先日、有吉佐和子さんの「夕陽が丘三号館」を読みました。
女性として同感するものがあり私にとっては読み応え十分で堪能して最後のページを閉じました。

自分の内面にもそのような心理があるからでしょうか・・・
女性の女性に対する嫉妬・妬み・嫌がらせ・など女性の心の奥底にあるどす黒い部分を描いた本をもっと読んでみたい!と思いました。
 どなたかこのような内容の本をご存知でしたら(林 真理子さん以外で)是非ご紹介ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

★「蒼き炎-大悪女・呂后伝」 藤 水名子


http://homepage3.nifty.com/fuji375/homura.html

★「なまみこ物語」 円地 文子
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/atauky/peace/namamiko …

★「悲しみよこんにちは」 フランソワーズ・サガン
http://www.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm …
『嫉妬』といえば、これです!

★「蒼穹の昴」 浅田 次郎
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31430180
ご質問とは少しずれると思いますが、異色の西太后像が描かれている佳作だと思いますので...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても判り易くタイトルを列挙してくださり、どれもこれも興味を抱き是非読んでみたいと思いました。

お礼日時:2005/06/23 19:32

有吉佐和子さんは読んだことないのですが、乃南アサさんの「微笑みがえし」(KKベストセラーズまたは祥伝社文庫)を読んだときに同じような感想を持ちました。



結婚して引退したタレントがテレビ復帰することになったのですが、直後から不気味で執拗な嫌がらせにあう話です。
タレントの友人の視点で書かれているのですが、まさしく女性のもつダークな部分が私の中にも確かにあることを感じさせてくれました。
文庫落ちしたのが1996年で手に入れにくいかと思われますが、図書館でさがしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
面白そうな内容ですね。
明日にでも図書館に駆け込んで探してみます。

お礼日時:2005/06/23 19:34

お好みとはジャンルが少し違うかも知れませんが、


漱石の『虞美人草』。甲野藤尾の心理描写は、すごいと思います。
太宰治『女生徒』。思春期の少女の心理ですが、きっと「太宰はどうして私のことを知っているの?」と思ってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
漱石さん・太宰さんはあまりにも有名すぎて私のジャンルには入っていませんでした。
今度、是非読んでみたいと思います。
お勧めありがとうございました。

お礼日時:2005/06/22 17:59

 有吉佐和子さんの作品にはある種の品の良さといったものがあってとても好きです。

と同時に、「女性の女性に対する嫉妬・妬み・嫌がらせ・など」を書かせたら最高.......とも思っています。
 「有田川」「紀ノ川」「香華」「華岡青洲の妻」など、ぜひ、もっと有吉さんのほかの作品もお読みになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「有田川」と「香華」は読んだ覚えがあります。
読後感は独特なものがありますよね。
私も有吉さんが大好きです。
「非色」もおもしろかったです^^

お礼日時:2005/06/22 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和歌山の有田川でBBQや川遊びができる場所(近畿圏ならどこでも)

盆休みに、友人と川へバーベキューをしに行きます。
私自身はバーベキューよりも川で鮎・ウグイなどをモリで突いたり、エビを取ったりして遊びたいと思っています。
一応和歌山の有田川は綺麗な川だと噂に聞いており、行こうかなと考えていますが、川遊びをする時に、ある程度の深さ(2m~5mぐらい?)もある場所がいいのですが、どこか良いスポットはありませんか?
ちなみに、大阪府在住なので、近畿圏なら奈良の吉野川なども候補にはあるのですが、行ったことがないので、特に有田川に限定はしていませんので、どなたか宜しくお願致します。

Aベストアンサー

No.1です。

補足を拝見しての再登場です。

>有田川もそんな感じの川ですか?良かったら教えてください。⇒川の水温は海に比べると低いと思いますが、凍えるような冷たさではありません。長時間浸かっていると、寒くなるかもしれませんが、適度に休憩などをすれば大丈夫だと思います。

有田川にはダムが1箇所あります。(二川ダム)出来ればそのダムより上流に行かれる事をお勧めします。国道の直ぐそばに有田川が流れている所がありますので、その辺がお勧めでしょう。(旧清水町役場よりも少し手前)⇒http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.23.52.7N34.5.58.7&ZM=7

↑の地図を参考にして下さい。キャンプ場もあります。

川は雨でも降らない限りは綺麗ですのでご安心下さい。魚はあまり獲れないと思いますが…w

>ゴミマナーは絶対に守ります!⇒有難うございます。こう言う書込みは非常に嬉しく思います。みなさんが質問者さんのような人たちであれば、もっとゴミ問題も解消されると思います。是非、有田川をご検討下さい。

No.1です。

補足を拝見しての再登場です。

>有田川もそんな感じの川ですか?良かったら教えてください。⇒川の水温は海に比べると低いと思いますが、凍えるような冷たさではありません。長時間浸かっていると、寒くなるかもしれませんが、適度に休憩などをすれば大丈夫だと思います。

有田川にはダムが1箇所あります。(二川ダム)出来ればそのダムより上流に行かれる事をお勧めします。国道の直ぐそばに有田川が流れている所がありますので、その辺がお勧めでしょう。(旧清水町役場よりも少し手前)⇒ht...続きを読む

Q有吉佐和子の「紀ノ川」について、質問できるサイトを教えてください。

紀ノ川の自転車事件について、読み取りに不可解なところがあります。3日ほど前ここで質問しましたが、だれも答えてくれませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
こんなサイトがありましたが、いかがですか?

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/

Q放流された鮎が産卵した稚魚は‘天然鮎’か?

放流された鮎が産卵した稚魚は‘天然鮎’か?

 みなさん、いつもご丁寧な回答をありがとうございます。

 鮎釣りシーズンですが、‘天然鮎’について質問です。

 もともと、その河川で代々棲んでいた鮎が‘在来の天然鮎’とします。しかし、近年は各地にダムや堰ができ、また観光用に多くの稚魚(時には成魚)が放流されています。

 そこで、私が知りたいのは、

 「放流された稚魚が、在来の天然鮎と交雑した場合、それから産まれるものも‘天然’と言えるのか?」

 ということです。また、それに付随した質問ですが、

 「琵琶湖産鮎は、海へ下る鮎と交雑することはあるのか?」

 も知りたいです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な河川のお話ですと、前回の利根川の稚鮎放流は特別な例であまり参考にならないですね。利根川では前橋以北は全て人工です。釣り人に人気のある追いの性質が強く、早熟で在来の天然鮎とあまり交雑せず、陸封型で耐塩性が低く再生産に寄与しないものを群馬県水産試験場で品種改良したものだそうです。現実的には追いの性質が強すぎてほとんどが解禁されてしばらくの間に釣られてしまうようです。群馬以外の渡瀬水系等は湖産鮎も放流しています。

鮎の種苗(稚鮎)には三種類あります。天然鮎の稚魚を海で捕獲しました海産、びわ胡等の湖に陸封されました湖産、完全人工飼育の人工とあります。ご質問者さんの心配は、もっともなことと思います。湖産鮎や湖産鮎から人工飼育を始めました人工はやはり特別な鮎のようです。天然鮎との交雑種の問題も現実的でして、四国等では湖産や人工の放流を止め海産鮎の放流に切り替えて対処しているようです。ご質問の富田川は、三種をほぼ均等に放流しているようですから交雑種の問題は一番ご心配の通りと思います。

しかし、本州の海産天然鮎は大きく分けますと新潟から宮城県以北の北方型とそれ以南の南方型の二種だけです。ですから絶滅の心配はないものですから、富田川の漁協は対応しないのかもしれません。なぜかは知りませんが…

具体的な河川のお話ですと、前回の利根川の稚鮎放流は特別な例であまり参考にならないですね。利根川では前橋以北は全て人工です。釣り人に人気のある追いの性質が強く、早熟で在来の天然鮎とあまり交雑せず、陸封型で耐塩性が低く再生産に寄与しないものを群馬県水産試験場で品種改良したものだそうです。現実的には追いの性質が強すぎてほとんどが解禁されてしばらくの間に釣られてしまうようです。群馬以外の渡瀬水系等は湖産鮎も放流しています。

鮎の種苗(稚鮎)には三種類あります。天然鮎の稚魚を海で捕獲...続きを読む

Q有吉佐和子の小説

毎日新聞に連載していた「油屋お紺」。途中で終わってしまったけど、あの作品を本にしたものはあるのでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

ごぞんじかもしれませんが…
わいせつか文学上の表現かをめぐって争われた野坂昭如の「四畳半襖の下張」裁判を支援していた有吉佐和子が、裁判が野坂の負けになったら、自分もポルノを書くと宣言。結局、裁判は予想外の野坂の負けとなり、有吉は本意ではないポルノを、負けん気の強さから書く羽目になった、それが「油屋おこん」と聞いております。
もともと、執筆の動機が動機で、乗り気で書いたものではなく、主人公と自分の娘が年恰好が近くて精神的にまいってしまい、有吉は筆を折った、新聞連載を作者の都合で中止という事で有吉本人は大変に屈辱を味わったとの事。
連載中止からまもなく、有吉は体調を崩して、文学上では華々しい活躍もないままにみまかっています。自殺説も出ましたね。
出版されてないのは作者本人の意向や著作権継承者の意向もあるかもしれません。その辺は全集などの話が出たときに、収録されるかどうかでわかると思います。
どうしても読みたい場合、図書館などで当時の新聞の縮刷版にあたるといいと思います。

Qつり初心者が鮎つり

こんにちは。
嫁が鮎を食べるのが好きなので私と一緒に鮎釣りをしたいと言っております。
嫁自信は釣りは釣堀くらいしか経験が無く、私は子どもの頃に川、海で投げ釣りの経験があります。

このような感じなのですが、私のイメージでは鮎つりはとても繊細で難しいイメージがあり、簡単に出来るものではないと思っております。

質問は、初心者でも比較的始めやすい鮎釣りの仕方、鮎つりのために最低必要なこと、釣り場でのルールやマナー、釣った鮎を食べる際の注意点等ご教示いただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鮎釣り中級レベルの者です。
(地元では有名です。)

まずは毛針釣りからやるのはいかがでしょうか?
友釣りは横にベテランが居て、手取り足取り教わらないと難しいですが、毛針なら初心者でも簡単に釣れます。

かくいう私も、3年前に弟子を作りまして、その人は渓流界の大ベテランなのですが、鮎釣りは全くの初挑戦で、それでもその年はなんとか1日5~9匹釣らせる事に成功しました。
その時に与えたオトリ鮎は4匹ぐらい。
つまり、師が横にいないと釣れない、それほど友釣りは難しいです。

今年からもう1人弟子を増やし、女性なので簡単な毛針釣りを教えました。
したら、初挑戦で6匹釣れました。
毛針釣りは7月に入ると数が少なくなりますが、それでもまだまだ10匹前後は釣れます。
なので、もし川が近いのでしたが、竿を1mほど上下している人がいますので、その人たちの様子を観察してみてください。
毛針なら竿+糸+天秤+毛針の4つだけなので、竿を抜きにすると、2千円で準備できます。
竿は6~7mぐらいの固めの竿で、中古ショップで探してみてください。

友釣りを始めるなら、やはりベテランに手取り足取り教わらないと、全く釣りになりませんので、近くに鮎釣りをする方に弟子入りしてみてください。
ちなみに、友釣りを始めた人に奨めた道具は飽きるかもしれないので

9mの竿 30000円 シマノの新品を友人価格で値切らせて・・・
オトリカン 8000円 ダイワの新品
引き舟   3000円 ダイワの中古
タモ網   2000円 安物
腰ベルト  工事用を流用
ウェーダー 最初は既に持ってる渓流用を流用
仕掛け  約5000円

の総額約5万円からスタートし、面白くなってはまりだしてから徐々に道具もレベルアップしていきました。
オトリカンや引き舟は中古ショップにあったらそれで十分でしょう。

幸いに鮎が釣れて帰り仕度する時は、氷水に漬けて〆ます。
例えばオトリカンに水を1cmぐらい入れて氷を入れ、そこに釣れた鮎を入れます。
そうして持ち帰れば、蒼い色が変わらず綺麗な状態で家まで持ち帰る事ができます。
ビニール袋に入れてクーラーBOXに入れるだけでは変色は避けられませんし、せっかくの鮎が凸凹して硬直します。
なので、氷水に入れて移動するようにしてください。

料理ですが定番の塩焼きの他、天ぷら、唐揚げ、フライにします。
友人から教わったのは、小さい鮎を開きにして塩水に漬けて一夜干にしたものを、焼いて食べたら非常に美味しかったです。

最後に、鮎釣りしている最中に車上荒らしが発生する事がよくあります。
なので、貴重品は必ず車の中には置かないでください。
そして、車上荒らしに遭わないように最善の対策をしてください。
私は車の三角窓やリアガラスに「警報装置(振動センサー)付いてます」の張り紙と同時に、その横に電気のコードを先を裸にしてテープで止めてます。
すると、本物の振動センサーと思われて、今だ害無しです。

鮎釣り中級レベルの者です。
(地元では有名です。)

まずは毛針釣りからやるのはいかがでしょうか?
友釣りは横にベテランが居て、手取り足取り教わらないと難しいですが、毛針なら初心者でも簡単に釣れます。

かくいう私も、3年前に弟子を作りまして、その人は渓流界の大ベテランなのですが、鮎釣りは全くの初挑戦で、それでもその年はなんとか1日5~9匹釣らせる事に成功しました。
その時に与えたオトリ鮎は4匹ぐらい。
つまり、師が横にいないと釣れない、それほど友釣りは難しいです。

今...続きを読む

Q宮本輝「星々の悲しみ」の有吉

宮本輝著「星々の悲しみ」で、登場人物・有吉は、自分がガンであり、死につつあることがわかっていたのかどうかが、理解できません。

「両親は最期までだれにも真相を明かさなかった」
「自分が、いままさに死にゆかんとしていることを知らないがままに死んでいく人間などいないと、ぼくは思う」などの記述から考えて、
有吉は自身の運命について知らなかったのだと、私は解釈していました。

しかし、一般的には有吉は自身の運命を知っていたという解釈が普通のようですね。(某私立高校の入試問題解説にも書かれていました。)
どのように考えれば、こちらの解釈になるのでしょうか。

Aベストアンサー

「自分が、いままさに死にゆかんとしていることを知らないがままに死んでいく人間などいないと、ぼくは思う」

上記の解釈で勘違いをなさっているのではないでしょうか。上記を簡単に言い換えると「死ぬことを知らない人間などいない」ということでしょう。これを裏返せば、二重否定になっているのですから、「人間は誰しもすべて死期をさとる」ということになるはずです。

これに有吉もあてはまるわけだから、自分が死ぬことを知っていたということになります。

両親が真相を明かしていないにもかかわらず、有吉には自分が死ぬことが自然とわかったということになると思うのですが、いかかでしょうか。

Q本物の天然鮎とは?

天然鮎とは、海に行き川に戻ってきてそこで育ったものであるはずですが、一般的に今日言われている天然鮎とは本当に海を知っている鮎なんでしょうか?
稚鮎を川に放したものが天然鮎とするなら、川すらも知らない養殖の鮎というものも存在することになりますがどうなんでしょう。
教えて下さい。

Aベストアンサー

補足します。
「天然鮎」と言う言葉は曲者です。文句出るかもしれませんが、極端に書けば「川で泳いでいたアユ」です。
書き忘れた事では、稚魚を分ければ、
1.その川で生れて、遡上してきたもの・・・間違いなしの天然
2.通称 汲み上げ・・・その川か近隣の川の河口や下流で遡上途中のものを纏めて網などで取り、中上流域の
アユが大きくなれる環境に苦労させずに運んでやる。
堰が多かったり、下でかたまっていると大きくならないし、遡上を待っていたら時間が間に合わないので。これも天然
3.琵琶湖産(通称 湖産)琵琶湖には沢山アユがいますが、良い餌がないので大きくならないし、
かたまって行動しています。
これを各地域の漁協は購入しています。放流されると縄張り意識が強く友釣りファンには人気です。これも天然
4.人工の種苗(稚魚)・・・これが問題、湖産であろうと人工であろうと普通、数回放流します。
3月頃から4月にかけて放流しますが、遅くなるという事はそれだけ大きくなりますし、1匹の単価も上がります。
しかし、大きい事は放流後のロスが少ない事にもつながります。

詳しくは書けませんが、最近地域によっては放流後のロスが大きく、釣果が上がらないと予想された場合には
追加放流を解禁の2週間くらい前に行なう漁協もあると聞きます。
客寄せの意味もあるようですが。

全国内水面漁業協同組合連合会のホームページ:http://www.naisuimen.or.jp/ で、参考URLはその中の
昨年のアユ速報ですから、各都道府県をクリックすると漁協毎の状況が判ります。
本当のところ天然遡上と人工との比率は判りません。人工種苗の放流が少ないから天然物が多いとも言えません。
それは、その漁協の管理している河川の長さやアユに適する所の場所の広さ、また購入資金の量でも違います。
もともとアユ漁の盛んなところは、遡上も多いが人工種苗の放流量が多い所もあるので。
九州南部も遡上が多いし、日本海側が一般に遡上が多いですが、詳しくは漁協に聞くしかないと思います。

現物で見れば判りますが、ヒントとしてGoogle使用、キーワード:アユ 人工 区別 長良川 で最初に
出るサイトの写真がよい例です。
黄色の班がはっきりして、ヒレ大きく、尾ヒレが黄色、これでどうでしょうか?

参考URL:http://www.naisuimen.or.jp/zennai/ayu/index.html

補足します。
「天然鮎」と言う言葉は曲者です。文句出るかもしれませんが、極端に書けば「川で泳いでいたアユ」です。
書き忘れた事では、稚魚を分ければ、
1.その川で生れて、遡上してきたもの・・・間違いなしの天然
2.通称 汲み上げ・・・その川か近隣の川の河口や下流で遡上途中のものを纏めて網などで取り、中上流域の
アユが大きくなれる環境に苦労させずに運んでやる。
堰が多かったり、下でかたまっていると大きくならないし、遡上を待っていたら時間が間に合わないので。これも天然
3.琵琶...続きを読む

Q新潮文庫のo・ヘンリ短編集(2)を読みました。比喩が多かったりと中々読

新潮文庫のo・ヘンリ短編集(2)を読みました。比喩が多かったりと中々読みづらく結末が『?』な作品が多かったのですが、知っている方いらっしゃいましたら簡単に解説して頂きたいのですが。。。

「睡魔との戦い」眠らない為に言われた悪口が事実だった?でも覚えてないはずでは?
「ハーレムの悲劇」殴られて喜ぶ妻なんて本当に居るのですか?
「詩人と農夫」田舎男は950ドルをみせびらかして何をしようとしていたのですか?また、結末のコナントの詩のくだりもいまいちわかりません。
「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。
「臆病な幽霊」息子が扮していたのはわかるのですが、キスのくだりなどわかりません。相手の夫人は若いのでしょうか?

理解力無くてすみませんが1作品とかでも良いので教えて頂けたらなと思います。

Aベストアンサー

答えやすいところから。

> 「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。

これは自分の妻に対する匿名の密告の手紙です。
で、その手紙を読んで、チャルマーズは疑心暗鬼にかられた。

ところで、画家であるチャルマーズは不思議な特技を持っていました。人の心の奥底に秘められた悪徳を描きだしてしまうのです。そこで、彼は自分が夕食に招待した見ず知らずの男に、自分が描いた妻の肖像画から、どんな性質がうかがえるか、と尋ねます。

すると、客は「天使の顔」だと答えます。この瞬間、チャルマーズの妻に抱いた疑惑はあとかたもなく消え失せます。

> 「睡魔との戦い」眠らない為に言われた悪口が事実だった?でも覚えてないはずでは?

悪口は事実です。小説ではひとつ約束事があって、嘘だと書いてないかぎりは、それは真実なのです。トムはうつらうつらしていて、私の話を断片的にしか聞けていません。それでも、断片的にでも聞いていると考えて、私は悪口をいいまくるのです。
あまり覚えていない、でも、故郷に残した彼女のことは彼の中に入っていく。無意識のうちに気にかけていたからでしょう。だから、何を言ったかはっきりとは覚えていないけれど、故郷に恋人を残していたことは記憶の底から浮上してきて、だから私にお礼を言うのです。

> 「詩人と農夫」田舎男は950ドルをみせびらかして何をしようとしていたのですか?

それは言うとおりのことです。商売をするために、出物を探していたのです。
ところが、いかにも田舎ものといういでたちの乾し草君を見て、詐欺師たちは、あれは自分たちの同類にちがいないと考えます。ちょうど、唐草模様のふろしきを背負い、ほおかむりをしている男が、泥棒ではありえないとみんなが思うのと同じです。

ところが自分のお金を行く先々で偽札扱いされた乾し草君は、一念発起してスーツを作り、りゅうとしたいでたちに変身します。すると、その瞬間にカモられた、という話です。

詩の話は、これとパラレルになっています。田舎暮らしの詩人が、田舎の風景を飾らず読んだら、あまりに技巧的すぎる、といわれた。そこで、今度は編集者をからかってやろうと、仲間うちの都会っ子の詩人に、田舎の詩をかかせた。すると、編集者は掌を返し、自然児ならではの表現である、と誉め称えた、ということです。

ありのままは誰も信じない、逆に、真実を隠そうとしたその瞬間、真実は自ずとあきらかになってしまう、という話です。この中では、これが一番よくできてるかな。

> 「ハーレムの悲劇」殴られて喜ぶ妻なんて本当に居るのですか?

これは、ほんとうにはいないから、あえて作者がこんな設定をしたと見るべきでしょう。

カシディ夫人はDVの被害を、逆に愛のあかしと友人に自慢して見せます。フィンク夫人は疑いながらも、まるで疑問に思っていないカシディ夫人のようすを見て、妻を殴ることこそ、男らしい男の証かもしれない、と次第に思うようになってくる。カシディ夫人は自慢を続けます。そうしてフィンク夫人は自分が愛されていないのではないかと危惧するようになる。そうして家事をしてくれる夫を、男らしくない男として恥じるのです。

むしろ、人間はこんな愚かなとりちがえすらしてしまう、ということでしょう。質問者さんは、自信たっぷりに宣言する相手の言葉に、一瞬、自分の方がまちがっていたかも、と思うことはありませんか。こんなふうに取り違えてしまっているから「悲劇」なんです。

本を読むときは、何が起こったかを丁寧に拾い上げながら、同時に、登場人物は何を思ってそんなことをするのだろうと頭を働かせなければなりません。

最近の小説は全部説明してあるのも結構あるんですが、文学作品の多くは、作者は宝物を埋めておきます。読者に掘り出してもらうために。
だから、読書というのは、作者と読者の共同作業なんですね。
もう少し質問者さんもゆっくり、時間をかけて、丁寧に読む癖をつければ、わかってくるかなあ、と思います。

以上、参考まで。

答えやすいところから。

> 「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。

これは自分の妻に対する匿名の密告の手紙です。
で、その手紙を読んで、チャルマーズは疑心暗鬼にかられた。

ところで、画家であるチャルマーズは不思議な特技を持っていました。人の心の奥底に秘められた悪徳を描きだしてしまうのです。そこで、彼は自分が夕食に招待した見ず知らずの男に、自分が描いた妻の肖像画から、どんな性質がうかがえるか、と尋ねます。

すると、客は「天使の顔」だと答えます。この瞬...続きを読む

Q鮎のてんぷら最中

池袋から赤羽方面に向かう道沿いに、
「鮎のてんぷら最中」屋さんがあります。
専門店ではないのかもしれませんが、
一番目立つ看板に「鮎のてんぷら最中」と書いてあります。
どなたか、これを食べたことのある方いらっしゃいますか?
「鮎のてんぷら」最中?
「鮎の最中」をてんぷら?

Aベストアンサー

形が鮎に似せてあるだけで実際に鮎は材料として使われていません。
全国に同じような物があり「若鮎」とか「鮎最中」とか呼ばれています。
中に入っているのはあんです。
店によって粒あんかこしあんかが違いますがだいたいがこしあんです。(というより練りあんっですね)

Q詩の作者名を教えてください(林芙美子?かも)

生命…
もののいわぬかたち ものいわぬひかり
ただ静かに咲きほこり 枯れはててなをかつ 蒼然とゆく空のはな
机のつぼにさしたる あざみのむらさきなる 今日も美しかりき…

Aベストアンサー

作品タイトルまでは辿り着けず、
また前後関係や漢字・平仮名の問題と一部フレーズの差異も伺えますが、
(※下記GoogleBooks自動抽出時の問題の可能性も十分に考えられます※)

『林芙美子全集 第1巻/林芙美子[著]/文泉堂出版/1977』に含まれる
「林芙美子」氏の作品のようです。

GoogleBooks
http://books.google.co.jp/
先ずは上記にてキーワード「ものいはぬかたち ものいはぬひかり」で検索しましたところ、
約5,470件ヒットのうちの上位二つが近似の結果が得られました。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%AC%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%80%80%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%AC%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8A&btnG=%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2&tbm=bks&tbo=1&hl=ja

なお、GoogleBooksではプレビューできる以外のものは、
自動抽出の断片情報に過ぎませんので、原本と前後左右が逆であったり、
また文字化けなどもあり得ますので正確さには欠けますが参考にはなります。

2番目「Hayashi Fumiko zenshū-第1巻-209ページ Fumiko Hayashi-1977」の断片情報。
あと「Hayashi Fumiko zenshū-第1巻-209ページ」をクリックしますと、
「Bunsendō Shuppan, 1977」(※文泉堂出版)の情報も得られました。

209 今; ! I はうつくしかりきあざみのむらさきなるつくゑのっぼにさしたる
愴然と逝~空のはなかれはててなほかつ哚きをはりてのちもたにしづかに唉きほこり
ものいはぬひかりものいはぬかたち生命

また、1番目「文芸:-第14巻、第1~4号-252 ページ 1975」の断片情報の後半部。

...ててなほかつ山咲きをはりてのちも:ただしづかに咲きほこり 5
ものいはぬひかり出ものいはぬかたち|生命;の哀しさを語らぬのか。

続きまして、上記1番目&2番目を併せ一部(勝手に)修正

今日はうつくしかりき あざみのむらさきなる つくゑのつぼにさしたる
愴然と逝く空のはなかれはててなほかつ 咲きをはりてのちも ただしづかに咲きほこり
ものいはぬひかり ものいはぬかたち 生命の哀しさを語らぬのか。

上記を御質問内容と比較した場合、
前後関係や漢字・平仮名の問題と一部フレーズの差異も伺えますが、
「林芙美子」氏の作品と同源のように感じられます。

最後に、
・国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/
キーワード「林芙美子全集 第1巻 文泉堂出版」で検索しましたところ、

〇『林芙美子全集 第1巻/林芙美子[著]/文泉堂出版/1977』(全547頁)
(日本文学全集・選集叢刊 第7次)
部分タイトル:
蒼馬を見たり 鯛を買ふ いとしのカチューシャ 朱帆は海へ出た
ボクの素描 心境風景 こひうた 輝かしき追憶 遺稿 放浪記

などの情報が得られましたが、全547頁中209頁部分の
タイトルまでは分かりませんでした(><)

以上 少しでも疑問解消の糸口に繋がれば幸いです^^

作品タイトルまでは辿り着けず、
また前後関係や漢字・平仮名の問題と一部フレーズの差異も伺えますが、
(※下記GoogleBooks自動抽出時の問題の可能性も十分に考えられます※)

『林芙美子全集 第1巻/林芙美子[著]/文泉堂出版/1977』に含まれる
「林芙美子」氏の作品のようです。

GoogleBooks
http://books.google.co.jp/
先ずは上記にてキーワード「ものいはぬかたち ものいはぬひかり」で検索しましたところ、
約5,470件ヒットのうちの上位二つが近似の結果が得られました。

https://www.google.co.jp/sea...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報