『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

スペインのバレンシアに所属するMF、
パブロ・アイマール選手は、今では21番をつけていますが、
移籍してきたばかりの年は、22番をつけていた、
という話を聞いたことがあります。

チャンピオンズリーグでは35番をつけていたらしいのですが、
リーガでは何番をつけていたのでしょうか?

どなたかご存知の方教えてください。

A 回答 (4件)

アイマールがバレンシアにやってきた00-01シーズンでは確かに22番をつけていますね。

リーガ・エスパニョーラでの試合のことで、雑誌で確認しました。そして翌シーズンから21番に変わっています。No.2の方がおっしゃっているミジャ選手が00-01シーズンを最後に引退しているので、それで21に変えたのではないでしょうか。

この回答への補足

やっぱりそうでしたか、ありがとうございます!

ちなみに、22番の番号を画像や写真などで確認するのに一番いいのは何でしょう?

補足日時:2005/06/24 11:34
    • good
    • 0

バレンシアの公式ホームページに写真が掲載されていました。

00-01シーズン以降のメンバーが確認できて便利ですね。

参考URL:http://www.valenciacf.es/equipo/equipo.asp?Idiom …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり移籍当時は22番でしたね。
ありがとうございます!!

CLでは間違いなく35番でした。
これは自分で確認できました。

ありがとうございました!!

お礼日時:2005/06/24 15:25

No.1の方は自信を持って答えられているようですが、


勘違いをしているのはNo.1さんの方です。
読んでいて質問よりも回答の方が意味がわかりません。

確かにアイマールは00-01シーズンにバレンシアに移籍してきた時、
35番をつけていました。
21番は他の選手がつけていたのです。
確かMillaとか言う選手だった気が…

ですが、35番をつけていたのは間違いありません。

リーガではその年、確か22番をつけていた気がするのですが、
はっきりと覚えてはいないです。
うろ覚えで申し訳ないです。

ただ、CLとリーガで番号が変わるのはその当時よくあったことで、
固定番号制などではありません。
その当時のビデオでも確認してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やっぱり間違ってなかったんですね、安心しました!

お礼日時:2005/06/24 11:36

質問の意味がわかりませんが。


04/05シーズン、アイマールは21番をつけており、
http://www.valenciacf.es/
固定番号制ですからUEFAチャンピオンズリーグだろうとリーガエスパニョーラだろうと同じ番号でゲームに出なければならないはずです。CLはリーガの上位リーグにあたり、ヨーロッパ各国リーグの成績をもとづいて出場クラブが決まるUEFA主催の大会です。リーガのバレンシアとは別にチャンピオンズリーグのチームに所属していたわけではありませんよ。35番という番号がどこから出てきたのかわかりませんが、勘違いではないでしょうか。アルゼンチン代表なら番号がころころと変わることがあるのでわかりませんが。

この回答への補足

答えていただくのはありがたいのですが、
自信を持って間違った答えをされると、
教えてGooの価値が下がると思いますので、
気をつけたほうがいいと思いますよ。

補足日時:2005/06/24 15:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリケルメ と アイマール について   プレースタイル教えてください

以前はアイマールが10番だったのに、今回はリケルメが10番。
監督もアイマールではなくリケルメ中心の戦術ということで10番で先発で使っているのでしょう。

しかし、アイマールのほうが上手いと思うのですが、実際どうなんですか?

二人のプレースタイルはどのようなプレースタイルなんでしょうか?

まったく違うタイプなで、FW陣もリケルメの方があっているなら
仕方ないですが、僕としてはアイマールが好きです。

この二人のプレースタイルについて簡単で良いので教えてください

宜しくお願いします

Aベストアンサー

アイマールが使ってもらえない最大の理由は、これまで怪我がちだったからですよ。ワールドカップでは怪我人続出することが結構ありますからね。メインの選手が怪我人になってからチームのスタイルを変えるのはちょっと。

ちなみに、戦術と言う面からはアイマールのほうが監督にとっては使いやすい選手です。りケルメは現代サッカーの戦術に適合しない選手と言われています。リケルメの得意技はどんな苦しいパスでもちゃんと受け取ってくれ、ボールをキープし続けられること、そしてもっともゴールに結び付けられそうな選手にパスできる判断なのですが、その間はボールが止まってしまうため、スピード重視の現代サッカーにはあわないのです。また、リケルメはボールを敵から奪うということは苦手で、走るのも遅い(というかそもそも走る気ないかも)ので、リケルメを使う場合には、敵にしつこく追いすがってボールをとるいわゆるファイタータイプの選手がいることが必須となります。とにかくリケルメには守備の仕事は期待できません。

この点、アイマールは前線からのプレスなど現代サッカーで使われる戦術である前からの守備の仕事もリケルメと違ってこなせますが、レッドカードが続出するような試合になったときに、相手につぶされて大怪我をする可能性があります。リケルメは自分からはボールを取りにいかないけれども屈強な敵に囲まれてもボールをキープし続けてパスを送ることができます。

というわけで、パスをFWに送るという点ではどちらも大差ないと思いますが、敵に対する安心感と言う点ではリケルメのほうがいいんでしょうね。

アイマールが使ってもらえない最大の理由は、これまで怪我がちだったからですよ。ワールドカップでは怪我人続出することが結構ありますからね。メインの選手が怪我人になってからチームのスタイルを変えるのはちょっと。

ちなみに、戦術と言う面からはアイマールのほうが監督にとっては使いやすい選手です。りケルメは現代サッカーの戦術に適合しない選手と言われています。リケルメの得意技はどんな苦しいパスでもちゃんと受け取ってくれ、ボールをキープし続けられること、そしてもっともゴールに結び付けら...続きを読む


人気Q&Aランキング