「口笛はなぜ、遠くまで聞こえるの?」に関して「それは科学的に説明がついている」という記述をこのサイトで見ました。

色々検索しましたがハイジの歌に関するものばかりで、あれは高い所で歌っているからだそうですが、そうじゃない場合も説明がつきますか?

また本当に『口笛は遠くまで聞こえる』のですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

音は、音波と言って空気の振動であることは、ご存知ですね。


音の高さは、周波数(単位時間あたりの振動数)で決まります。
音の大きさは、振動の振幅で決まります。
この空気の振動が耳の鼓膜を振るわせ音として聞こえるわけです。

この周波数は、人間にとって聞こえやすい範囲があります。
口笛の音は、人間にとって良く聞こえる高さの音だと言うことがあります。
同じ大きさ(同じ振幅)の音でも、低い音やずっと高い音は、聞こえにくくなります。

もう一つ口笛は、上手ならば、楽に大きな音(振幅)がでます。

さらに音の質の問題があります。
口笛の音以外に遠くまで聞こえる音を思い出してください。
子供の声、笛の音、時報の音など澄んだ音は、遠くまで聞こえます。
これに比べて濁った音は、届きにくくなります。
濁った音も、思い出して見てください。

澄んだ音と濁った音は、どこが違うのでしょうか。
音は、実は、上に書いた振動数が一種類でなく何種類かの高い音や低い音が混じっていて、その中の一番大きな振幅の音の高さに聞こえます。
この混じり方が音色になります。同じ高さでも色々な音がありますね。

この混じり方が少ないほど澄んだ音になり、遠くまで届きます。
それから、人間の耳も澄んだ音ほど能率良く聞こえます。

口笛の音は、上に書いたような良く届き、よく聞こえる音の性質を持っているからでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

sin波に近い純粋な波形に近いものですね、なるほど良く理解できました。

大変分かりやすい御説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 00:51

このサイト、の僕の質問でしょうかね。


(多分違うだろうけど)

そこでの回答から。

>「口笛はなぜ、遠くまで聞こえるの?」
>
>これは柳田理科雄氏の「空想科学読本3」にて科学的に解説されています。

だそうです。
一応僕の質問もリンクさせておきます。それがメインの質問じゃなかったんですが。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103231
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りです、偶然見つけて疑問に思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 00:50

口笛は、唇や歯のすき間から空気が出入りさせ、乱気流を起こして鳴らします。

口笛は笛と同じで高い音程だから遠くまで届くのです。低音だったら遠くへ届かないでしょう。いろいろな音(音源、音波)がありますが口笛は人間や犬の聴覚のピッチとよく合っているから遠くでも聞こえるともいえます。

スペインのカナリア諸島には口笛(指笛)で遠くの人と情報交換の出来る先住民がいました。伝統は今日でも残っていて島には指笛吹きの名手がいるようです。

http://www.basj.or.jp/jun/03jun.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5245/radi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理由は高い音程だからという事なのですか..なるほど人の可聴音域と関係あるわけですね。
勉強になります回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語に訳して下さい! ⇩ あなたの‘I love you’がウソに聞こえる

英語に訳して下さい!



あなたの‘I love you’がウソに聞こえる

Aベストアンサー

Your "I love you" sounds a lie (to me).
Your "I love you" sounds untrue
Your "I love you" doesn't sound sincere (to me).
You say you love me, but it doesn't move my heart.

いろいろ言えますが、上の例では順に穏やかな言い方にしています。

Q口笛は何故遠くまで聞こえるの?

アニメ「アルプスの少女ハイジ」の歌で

口笛は何故遠くまで聞こえるの?
あの雲は何故わたしを待ってるの?
教えておじいさん

とあります。
おじいさんに代わって答えるとしたら、どう答えてあげればいいのでしょうか?
「口笛」の疑問ですが、これは声に対して口笛の方が遠くまで届くという意味だと理解しております。
他の解釈もありますか?
「雲」の疑問は心理学だと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>口笛は何故遠くまで聞こえるの?

口笛の周波数が人間の耳に一番聞こえやすいから。
遠くまで届くかどうかは知りません。
低い音のほうが遠くまで届いたはず。(人間には聞こえないけど)

>あの雲は何故わたしを待ってるの?

雲が高く遠いところにあるので視点の変化が少なく
同じところにあるように見えるから。

ハイジは移動しても同じところに雲があるように
見えるので、待っていると思ったのでしょう。
日本の雲は風ですぐ動いてしまいますが
アルプスの雲は動かないのでしょう。(たぶん)

でも、普通は待っているなんて思いませんよね・・・。
このあたりは心理学かな。
いろいろ解釈がありそうですね。

Q型格 の 英語訳は、 model で良いでしょうか?

型 の 英語訳は、model で良いと思うのですが、
型格 の 英語訳は、どうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

『型格』は Type Rating でいいと思います。富士通エレクトロニクスも Type Rating を使っています。

Q鉄製錬法を原料から記述して説明せよ。また、発生する各種スラグについて、その発生機構と性状を説明せよ。

鉄製錬法を原料から記述して説明せよ。また、発生する各種スラグについて、その発生機構と性状を説明せよ。という説明問題何ですがネットで調べてもわからないので教えてください(>_<)

Aベストアンサー

鉄製錬法なんというか、酷い問題だと思います。範囲が広すぎますね。
まず、原料の調整から精錬は始まっているとも言えます。
そして、高炉内の反応だけなのか転炉内や取鍋精錬まで含めるのかで違ってきますし、
そもそも原料が一定である保証がないので想定されるスラグも一定ではないです。
各工程で造るスラグの組成も違ってきます。
高炉→転炉→取鍋→連続鋳造という工程で鉄が造られていき、前の3工程(高炉の前の処理も含めると4工程)が鉄精錬工程ということになります。
歴史的な方法で更にたたら精錬というのが、日本刀を造るためにまだ残っています。
また屑鉄から鋼を造る電気炉精錬というのも工業的に行われています。

取り敢えずまず、高炉で検索してWikiの↓辺りで概要を掴んだほうが良いでしょうね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%82%89
上のリンクはあくまで鉄鉱石から銑鉄を造るまでの精錬の一部のことを大雑把に書いてあるだけです。

この後に転炉で銑鉄から製鋼が行われますが↓ですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E7%82%89
これも大雑把に書いてあるだけですね。

この後に取鍋精錬などまだまだ精錬工程が続きます。↓Wikiの取鍋精錬の記述です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E7%B2%BE%E9%8C%AC

ネットで調べたら山ほど古い文献が出てくると思います。簡単に纏めろと言う方が無理です。
私は古い冶金屋なので鉄については沢山勉強しましたが、Wiki辺りに書いてある3工程の精錬反応を纏めるのが無難だと思います。
ただし、Wikiの記述は極めて簡単ですね。

それと、出題者が専門家であれば上記の様に何段階も精錬工程があることを知っていると思うのですが、
素人ならば、どこを指して精錬工程と言っているのか判りませんね。

鉄製錬法なんというか、酷い問題だと思います。範囲が広すぎますね。
まず、原料の調整から精錬は始まっているとも言えます。
そして、高炉内の反応だけなのか転炉内や取鍋精錬まで含めるのかで違ってきますし、
そもそも原料が一定である保証がないので想定されるスラグも一定ではないです。
各工程で造るスラグの組成も違ってきます。
高炉→転炉→取鍋→連続鋳造という工程で鉄が造られていき、前の3工程(高炉の前の処理も含めると4工程)が鉄精錬工程ということになります。
歴史的な方法で更にたたら精錬というの...続きを読む

Q教科書の英語訳

教科書の英語訳を確認したいのですが僕の学校では一部の訳しか教えてくれません
使ってる教科書は
桐原書店のPRO~VISIONです。
訳が載ってる参考書かサイトを知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

え、英語訳ですか?
和訳なら書店に教科書ガイドがおいてないでしょうか?
たいていの教科書なら、その参考書も出ているはずですよ。

Q孫子の兵法でのマネジメント範囲に関する記述について

以前、組織をマネジメントする範囲について、
孫子の兵法に記載があると教えていただいた
ことがあります。

たしか、自身が管理できる範囲としては5~6名
程度の小規模組織が限界であり、大規模を目指す
より、まずその範囲で統制していくことが望ましい
といった内容とおききした気がしております。

孫子の兵法に記載があるとすれば、それは
どのようなことが具体的に記述してあるか、
お教えいただけませんでしょうか。
また、参考文献や記載箇所などございましたら
お教えいただけると幸いです。

以前、本件についてお話いただいたかたとは連絡が
残念ながらつかない状況となっており、こちらに
質問を挙げさせていただきました。

有識者のかた、ご教示いただきますようよろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

孫子十三篇 「第五篇 兵勢」より

原文『孫子曰、凡治衆如治寡、分数是也』『闘衆如騒寡、形名是也』

読み方: 孫子曰く、衆を治むること寡(か)を治むるがごとくなるは、分数(ふんすう)これなり。
     衆を闘わしむること寡を闘わしむるがごとくなるは、 形名これなり。

意味:  孫子曰く:多くの兵を少ない兵のように扱えるのは部隊編成をするからである。
     また、多くの兵を少数の兵のようにまとまって戦わせるのは指揮の力である。

これでしょうか?

Q英語訳お願いします!↓ それは知識を身につけるために必要だからです。 でも外で遊ぶこともときには必

英語訳お願いします!↓

それは知識を身につけるために必要だからです。
でも外で遊ぶこともときには必要ですね。

Aベストアンサー

Because we need it to get the knowledge. And we need it when we play outside as well, don't you?

Q屋外排水管の保温不用の理由について教えて下さい。 管工事試験の配管保温に関する記述より 【排水配管で

屋外排水管の保温不用の理由について教えて下さい。
管工事試験の配管保温に関する記述より
【排水配管で、暗きょ内配管(ピット内を含む)及び屋外露出配管は、保温を行わなくてよい。】
と言う記述が○となっていました。
暗きょは地下室や埋設みたいな感じに受け止められるので排水配管に保温は不用だと分かります。
しかし、屋外露出の排水配管は保温がされていないと寒冷地において冬季凍結の可能性が有ると思うのですが、本当にこの記述は○なのでしょうか?

Aベストアンサー

暗きょ内配管(ピット内を含む)及び屋外露出配管で保温するのは、結露防止が目的です。
ですから、保温工事ではなく、正しくは防露工事です。
しかし、管外面が結露するのは、管内流体の温度が管外環境より低い場合です。
一般に排水の場合は、その温度が高いことが多く、また、温度が低くて結露したとしても、場所が暗渠内や屋外であり、美観上や機能上大きな問題はない、と考えられているのだと思われます。
(管表面が結露した場合、防錆塗装をしていても錆の発生は防ぐことはできませんが)
なお、凍結温度の環境下では、保温材の厚さは凍結までの時間がかかるだけの話であり、時間によっては凍結することに変わりはありません。
したがって、我が国の寒地では給水管は地面下約1,000mm以上、排水管は約500mm以上の凍結深度以下に埋設し、保温材は施工しません。

Qシーザーの名言の英語訳を教えてください。

「ブルータスお前もか」「見た、来た、勝った」を始めとするシーザーの有名な言葉の英語訳版を教えてください。また、歴史上の有名な言葉の英語訳が載っているサイトを知りたいので、紹介してください。

Aベストアンサー

もともとはラテン語で書かれているのですが、ずいぶん昔、私が高校生の頃に友人たちと同じ話題が出ました。街の書店に行って必死に探して見つけたのが「ブルータスお前もか」の英語版。下記のように書いてありました。

⇒WHAT? BRUTE,THY,TOO!?(THYはYOUの古語です)。

「来り、見たり、勝てり」はラテン語で
Veni vidi vici.(ヴェニ、ヴィディ,ヴィッチ)。
英語なら
veni=I came, vidi=I saw, vici=I won. となります。

それぞれの言葉をGOOGLEで検索するとある程度は出てきます。

Q管工事施工の下水道に関する記述に 【硬質ポリ塩化ビニル管などの管きょの基礎は、原則として、自由支承の

管工事施工の下水道に関する記述に
【硬質ポリ塩化ビニル管などの管きょの基礎は、原則として、自由支承の砂又は砕石基礎とする。】
という一文がありました。
自由支承の砂、砕石基礎とは何なのでしょうか?
この一文をできれば、分かりやすくして頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

自由支障なので、垂直荷重しか受けない構造と言う事です。
つまり、砂又は砕石を転圧して、表面が垂直荷重を受けられるようにして、配管をその上にのせると言う事です。
固定支障の場合は、配管をコンクリートで固定するか、支持材に固定します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報