今、大学3年生で、あるインターンシップ・プログラムにとても興味を持っています。アメリカで、9ヶ月間ビジネス英語やビジネス・スキルを学んだ後に、3ヶ月間インターンシップを体験するというものです。問題は、大学卒業後にそれに参加して帰ってくると、新卒でもなく、中途採用で求められるキャリアもないという中途半端な状態になってしまうことです。外資系企業希望なのですが、やはり就職活動は厳しくなるでしょうか?アドバイスをお願いします・・・

A 回答 (1件)

現在社会人3年目(国内某通信会社勤務)の19inch_rack です。


まずは自己紹介

●大学4年の冬にインターンシップ(カリフォルニア)を大学生協経由で申し込み
●卒業単位を保留して大学5年(休学)の5月から約半年渡米
●渡米中は全てカリフォルニアの某大手ホテルにて新入社員と同様の研修・実務を遂行
●語学研修・ビジネス研修などは受講なし
●帰国後、卒業単位の保留を解除し卒業(1留年と同じ扱い)
●現在の社内業務でインターンの経験はあまり生かされず(笑)

1.まず、外資系企業希望ならば採用時期に拘らない所も多いことですし
「大学卒業」の学歴さえ正確に伝えればそれほど問題はないでしょう。

2.私の場合は全くの逆で、日系?の企業が希望でした。
いわゆる採用活動の時期と渡米の時期が重なっていて不安もありました。
幸い、私の第一希望である今の会社は4月から面接を行ってくれましたので
そのときにリスク覚悟で「半年のインターン」を積極的にアピールしました。

面接官も「資料請求の葉書に君の事情(インターン)が明記されてたから、
面接を早めたよ」と嘘かほんとか言ってくれました。

3.あなたが海外で経験されること(語学力・ビジネスセンスなど)自体も十分なスキルですが
「大学卒業」「就職活動」「インターンシップ」という3つの大きなイベントを
うまく自分ひとりで調整できるスキル(調整力・交渉術・対外影響力)も
有能な人材が持つスキルとして大変貴重です。
企業はそれができるあなたを求めています。
とにかくリスクを恐れずにアピールすることが肝心です。

日本の就職活動というのは極めて特殊ですので、たとえば
「え?インターンシップがあるから内定式がでられない?それはこまるなぁ。」
とか言う企業も多いでしょう。(ステロタイプな企業に多い)
そんなリスクを感じて妥協するのは、
あなたの人生において非常につまらないことだと思います。

4.最後にまとめますと、あなたの就職活動の機会は他の学生に比べると厳しくなるでしょう。
但し、あなたの求める企業に就職しやすくなると思います。

幸運を祈っています!他に情報が必要であれば、回答に記入してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ