日本語の基本(文法など)が(出来れば)詳しく掲載されているHPを知っている方おられませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

bhojiさん、『教科書を作ろう』をご紹介してくださってありがとうございます。



bhojiさんが紹介してくださった国際交流基金日本語国際センター制作の初級日本語素材集『教科書を作ろう』は、初級文法の文法解説や例文を納めた「せつめい編」と教室活動を収録した「れんしゅう編1,2」の計3冊で構成されていますが、全てデジタル化されて「みんなの教材サイト」でご覧いただけます。(ご利用にはユーザー登録が必要です。無料です。)

是非、「みんなの教材サイト」(http://momiji.jpf.go.jp/kyozai/index.php)をのぞいてみてください。日本語教師向けに教材用素材や情報を提供しているページです。
トップ⇒教材用素材⇒初級文法一覧または初級文法をさがす、でご覧いただけます。

ただ、『教科書を作ろう』は外国人の日本語教師のために書かれたものなので、mahounokaeruさんが望まれる「詳しく」のレベルに達しているかはちょっと分かりませんが・・・。

参考URL:http://momiji.jpf.go.jp/kyozai/index.php
    • good
    • 0

参考URLは国際交流基金の日本語国際センターのHPです。


この中の日本語の教え方・リソース→「教科書を作ろう」くらいしかないのでは?
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_rsorcs/jrs_04.html

あとは
amazon.com などで
「日本語 外国人」 「日本語 文法 教え」などを検索してよく売れている本、教科書が良いと思います。

普段何も思わず使う日本語ですが、外国人に教える場合はまったく違った視点で見た感じの文法です。

参考URL:http://www.jpf.go.jp/j/urawa/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
新着メールの設定をしていたのですが、気付きませんで申し訳ないです。
すごく参考になりました。

お礼日時:2001/10/27 04:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語の文法について 「ものがある」という文法は~という感じがあるという意味ですが。「~ような感じが

日本語の文法について
「ものがある」という文法は~という感じがあるという意味ですが。「~ような感じがする」という文法と違いますか?「ものがある」はどんな場合で使いますか?
日本語を独学で勉強しています、日本語で説明するのもなんとかわかります。ご回答お待ちしています

Aベストアンサー

漢字がお解りだと説明しやすいのですが、この例はかなり広いと思いますし、曖昧でもあります。
「ものがある」という表現は「例外が有るから気を付けろ」、或いは羅列・箇条書きの最後に置き、
陳述を完結する意味もあります。つまり「Aに含まれるものにはB、C、……Mなどのものがある」。
本来は冗長で「Aに含まれるものにはB、C、……Mなどがある」が正しい、しかし使われる。
一方「~ような感じがする」は本来口語で、「私には以上の様な雰囲気が感じられる」という意味で、
論文では使い辛い、日本人それも、文章を書かぬと仕事にならない、作家、評論家、のみならず
全ての分野の研究者、法律家、法曹、官僚などは、この二つを置き換える事はし無いでしょう。

Q第2言語について。 中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語 を発音別と文法別の

第2言語について。

中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語

を発音別と文法別の2通り並べてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。はっきり言っておこう。

ここで回答するような人に、これらの言語すべてをマスターした人はいない。

Q日本語の基本語

日本語を教えています。そこで、日本語の使用頻度の高い語の一覧が知りたいのです。(特に漢字について)

国立国語研究所が調査を行ったと知り、HPを見ましたが探し方が悪いのか公開されていないのか、見つけることが出来ませんでした。

調査する資料の違いなどから、さまざまな研究結果があるとは思いますが、どれでも構いませんので、一覧を知ることが出来るHP、文献などを教えください。

Aベストアンサー

二度目のこんにちはでしょうか? gazeruです。
教えられている対象者がわからなかったので、とりあえずの資料だけあげておきます。
また、疑問点などありましたら、補足してください。



◆以下、日本語語彙の調査資料の関連情報です。

「日本語教育基本語彙七種比較対照表 」
国立国語研究所編
東京 : 大蔵省印刷局, 1982.3
278p ; 21cm. -- (日本語教育指導参考書 ; 9)
ISBN: 4173109091


「日本語教育のための基本語彙調査 」
国立国語研究所著
東京 : 秀英出版, 1984.3
7, 275p ; 27cm. -- (国立国語研究所報告 ; 78)
注記: 参考文献: p31-32
ISBN: 4784701060


「児童生徒に対する日本語教育のための基本語彙調査 = A Study of the fundam
ental vocabulary for japanese language teaching to primary and seconda
ry school students」
工藤真由美著
横浜 : 横浜国立大学教育学部工藤真由美研究室, 1996.3-


◆こちらは、留学生が大学や専門学校に入るための日本語力を高めるために必要な語彙資料だと思います。

「1万語語彙分類集 : 品詞別・A~Dレベル別 」
専門教育出版「日本語学力テスト」運営委員会編 -- 改訂.
東京 : 専門教育出版, 1998.7
517p ; 26cm
ISBN: 4883243680
http://www.aikgroup.co.jp/senmon/content/catalogjap.htm#teacher


「語彙別漢字基準表 : 2162漢字をD~Aのレベルに分類」
「日本語学力テスト」運営委員会編
東京 : 専門教育出版, 1999.11
ISBN: 488324380X

◆こちらは、日本人と結婚した外国人女性が、生活していく上で、まっさきに必要な漢字を中心にした教科書です。

「生活漢字306 」
アジア女たちの会・立ち寄りサポートセンター「町屋日本語教室」編  第2版.
東京 : アジア女たちの会・立ち寄りサポートセンター「町屋日本語教室」
東京 : 凡人社 (発売), 1997.4
xv, 448p ; 26cm
注記: 英語・タガログ語版
ISBN: 4893583719



◆あと以下のような資料もあります。

「基本漢字500 」 加納千恵子 [ほか] 著. --1989. --1
出版者:東京:凡人社,1989


「基本漢字500 」 加納千恵子 [ほか] 著. --1989. --2
出版者:東京:凡人社,1989



もし、東京近郊にお住まいでしたら、凡人社の店舗に出向かれると、いろいろ参考になると思います。
http://www.bonjinsha.com/index-j.html

二度目のこんにちはでしょうか? gazeruです。
教えられている対象者がわからなかったので、とりあえずの資料だけあげておきます。
また、疑問点などありましたら、補足してください。



◆以下、日本語語彙の調査資料の関連情報です。

「日本語教育基本語彙七種比較対照表 」
国立国語研究所編
東京 : 大蔵省印刷局, 1982.3
278p ; 21cm. -- (日本語教育指導参考書 ; 9)
ISBN: 4173109091


「日本語教育のための基本語彙調査 」
国立国語研究所著
東京 : 秀英出版, 1984.3
...続きを読む

Qズボンにあたる日本語はなんですか? それとズボンが日本に渡る前日本では主に何をはいていましたか?教え

ズボンにあたる日本語はなんですか?
それとズボンが日本に渡る前日本では主に何をはいていましたか?教えてください

Aベストアンサー

[日本国語大辞典]
ズボン  解説・用例
〔名〕
({フランス}jupon )
洋服で腰から下につける、脚部を二またにした外衣の総称。長さは種々あるが、足首までの長ズボンが多い。→スラックス。
*西洋道中膝栗毛〔1870〜76〕〈仮名垣魯文〉九・上「『チョッキ』『マンテル』沓(くつ)『ズボン』」
*藪の鶯〔1888〕〈三宅花圃〉八「縞フランネルの薄きをもて仕立てしジャケットに同じき色のヅボンをはき」
*不言不語〔1895〕〈尾崎紅葉〉七「薄納戸地の棒縞の窄袴(ズボン)をいと華車に穿做し給ひ」
*吾輩は猫である〔1905〜06〕〈夏目漱石〉一〇「鼠色の尻につぎの中(あた)ったづぼんを穿いて居るが」

[補注]
(1)漢字は「洋袴」「細袴」「股袴」「下袴」「袴服」「穿袴」など、いろいろあてた。
(2)フランス語から来たものとされるが、jupon はペチコートの意で、それがなぜ現在のズボンの意味に用いられるようになったかははっきりしない。

 なお、江戸末期には兵士の訓練の段階で、袴は走るのに都合が悪いため、西洋の衣服に習って現在のズボンに近いものが用いられており、戊辰戦争(主に薩長を中心にした官軍側の兵士)はズボン姿で戦っていました。(OKAT自注)

[日本国語大辞典]
ズボン  解説・用例
〔名〕
({フランス}jupon )
洋服で腰から下につける、脚部を二またにした外衣の総称。長さは種々あるが、足首までの長ズボンが多い。→スラックス。
*西洋道中膝栗毛〔1870〜76〕〈仮名垣魯文〉九・上「『チョッキ』『マンテル』沓(くつ)『ズボン』」
*藪の鶯〔1888〕〈三宅花圃〉八「縞フランネルの薄きをもて仕立てしジャケットに同じき色のヅボンをはき」
*不言不語〔1895〕〈尾崎紅葉〉七「薄納戸地の棒縞の窄袴(ズボン)をいと華車に穿做し...続きを読む

Q本の要約(レビュー)が掲載してあるHPいついて教えてください。

 本を買う前に、本の内容を知りたいのですが、具体的な内容まで要約して案内してくれるようなホームページを探しても分かりません。 
 ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

AMAZONはどうでしょうか?
レビュー含めて読者の感想とかも載ってます。
人気の順位もありますよ。
http://www.amazon.co.jp/

参考URL:http://www.amazon.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報