弟がクレジットサラ金でお金お借り返済できなくなり自己破産しょうとしています.弟が車を買った時(ローン)私の主人が保証人になっています.この場合どうなるのですか?自己破産の申し立てした場合弟は実家にいてもいいのですか?(身を隠さなくても良いのですか)教え下さい.お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自己破産の申立て自体は弟さんがご自分で裁判所に申し立てることができます。


必ずしも弁護士に頼む必要はありません。
ただ状況がよくわからないのですが、取りたて等が厳しく身の危険を感じる
ような状況であれば弁護士に介入してもらった方が得策だと思います。
自己破産しても実家にいることは別に問題ありません。破産者は犯罪者ではない
のですから身を隠すひつようもありません。
ただし車を所有のようですが、この現在ローン中の場合所有権がローン会社に
留保されている場合は車を引き上げられることはあると思います。
車を持っている場合、自己破産時には車検証の提出が求められます。高額な車
で年数がたっていない場合、所有権が既に弟さんにあれば売却して債権者に配当
せよ、との裁判官からの指示が出るかもしれません。
但しローン中であれば所有権はローン会社にあるのが通常なので勝手に売却等し
ないようにして下さい。
保証人(ご主人)は主債務者(弟さん)が破産し、免責を受けても保証債務とし
ての支払い義務が残ります。ご主人も破産して免責をうければ支払い義務はなく
なります。ご主人が破産しないのならそのローンを支払はなければなりません。
弁護士に相談に行かれる時は必ず公的な機関をとおして弁護士を探されることを
おすすめします。
東京であれば四谷と神田にクレサラ相談センターがあります。

参考URL:http://www.toben.or.jp/counsel.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.保証人になってる場合は残りのローンは保証人が支払わなといけないの解かりました。

お礼日時:2001/10/05 21:35

実家を住所にして不便な点は、官報に住所が明示されることです。

官報は一般の人はあまり、見ませんが、金融機関や官公庁で見ていますので、住所が明示されますと、これらの人には自己破産したということがわかることです。官報には住所と名前は表示されますが、債権額、本籍は表示されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 07:21

弁護士さんに相談して自己破産について着手してもらうと、


各債権者に対して通知が行きます。この時点で弟さんに対する督促が止まります。

弟さんが自己破産して免責を受けることができますと、
弟さんの債務はなくなります。(あくまでも免責になればです。)
がんばって働いて、身内への自然債務を返していけばよいでしょう。

しかし、ご主人様の保証はそのまま残りつづけます。
この保証が連帯保証だった場合、弟さんの車のローンについては
ご主人さまが残り全額を引き受けて支払う義務があります。

詳しいことはやはり弁護士さんに相談して、解決してもらうのが一番です。

この回答への補足

裁判所から自己破産の書類をもらってきて、書類を提出して裁判まで2ヶ月かかるといわれたそうです.この2ヶ月ビクビクしないといけないのでしょうか?

補足日時:2001/10/05 21:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産申し立て中について。 現在自己破産申し立てに進むにあたり、書類提出や家計の状況の提出を行っ

自己破産申し立て中について。

現在自己破産申し立てに進むにあたり、書類提出や家計の状況の提出を行っています。

その家計の状況について質問なのですが、毎月、弁護士費用として1.8万円を分割で振り込みます。

その1.8万円は私の収入からではなく、籍をいれる予定の彼氏が払ってくれると言ってくれ月々2万頂いている状態です。

その費用の支出はどのように書けばいいのですか?

私の収入からではなく、彼から援助してもらっている事を弁護士に伝えておいた方がいいのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁護士に依頼しているなら、弁護士に相談するのが一番。
今回の事も、これからのことも。

> その費用の支出
支出はそのまま書けば良いように思うが、「1.8万円」の収入をどう書くかの方が問題でしょう。

Q自己破産申し立て開始の手続きの途中です。質問なのですが障害者年金をうけています。自己破産を取り止め年

自己破産申し立て開始の手続きの途中です。質問なのですが障害者年金をうけています。自己破産を取り止め年金担保貸付を利用するとどうなりますか?自分勝手ではありますが5人の子供を育てていましてとりあえず今の生活がとても苦しい状況にあり困っています。破産を貸付制度利用完済後にすると年金を差し押さえられたりすることはありますか?法律に詳しい方宜しくお願い致します

Aベストアンサー

はい。

しれなきゃ大丈夫できます。

Q同居していない実弟が、サラ金で借金をして返済もしていないようです。何度も自己破産を進めましたが、その

同居していない実弟が、サラ金で借金をして返済もしていないようです。何度も自己破産を進めましたが、その手続きもやってくれておりません。弟の借金の連帯保証人にはなっていないと思いますが…もしも取り立てが来た場合の対応はどのようにしたら良いんでしょうか?
また取り立ては弟の職場まで来るものなのでしょうか?法律的な見方で教えてください。

Aベストアンサー

銀行員です。サラ金のことも若干ながら知っています。

①自己破産を勧めた、について
 ザックリと10万から30万程度が自己破産するために必要です。上記の状況なら、たぶん弟さんはお金を持ってないでしょう。
 どうしても自己破産させたいなら、hohohoさんがお金を出して、ギリギリまで手続きを終えて、弟さんが名前と印鑑を押すだけ、くらいまでしないと、話は進まないかもしれません。

②連帯保証人になっていなかった場合
 職場に連絡をとってくる可能性はありますが、なんのこと? で押し通すことができます。なんら関係ない、法的に全くの他人と同じです。しつこいなら、それこそ警察呼んでください。絶対に勝てます。そして二度とこなくなるでしょう。

③連帯保証人になっていた場合 
 職場にこないと言っている人もいますが、若干甘いです。
 相手だって、お金をもらえなかったら丸損です。また保証人になっていたら実際に払う義務があります。
 最初は電話や、夜に会いにくる程度でしょうが、hohohoさんが支払いを拒んだ場合、法ギリギリの線で攻めてきます。
 例えば、会社の前で待っているとか、終わった直後に会いに来るとか、まあ、そんな感じです。
 保証人になっていたら、素直に払うしかありません。

銀行員です。サラ金のことも若干ながら知っています。

①自己破産を勧めた、について
 ザックリと10万から30万程度が自己破産するために必要です。上記の状況なら、たぶん弟さんはお金を持ってないでしょう。
 どうしても自己破産させたいなら、hohohoさんがお金を出して、ギリギリまで手続きを終えて、弟さんが名前と印鑑を押すだけ、くらいまでしないと、話は進まないかもしれません。

②連帯保証人になっていなかった場合
 職場に連絡をとってくる可能性はありますが、なんのこと? で押し通すことができま...続きを読む

Q自己破産したら、、、まだしてはいませんが自己破産してお金を貯めて賃貸のアパートを借りれたり出

自己破産したら、、、


まだしてはいませんが
自己破産してお金を貯めて賃貸のアパートを借りれたり出来るのでしょうか??

やっぱり審査とかで引っかかるんでしょうか?

因みに私は普通に就職していて
今の会社に2年くらい働いています。


ご回答お願いします。

Aベストアンサー

自己破産をして、免責を受ければ、今までの借金はチャラになります。
新たにおカネを貯めて、賃貸アパートを借りることは当然できます。

自己破産は、国の官報に公示されますが、官報を隅から隅までチェックしている人なんていませんので、心配しなくても大丈夫です。

また、免責を受けた借金を貸していた金融機関等が、信用情報機関に届け出るので、10年程度記録が残りますが、不動産屋さんが信用情報機関に確認することはないので、こちらも安心です。

自己破産した人には、新たに生活を立て直してほしいというのが、制度の趣旨ですので、何の気がねもしなくていいです。

Q自己破産 破産予定で任意売却した後、破産できない場合、破産申請しなかった場合どうなるのでしょうか。

自己破産
破産予定で任意売却した後、破産できない場合、破産申請しなかった場合どうなるのでしょうか。
債権者申立破産となるのかサービスサーへの残債返済のみでしょうか?
相談中の弁護士事務所の説明に不足を感じ弁護士事務所の変更を考えています。
他の弁護士事務所への相談しての回答は任意売却も競売も債務者からすれば大きく変わりないとの回答です。

Aベストアンサー

>債権者申立破産となるのかサービスサーへの残債返済のみでしょうか?

 債権者申立はまずしないと思います。なぜなら、予納金を納付しなければならないし、わざわざ、債務者の免責手続を手助けするようなものだからです。債権者が破産申し立てするのは、債務者が偏頗弁済や不当に財産を処分したため、破産管財人に否認権を行使してもらう必要があるような場合です。
 ということで、サービスサーへの残債返済(他には債権者はいないのですか)のみということになります。(残債支払いを求める民事訴訟を提起されるかも知れませんが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報