グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

5月末、片側2車線の国道にて赤信号待ちの停車中、居眠り運転の車に追突されました。
過失割合は0:10で相手に責任が有ると警察からは言われました。
相手が任意保険に加入していたので、保険会社とは必要に応じて連絡をとっています。

こちらの車は三菱のセダンタイプの車、相手の車はRV車です。
事故当時、首、腰に痛みがあったので、すぐに救急車にて病院へ運ばれました。
今も首の痛みがあるので枕を使って寝ることができません。
腰の痛みもあるので、現在も通院治療中です。


先日、保険会社から車の修理費について
廃車にする場合の補償額は54万円
修理する場合の補償額は63万円
修理する場合は、差額の9万円を私が負担することになると…


赤信号停止で後ろから居眠り運転車に追突され、通院のため仕事に影響がでています。
さらに車の修理(現状復帰)には自己負担が必要と言われても納得がいきません。
最低でも修理(現状復帰)を望んでいます。


不当な要求ではないと思うのですが、
私自身は保健関係・法律に全く縁が無く、
どなたか詳しい方のアドバイスを頂けたらと思い、投稿しました。

何とぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは


大変でしたね。
保険会社の提示額の考え方ですが、
基本的には法的な賠償の判例等の先例に準拠しています。
物損においては、原状回復のための修理代、妥当性があれば修理期間中の代車費用か代車提供と言うことです。

ここで問題となるのは修理見積り額がクルマの時価を超過する場合です。
この場合は、時価を限度とするということが、判例としてほぼ統一化しています。
物理的に修理が可能であっても、経済的に不合理と考えられているからです。全損といわれるケースです。

さて、今回のケースでは、事故がなかったとしてそのクルマの時価が54万、修理見積もり額が63万なのだろうと思います。
時価の判断はディーラーなども使用するレッドブックと言うクルマ業界ではよく使用されるものに準拠していると思われます。

さて、これからの交渉の進め方ですが、代車費用を1日5000円程度として、修理期間に見合う額を要求すること。
加えて、損傷度合いが大きいので、今後買い替えの際に想定される事故車としての査定落ちとして、時価の10%くらいを要求するなど粘り強く交渉してみてください。(先述のとおり、時価を限度とするという点、保険会社のガードは固いと思いますが)
修理を前提とすれば、この程度の要求は妥当な範囲内と考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ねばり強く交渉は、覚悟を決めました。
ご意見、参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/06/24 23:37

廃車で54万円なら、廃車+同程度の車の再登録費用の保障を求めて良いと思います。



保険会社は多少の解決金枠を持っていますので、修理費63万円までなら払うように思いますが、拒否するようであれば上記請求が良い方法と考えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々な請求の方法が有ることを初めて知りました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/06/24 23:42

相手の保険会社の評価額(時価額)は、絶対的なものではありません。


インターネットや中古車雑誌などで、同車種の同程度のものを探し出して見ましょう。

ただ、三菱車は最近不人気ですので中古車価格も下がっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
三菱社…そうなんですよね… (泣
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/06/24 23:41

こんにちは。


あくまで法的な支払い義務は54万です、と言う相手方の見解ですね。日本の法律がこうなってますので納得しがたくても現実です。
ところで車の修理費は修理先によって異なる事はご存知でしょうか。一般にはディーラーに持っていく事が多いと思いますが、町の修理工場ならディーラーの工賃の8割程度の水準です。(54万の範囲で同じ修理してくれそうです)
現在見積もった先に9万の値引きを打診してみるのもいいですし、お近くの修理工場に50万位で修理可能か聞いてみるのもいいでしょう。見込みがつけば相手の提示を受け入れると穏便に済ますことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/06/24 23:39

ちょっと質問文におかしな点がありますね。


物の損害に対する賠償は時価が限度とする修理費用相当額です。
今回は「時価」<「修理費用」となるので、「物理的に修理は可能だが賠償額ではその費用が賄えない」といったケースです。これを「経済的全損」と表現します。

>廃車にする場合の補償額は54万円
>修理する場合の補償額は63万円

この表現ですが
廃車の場合は時価である54万円が補償額
修理の場合はその費用が時価を超えてしまうので、時価である54万円までしか補償できない。差額については法的な賠償義務がない。
となります。

先にも書いたように、時価を超える部分については法的な賠償義務がありません。ですから相手の好意による補償に頼るしかないのが現実です。相手が「法的賠償義務以外はビタ一文払わない」といえばそれまでです。

保険会社からの補償額に何かしらの上乗せを狙うとすれば…
1.時価の評価について可能な限り引き上げてもらう。
2.代車費用等の名目で上乗せしてもらう。
3.代替車をすぐに取得し、取得に要した諸費用に当たるものを請求してみる。
等が考えられます。

ちなみに自分が車両保険を契約していてその保険金額が54万円超の場合、「保険金額-54万円」を受け取ることが可能です。この場合は保険を使ったことになり、次年度以降の保険料に影響があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は相手の保険会社と私が加入している保険会社が同じだったんです。

今後の契約についても、考え直すつもりです。
ご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/06/24 23:39

はじめまして。



この場合はその差額を相手に請求すればいいんじゃないですか?
保険会社が言ってるのは、あくまでも「保険で支払われる金額」の話だと思いますので。

10対0で相手が全面的に悪い場合は、こっちの保険会社は間に入りません。
なので相手の保険会社と直接交渉する形になってしまいます。
相手はプロなので、自分の要求はちゃんと伝えると良いと思いますよ。

自分が納得しなければ示談しない方がいいと思います。
車は台車を用意させればいいし、治療費もある程度であれば途中払いが出来る筈。

完全な被害者として、自分が事故に巻き込まれる直前の状態に戻ることを要求するのは、世間一般的に常識だと思います。
頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

相手の方に請求…保険会社とも相談してみようと思います。

お礼日時:2005/06/24 23:36

大変でしたね。

心中お察し致します。

さて、ご質問の件ですが、厳しいと思います。
お乗りであった車には補償額が設定されていたかと思いますが、「何年式のこの車種なら何万」と、車両の残存価値を愛着度などは関係なしに保険会社が数値としてはじき出したものです。保険会社からもらえる金額はこちらが最大となります。というのは、一口に「原状復帰」といってもピンからキリまであるからで、ある程度の線引きをしておかないと「走ればいい」という人から「新車でよこせ」なんていう人がいないとも限らないからです。

とりあえず、請求だけしてみてはどうでしょうか?相手の保険会社の査定員によっては、人身の慰謝料名目で上乗せしてもらえる”かも”しれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/06/24 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100%相手過失の追突事故で困ってます!

先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私側の保険屋が立ち会ってくれないのは常識からいって普通なの
  か?(保険屋の代理店は車の購入先)

2・半年前に 車両48万→ 乗り出し総額 65万円で購入
  相手の保険屋は査定40万位で示談しろという
  私としては全く納得いく金額ではないが、どの位請求できるか分からない

3.レンタカー代は2週間まで保証するという。
  これも納得いかず!被害者としては一ヶ月以上は余裕がほしい

4.廃車費用は保証できないというが何とか請求したい。

被害者なのに何だか脅されている感じで、本当に困っています。自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと思っているのですが・・・・(相手は勤務中の事故だったので)どうすればいいでしょうか!!

 
 
   

先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私...続きを読む

Aベストアンサー

A1.普通です。 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは、賠償には全く関係ありません。賠償は原則として「事故直前の時価額が限度」と定められています。納得の問題ではありません。基本的には年式等から機械的に数字がはじき出されます。

A3.原則として代替車の購入までの期間はOKとなるはずです。しかしその場合でも30日が限度となります。2週間という日を区切ってきているようですが、その根拠を明らかにしてもらってください。この部分は交渉の余地があるのかもしれません。

A4.基本的に車を所有していれば、いつかは負担しなければならない費用です。ということで「損害」としては認めないという考え方もあるようです。

いずれにしても交渉する際には、「根拠のある金額を提示する」ことが大切になります。日本の法律では、損害賠償を請求する側にその立証責任があります。こちら主導で具体的な数字を挙げるなどして交渉すれば、少しは賠償がアップする事も考えられます。
具体例を挙げれば2.でいえば実際の時価や市場流通価格がどれぐらいなのかを資料を持って示す必要があるかもしれません。3.で言えば実際にいくらのレンタカーを何日使用したという実績を残す必要があります。上と重複しますが一般には事故日から30日間が限度とされています。まだ日が経過していない時点で具体的な日数を提示するのはちょっと意味がわかりません。4.についても同じです。実際に廃車してどういった費用がいくらかかったのかを具体的に提示する必要があります。

>自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと…
これらは法律上の問題です。ですから相手が自己負担であろうと保険会社を通しての補償であれ、同じ事です。相手が保険で処理する意向である以上、保険会社と話をするのが筋というものです。法律以外の部分を相手に請求すると、脅迫や恐喝にもつながります。そこら辺は承知してください。

自分側の保険会社が…ということですが、「車両保険」を使うことによって介入させる事は可能です。もし「車両保険」がないとすれば、自車の損害についてはすべて自分で責任を取らなければならないのは当たり前のことです。今回は金額の問題のようですが、金額で合意できたとしても、相手側が支配を渋り続けたら同じ事です。自分を守る意味でも「車両保険」は必須です。

A1.普通です。 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは...続きを読む

Q経済的全損の差額分の請求

追突事故を起こしてしまいました。
相手は停車中の為、当方の0:10となりました。

ここで、相手の方の車両価値が20万の為、
保険会社からの修理代はもちろん20万までですが、
修理代が90万(あくまで口頭であり書類一切なし)
かかると言います。車はとりあえず動けば
いいから修理にだすが、私にはお金がないから差額を
そちらで払ってくれとほぼ毎日直接電話してきます。
こちらも保険会社を通して欲しいと伝えました。
しかし後日、保険会社の方から差額を払ってくれと
連絡がありました。(90万-20万=70万)
この保険会社の本社にこの事を連絡しますと、
支社に直接文章で連絡してくれと言われ、
支社の方に文書で送付しました。
確かに、加害者ではありますが差額分を払わなければ
いけないのでしょうか?

追加としまして・・・
・こちらの保険の種類は対物の相手方への超過分
 は保障していません
・相手もこちらも同じ保険会社だった
・電話によるストレスからか片耳が
 きこえずらくなってます
 (事故の後遺症ではありませんので保障は
  ないでしょう)
・事故から2ヶ月たっているが保険会社の方が
 はっきりとしないため(事故当時から
 お金を出すのをあきらかに渋っていた)
 いまだに示談にいたっていない

長文となりましたが、
こちらも修理費をだすのが嫌でここに意見
したのではなく、保険会社の言い分があまりにも
納得できない経緯に意見させていただきました。
どうかよろしくお願いします。

追突事故を起こしてしまいました。
相手は停車中の為、当方の0:10となりました。

ここで、相手の方の車両価値が20万の為、
保険会社からの修理代はもちろん20万までですが、
修理代が90万(あくまで口頭であり書類一切なし)
かかると言います。車はとりあえず動けば
いいから修理にだすが、私にはお金がないから差額を
そちらで払ってくれとほぼ毎日直接電話してきます。
こちらも保険会社を通して欲しいと伝えました。
しかし後日、保険会社の方から差額を払ってくれと
連絡がありました。(90...続きを読む

Aベストアンサー

対物賠償は時価額賠償が原則です。
当初 当事者間で全額払うというような口約束があったのか どうか?
全額支払うという解釈の問題もありますが?
全額=全損(時価額)を払う
全額=修理代を全額払う
疑問な点は保険会社が差額をはらってくれということですが、本来からいえば払わなくてよい差額分を何故はらえという点です。
保険会社には一部、契約者援助義務もあるはずです。
直接の電話による、不当な要求に対し折衝 協力などなんらかの対策を講じるべきです。
ストレス 感じる程の状況であればあなたから弁護士依頼を要求されたらいかがですか。費用はいりません 保険もちです。
口約束などなければ、支払う必要なし ここまで保険担当者も手に負えないような相手なら、あなたにとってもそれ以上の相当な負担になっているはず!
強く弁護士介入を要請されたらどうでしょうか

Q追突され全損・・・ そんなバカな・・

信号待ちで停車中、追突されました。

修理代は50万円以上かかるとの事で、10年以上前の車である為 経済的全損扱いになり
時価価格は新車価格の十分の一の23万円との事。

いくら古いとは言え、大切に乗ってきた車を修理してもらえず、失う事は納得出来ません。
保険で出ない分は加害者に負担してもらい修理してもらいたいのが本心です。

でも それは不可能な話で、修理もしてもらえず、現物支給もダメで、裁判しても負けるとの事。

あとは 買い替えの為の諸費用を支払ってもらうしかないようです。
今回 粘って、諸費用は(代車のレンタカーを早期返却を含め)14万円。
合計 37万円支払う事で合意しました。

この金額は妥当でしょうか?

これから、廃車・車探し・・・と、大変です。

こんな労力の償いはないのでしょうか?

加害者は保険屋任せで 何の連絡もなく、何の落ち度も無い被害者だけが
損をするような全損扱いはおかしいと思います。

制度がある以上 仕方がないのかも知れませんが、納得できない決まりです。

Aベストアンサー

ずいぶんおかしな回答もありますが、時価額を超えて修理代が出るのは
相手が「対物全損時修理費用特約」に加入していた場合のみですよ。
これも時価額+50万円が限度ですが・・

法律上そうなっている以上、仰るように裁判でも無理です。
相手が上記特約加入していなかったのは、運が悪かったという事に
なります。

お気持ちは分かりますが、質問者が「車両全損時修理費用特約」に
加入しておれば、加入の保険金額+50万円がご加入の保険から
出ますが、これも車両保険未加入ならどうしようもありません。

Q事故で廃車にされた場合にもらえる補償金額

後ろから追突されて廃車になった私の車について、
ただ今先方の保険会社と保証金額について交渉しています。
加害者は大手企業の社用車を運転。
(ちなみに、私は首を軽く痛めて通院中)

私の車を修理した場合は90万円なのですが、
車の価値は10万円しかない為、保険会社は10万円を提示してきました。
但し、半年前に車検を受けたばかりで、更にETCとナビを考慮してほしいとお願いした結果、
保険会社が最終的に提示してきたのは20万円。

ナビはポータブルのタイプで、まだ使用可能なのですが、
次に買う車には既に付いているので不要になってしまいます。

私の首もだいぶ良くなりましたので、(恐らく通院期間は1ヶ月)
もう諦めて20万円で承諾しようかとも思っているのですが・・・・
その金額が一般的に妥当なのかどうか教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも10万円と保険会社が査定した車を50万円とか100万円に変更さえる事は無理です。
せいぜい15万円位まででしょうね。
カーナビなどを考慮して20万円ならいつまでも神経を使わず手を打つべきです。
ここでいろいろ煽る人の云うことなんか聞いているといつまでもすっきりとしない毎日を送ることになりますよ。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q追突されて車は全損。新車買い替えのために相手保険からもらえる費用などについて

 質問は2点です。

 車両の時価相当額は示されました。納車までの代車(レンタカー)も貸してもらっていますが、どうもこれら以外に、事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。請求できる具体的な項目や額についておしえて下さい。

 また、示された車両の時価相当額を新車購入代金の一部に当てるため、保険会社から車販売店に直接振り込んでもらえることになっていましたが今になって「諸費用とは別々に払えない」と相手方弁護士に言われ振込みが滞っています。
 でも、「別々に払えないという法的根拠は無い」と言うのです。法的根拠なしに主張する弁護士?不思議ですがそれはさておき、車両の時価相当額だけ先にもらうことは本当にできないのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
同じ、80万円前後の中古車、ホンダ アコードや日産 ブルーバードを
中古車センターで購入した時にかかった諸費用の事です。

私も0:100の事故を体験し、相手の損害保険会社と保険会社の顧問弁護士を相手に
2年近く戦い、簡易裁判所で調停により示談しました。

具体的な金額は書けませんが、項目で言うと次の通り。

●登録諸費用
(1)自動車取得税
(2)自動車重量税(未経過分)
(3)車検登録法定費用
(4)車庫証明法定費用
(5)車検手続き代行費用
(6)車庫証明手続き代行費用
(7)納車費用
(8) (5)と(7)の消費税
(9)印鑑証明書取り付け費用


私の場合は、車両の時価相当額が決まらなかったので時間がかかりました。

hozcaさんの場合は、車両の時価相当額がわかっているので、中古車センターを
何件か回って、時価相当額の中古車を購入する時の諸費用の見積もりを出してもらう
のが一番簡単だと思います。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/busson/zenson/01.htm

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
...続きを読む

Q修理するか廃車にして新車を購入するか迷っています

先日トラックからの追突事故に遭い、
車の後部が激しく破損してしまいました。


修理は可能だそうです。
保険会社によると75万は修理費として出るそうです。
廃車にする場合もこの金額が出るそうです。


元々新車で購入した車で、
6年ほど乗っていました。


それに加えて事故車ですから修理したとして、
将来的に買い換える時は下取り価格は付かないと思います。
つまり修理したら乗り潰すつもりで乗ることになります。
そして次新たに購入する時はまるまる自腹になります。


だったら自腹の差額は出ますが
今お金を払って貰って事故車を廃車にして新車を購入した方がいいでしょうか。
ちなみに同じ車を購入しようとすると100万円くらい差額が出ます。
ですが100万で新車が買えるならお安いのかなと思ったり・・・。

※購入する場合は中古車は事故車の可能性もあるので
あまり考えていません。


修理したとしても事故車に対する不安もあります。
整備の方では99.9%は安心、
私よりひどい破損をした車を修理して乗っている人もいると聞きましたが・・・。


自分では決めかねて迷っているのですが、
保険会社からは早く決めてくれと言われています。
もしこんな状況であったらどうしますか?


参考意見として聞きたいので、
良かったら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

先日トラックからの追突事故に遭い、
車の後部が激しく破損してしまいました。


修理は可能だそうです。
保険会社によると75万は修理費として出るそうです。
廃車にする場合もこの金額が出るそうです。


元々新車で購入した車で、
6年ほど乗っていました。


それに加えて事故車ですから修理したとして、
将来的に買い換える時は下取り価格は付かないと思います。
つまり修理したら乗り潰すつもりで乗ることになります。
そして次新たに購入する時はまるまる自腹になります。


だったら自腹の差額は出ますが
今...続きを読む

Aベストアンサー

> 保険会社によると75万は修理費として出るそうです。

それは保険上の車両査定で有って、実際の修理費はその上になる事もあります。
後部が激しく破損したと言う事で有れば、75万円以上掛かる可能性は少なく無いでしょうね。
その場合、差額は自己負担となりますので、それを考えたならば廃車にして新車を購入する方が良いでしょう。
エコカー減税が未だ有効なのであれば、対象車を購入すれば購入時に掛かる税金が大分安くなります。

衝突事故に遭ったのは不運ですが、「そろそろ車を換えた方が良いよ」と言って居る物と良い方へ捉えて、新車の方にした方が良いでしょうね。

Q交通事故を起こし、相手から保険以外の差額を請求されています。

こんにちは。皆様の体験、ご意見を頂きたく存じます。
先日、私の不注意で、信号待ちで停車中の車に後ろから追突してしまいました。相手が停車中だったため、私の過失が10割であると思いますが、車の修理に関して、相手方から新車購入費用を請求されています。
相手は、3年2ヶ月のオデッセイであったのですが、私の保険会社の修理の見積もりは200万円とのこと。相手は、その額に不服&事故車に乗りたくない、同型車種で同年式のものでなければ乗りたくもないといわれ、その車の購入費用に286万かかるとのこと。保険で200万円下りるから、86万円を早く払ってもらわないと、代わりの車が買えないと請求されています。
私が追突しなければ、車も怪我もなかった、誠意を見せて欲しいといわれています。そうでなければ示談もできないし、はやく示談しないとお金も下りないから早急に結論を出して欲しいともいわれています。
私自身も、何度か事故に遭ったことがあり、保険が納得のいく金額がでなかったことが多々あったのを思い出しますが、この場合、差額の86万円を支払わなけらばならないでしょうか?
かといって、86万円も早急に支払うのは困難です。

こんにちは。皆様の体験、ご意見を頂きたく存じます。
先日、私の不注意で、信号待ちで停車中の車に後ろから追突してしまいました。相手が停車中だったため、私の過失が10割であると思いますが、車の修理に関して、相手方から新車購入費用を請求されています。
相手は、3年2ヶ月のオデッセイであったのですが、私の保険会社の修理の見積もりは200万円とのこと。相手は、その額に不服&事故車に乗りたくない、同型車種で同年式のものでなければ乗りたくもないといわれ、その車の購入費用に286万かかる...続きを読む

Aベストアンサー

車を運転する以上加害者・被害者どちらになる可能性もあります。お互い様です。
事故により車を買い替えるのは被害者の自由です。しかし、3年も経過してれば減価償却していますので、加害者としての法的賠償は、その車の時価額賠償で充分です。
被害者の差額請求は過剰・不当な要求です。
したがって、あなたが差額を負担する賠償義務はまったくありませんよ。
差額請求を直接要求してるのであれば、賠償については保険やに全面的にお任せしてるので、直接請求して下さい、このような事故に対応するために保険加入しています。保険屋が賠償する・支払うものが加害者としての私の精一杯の誠意です。と、でも回答して、とにもかくにも保険屋と話をして下さい。
それ以上のことは、なにもできません。と毅然と対応して下さいね!!

被害者といえども、自分の要求をすべて通す、当然のことと考えているとしたら大きな間違いです。

差額 86万円は法的にまったく賠償する必要のない、不当・過剰な請求であると認識して下さい。
道義的責任を感じて負担することは個人の自由ですが、被害者といえどもなんでもかんでも要求 世間一般常識と考えてるならとんでもない勘違いも良いところです。

>警察へ厳罰に処して欲しいと抗議され、免許停止になる可能性はあるのでしょうか?
こんなことを考えるから相手につけ込まれるのですよ
。取引手段に差額分を自己負担しても良いとお考えなのですか??
それも選択肢のひとつかもしれませんけどね?
賠償問題は民事ですから、処分にはまったく関係しないものと解釈して下さい。
相手にケガがあり業務上過失傷害に問われるなら、ケガの軽重により、一定の基準により行政処分はあります。物損問題のトラブルがそれに影響することはまずありません。

車を運転する以上加害者・被害者どちらになる可能性もあります。お互い様です。
事故により車を買い替えるのは被害者の自由です。しかし、3年も経過してれば減価償却していますので、加害者としての法的賠償は、その車の時価額賠償で充分です。
被害者の差額請求は過剰・不当な要求です。
したがって、あなたが差額を負担する賠償義務はまったくありませんよ。
差額請求を直接要求してるのであれば、賠償については保険やに全面的にお任せしてるので、直接請求して下さい、このような事故に対応するために保...続きを読む

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む

Q追突事故で被害者から直接請求されました

今年の1月に凍結路面で信号待ちの車に衝突しました。すぐに警察へ行き事故証明もとりました。その時は物損事故扱いでしたが、後日、被害者が首の痛みを訴え人身事故に切り替わりました。その後の対応として、私の保険会社で賠償させていただくことを了解してもらったのですが、約1年たつ現在、まだ被害者の方は治癒に至っていません。私の保険会社はこれまで治療費の負担を行ってくれています。しかし、被害者の方は、これまで通院にかかった交通費(ガソリン代)と通院による仕事損失(いわゆる休業補償?)を保険会社が払ってくれないことを確認すると、私に直接払ってほしいと言ってきました。金額にして約100万円です。被害者の方は、私の保険会社の対応が悪いと感じ、「私は今後一切、あなたの保険会社を交渉人として認めません!」と言いました。相手方の気持ちはもちろんわかるのですが、私には支払う義務はないと思い、支払いは拒否しています。どうしたらいいのでしょう?

Aベストアンサー

事故の加害者であるあなたは
被害者に対して相手に与えた損害を負担しなければなりません。
それもあなたの過失が100%ですから賠償金額の全額という事になります。

その負わなければならない賠償金の全額を
負担してくれるのがあなたの加入している保険会社ということになります。

さてその全額を払ってもらえるはずの賠償金がなぜ100万円も足らないのでしょう?
考えられるのは 相手が法外な請求を保険会社にしたのではないかと考えられます。
保険会社は法的にあなたが負わなければならない経済的なものを肩負代わりしてくれるものです。
相手が立証不能な 通常認められないようなものを請求をしたために
保険会社から支払いを断られたと考えられます。

じゃぁ保険会社が払わなかったらあなたが不足分を払わなければならないかといえば
それは支払いを拒否しても構いません。
なぜなら保険会社が認められないような損害ですから
あなたも法的に支払う必要はないからです。

相手の方が立証可能な正当な損害であるのなら保険会社とて払うはずです。
それでも払ってもらえないと思えば裁判をおこせばいいのです。
その裁判で判決が出て認められた損害であるのなら保険会社とて支払いは拒否できません。

相手が保険会社との交渉を断ったとしても 
あなたが直接相手と交渉する必要はありません。
その場合保険会社の担当弁護士があなたの代理人として
交渉する事になりますから心配する事はありません。

相手の方にはお詫びの気持ちを伝え 交渉は出来ませんと言い
あとは保険会社に任せておけばいいのです。

事故の加害者であるあなたは
被害者に対して相手に与えた損害を負担しなければなりません。
それもあなたの過失が100%ですから賠償金額の全額という事になります。

その負わなければならない賠償金の全額を
負担してくれるのがあなたの加入している保険会社ということになります。

さてその全額を払ってもらえるはずの賠償金がなぜ100万円も足らないのでしょう?
考えられるのは 相手が法外な請求を保険会社にしたのではないかと考えられます。
保険会社は法的にあなたが負わなければならない経済的なも...続きを読む


人気Q&Aランキング