社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

今まで4分の4拍子は「よん分のよん拍子」と読んでいたんですが、これは「し分のし拍子」と言われました。
楽語辞典で調べても後者でした。
数字で読むときは前者ですよね。
「よん分のよん拍子」じゃ駄目なのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

正式な用語としては「しぶんのしびょうし」なのです。

「四分音符(しぶんおんぷ)」が1拍になるので、「しぶんの」。それで「しんぶんのよんびょうし」ではヘンなので、「しぶんのしびょうし」を正式な読み方にしたということでしょうか。
しかし演奏の現場では俗読みが普及し、正式な読み方を知っている人でも敢えて「よんぶんのよんびょうし」さらに略して「よんよん」と呼ぶことが多いので、拘ることはないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても納得できうなずきながら読ませて頂きました。
モヤモヤしていたのがスッキリしました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/22 19:09

私は、「ヨンヨン」って言います。


周りもこれが多いです。

ちなみに、4分の2拍子は、「ヨンニ」
2分の2拍子は、「インツー」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね!私もそのように読んでいます。
良かったです**ありがとうございました**

お礼日時:2005/06/22 19:05

1,2,3,4,5…を


「いち、に、さん、し、ご」と読む人もいれば、
「いち、に、さん、よん、ご」といるように、
どちらでも大丈夫だと思います。

私の周りの人間は「よん分のよん拍子」と言っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そういって頂けると*ほっ*としました。

お礼日時:2005/06/22 14:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング