あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

私が子どもの頃、学研の「科学」という月刊誌に
「生きた化石 カブトガニ」の飼育セットがついていました。当時は、何の疑問も持たずに飼育していたのですが、本当にあれはカブトガニであったのか疑問に
思っています。

たぶん、昭和58~62年の間の付録だったと記憶しています。当方が4~6年生くらいであった記憶があります。

飼育セットは、小さな水槽、カブトガニの乾燥卵、海水のもと、エサのセットでした。
本にもカブトガニはこんな生き物といった紹介がされており、確かに「カブトガニ」と銘打って付録についていました。

ネットでいろいろと検索をしてみたところ、それより後の時期は、「カブトエビ」や「シーモンキー」の飼育セットに変わったようです。

ですが、私の時には確かにカブトガニという名前で付録についていたのです。

友人にも聞いてみたところ、実はシーモンキーだったのではないか(海水で育てたため)、あれは確かにカブトガニと書いてあったなど、いろいろ意見がでましたが、真相がわかりません。
中には、香港やマレーシアでは食用として扱っているところがあるらしく、そういったところから乾燥卵を輸入していたのではないか等の意見もありました。

どなたか真相をご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あっ!



http://kids.gakken.co.jp/kagaku/furoku/84.html

「科学のふろく」サイト
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/furoku/
より
    • good
    • 2
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。

やはりカブトエビだったようです。

お礼日時:2005/06/24 17:09

数年前にでた、「科学のふろく」という本を持っているのですが、このテーマの教材は、


アルテミア(ブラインシュリンプ、シーモンキー)かカブトエビだったそうです。
たしかアルテミア→カブトエビ→アルテミアと推移したと記憶します。カブトエビは父母にも懐かしいと大人気の教材だったけれど、養殖していたひとが廃業したため、アルテミアにもどったそうです。ちなみに私は第1期アルテミア時代。

アルテミアは塩水で飼育することからもわかるように、本来、塩田、塩湖のような所にいて、水が干上がると乾燥卵で生き延びます。
カブトエビはご存知の通り、田んぼに水が入ると現れて、水のない時期は乾燥卵でこします(ミジンコなんかもそうです)。
カブトガニは乾燥卵を生じないと思いますが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

あれから調べましたところ、海水で飼育するカブトエビセットもありました。

また、カブトガニは乾燥に耐える卵ではないそうです。

学研に聞いてみたところ、カブトガニを付録につけたことは一度もなく、私の年齢からしてカブトエビであることを調べていただけました。

お騒がせしました。

お礼日時:2005/06/24 17:07

私のときは「カブトエビ」でした。

あなたより数年前だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実は、私より前の年代の方でもカブトエビが付録だったという人もいました。
ですが、私と同年代だけはカブトガニだったとみんな言うんですよね。

やはりエビだったのでしょうね。

お礼日時:2005/06/22 19:21

(笑)私も飼育してました。


学研は毎月付録のみが楽しみでした。
勉強には全く役にたってなかったかも。。。(笑)

あれは、カブトエビですよ。
今でも、飼育用の容器持ってます(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

名称は「カブトエビ」ですか?「カブトガニ」でしょうか? 私が持っていたのは、カブトガニだったのですが、この場合、名称に嘘があるし、それでもいいのかなあ・・・とも思ったのですが・・・。

お礼日時:2005/06/22 19:10

どうやらカブトガニではなくカブトエビみたいです。


http://kids.gakken.co.jp/kagaku/furoku/84.html

カブトエビはこんなのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%96% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そちらのキットも確認したのですが、私が持っていたものとは違うので、希望を持っていました(笑)
私のはカブトガニだったかもしれない・・!!と(笑)

雑誌のほうでは、カブトガニの特集を組み、付録もカブトガニでつけているのに実は、カブトエビだったというのはどうなんでしょう???

似ているからいいのでしょうか・・・。
カブトエビも生きた化石らしいですし・・。

お礼日時:2005/06/22 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼虫?が付いてたのは何故ですか?と、「学研」はまだある

昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼虫?が付いてたのは何故ですか?

と、「学研」はまだあるのですか?
学研ともう一冊、何かなかったですか?
学研と対になっている雑誌ですが…?

博識な方々、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

カブトガニは特別天然記念物でそれは付属しません

カブトエビです
 乾燥した状態でも孵化するので、流通させるのが楽だったからです

学研は、まだあります
http://www.gakken.co.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E5%AD%A6%E7%BF%92
付属していたのは、科学と学習の本です、廃刊しました

Qカブトガニの飼育は難しいのでしょうか

先日、ネットオークションでカブトガニが出品されていました。薄い青色で、外国産と言うことでした。飼育に関して全然分からないので、手を出しませんでしたが、飼育は難しいのでしょうか?また、飼育には海水と砂以外に何が必要なのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

自然界でのカブトガニは、海底の泥の中にいるゴカイや幼貝などを補食して暮らしていますが、生態についてはまだ分からないことが多いので、飼育も簡単ではないでしょう。
それから、皆さん誤解していらっしゃるようですが、カブトガニそのものは天然記念物ではありません。岡山県の笠岡湾が「カブトガニ繁殖地」として天然記念物に指定されているので、その他の地域では採取しても違法にはなりません。
とはいえ、国内で4000尾程度しか生息していないとも言われる貴重な生物ですから、無益に殺生することは避けなくてはなりませんね。
それから「外国産」とのことですが、国内産の幼生でも青色がかったものは珍しくありません。出所の不確かな、しかも飼い方の分からない生き物は、手を出されなくて正解だと思います。

参考URL:http://www3.famille.ne.jp/~ochi/kabutogani/index.html

Qホウネンエビは瓶で飼っても平気ですか

ホウネンエビを子どもがお友達から貰ってきて急遽飼うことに。
田んぼの水が少しだったのカルキ抜きした水を混ぜていれて砂利を敷きました
金魚を飼うみたいに。(金魚飼っているので)
酸素はいるんでしょうがブクブクはありません。
水草は入っています。
泥は貰ってこなかったのでないです・・・

大きな瓶に入れていますが蓋をしめていても大丈夫でしょうか?
できたら締めたいです。餌はドライイーストがいいと聞きました。
溶けて底の方に落ちていくのですがそれじゃ食べられませんか??

寿命ってどれくらいなのでしょう・・・可愛いので大切に育てたいです

Aベストアンサー

> 酸素はいるんでしょうがブクブクはありません。
・ブクブクは、あった方が良いが、飼育数が少なければ、ナシでも何とかなります。
少量の水替えをマメに実施し、水の汚れに注意します。

> 水草は入っています。
・水草が育つ環境ならば、酸素を水草が放出してくれます。
ですが、照明などの無い光合成の行われない環境では、ただ、水草が入っていても無意味。
光合成を行えない場合は、水草は、逆に水中の酸素を吸収します。

> 泥は貰ってこなかったのでないです・・・
・ホウネンエビの餌は、主に植物性プランクトン。
田んぼの泥には、植物性プランクトンが沢山入っています。
田んぼの泥があれば、自然に植物性プランクトンが繁殖します。

植物性プランクトンの代わりになる餌としては、微量のドライイーストやメダカの餌など。
ドライイーストやメダカの餌は、細かくすり潰して、少量を投入します。

> 大きな瓶に入れていますが蓋をしめていても大丈夫でしょうか?
・基本的には、蓋はNG。
開放飼育です。
しかも、出来るだけ水面に触れる空気が動く場所が良い。

> 溶けて底の方に落ちていくのですがそれじゃ食べられませんか??
・すり潰せば、ユックリと沈むようになります。

> 寿命ってどれくらいなのでしょう
・水温次第ですが、一ヶ月~二ヶ月ほどの短い命です。
生後3週間程で繁殖が可能になり、沢山の卵を産卵します。

参考になりそうなページをご案内します。
http://homepage3.nifty.com/f-page/kima/ikimono2/hounen2.html

> 酸素はいるんでしょうがブクブクはありません。
・ブクブクは、あった方が良いが、飼育数が少なければ、ナシでも何とかなります。
少量の水替えをマメに実施し、水の汚れに注意します。

> 水草は入っています。
・水草が育つ環境ならば、酸素を水草が放出してくれます。
ですが、照明などの無い光合成の行われない環境では、ただ、水草が入っていても無意味。
光合成を行えない場合は、水草は、逆に水中の酸素を吸収します。

> 泥は貰ってこなかったのでないです・・・
・ホウネンエビの餌は、主に植物性プラ...続きを読む

Q耳の後ろ後頭部のズキッとした痛みについて。

耳の後ろ後頭部のズキッとした痛みについて。
耳の後ろの神経がズキッと痛みます。
3日ぐらい前から数分に一回のペースでズキッとします。
この痛みはなんなのでしょうか?
何科に診てもらえばよいですか?

Aベストアンサー

 後頭神経痛か、偏頭痛です。実際は同じものでしょう。
 昨晩回答したばかりなので、下記のURLをご覧ください。

  http://okwave.jp/qa/q6188313.html

 原因は、目から来る自律神経の緊張と、パソコン作業等の首コリです。
 コンを詰めて仕事するが、自分に無頓着な人の、職業病です。

 自分のワーキングスタイルに原因があるので、それを何とかしないと、医者もマッサージも効果は今ひとつです、玄関を出れば元通りのコリコリになります。(^o^)わははは・・・
 「頚性神経筋症候群」という病気のとらえ方が参考になると思います。

 私は、救急車のお世話になるところまでいきました。お大事に。

Q田んぼにいるカブトガニ?飼えますか???

こんにちは。

最近よく田んぼに稲を植える風景をよく目にするのですが、
近くに行って見てみると、カブトガニを小さくした
ような生き物がフワフワと泳いでいるのを見かけます。

あれはなんという生き物なのでしょうか?そして部屋に
90センチの水槽があり、エンゼルフィッシュやマーブルグラミー
が泳いでいるのですが、捕まえてきて一緒に飼育することは
可能なんでしょうか???

もし一緒に飼えなくても、違う方法で育てることが出来るので
あれば、是非教えてください!!!

お願いします^^

Aベストアンサー

採集物を水槽に入れることはお勧めしません。
採集するにしても、田んぼの持ち主に許可を得ないといけないと思います。

正式な名前は「豊年エビ」もしくは「ホウネンエビ」です。

他人の回答に突っ込むのは嫌いなのですが、エンゼルフィッシュやグラミーは「淡水魚」です。
基本的なことも知らず、「自信あり」で答えると質問者様は混乱しますし、他の回答者様に迷惑です。
止めてください。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/machima/diary/200611220000/

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Q除湿機って、夏に使うと涼しいですか?

新聞の折込広告を見ると、1日で7リットル除湿できるとか書いてありますが、
それだけ除湿できると、かなりカラッと乾燥するのでしょうか?
夏場の蒸し暑い日に、使用すると涼しく感じますか? 
エアコン無しで。 部屋の窓締め切りで、 除湿機 + 扇風機 で。 
 
やっぱり、夏は、エアコンしかないですかね?? 
来年、引越しの予定なんで、エアコン工事がもったいないと思って、
今年の夏は、なんとかエアコン無しで乗り切りたいんです。
 
なにかいい方法はないでしょうか? 
 
今日、梅雨明けしてしまいました。 北関東在住です。 
夏は、最高で38度ぐらいの日もあります。 

Aベストアンサー

デシカント方式よりも部屋の温度上昇が少ないと言われているコンプレッサー式でも、かなり室温が上昇します。
排気は暖房を入れてる状態に近いです。
外気温38度といったら、除湿機かければ平気で45度とかになってしまうと思います。
そうなれば、扇風機をかけていても熱の放散ができずに、かなりの汗をかくと思います。
全くお勧めできないです。

余談ですが、部屋干しの洗濯物のある部屋で寝ると、そこから冷たい空気が吹き降ろしてきます。
これが意外と快適。
そこから考えると、タンクに水を入れて使う冷風扇のほうが有効だと思います。

Q比重の計算

本当にバカな質問してすいません。

ある溶剤の比重が1.2とします

10ml取った場合は12グラムでいいでしょうか?


もう一つ比重が0.8とします

10ml取った場合8グラムでいいのでしょうか?

バカな質問ですいません。頭がこんがらがってきました。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合ってますよ^^

 比重の単位は、g/cm3です。
 cm3とmlは同じ単位ですから、g/mlと置き換えてもかまいません。


>ある溶剤の比重が1.2とします
>10ml取った場合は12グラムでいいでしょうか?

さて、こういう場合は、単位もまとめて計算するといいです。

10ml×1.2g/ml = 12g

「ml」に「g/ml」をかけるということは、
「ml」に「g」をかけて「ml」で割るということです。
「g」だけが残りますよね。

0.8の場合も正解です。

Qカブトエビにあげるエサって…

いつもお世話になってます。

先日、子供たちと一緒にカエルを捕りに行こうと近くの田んぼに出かけました。
しかしお目当てのカエルはおらず、そのかわりにたくさん泳いでいたカブトエビを数匹つかまえて飼育することにしました。

とっているときにエサのことが気になり、近くで同じくカブトエビをとっていた小学生にエサのことを聞くと「カツオブシっ」と教えてくれました。
また家に帰ってネットで調べてみるとホウレンソウやキュウリやレタスとも書いてありました。

何でも食べるんだな、と思いつつも一番よく食べる(好物の)ものは何で、どういう与え方(大きさや頻度)が良いのか教えていただきたく質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お世話様で~す!
兜エビ、良いっすねぇ。

私も今飼ってますよ。

餌はとりあえず、田んぼの泥だけでも大丈夫ですよ。
そいつを濾して、栄養にしていますから。

「カツオブシっ」も良いですよ、兜エビは、死んだ『兜エビ』も食べるので、『煮干しの欠片』でも良いです。

ちなみに共食いはしないです。

ANo.1さんの言うように、「元居た環境」が大切です。
「浮き草」がなくとも、その辺にはえている、『雑草』でも根っこからぬいて、入れておくだけでも良いです。

容器は、浅く広くが良いです。水替えは、水道水はダメですよ。

余談ですが、兜エビの醍醐味は、自分で、次の年に、卵を孵す事です!!

兜エビは、目で見えないような、チビッコイ卵から孵り、約1ヵ月の間に、指のツメほどに成長して、産卵し、一生を終えます。 

兜エビを、よく観察していると、卵を抱いているヤツが、何匹か出てくると思います。

こいつを発見したら、次の年が楽しみですよ。

みんな死んでしまっても、そのまま放っといて、その泥は捨てないで、
大切にとっておきましょう。
水分が無くなって、カパカパに乾燥しても、OっKです。

次の年、田んぼの水張り時季に合わせて、水をかけてやると、『兜エビ』が産まれて来るかも!!

今、我家で飼っているやつは、コレです!!

『兜エビ』の卵は、乾燥に強く、何十年後にでも、孵る事が出来ますよ。
条件が良ければですけどね!

長くなりましたので、この辺で失礼いたします。

お世話様で~す!
兜エビ、良いっすねぇ。

私も今飼ってますよ。

餌はとりあえず、田んぼの泥だけでも大丈夫ですよ。
そいつを濾して、栄養にしていますから。

「カツオブシっ」も良いですよ、兜エビは、死んだ『兜エビ』も食べるので、『煮干しの欠片』でも良いです。

ちなみに共食いはしないです。

ANo.1さんの言うように、「元居た環境」が大切です。
「浮き草」がなくとも、その辺にはえている、『雑草』でも根っこからぬいて、入れておくだけでも良いです。

容器は、浅く広くが良いです...続きを読む


人気Q&Aランキング