どなたかご存知でありませんか?もっともそれほど容易なら普及しているはずですがあくまで安価、日常品、(初期投資別)、車のバッテリー程度の大きさですませたいのですが、性能はこの際ある程度割り切って考えています。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

相当困難ですね。




それでも作りたい場合のために、必要な資材を述べます。
 1.燃料
    水素が理想ですが、手に入らない場合が大半
    でしょうから、その場合は都市ガスを使って
    水素を取り出す事も可能です。
 2.プロトン(水素イオン)伝導膜
    水素分子は通さず、水素イオンだけを通すよう
    な膜です。 ま、言い切ればサランラップなど
    の親戚(高分子膜と云います)に手を加えれば
    効率は相当低くとも作れそうですが、長時間
    使えるような膜は一般では入手不可能でしょう
    40時間程度で膜を交換する手法が現実的にな
    ります。
 3.電極
    銅製で十分。 良い銅としては10円玉が
    候補です。
 4.防爆・耐熱型の容器
    これは多種多様ですが、持ちを気にしないなら
    木製(継ぎ目はゴムシール)でも短時間なら
    OKでしょう。


で、現実的なアドバイス
これらの資材は国内で販売店を探しても入手は現時点では
不可能です。(何より膜が....)
可能性としてはアメリカで探すくらいでしょうが、私が
検索した範囲では見つかりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。排気ガスや熱、燃料への引火などを考えてどうしたものかと考えていたのですが結局、ガソリンエンジン以外の物ではこちらの期待するほどの能力は得られないようです。もう少しまたないと思ったものは作れないようです。

お礼日時:2001/10/08 23:00

たしか.高圧ガスの溶接免許をお持ちでしょうか。


高圧ガス用資材を入手できますか?
溶接機はお持ちですね。

電極がたしか白金(その他の電極については特許なので.公開特許広報などで探してみてください。特許の所在を示すことは.制限されていません。また.家庭内での使用.企業内での研究は公開直後にすぐ商品化できるように禁止されていません)なので.白金だけでも結構高価(10万単位)になります。

以上の条件(製造能力有)がそろえば以下の方法で情報を入手できます。

学術雑誌をおいてある大学図書館(多くの大学で生涯教育の観点から図書館を一般人に公開しています)などで.「ケミカルアブストラクト」というと.幅10mくらいある本箱を教えてくれるはずです。米国特許の内容もある程度記載されています。米国特許は特許番号がわかれば.特許協会など(多くの場合に都道府県工業試験所に分室がある)から入手可能です。
燃料電池(スペル忘却.図書館で理化学辞典などの和英辞書で調べてください)を事例索引で検索すれば.関係文献名が入手できますので.該当大学図書館で文献をそろえ.読めば大体の構造が理解できるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もいろいろと動力源を考えていたのですが燃料電池、ニッケル水素電池、その他もろもろ ですが結局50ccのバイクのエンジンが一番無難にできているのですね すみませんでした。白金持ち逃げされると痛すぎるので遠慮しておきます。ありがとうございました。ガソリンから逃れられないなんてちょっと悔しいです。

お礼日時:2001/10/08 22:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ