私の祖父は70歳です。
2週間ほど医療施設にお世話になり、家に帰ってきた直後に肺炎になっている
と言うことで2ヶ月ほど病院に入院をしました。
病院では、体を動かすことも無くずっと寝たきりでした。
退院する頃には体重が減り、骨と皮だけになってしまいました。
家に戻って、食事は日に2回していたのですが、体重が回復するどころか
又減っています。
食事の量や栄養が足りないのでしょうか。
寝たきりだからなのでしょうか。
或いは両方なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

恐らく寝たきりのせいでしょう。


寝たきりが長いと消費カロリーが少ないため、消化機能が低下します。
それ以外では消化器系の病気や全身性の消耗性疾患が考えられますが、それについては入院していた病院で検査済みですよね?
少しづつベッドサイドで運動をはじめれば、場合によっては回復して歩行が可能になる場合もあります。
仰向けで徐々に足を上げたり、寝返りを打つ練習をしましょう。
年齢的にはまだ十分回復が見込める年齢です。
出来れば一日少しづつでも運動すれば食べる量や消化機能が戻ってくるのではないでしょうか。
痴呆が出ていないのなら、話し合いながら薦めてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。
祖父は痴呆で、こちらの意思も祖父の意思も全く伝わりません。
今日、又入院をしました。
栄養失調とのことです。他に内臓系も弱っているとのことでした。
食事の内容にもよると思いますが、日に2回食事をして、なおかつ
寝たきりで消費カロリーも少ないかと思うのですが栄養失調になるのでしょうか。

お礼日時:2001/10/07 00:08

単純に摂取カロリーの問題ではなく、消化吸収する能力の問題でしょう。


元々消化吸収は、運動などでカロリーを消費することによって、上手く働くように出来ていますが、摂取と消費のバランスが極端に崩れると、消化器はまともに働くことが出来なくなるようです。
高齢者が長期臥床する場合には、ベッドサイドでの運動(リハビリ)は消化器系の機能保持のためにも重要なことです。
又、入院ということでご心配でしょうが、yuko1974さんもお身体ご自愛ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。
リハビリは重要なことなのですね。
お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/10/11 01:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曽野綾子先生、敬虔なカトリックです。

曽野綾子先生の主張、違和感覚えませんか★
信者さんの方にコメントいただければです 東京の信者と地方とでは、考え方違うんですかね
私自身は、学生時代にカトリックの受洗を

「70、80にもなって、『年寄りが安心して暮らせる生活を』などというたわけた言っていて、それで通るのが、日本の弱くて強いお年寄りなのである。人生はどこでも、いつでも『安心して暮らせる』ことなど決してないことを、改めて肝に銘ずるべきだろう」

霞が関の中央分離帯は、たいていの場合、雑草だらけ。〈中略)こうした公共の場の清掃に、足腰の立つ生活保護受給者には働いてもらった方がいいだろう。

放射線の強いところだって、じいさんばあさんを行かせればいいんですよ。何も若者を危険にさらすことはない

以上が曽野綾子先生の主張です
私と同じアパートの独居老人、寂しい、寂しいというので、わたしが毎週日曜日に行く、カトリック教会に行こうと、おすすめしたところ
「カトリック、ああー、あの曽野綾子さんのねー。いやだね。あんた、彼女の言動を調べなさい」と
また「キリスト信者が、広島、長崎に原爆落とした、あれはキリストの裁きだと、人種差別はするし、またイラクで劣化ウラン弾をばらまいて」
「東京のキリスト教会は、金持ちで社会的地位の高い人の行くところ、麻生さん、与謝野さん、山谷えり子さんなどあんたが行ったら白い目でみられるよ」
こんなことを。

曽野綾子先生の主張、違和感覚えませんか★
信者さんの方にコメントいただければです 東京の信者と地方とでは、考え方違うんですかね
私自身は、学生時代にカトリックの受洗を

「70、80にもなって、『年寄りが安心して暮らせる生活を』などというたわけた言っていて、それで通るのが、日本の弱くて強いお年寄りなのである。人生はどこでも、いつでも『安心して暮らせる』ことなど決してないことを、改めて肝に銘ずるべきだろう」

霞が関の中央分離帯は、たいていの場合、雑草だらけ。〈中略)こうした公共の場の...続きを読む

Aベストアンサー

まず一般論として、敬虔なカトリックだから「優しく美しい人道主義者」であるはずがないということを。

十字軍の遠征で異教徒を大量虐殺し悪行の限りを尽くしたのも、宗教裁判で「異端者」を火炙りにしたのも、魔女狩りで無実の人間を大量に殺したのも、すべてキリスト教徒です。
でもこれは、どんな宗教でも自分たちの教えを広めるために、多かれ少なかれやったことです。

さて曽野綾子さんのことですが、彼女が何と言ったか私は知りませんが、質問者さんが書いたようなことを言ったとしたのなら、それは曽野綾子さんが自分自身も老人の側の人間の一人として、逆説的に主張したのではないでしょうか。

老人だから何でも許されるとか、老人だから何もしなくて良いのではなく、老人にしか出来ないことを一生懸命やろうという、曽野さんも含めた老人に対する「応援歌」のようにも感じます。

あと余分なことですが、寂しさを紛らわすために教会に行くのが良いのなら、キリスト教でなくてもイスラム教でも、創価学会でも、幸福の科学でも何でも良いという理屈になります。

Q寝たきりの祖母が入院中に病院で骨折しました。

教えてください。

2週間程前、寝たきりの祖母がとある病院に入院しました。
祖母は94歳と高齢ですが、意識もはっきりしており意思疎通ははかれます。※しっかりと人物を認識して話せるが、細かい内容の会話はできない。

先週の土曜日に見舞いにいったところ、足が痛いとしきりに訴えていましたので、事情を病院側に話し検査して頂く事になりました。本日検査結果を聞いたところ、足が骨折しているとの事でした。

少なくとも、入院前~金曜日夜までは足の痛みを訴える事は皆無だっただけに解せない顔をしていると、更に担当医からこのような説明をされました。

(1)『確かに土曜日から痛みを訴えていた事は病院側でも認識していた』

(2)『高齢による骨粗しょう症みたいな例もあるので自分で足を動かして折ってしまう場合もある』
※寝たきりになって自分で足を動かしてしまうような事は自宅介護中4年間なかった。むしろ自分の意思で足を動かせる状態ではない。

(3)『病院に入院してから骨折したという認識だが、不可抗力によるものの可能性もある(看護師による体勢の入替え等に折れたというニュアンス)』

(4)『治療するには最低6週間かかる。完治させるには手術を受けて頂く必要もある。』
 ※そもそも、皮膚疾患により2週間の予定で入院した経緯がある。
 ※皮膚疾患は完治しつつある。
 ※入院前は訪問診療を受診しており、担当医師の判断で入院している。★訪問診療の医師は入院先の医師ではない。

大きく分けて以上の様な回答を頂きました。

こちらからは病院側に、骨折の治療にかかる、入院部屋代、治療費の負担を求めましたが、病院側からの答えは

(5)『それは無理です。嫌なら退院して下さい』というものでした。

以上が、本日某病院の担当医、理事長と会話した内容です。

やはりこのような場合、入院代、治療費等を病院側に負担して頂く事は難しいのでしょうか?

もちろん、94歳という高齢者なので治癒するまで果たしてどのくらいの期間を要するかは定かではないと思いますが、あまりにも心無い回答でショックを受けました。

皆様ご多忙の中大変恐縮でございますが、どなたかアドバイスを頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

教えてください。

2週間程前、寝たきりの祖母がとある病院に入院しました。
祖母は94歳と高齢ですが、意識もはっきりしており意思疎通ははかれます。※しっかりと人物を認識して話せるが、細かい内容の会話はできない。

先週の土曜日に見舞いにいったところ、足が痛いとしきりに訴えていましたので、事情を病院側に話し検査して頂く事になりました。本日検査結果を聞いたところ、足が骨折しているとの事でした。

少なくとも、入院前~金曜日夜までは足の痛みを訴える事は皆無だっただけに解せない顔をし...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BF00/iryoannzen/

上記は「埼玉県医療安全相談窓口」ですが、
抜粋すると、
「平成19年4月1日の改正医療法の施行により、都道府県、保健所を設置する市及び特別区は、「医療安全支援センター」を設けるよう努めなければならない」
と書かれています。
お住まいの県の医療相談窓口に行かれてはいかがでしょうか。
納得できないことは相談するべきだと思います。

Q曽野綾子さんの本の題名が分かりません

曽野綾子さんが書かれた本で「~の窓」というのがあるらしいのですが、
~の部分が分かりません。ご存知の方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問の本の題名はわかりませんが、下記参考URLに曽野綾子さんの著作データベースがありますので、こちらをご覧になってはいかがでしょうか・・・

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/5153/db_cover.html

Q肺炎です。 年老いた母ですが故郷に近い希望の病院に入院させたい。

肺炎です。
年老いた母ですが故郷に近い希望の病院に入院させたい。

Aベストアンサー

今の病院の主治医にその旨お話しをしてください。
転院可能な状態ならば、紹介状を書いてくれます。

Q曽野綾子さんのコラムについて

産経新聞を取っていたのですが、最近辞めてしまいました。金曜日に曽野綾子さんのコラムが載っていたのを楽しみにしていたのですが、11/5はどういう内容でしたかしってる方いますか?今回のイラクの事件にふれていますか?

Aベストアンサー

下記ページのものでしょうか。
「透明な歳月の光 133」というコラム名で「対イラク まずアラブ社会に通暁を」というタイトルになっています。
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004598/20045981.html

参考URL:http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004598/20045981.html

Q手術日や退院日の決定において病院側が操作できる項目についてお教えください。

タイトルの通り、病院側が手術日や退院日を決定する際に
ある程度自由に遅くしたり早くしたりすることができるのでしょうか。

もしできるとすれば、何をすれば手術日や退院日を
早くしたり遅くしたりできますか?

『クリティカルパスの導入』
『リハビリテーションの計画変更』など、
項目名やキーワードだけでも構いませんので
教えていただければと思います。

・どれくらい早くなったり遅くなったりするのか、
・法律的にはどうなのか
などは極力自力で調べたいと思いますが
もしご存知でしたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

手術日は執刀医や麻酔医の都合や予約枠の制限で変更できます。退院日も医学的理由で変更可能です。
手術の優先性がないという判断であれば、子供さんに次の夏休みくらいにしましょうか、という半年先延ばしもあり得る話ですし、熱が下がるまで、血液検査データの改善が見られるまで退院は延期しょうと言われることもあるでしょう。
このあたりは医師の裁量権の範囲ですから、法律的に縛られるとすれば、せいぜい善管注意義務くらいでしょうか。

Q曽野綾子さんの小説の題名を教えてください

昔読んだ、曽野綾子さんの小説だと思うのですが、あれこれ検索してもわかりませんので、教えてください。

主人公が年頃の若い女性。父親が亡くなり、母とふたり暮らし、お見合いの話が舞い込んでくるような内容だったと思います。かすかに覚えているのは、良い人だとばかり思っていた相手の男性が、意外に人の話を聞かない人だったり、どっさりと新鮮な卵をくれたけれど、量が多いので近くの施設にお分けしたことを言うと、少し気分を害したりする態度を見せたりした・・・という場面です。

結末がどうなったかも全然覚えていません。このエピソードの記憶も少し曖昧です。もう一度是非読みたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「幸福という名の不幸」というタイトルの小説に内容が似ている気がします。
質問にある言葉から検索しただけなので勘違いかもしれませんが…
参考にこちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/akatombo123/dokusyo-kansou.htm#c
http://www.amazon.co.jp/dp/4061313142/

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・

Q今日、読売新聞読んでいたら時代の証言?のコーナー今は作家の曽野綾子さん

今日、読売新聞読んでいたら時代の証言?のコーナー今は作家の曽野綾子さんなのですが
自分の歴史を語るのですが夫と結婚して子供が産まれてもし自分ひとりになったらどうやって生きようと考えて大型免許もっているが運動神経鈍いから当時、収入が良かったからバキュームカーの運転手になろうと思ったそうです。私は連載がはじまって毎日、読んでいましたが女優さんかと思うくらい美しい若かりし頃の写真、しかし今日の文章には非常に違和感を
覚えました。新婚そうそう可愛い子供が生まれてすぐ一人になったらと深刻に悩むだろうか?
心からバキュームカーの運転手になろうと思っていたのか?もし現実に生活に困ったら本当に
なったのだろうか?あの当時で聖心でたお嬢様に身内がそんなことさせるだろうか?
私はユーモア含めて軽く言っているようにしか感じません。だとしたら職業に貴賎をもち
こんなことが平気で言えてしまう著名な作家がこの程度かと非常にこの国のレベルにまでというと大げさですが落胆を覚えます。意見聞かせてください。

Aベストアンサー

別に「この国のレベルにまで落胆を覚える」必要はありません。この国にももっと誠実で有能な作家はいっぱいいます。
要するに「曾野綾子」ってのは、その程度の作家なのです。落胆するなら「曾野綾子」にだけ落胆して下さい。
私に言わせれば、もともとこの作家が「著名」というほどもてはやされるのが不思議です。書いていることはかなり支離滅裂。
この作家がもてはやされる(もたはやされた)のは、結局、思想が「ガチガチ保守(ていうか右翼)」で自民党などの権力者と波長が合ったというだけのことと思います。

Q主人が一週間ほど、熱があり、吐いています。病院にも行きたがらず、会社に

主人が一週間ほど、熱があり、吐いています。病院にも行きたがらず、会社にも自分で電話しません。会社が不審に思っているのですが、何か、納得できる病名はありますか?教えてください。解雇を考えているといわれてしまいました。

Aベストアンサー

「病院にも行きたがらず、会社にも自分で電話」しないのは、肉体的な疾患でないことが自分自身でわかっていて、なおかつ会社に行きたくないと推測されます。すなわち職場に何か問題があり、精神的なストレスが肉体に作用している可能性があると考えた方がいいでしょう。

対応ですが会社への連絡よりも、まずご主人を病院に連れて行ってください。そして診断書(肉体的な疾患があればそれを、なければ適当な病名を医者がつけてくれます)を受け取り配達証明付きで会社に送付します。そしてご主人ときちんと話し合い、職場で何が起きているのかを尋ねてください。

もし単なる仮病であれば、これは叱りつけるしかありません。また肉体的な疾患であれば治療してください。そして職場に問題が発生しているなら労働組合、労働基準監督署、弁護士に相談すべきです。すでに一週間が経過しているとのことですが、これ以上状況を先延ばしにするのはお勧めできません。


人気Q&Aランキング