectly correct. Deane didn’t remember the details accurately, even though he thought he did, but he did remember what had happened. It was the meaning of the events which he actually remembered, and his knowledge of what it all meant influenced his recall of the details.
 

Nicky Hayes氏の Psychologyという本からの引用ですが、the social meaning of what had gone on was perfectly correct.という部分がよく分かりません。具体的に説明していただけますでしょうか?

Memory is an active mental process rather than a simple tape-recording of what has happened. In many ways, this is quite a hard concept to grasp, because we always feel as though we are remembering exactly what happened. But it’s true, nonetheless.
(中略)
One of the important witnesses in these trials was John Deane, a man who was considered by many to have an astoundingly accurate memory. During the trials, he related a number of very specific conversations which ha...続きを読む

Aベストアンサー

#2にも書きましたが,
“social meaning”を「実質的意味あい」と訳したのは私なりの意訳です。
“social”自体に「実質的」という意味があるわけではなく,
むしろ“meaning”の持つ「趣旨」とか「底意」といった含意を汲んだつもりです。

英語話者の感覚はわかりませんが,
“social”を他の単語で置き換えた場合ニュアンスは変わってくるでしょう。
“social context”が記憶に及ぼす効果がこの文章の主旨だとすれば,
やはり“social”の一語が必要だったのかもしれません。

質問者さんが英語で勉強なさっているのなら
訳語にこだわる必要はないと思います。
もし翻訳が目的であるのなら
正確さを優先して直訳調にするもよし,
日本語としての自然さを重視して意訳するもよし。
より適切な訳語を工夫してみてください。

Q輸入ワインの販路開拓について

フランスのワインを生産者から直接仕入れています。
酒類免許もあります。
しかしして販路開拓のアイデアがありません。
どなたかお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

需要の大きな販路は既に押さえられているので自ら汗して
新規ルート開拓が必要でしょう。例え小さくても自ら開拓、発見したルートを大事に育てる内、顧客から色々な情報やアイデアが寄せられるようになるでしょう。

販路開拓は川上と川下から攻める方法があると思いますが、ワインで濡れ手に粟は期待できないので、コツコツと川下(消費者に直結する市場)を開拓すべきです。家庭に直結した販売ルートを持つ業者(例。米屋)と提携するのも早道です。一方、駄目もと精神で既にワインのブランドを決めている卸商や職域への納入業者と根気よく交渉することです。品切れやトラブルを機に契約のチャンスが訪れるかもしれません。弱者は弱者らしいマーケティングが必要で人の意見はあまり役にたたないと思うべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報