ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

7歳の女の子なんですが一昨日の夜くらいから息が荒いんです。
でも食欲も元気もあっていつも通りに高いところへ乗ったりもできます。
でもやっぱり心配になって昨日獣医さんへいったのですが先生もよくわからない
そうで一応レントゲンを撮ったら肺にすこし影のようなものがあるとのことでした
で、抗生物質と気管支拡張剤を昨日と今日打ってもらって抗生物質の粉薬をもらってきました。このような症状に心当たりがある方なんでもいいので教えて下さい。
ちなみに肺がんではないようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


すぐに、もうすこしきちんとみれる動物病院へ行くべきです。
 「レントゲンで肺に影がある」というだけでは、どの病気かは特定できません。レントゲンの写真自体が見れれば多少は分かるかもしれませんけどね。
 レントゲンで肺に影が出る病気はいっぱいあります。肺炎、気管支炎、肺水腫、胸水、胸腔内腫瘍、などなど。それぞれある程度見え方のパターンがありますが、病気が複合している場合や典型的なパターンを示さない場合などは、もう少し踏み込んだ検査をするなど、次の手を考えなければいけません。そういったことも含めて、きちんと診れる先生にすぐにかかるべきです。
 どちらにしても、ネコは本当にダメになるギリギリまで頑張る子がほとんどです。今見た目は元気でも、実際に息が荒くなっているのであれば、すぐに対処するべきです。胸の病気は呼吸に関わるだけに、命に直結した問題になりかねません。
 ちょっと大げさと感じるかもしれませんが、決して脅かすつもりではありません。ネコちゃんがはやく元気を取り戻すと良いですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
レントゲンの写真は私も見せてもらって、健康な子と肺がんの写真も一緒に見せてもらって見比べたんですが何分素人なので言われてみれば影みたいに白くなってるかなって感じでした。肺炎と肺水腫(水がたまっている)の可能性はないと言われました。気管支が白く写っていて、もしかしたら軽い気管支炎かもとはいわれましたが原因も病名もわからないのでなんだか不安なんです。
今現在はほんとに呼吸が荒いだけで走り回る元気も食欲もあって特にどこかが痛そうっていうこともないので一応様子見ということになっています。

お礼日時:2001/10/07 17:11

こんばんは^^


とても心配ですよね・・・
私の実家の猫も夜中に急に呼吸が荒くなり、夜中に病院へ行った思いでがあります。
猫ちゃんの舌の色や鼻の色などはどうですか?
実家の猫は肺に膿がたまってしまったのが原因でした。
gentaさんの猫ちゃんは、その病気ではないらしいですが、「よくわからない」という診察結果では心配になるのは当然です。
「様子をみる」という事ですが、我家の猫も後2,3日つれてくるのが遅かったら助からなかったと言われました。
飼い主さんの不安を取り除いてくれる様な、病院へ行く事をお勧めします。
人間も同じですが、納得のいかない診断の場合は病院を変えてみるのも、一つの手段だと思います。
早く良くなる事を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私が病院を変えるのを躊躇するのは以前飼っていた子を違う病院に連れて行ったとき誤診されて亡くしてしまったことがあって、すごく後悔してしまった経験があるからです。やっぱり緊急の場合とかを考えると家に近い病院で・・と思ってしまって。家には車がなくて、自転車で病院に行くしかないので・・ごめんなさいちょっとお礼になってないかもしれませんね・・

お礼日時:2001/10/09 20:53

回答ではないのですが・・


先生もよくわからないとおっしゃるのであれば不安ですよねぇ。。
息が荒いともなれば重症かもしれませんよ。
猫に詳しい病院をお探しになって、連れてかれた方がいいのではないでしょうか。
病院によって、診察の仕方や判断が違う事よくあるそうです。
僕は最近可愛いがってたペットを亡くしたもので・・
猫ちゃん早く元気になるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その病院には小さい頃からかかっていて病院を変えるっていうのになんだか抵抗があるんです。特に猫に詳しい病院っていうのはどんな風に調べたらいいんでしょう?かかりつけの所には院長先生の他に4~5人の先生がいて病気によって先生が変わったりするんですがやっぱり得意分野みたいのがあるんでしょうか?

お礼日時:2001/10/07 17:01

肺に膿が溜まったのではないでしょうか。


空気中にどこにでもあるウイルス性の病気だそうですよ。
うちの猫も、同じ症状になり、一時は歩けなくなるほど衰弱し、生存確率5%とまで言われましたが、抗生物質の投与で回復。全く元通りに元気になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
ウイルスですか・・・肺に何かがたまっているような様子はないと言われました。
空気中のどこにでもあるっていうのはなんだか怖いですね・・

お礼日時:2001/10/07 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の病気(肺水腫、胸水)について

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴などで治療を
試みたのですが、帰宅後30分で呼吸困難により死んでしまいました。

病院に連れて行く直前は、少し呼吸の仕方がおかしいという程度でした。
病院に連れて行き、体温を測り(平熱)血液検査(正常)でしたが、レントゲンと
血液検査をした直後(点滴をする前)から、口が半開き状態になっていて、
病院に連れて行ってからの急変ぶりに驚いているしだいです。

それから点滴を行い、呼吸を楽にするために酸素室へ40分ほど入れてください
ましたが、私が行った時には「非常に危険な状態です」と言われ・・・

病院に預けても、このまま死んでしまうケースもあるとのことから、
自宅に連れて帰ったのです。

今さら病院や獣医さんを責めるつもりは全くないのですが、あまりにも
急すぎて訳がわからなくなっています。

皆さまにお伺いさせて頂きたいのは、3日前まで元気で変わりなかった猫が、
いきなり急に肺水腫や胸水になることってあるのでしょうか?
病院に連れて行かない方がよかったのでしょうか?

ちなみに使ったお薬は、
・フロセシド 7mg
・ネオフィリン 75mg
・アンナシリン 150mg
・ソルラクト 150ml/S.C  です。

お正月で大変恐縮ですが、どなた様かご回答を頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴な...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えられる抗がん剤の投与・・

しかし、抗がん剤は効かず、20歳という高齢のためか、体力が戻らず私の腕の中で
6日に天国へと旅立ちました。
最初に採った水を病理検査に回し、昨日結果が出ました。(お正月休みで検査結果が遅いのです)
その水からはリンパ腫であるとか確認されず、おそらくどこかに腫瑠があったであろう・・・
という獣医さんの予測でしかありませんが、信頼している獣医さんなので、納得しています。

レントゲンで水がたまっているかどうかは一目瞭然です。白く濁って、心臓が見えません。
ひとまず、水を抜くこと・・なぜ、nyanncchiさんの獣医さんはそれをしなかったのでしょうか?
その辺の説明はありましたか??
うちの場合、今日水を抜かなかったら危なかったと言われました。

うちは、利尿剤は投与しませんでしたが、調べたところ、頻繁にたまるような子は
利尿剤で流し出す・・という治療があるようです。

同じ日に同じ様な状況だった事で、他人事と思えません!
お家で見送れたこと・・ねこちゃんもとっても喜んでいることと思いますよ。

ちなみに、猫の具合は突然悪くなる・・・
猫ちゃんは我慢強いので、そう見えるのかもしれませんが、突然悪くなった印象です。

今回の病状でも、実際1日で、多量の水がたまってしまう事はあるそうです。
私も、少し落ち着いて、今回の件を色々調べています。
元気になる子ももちろんいます。その度、どうにかできなかったものか・・と思うばかりです。

薬の種類は知識なくわかりません・・・

また、うちでは、自宅用の酸素BOXを用意しました。(レンタルできますよ)

疑問は獣医さんにぶつけてみていいのではないでしょうか。
飼い主さんが納得できないのでは、猫ちゃんがかわいそう。
そして、この経験を次の子へ活かしましょう。

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えら...続きを読む


人気Q&Aランキング