原爆のことを調べています。何故広島長崎に投下されたのかわかるようなHPをご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少し前に、似たような質問がありました。


下記URLを参照してください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=116224
    • good
    • 0

なぜ長崎に落とされたかの記述があったHPを見つけたのでお伝えしたいと思います。


これは抜粋です。

広島に原爆が落とされた3日後の1945年(昭和20年)8月9日、長崎に第2の原爆が落とされた。
原爆は8月6日にテニアン島で組み立てられ、8日アメリカ陸軍在グアム第20航空隊司令部作戦命令17号に
おいて、小倉を第1目標、長崎を第2目標として翌9日に投下することが指令された。この日、ソ連が日本
に宣戦布告した。9日、B29ボックス・カーは小倉上空に達したが焼夷弾による煙などのため投下を断念、
第2目標の長崎に向い、同日11時02分、原爆を投下した。

詳しくは、下記のHPをご覧ください。

最後に、私見を述べさせてもらいたいと思います。
あの時点で、なぜ原爆投下が必要だったのでしょうか?
俺は不思議でなりません。しかも、軍事目的の場所ではない、非戦闘員がほとんどの町をなぜ攻撃
しなければならなかったか?です。
これは、ナチスドイツがユダヤ人に行った人民虐殺と何ら変わりありません。アメリカからすれば、有色
人種のの国、日本だからこそ投下したに違いないのです。(アメリカの戦力を諸外国に見せつけるためにも)

アメリカは、真珠湾攻撃のことを話に出して正当化をしようとしていますが、いろいろな資料や証言から、
あれは奇襲ではなかったことがはっきりしてきました。事前に分かっていたにもかかわらず、情報を隠して
現地部隊に被害を被らせたのです。現地の非戦闘員(民間人)に対する攻撃はほとんどありませんでした。
この真珠湾攻撃は、アメリカの罠にはめられて宣戦布告をさせられた構図がはっきりとしてきたと言うこと
です。それによって、これだけの犠牲が生まれたのです。(戦前の日本が正しかったとは言いませんが、あ
のときの国際情勢上、アメリカに宣戦を布告しなければ、国として成り立たなくなってきていたということ
は言えると思います。あの時点で戦争していなくとも、数年後には経済が破綻して、食料生産もままならず、
多くの餓死者が出たことでしょうし、国家そのものが疲弊して他の国に占領されていたかもしれません。そ
れほどABCD包囲網によって、日本の国力は疲弊していたのです。)

今、タリバンとの戦争が始まろうとしています。これは、どちらが正しくて、どちらが悪いということを言
うことができません。それぞれの国、文化、風習が違うのであり、富める国アメリカが、タリバン側をこの
ような暴挙に出るようなところまで追い込んでしまった結果、生まれてしまった事件です。
もし、戦争が行われるならば、ベトナム戦争と同じ敗北をアメリカは味わうことでしょう。アメリカが考え
ているような戦争では終わりません。100年戦争の始まりです。

アメリカ側ももっと自制するべきところはたくさんあるはずです。何かというと、「正しいのはアメリカ」と
いうことがあまりにも多すぎると思います。今回のアメリカ側の報復についても我々はもっと考えていかなけ
ればならないと思います。

余計なことを書いてしまいすみませんでした。

参考URL:http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/mu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も同感です。アメリカは自国が優位な立場に立たなければ我慢ができないのでしょう。それのどこが自由なのかと思います。

お礼日時:2001/10/06 11:00

 よく(毎年?)NHKでやっていますね。


 投下理由というか、米国側の言分(建て前)というか……わたし自身は「済んだこと、仕方ない」と自分に言い聞かせつつ、あの一般国民(非戦闘要員)への一方的大量殺戮行為について、いまだ納得がいかないところですが。
 それともお調べの事は「なぜ長崎広島か」「なぜ原爆か」「なぜ米国か」ということでしょうか。
 
 下記URLで「原爆」で検索なされてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.nhk.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうなのです。何故場所を広島と長崎に決定したのかということが知りたいのです。海でもよかったのだし・・・
広島をまず最初に選んだ理由が知りたいです。

お礼日時:2001/10/06 10:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカは原爆投下を謝罪すべきでしょか?

アメリカは原爆投下を謝罪すべきでしょか?
国家として正式に原爆投下を謝罪すべきでしょうか?
私個人的には、原爆を投下したのは戦略上やむを得なかったかもしれませんが、人道的には明らかな間違いだったと思います。
この人道的に罪については、謝罪するべきだと思うのですがどうでしょうか?
また、そんな日が来るでしょうか?
このまま原爆投下は適正だったといい続けることのほうが無理があるような気がします。
でも、原爆投下を謝罪することはアメリカがこれまで行ってきた戦争すべについても謝罪しなくていけなくなり、外交上問題が発生しそうな気もします。

Aベストアンサー

現状では、出来ないでしょう・・・。

米国が核と言う施設を地球から、無くさない限りは謝罪は出来ないと思えます。

でも、今更と言うよりも確実に、核と言う負を忘れいない為には、謝罪は

必要が無いのかもしれません。

Q広島、長崎の被爆実態を展示説明し世界に向けて核兵器の恐ろしさを訴えるHPはあるのでしょうか?

 広島、長崎などには1945年の原爆被爆の実態を展示・説明し、核兵器廃絶を訴える記念館などがありますが、これのインターネットのHP版(外国語版、日本語版)は存在するのでしょうか? 
 世界に核兵器の恐ろしさを知ってもらうには、きわめて有効な手段だとおもいます。当然日本国政府か、地方自治体などが開設していると思って探したのですが、みつかりません。
 ご存知の方、いらっしゃいましたらURLを教えてください。

Aベストアンサー

広島 平和資料記念館のURL です

参考URL:http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hiroshima/shiryoukan/index.html

Qもし原爆投下がなければ

大臣の原爆投下はしかたない発言が問題になっていますが
もし長崎、広島に原爆が投下されなかったら戦争はそのまま続き
ソ連参戦や沖縄から本土地上戦などに至った可能性はあるでしょうか?

いずれにせよ原爆投下は戦争を終わらせたと言っていいでしょうか?

Aベストアンサー

歴史に「もし」は無いとかも申しますけれど・・・
詳しく勉強していないのでこれが主流の考え方なのかどうかは存じませんが、自分が本や雑誌テレビなどで見聞したことのある事を並べてみます。

・ドイツ軍が核兵器研究しているという情報があったのでアメリカ軍は原爆の開発を急いだ。

・ロスアラモスの研究者の中には実戦で使うことをやめようと署名運動した者もいたが少数派であった。上層部は実戦で使う気でいた。

・日本では、広島に原爆が落とされてからも戦争続行を唱える人々もいた。終戦を望む人々いたが、すんなり全員が「早く戦争を止めましょう」というわけには行かなかったらしい。

・長崎に原爆が落とされてからも降伏に反対する軍人達がいて、天皇の玉音放送の録音レコード盤を奪おうとしていた。
レコード盤は隠されていて、やっとラジオ放送に乗せられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%9F%B3%E6%94%BE%E9%80%81#.E5.AE.AE.E5.9F.8E.E4.BA.8B.E4.BB.B6

・アジア諸国の中には「原爆が落ちて戦争が終わった(そして日本の支配が終わった)」という考え方も存在する。

※実際こういう説明をシンガポールの「バトルボックス」という要塞跡の戦争記念館で聞いたことがあります。
そのときの説明は深い意味付けではなくて、出来事が起こった順番としての「日本に原爆が2発落とされた→日本が降伏して戦争が終わった→日本の支配が終わった」という意味だと思いますが、話には聞いていたけれど本当に「原爆が落ちて戦争が終わった」という考え方があるんだなと思いました。


・連合軍の若い一兵士として出征していた米国人だったかヨーロッパ人だったか、彼は当時日本の降伏を知って「これで自分は(戦争で)死ななくて済む」と思ったとのこと。

・敗戦後に進駐軍が日本へやって来たが、「あれだけ抵抗した日本軍だから、しばらくゲリラ活動があるかもしれない」と警戒していた。
(本土では実際には抵抗は無かった)

---------------------
余談ですが、
ANo.10さんのおっしゃっている海上封鎖、兵糧攻めは、実際にそういう攻撃を受けていました。
原爆の話とは違うのですが、第二次大戦で日本がどうやって負けて行ったかの一端として(これだけが要因ではないと思う)、学研M文庫『海上護衛戦』(大井篤・著)という本が興味深いです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E6%88%A6-%E5%A4%A7%E4%BA%95-%E7%AF%A4/dp/4059010405

歴史に「もし」は無いとかも申しますけれど・・・
詳しく勉強していないのでこれが主流の考え方なのかどうかは存じませんが、自分が本や雑誌テレビなどで見聞したことのある事を並べてみます。

・ドイツ軍が核兵器研究しているという情報があったのでアメリカ軍は原爆の開発を急いだ。

・ロスアラモスの研究者の中には実戦で使うことをやめようと署名運動した者もいたが少数派であった。上層部は実戦で使う気でいた。

・日本では、広島に原爆が落とされてからも戦争続行を唱える人々もいた。終戦を望む...続きを読む

Q原爆投下をネタに使う映画宣伝。

先月映画を見に行った際、
「愛についてのキンゼイレポート」の宣伝というか、予告編を上映してました。

面白そう、と思いながらみていると、
原爆投下以上の衝撃!!というキャッチコピーと
きのこ雲の映像が流れました。

唖然としてしまい、一気に見る気が失せました。
これって、製作者は何も思わないんでしょうか?
日本側も、すんなり受け入れるのは???です。

Aベストアンサー

加害国は犠牲国の感情はわからないものです。きっと日本の配給側の配慮で、そのシーンを上映しないでしょう。原爆投下されたのが、中国朝鮮なら、日本側はすんなり受け入れるかも。

Q原爆投下に対する世界の反応

原爆投下に対する世界の反応はどのようなものなのでしょうか?
米国では原爆投下に批判的な市民はいるのでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

過去における原爆投下とこれからの原爆使用の問題があります。
過去における原爆の使用は戦争中の事であり、米国においてはやむを得なかったと考える人が多数です。
しかし一部では原爆の使用に懐疑ないし反対がある事も事実です。
原爆の開発に努力した科学者オッペンハイマー博士はネバダ砂漠での実験を見て「私は悪魔の兵器をつくってしまった」と悔やんだといいます。  実際その効果は彼の想像を超えるものでした。

その後の原水爆の開発競争、チェルノブイリの事故のニュースなどから世界では原水爆禁止の気運が高まりましたが、幾つかの国は保有の優位を放棄せず、しかも他国の核開発の動きは制限する状態です。
米国では核兵器の保有と権利の保持には賛成する人が多数ですがその使用にはいささか抑制しているのも事実です。

Q原爆投下されたのは日本だけ?

 今までいろいろな戦争が世界各地でありましたが、その際実際に原爆を武器として使われたのは日本だけですか?
 もしほかにも、被害国があるのであれば、協力し合って、世界に原爆廃止を投げかけなければなりませんし、日本だけであっても、それをもっと伝えなければなりません。
 原爆を落とされて、非核三原則を作りながら、原子力発電所を使っているのは明らかな矛盾です。原発開発のお金を、新しい発電方法を開発するべきだと私は思います。

Aベストアンサー

原爆を落とされたのは日本だけです。

1945年8月6日広島、1945年8月9日長崎です。実際に原爆を落としたアメリカも影響の大きさからかそれ以降は使用していません。

しかし、現在は広島・長崎に落とされた原爆の数千倍の破壊力を持つ核兵器が開発されています。世界にある核兵器の破壊力を合計すると「地球」を数十回破壊出来るそうです。私は広島出身ですが「核廃絶」は切実な問題だと思っています。

「非核三原則」とは「作らず・持たず・持ち込ませず」で一般的な解釈では核兵器を指します。しかし、原子力発電所は危険な存在であるのは間違いないので新しい発電技術の開発は必要です。実際には、関東地方は原子力発電にかなり頼っていますので即刻廃止は現実問題としては不可能なので難しい問題だと思います。

あなたのように問題意識を持つのは大事な事と思います。あとは「どう行動するか」ではないでしょうか?

Q原爆投下から終戦

原爆投下が太平洋戦争の終戦にどのような影響を与えたのかについて書いてある文献を探しています。

原爆の投下の問題だけ、あるいはその後の最高戦争指導会議や御前会議での流れだけを書いている本はたくさん見たのですが、原爆投下が終戦にどのような影響を与えたかにについてスポットを当てて一連の流れで書いてある本がなかなか見つかりません。

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原爆投下と終戦はまったく無関係です。アメリカの原爆投下を正当化したい人、ソ連の対日参戦の事実を歴史から抹殺したい人、原爆の犠牲者が犬死じゃなかったと信じたい人が原爆投下によって日本が終戦を決定したかのようなデマをいいふらしているだけなのです。しかし、そんな事実はまったくない。なかなか見つからないのは当たり前。原爆投下と終戦は無関係だからです。日本はソ連の対日参戦の事実を知って、それまでソ連に依頼していた終戦工作が全く無駄だと死ってポツダム宣言受諾を決定したのです。ソ連にかけていたわずかな希望が打ち砕かれた。それが事実なのです。存在しないものを教えてくれといわれても無理です。

Q皆さんご存知ですか?

東京神田に会社を構える 株ケイバイネットワーク(株タツミ)に関する
知っている事なんでも構いません情報下さい。 お願い致します。
(怪しい会社)

Aベストアンサー

怪しいかどうかは知りませんが・・・

とりあえず、googleで検索した結果が16件。
正式なホームページがありましたので、参考URLを載せておきます。
(参考URL1:http://www.cnet-ta.ne.jp/keibai/)

不動産の競売(ケイバイ)は、各地方の裁判所ごとにおこなっていると記憶しています。
(参考URL2:http://www.mjmj.co.jp/keibai.html)
それを全国ネットで行うという発想は、確かにすごいことかもしれません。
(参考URL3:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5967/geodiary.html。下の方の12月29日に記載)

ただし、競売の世界に入るわけですから、競売の正しい知識(法律的なことや、実際に起こっている問題など)を持って取り組むべきだと思います。
(参考URL4:http://www.plaza008.jp/kyoubai.htmlなど)

最後に、QNo.340681を22日に締め切って、24日に再質問では、ちょっと気が早すぎませんか?
(参考URL5:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=340681)

参考URLは、文字数の制限(?)で、1と2の2つしか載せられませんでしたので、その他の参考URLはコピー&ペーストか、直接アドレスを記入して見てください。

参考URL:http://www.cnet-ta.ne.jp/keibai/,http://www.mjmj.co.jp/keibai.html

怪しいかどうかは知りませんが・・・

とりあえず、googleで検索した結果が16件。
正式なホームページがありましたので、参考URLを載せておきます。
(参考URL1:http://www.cnet-ta.ne.jp/keibai/)

不動産の競売(ケイバイ)は、各地方の裁判所ごとにおこなっていると記憶しています。
(参考URL2:http://www.mjmj.co.jp/keibai.html)
それを全国ネットで行うという発想は、確かにすごいことかもしれません。
(参考URL3:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5967/geod...続きを読む

Q原爆投下を避けることはできなかったんでしょうか?

原爆投下を避けることはできなかったんでしょうか?

先日、広島原爆の日の平和記念式典?に初めてアメリカの政府代表が出席したというニュースがありました。

ただ謝罪の言葉は無く、アメリカの世論もあの原爆投下を正当化する意見が多いと聞きます。

唯一核兵器をしかも二度も使用されるという最悪のシナリオを辿ってしまった歴史はもう変えられませんが、もし仮に当時この流れを変えられたとしたら、多くの民間人を救えたはずです。

アメリカは実験として原爆を使用したとも言われていますが、当時、原爆投下を避けることができた可能性は全く無かったのでしょうか?(少なくとも2発目の投下は回避できてもよかったんじゃ…)

ぜひお教えください。よろしくお願いします!<(_ _)>

Aベストアンサー

はい。避けられませんでした。
理由は2点あります。

・歴史上初の"戦略"兵器となる核爆弾の実戦での性能テストのため
・当時根強く残っていたカラード(有色人種)への差別意識のため

共産化した、ソ連へのけん制のためにも、両者の条件がそろい、
かつ交戦中であった日本で、原爆の実験を行う必要性があったのです。

だからこそ、ポツダム宣言では、無条件降伏であることが当初の前提でした。

それまでにも、実は日本側では停戦についての合意を探る要請があったにも
関わらず、それを蹴ったのは、「原爆を落とす」ことが決定事項である
というのが、トルーマンをはじめとする合衆国政府高官と、軍部の共通認識だったからです。

前提なのですから、原爆の投下は不可避でした。

Qこんな事件をご存知ですか?

「完全カンニング・マニュアル/どんな試験でもラクラク合格!」(有栖脱兎編著:第三書館)という本の中で紹介されていた実話です。

 大学三年生のA君が、アルバイト先で知り合った19歳のBに脅迫されて、3ヶ月あまり監禁状態で強制的に受験勉強させられたという事件があるそうです。BはA君を自分の替え玉にして北海道大学を受験させようと目論んでいたといいます。結局は失敗に終わったのですが……。

 奇妙な事件なので興味を持ち、もっと詳しく知りたいと思いました。いつごろ、どこで起きたのか等、当該事件について何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

・昭和50年6月頃からAさんを監禁、8月28日傷害罪でB逮捕(王子署)

・2人は同じアパートに住み、同じ新聞販売店で働いていた

・大学とアルバイト、監禁状態での勉強で疲れて居眠りするAさんに、Bはタバコや焼いたナイフを押し付けたり、殴る蹴るの暴行を加えていた

・三畳の部屋で、国語、英語、日本史、化学、数学の参考書を買い与えて、夏休みまでは1日5時間、夏休みに入ってからは1日12時間勉強させていた

以上が手元の資料にありました。プライバシーの問題もありますので、関係者の氏名、出身地、学校名などは伏せておきます。

少しは参考になりますか。


人気Q&Aランキング