先日、有吉佐和子さんの「夕陽が丘三号館」を読みました。
女性として同感するものがあり私にとっては読み応え十分で堪能して最後のページを閉じました。

自分の内面にもそのような心理があるからでしょうか・・・
女性の女性に対する嫉妬・妬み・嫌がらせ・など女性の心の奥底にあるどす黒い部分を描いた本をもっと読んでみたい!と思いました。
 どなたかこのような内容の本をご存知でしたら(林 真理子さん以外で)是非ご紹介ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

★「蒼き炎-大悪女・呂后伝」 藤 水名子


http://homepage3.nifty.com/fuji375/homura.html

★「なまみこ物語」 円地 文子
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/atauky/peace/namamiko …

★「悲しみよこんにちは」 フランソワーズ・サガン
http://www.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm …
『嫉妬』といえば、これです!

★「蒼穹の昴」 浅田 次郎
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31430180
ご質問とは少しずれると思いますが、異色の西太后像が描かれている佳作だと思いますので...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても判り易くタイトルを列挙してくださり、どれもこれも興味を抱き是非読んでみたいと思いました。

お礼日時:2005/06/23 19:32

有吉佐和子さんは読んだことないのですが、乃南アサさんの「微笑みがえし」(KKベストセラーズまたは祥伝社文庫)を読んだときに同じような感想を持ちました。



結婚して引退したタレントがテレビ復帰することになったのですが、直後から不気味で執拗な嫌がらせにあう話です。
タレントの友人の視点で書かれているのですが、まさしく女性のもつダークな部分が私の中にも確かにあることを感じさせてくれました。
文庫落ちしたのが1996年で手に入れにくいかと思われますが、図書館でさがしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
面白そうな内容ですね。
明日にでも図書館に駆け込んで探してみます。

お礼日時:2005/06/23 19:34

お好みとはジャンルが少し違うかも知れませんが、


漱石の『虞美人草』。甲野藤尾の心理描写は、すごいと思います。
太宰治『女生徒』。思春期の少女の心理ですが、きっと「太宰はどうして私のことを知っているの?」と思ってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
漱石さん・太宰さんはあまりにも有名すぎて私のジャンルには入っていませんでした。
今度、是非読んでみたいと思います。
お勧めありがとうございました。

お礼日時:2005/06/22 17:59

 有吉佐和子さんの作品にはある種の品の良さといったものがあってとても好きです。

と同時に、「女性の女性に対する嫉妬・妬み・嫌がらせ・など」を書かせたら最高.......とも思っています。
 「有田川」「紀ノ川」「香華」「華岡青洲の妻」など、ぜひ、もっと有吉さんのほかの作品もお読みになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「有田川」と「香華」は読んだ覚えがあります。
読後感は独特なものがありますよね。
私も有吉さんが大好きです。
「非色」もおもしろかったです^^

お礼日時:2005/06/22 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報