環境会計についての卒論を書こうとしている大学生です。環境会計とはいつどこでどんな風に考案された考え方であるのか知りたいのですが、発祥について書かれた参考文献が手に入らずあせっています。詳しい方がいらっしゃればどんな情報でもかまいませんのでぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

学校の勉強がらみ(レポートとか)の質問って、ここではあまり好まれませんよ。



一応、環境会計の発祥以外の調査は終わっているものと解釈して回答します。(まさか、この時期から卒研を始めるってわけじゃないですよね・・・)

参考文献として、「日経エコロジー」を挙げておきます。日本企業における環境会計は、3、4年位前から始まっていますので、バックナンバーを調べるのはあまり苦にはならないでしょう。

日本企業で環境会計を導入した先駆けは、富士通、リコーあたりだったと思います。その辺から調べてみてはいかがでしょう。

環境会計の細かいところは、残念ながら私も良くわかりません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業論文が見れるサイト

今大学3回生で、そろそろ卒業論文のことを真剣に考えなくてはならない時期なので、どのような論文を書けばいいのかとの参考がてらにほかの人が書いた卒業論文を読みたいのですが、大学の図書館には個人情報のためなのか過去の卒業論文がありません。いじめ問題について囲うと思っているのですがCINIIにはその関連の卒業論文はありません。あくまで教授などの書いた論文ではなく卒業論文が読みたいのですがいいサイトはありませんか?

Aベストアンサー

基本的に卒業論文は紙で提出するものなのでわざわざコンピュータに起こしなおしたりしないしょうから、なかなかWEB上には出てこないのではないかと思います。

過去の卒業論文は、大学の図書館ではなく学部の資料室にあるのではないでしょうか(もしあるならですけど)私の大学はそちらに5年間保存されることになっていましたけど。

QNEW環境展ってどんなイベントですか?

NEW環境展というイベントについて質問です。
1)このイベントの来場者って、企業の方々、もしくは農業を営む方等が多いのでしょうか?
2)来場者はどんな企業の方々が多いのでしょうか?
3)環境展って名前を聞いて行ってみたいと思ったんですが、実際は来場者、出展者ともに、どんなことを目的としているのかイマイチよくわかりません。

Aベストアンサー

03年の資料ですが、出展者と来場者の分類があります。

http://www.nippo.co.jp/nexpo004/nxp04_d.htm


ごみ処理(市町村で行われるもの)や産業廃棄物や排水の処理施設
排水や排ガスの測定装置などの展示や、その関連テーマのセミナーがあるようで

自治体のごみ処理部門、企業の廃水処理や廃棄物担当部門、廃棄物処理の会社の人たちが、
仕事の関係で来るようです。

Q研究人生における卒業論文とは?

現在学部4年で卒業論文の真っ最中です。
理系所属で主に有機合成をやっています。しかし、目標とするところまでは到底及ばずそろそろ卒論の期限を迎えます。しかし、毎日朝から深夜まで実験をしていたので反応の条件検討などは相当行いました。
この調子なのでおそらくめちゃくちゃな卒論になると思います。
来年から他大学大学院へ進学します(分野変更)。もし、仮にマスター→ドクター→研究者になったときに学部の卒業論文というものはどの程度評価されるのでしょうか?この汚点が一生ついてまわるのではないかと神経質になっています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は文系の研究者(大学の教員)です。

少なくとも研究職に就いてしまえば、卒論は「どれほどバカな卒論を書いたか」を自慢し合う程度のものです。ダメダメな卒論であればあるほど、今のポジションにいる自分が光り輝くかのような、そんな感じですね (^^; 卒論は、研究の練習みたいなものです(天才の場合は除きます)。どうも自分の研究はいまひとつだなぁ、と感じることができるのなら、それはそれでひとつの成長の証しともいえます。ですから、いまの焦りや悔しさを忘れずに大学院で研究に励んで、ちゃんとした業績を生産して、はやく研究職をつかみとることです。そして卒論ネタを笑い話にして下さい。

とはいえ、「手を抜いていい」ということではないわけで、粉骨砕身、提出まで頑張って下さい。健闘お祈り致します。

Q環境汚染物質と環境ホルモンの違い

こんばんは。
タイトルの通りなのですが、
「環境汚染物質」と「環境ホルモン」とはどう違うのでしょうか?

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

汚染物質は、重金属や毒物も含めた、
文字通り環境を汚染している物質の総称です。
そのうち、生物の伝達物質などと構造が似ており、
生物の成長などに影響を及ぼすものを
『環境ホルモン』と呼んでいます。

『環境ホルモン』とは、正式には『内分泌攪乱物質』と呼ばれ、
前述の通り、生物の体内に取り込まれ場合
(特に発生に)影響を与えます。

例えば性の分化の引き金となるホルモン
(人間なら、アンドロゲンとかエストロゲン)に似ている物質に、
発生段階(まだ、性別が決まっていない頃)でさらされると、
オスやメスとして正しく成長できないことがあります。

貝などの例が有名ですが、遺伝上の性別と生殖器が食い違っていたり、
どちらにもなれなかったりという例があります。

Q卒業論文と就職活動って??

私は大学3年の男なんですが、卒業論文を履修すべきかどうかで悩んでいます。
ウチの大学は4年時に卒業論文の授業を履修するかどうかは自分で決められるんです。ほかの授業を履修すれば卒業は問題ありません。ただ、卒業論文はなかなか単位認定は厳しいらしくヘタに履修すると留年もしかねないらしいんです。そこで友達は卒業論文を履修しないと言うんですが、それでも就職活動に支障はでないんでしょうか??私のイメージでは面接などの時、必要な気がするんですが・・・今日のAM11:00までに決めなければならないんですが、悩んでいます。就職活動に卒業論文は必要かどうか・・・皆さんの意見・経験談を聞かせてください。申し訳ありませんが、至急お願いしたします。

Aベストアンサー

卒業論文に着手するか否かで悩んでらっしゃるみたいですが
必要ないのではないかと思います。

ちなみに私は大学院生で,卒業論文は既に書上げています。
無論,今からは修士論文という大きな壁が待ち受けていますが・・・。

話が横道にそれてしまいましたが
卒業論文は企業の方にとってはどうでもいいことなのかもしれません。
もちろん私が企業の人間ではないので,必ずしもそうとはいえませんが。
私も先日まで就職活動していて思うのですが
企業側としては人物像を見る傾向にあると思うのです。
私が内定をいただいた企業も現在とは専攻分野の異なる企業です。
面接では「弊社に入社してどのようなことができますか?」とか
「今と専門分野もことなるけど,弊社の業務内容に頭を転換できますか?」とか
質問されました。
卒業論文や現在の研究内容の質問はされず
それらは履歴書レベルでしかありませんでしたよ。
すなわち採用する人間を卒業論文で判断していないといえるのではないでしょうか。

しかし今現在,貴方が専攻している分野の知識やスキルを活かした
職業につきたいというのならば,卒業論文を履修することをお勧めします。
なにより”自慢”になるからです
自分はこういう研究(勉強)をしてきたんだよ
辛いことを乗り越えてきたんだよ
とアピールする材料になるからです。

どっちつかずみたいな回答になってしまいましたが
要は,あなたが就職したいと思う分野次第ということです。
質問の中身だけではどういう業種にすすみたいということが
書かれていませんので,どっちがいいとはアドバイスしにくいのですが
専門分野を活かす職業(研究職など)に就きたい
のであれば履修するといいだろうと思うし
それ以外の魅力のある企業を選択するのであれば
確実に卒業できるほうを選択すればいいと思います。

変な回答でごめんなさい
参考になりますでしょうか・・・
この回答があなたの決定のなにかのきっかけになれば幸いです。

卒業論文に着手するか否かで悩んでらっしゃるみたいですが
必要ないのではないかと思います。

ちなみに私は大学院生で,卒業論文は既に書上げています。
無論,今からは修士論文という大きな壁が待ち受けていますが・・・。

話が横道にそれてしまいましたが
卒業論文は企業の方にとってはどうでもいいことなのかもしれません。
もちろん私が企業の人間ではないので,必ずしもそうとはいえませんが。
私も先日まで就職活動していて思うのですが
企業側としては人物像を見る傾向にあると思うのです。
...続きを読む

Q環境問題・地球環境問題について

環境問題の定義を教えてください!
地球環境問題と環境問題って何ですか?

Aベストアンサー

woopywankoさん、こんにちは!

環境問題の中には、『家庭環境問題』のように自然環境とは異なる社会環境も含まれます。

従って、環境問題とは、『人間やその他の生物が生活して行く上で立ちはだかる諸問題』といえるでしょう。

ただし、『環境問題とは何か?』と聞かれたら、『環境問題とは、人間やその他の生物が生活して行く上で立ちはだかる諸問題を指す。環境問題の中で、地球温暖化・オゾン層の破壊など地球規模に至る環境問題(地球環境問題)が近年クローズアップされている。』とフォローして置けば、突っ込まれないし安心かも知れません(無手勝流? http://www.d2.dion.ne.jp/~aut_c/kengou/mutekaturyu.htm)。

参考URL:http://www.koizumi.co.jp/topics/yougo_a.html

Q卒業論文公聴会って

先日、今年の卒業論文公聴会を見に行きました。
卒業論文はどこの大学でもあると思うのですが。その論文内容を発表する公聴会も、どの大学、どの学科でもやっていることなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大分古い話になりますが、卒論公聴会はありませんでした。
講師以上の出席です。でも他の人が入場しても問題はなかったように
思います。
卒論公聴会は有った方が良いのではないでしょうか。
3年生が卒論発表を聞いておけば、私ならこうするという何かヒントを
得られるでしょう。

Q環境ISO非通常時に有意な環境側面の対応

ISO14001のシステム構築中の担当者ですが
予備審査の指摘で
「化学物質Aについて非通常操業で有意となっているがどう対応しているか不明」
との指摘受けました、非通常作業の手順書のような物はあるのですがこれを持っ
ているだけではまずいのでしょうか、どなたか教えて下さい。

化学物質Aは通常、非通常、緊急事態全てで有意となっており
通常からは・・・・使用量削減の目的・目標活動に繋げています
緊急事態では・・緊急訓練を実施しています
確かに非通常でどうするかはちょっとあいまいで、使用量削減の目的・目標活動
ですと答えたかったのですが、非通常で量の削減というのもおかしいと思います
通常、非通常、緊急事態は次のように定義しています
通常:正常な操業状態
非通常:装置の停止、立ち上げ
緊急事態:事故、地震、火災等 以上

Aベストアンサー

> 非通常作業の手順書のような物はあるのですがこれを持っ
> ているだけではまずいのでしょうか

まず、「持っているだけ」ではまずいでしょう。それを使って
どうするのかが、明文化されていないと。

例えば、非通常時を「装置の停止、立ち上げ」と定義付けて
いるのですから、その化学物質Aがある装置の停止で発生が
抑えられ、立ち上げで発生するのであれば、手順書に従い
停止、立ち上げを行ない、手順書にある基準値になることを
確認し、記録する、とでも書いておき、手順書には、その
基準値、運転で XXppm、停止で 0ppm になることを確認する
と書いておく。

で、別途、確認の履歴があればOKでしょう。

Q卒業論文

昔は、大学の卒業論文が必修だったそうですが、時代も変わり現在では、卒業論文が必修ではない学校があると聞きました。

卒論が必修ではない学校を知っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私が卒業した大学には、
英米文学科・初等教育学科・心理学科・食物栄養学科・看護学科
がありましたが、
全ての学部・学科で、卒業論文や卒業研究は選択科目でした。

また、全ての学部・学科で、
卒業論文と卒業研究は、どちらか片方のみ履修可能でした。
(両方を履修登録しようとすると、エラーとなり不可能。)

卒業論文・・・1人で論文を書く。
卒業研究・・・2~3人で研究して、論文にまとめる。

Q環境保護と環境保全の違いを教えて下さい!

よく違いが分かりません。誰かお願いします!

Aベストアンサー

 
  まず、これらは、「環境保護」「環境保全」という言葉であるということに留意します。
 
  その上で、「保全」という言葉の意味を考えます。元々、この言葉は、技術用語で、maintenance の訳語として造られたはずです(あるいは、古くからあった言葉かも知れませんが、メインテナンスの訳語として一般的に使われます)。maintenance は、「保守」という訳語もあります。
 
  保全・保守とはどういうことかというと、広い意味で、システムの運転状態、動作状態を一定の基準状態に維持し、基準からの「ずれ」が生じた場合、これを修復して基準状態に戻すことで、更に、ずれが生じる可能性がある場合は、ずれが生じないよう、予めに対応策を講じることを意味します。
 
  「保全」とは、このような意味を元々持つ言葉ですので、「環境保全」は、環境状態を或る基準状態に維持する、また基準状態からずれることを防ぐため、防護策を講じることなどを意味するということになります。言語の自然な用法からは、そういう意味になります。
 
  一方「環境保護」の場合、「保護」とは些か傲慢な言葉ですが、「環境保全」と区別する意味なら、単に保全するのではなく、過去に遡っての保全、例えば、ダム工事で破壊された環境・自然を、ダムを壊して、元に復帰させることは、過去に遡っての保全ということになります。
 
  また、過去に遡っての原状回復は、自然環境などでは、ここ数百年とか数千年では不可能なことが多く、その場合、できるだけ、原状回復に近い形へと環境を戻すという意味になるでしょう。
 
  滅亡しかけている生物の滅亡を何とか止めるのは、保全だとも云えそうですが、或る基準状態からの逸脱で、滅亡という事態は説明が付かないので、保全だというと、どんどん過去に遡る必要が出てきます。しかし、そういう過去に遡っての保全などは不可能なことが多く、滅亡をとりあえず防ぐための手段を講じる、というのは、「保護」になります。そこで、滅亡がくい止められれば、その状態を保全するのではなく、滅亡状態に再び陥らないよう、安全な個体数とか、環境を確保するなどの、より積極的な対応が必要になってきます。この場合、保全ではなく、「保護」になります。
 
  以上のように言葉の使われ方を考えれば、普通にこれらの言葉の意味は、「環境保全」は、環境状態を基準状態に維持すること。または、基準状態が維持できない場合、代替的に、近似的な基準状態を維持すること(つまり、護岸工事で、ある植物の群落が消える場合、別の海岸に、よく似た環境を造り、そこに、破壊される植物群落の代替群落を造り、移動させるなどが、広い意味の「環境保全」になります)。
 
  それに対し「環境保護」は、環境全体として、人間や諸生物、地球自身の無機的環境についても、バランスにおいて、「よりよいと思われる状態」へと、環境対策を講じるということで、単なる「保全」に留まらないということです。「環境保全」では、結局、時間の推移と共に、自然環境などは、どんどん破壊されて行きます。何故なら、破壊の結果の状態を、これ以上悪化しないように「保全」するので、保全には、代替保全もあるということからすれば、自然環境は、保全によって、「より良くなる」ことはないと云えます。現状維持で、必要なら、代替策を提示して環境破壊を許容するのですから、環境悪化・破壊を容認する対策だということになります。
 
  自然環境、一般的な環境を、保全しつつ、しかし、それに留まらず、従来よりも「よりよい状態」にすること、これが「環境保護」の一般的な意味だと思います。「環境保護>環境保全」で、環境保全では、上で述べたように環境破壊は、最終的にはくい止められません。人間のエゴを満足させるため、言い訳として「保全」という発想が出てきているからです。
 
  環境保全は消極的で、環境破壊を容認しているのに対し、環境保護はより積極的で、環境破壊をこれ以上容認しない、環境を「より良いもの」へと変えて行く対策、発想だということになります。
  

 
  まず、これらは、「環境保護」「環境保全」という言葉であるということに留意します。
 
  その上で、「保全」という言葉の意味を考えます。元々、この言葉は、技術用語で、maintenance の訳語として造られたはずです(あるいは、古くからあった言葉かも知れませんが、メインテナンスの訳語として一般的に使われます)。maintenance は、「保守」という訳語もあります。
 
  保全・保守とはどういうことかというと、広い意味で、システムの運転状態、動作状態を一定の基準状態に維持し、基準か...続きを読む


人気Q&Aランキング