何か使い方に違いはあるのでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「時を表す言葉」

ご参考まで。

参考URL:http://ueno.cool.ne.jp/let/toki.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの部分はなんと言っているのでしょうか。教えて下さ

http://www.voanews.com/media/video/2444529.html

2人の女性が言っている言葉が数語しか聞き取れません。
00:47
??? for ? upgrade.
00:51
??? only have ?????????. But I want have a new one.

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最初の文章の主語が聞き取りにくいですが、It's だと思います:

It's ready for an upgrade.

ここで It's = 私が今まで使ってきたスマホ。

次は

Same. Same. Yeah, I mean I only had mine for a year but I want the new one.

そう、そう。前のは一年間しか使わなかったけど、それでも新モデルが欲しくて。

尚、Yeah, I mean ... には特に意味がありません。

ご参考までに。

Q関係代名詞を使うときと使わないときの違いを教えてく

This is a device used for keeping track of personal data.
と、
This is a device that is used for keeping track of personal data.
の違いは何ですか?

名詞+過去分詞や名詞+現在分詞の文を書くと、しばしばネイテブに関係代名詞を使った形に訂正されるんですが。
students learning English を students who is learning English とか。

Aベストアンサー

意味上の違いはないですよね。ネイティヴではないので以下推測ですが、分詞を含む句が関係詞なしに後置修飾した場合、修飾された名詞が少し特定されるような印象があるのではないでしょうか。

This is a device that is used for keeping track of personal data.
だと、個人情報を記録する手段はいくつかあるがその一つである(非特定)、ということがはっきりします。一方、the deviceの場合ばthat isがあってもなくても全く同じ意味になりますので、省略してよいと思います。

別の話ですが、自動詞の場合は
The house belonging to us
The house that belongs to us (NOT: The house that is belonging to us)
となります。

Qリスティング、本文のつながりと金融用語を教えて下さ

The Metals and Energy Capital Division provides principal equity and debt finance to the global metals and energy sectors, financing:
・advanced exploration
・feasibility studies
・working capital
・・・

という文があります。
1) principal equityとは、何でしょうか?principalも equityも複数意味があり、組み合わせが不明です。元本株式としてもよくわかりませんし、、、debt financeは「借入金融」と野村證券の用語集にありましたがprincipal equityは見当たりませんでした。

2) 本文の~and energy sectorsまでは通常の文章としてわかりますが、なぜ次にカンマが来てfinancing:と来るのか、構文がよくわかりません。続くリストにつながっているんでしょうか?
(「以下の資金提供を行っています。」みたいな感じで)
「(カンマ),financing:」以降を日本語にするとどういう意味になるんでしょうか。

The Metals and Energy Capital Division provides principal equity and debt finance to the global metals and energy sectors, financing:
・advanced exploration
・feasibility studies
・working capital
・・・

という文があります。
1) principal equityとは、何でしょうか?principalも equityも複数意味があり、組み合わせが不明です。元本株式としてもよくわかりませんし、、、debt financeは「借入金融」と野村證券の用語集にありましたがprincipal equityは見当たりませんでした。

2) 本文の~a...続きを読む

Aベストアンサー

まずバランスシートの右側は、大まかに Debt(借入)とEquity(株主資本)で
あることは、ご存知かと思います。

その上で英文はこの両面において,
...Divisionは、...sector へ...and...を提供する,(どのようにかは)
次に示す事項へ必要となる(財政)投資(資金提供)をすることで:...
となります。

自己資本である株式は、あえて言えば株主から見ると”元本となる株式投資”であり、
その意味でprincipal equity と表現しているのではと思われます。
その用語の一般的な日本語というのはあいにく存じかねます。

英語の構文は、指摘の通りであり繰り返すことになりますが、
A provides B and C to D, financing (分詞構文)1,2, 3,and ...(others)
1.事前(または最新技術による)現地探索調査
2.(採掘)実現可能性の分析
3.運転資金
4.其のほか

その分野での適した用語を選択してくさい。
参考までに。

Q【英語入門】教材は教科書ガイド+CD?オススメ教材と勉強法を教えて下さ

【英語入門】教材は教科書ガイド+CD?オススメ教材と勉強法を教えて下さい。

お世話になります。先日グーグルの?村上さんの本をちらっと見て
教科書が一番良い教材と載っていた記憶があります。

そこでアマゾンで教科書ガイドを検索したらCDがあるのは
あすとろ出版のニューホライズンのものだけのようでした。

これが良いでしょうか?他に英語入門にオススメの教材が
ありましたら教えてください。(CDなど音声付きが良いです)

勉強法も教えていただけると助かります。
英語は不得意でしたしが…話せるようになりたいんです!
アルファベットからやり直しレベルと情けないのですが、強い憧れを持っています。

NHKのラジオ基礎英語もやってみたのですが
もうすぐ10月で内容は私には難しいところに来ていますし
CD付きを毎月買うと高価なので他を探しています。

いずれ英会話にも挑戦したいです。そのための足場固めです。
格安なオンライン英会話を同時に始めるのもいいものでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。30代既婚女性です。

大学時代に英語勉強して、当時は日常会話ならできました。
TOEICは最高で730くらいかな。
最近はやってないのですが…。

私がいいと思うのは、VOA Special English放送や講談社英語文庫などの、“単語数制限”の教材ですね。
1500語とか2000語とか、使用するのを基本の単語に限っているので、頭に引っかかりやすいんです。

VOAのほうは、発話もゆっくりにしてあるので(当時はテープを聞いてましたが)、そういうのをまず、『分からなくてもずううううううううっとかけておく、聞き流しておく』んです。
できたら一定期間、楽しむために聞く音楽なども英語にして。

1000時間くらい、「分からなくても体が聞いている」という状態を続けたら、ある日突然、耳につまっていた何かが取れるような感じで、「あ! 今○○って言った!!!!」っていう風にクリアに聞こえる日が来ます。
リズムと音が体に染み込むので、自然な発音ができるようになりやすかったり、定冠詞とか不定詞があるべき場所がなんとなーくわかったり…。
なんていうか、赤ちゃんがちょっとずつ育って話せるようになりますよね。
自分の中の英語の赤ちゃんを育てるような感じです。
そういえば石川遼くんも「聞いてる」教材ですよね。

そのときに知っている単語が多い方がやはり耳に引っかかる言葉の数も多くなるし、話す語彙も増えますので(日本語だって、読書する人の方がきちんとした言葉をたくさん知ってますでしょ?)、余裕があるなら聞くのと同時進行で何かを読むのもおススメです。

LONGMANの英英辞書は、難しい単語を簡単な単語を使って説明してあります。説明のしかたも学べて便利。オンライン辞書もあるみたい。

講談社英語文庫は制限された単語使用で分かりやすいです。巻末に英文の解説も少しあります。日本語版と読み比べたりもできるので便利。こういう日本語は英語でこういうのか、と学べます。私は村上春樹さんの翻訳が好きでした。同時進行で読み比べると面白いです。

VOAの書籍・新聞、これも制限された単語を使っているのでいいですね。新聞など、やはり「自分が日本語でも知っていること」を読むと理解度が深まります。


1.聞き流す
   ⇒注意して聞く(リスニング)
2.簡単な単語のものを目で読む(リーディング)
3.音声の文章があるものであれば、一緒に声に出して発声する(シャドーイング)
   どこが切れ目か、/ を書き入れながら読むのもいいかも。
4.その文章や気に入った言い回しを写し書く、日記を書く(ライティング)

教科書や参考書をするなら、中学レベルをおススメです。それがわからないのに高度な教材を買っても、もったいないですよ。
基礎英語が難しいなら、ネットで今は無料の教材や音声がたくさんあります。(昔は高かった…いい時代ですよ…)
上記のものを、お試しになってみては??

ある程度レベルが上がってきたら、単語制限無し、スピードも普通のものを。
映画が好きな方なら、最近のDVDは字幕が英語で出せるので、それを読むのも勉強になりますよ。

ニューホライズン(懐かしい!!)もとてもいい教材だと思います。教科書をマスター(聞く読む書く)されるだけで、日常会話けっこういけますよ。
知人はオーストラリアで働けてました。


>格安なオンライン英会話を同時に始めるのもいいものでしょうか?
話せるようになるのは、多分だいぶ先です。
毎日3時間聞き流して、あるていど耳が通るのが個人差あれど1年くらい。それまで3ヶ月周期くらいで階段を登るような感じの進歩をします。(毎日ちょっとずつ…ではないので、けっこうな人が途中でくじけます。)

私個人は、少なくとも耳が通り、ある程度の単語を知っていて聞き取れるレベルでないと、「会話」ができないので、英会話の授業料って無駄だと思ってます。(日本語もそうでしょう?)
『英会話に行っている私』が好きなら行ってもいいと思いますが、効果的なのはやはりある程度力がついてからかなと。

私は英語をマスターして、夢だった東南アジア旅行に行きましたよ♪
ホームステイもしたし、今でもいい思い出です。
最近はいろんなことがめんどうで、なーんにもしてないのでしゃべれなくなりましたけど…(だめじゃん!)

参考URL:http://www.eigozai.com/

こんにちは。30代既婚女性です。

大学時代に英語勉強して、当時は日常会話ならできました。
TOEICは最高で730くらいかな。
最近はやってないのですが…。

私がいいと思うのは、VOA Special English放送や講談社英語文庫などの、“単語数制限”の教材ですね。
1500語とか2000語とか、使用するのを基本の単語に限っているので、頭に引っかかりやすいんです。

VOAのほうは、発話もゆっくりにしてあるので(当時はテープを聞いてましたが)、そういうのをまず、『分からなくてもずうううううううう...続きを読む

Qこれらの有名な構文で今はあまり使われてないのがあれば教えてください。

こんにちは。
下記の構文は、英文法の問題としてはよく見る有名なものなのですが、
これらは大昔のもので、今はあまり実際に使われていないんだよ、というものがあれば、教えてください。
(1)Hardly had he entered the office when he realized that he had forgotten his wallet.
(2)No sooner had he entered the office than he realized that he had forgotten his wallet.

(3)Not until he had come back home did John notice that he had left his wallet.
(4)It was not until he had come back home that he noticed that he had left his wallet.

(5)Not a day passed but my mother prayed for me.

こんにちは。
下記の構文は、英文法の問題としてはよく見る有名なものなのですが、
これらは大昔のもので、今はあまり実際に使われていないんだよ、というものがあれば、教えてください。
(1)Hardly had he entered the office when he realized that he had forgotten his wallet.
(2)No sooner had he entered the office than he realized that he had forgotten his wallet.

(3)Not until he had come back home did John notice that he had left his wallet.
(4)It was not until he had come back ...続きを読む

Aベストアンサー

1)2)は「only to find」で簡単に書けてしまいますね、でも1)2)とも現在使っていないとは言えない。

3)4)は使ってはいるが、、、、よく分かりません、と言うより、自分ではこんなややこしい書き方はしない。

5)初めて見たかな、こんな古臭い言い方は。

1)2)3)4)5)、、、英語で書いたらこんな書き方をするんだって航行の参考書で見た様な見なかった様な、、、見たとしても無視していた様な気がする。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報