今年出版された本だと思いますが、有名女流作家(その名も失念しました)が書いたもので、内容は、江戸時代に中年の女性二人が東海道を中心に数ヶ月に渡って旅をしたもの。その実在の二人の旅日記をもとに書かれた、と記憶しております。
 
 確か新聞(全国紙)の書評にも登場したと思いますが、ご存知の方、書名・著者・出版社等お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『関所抜け 江戸の女たちの冒険』(金森敦子著 晶文社・302ページ・2300円) です。


次のサイトに書評があります。
http://book.asahi.com/rev/rev01090400.html

参考URL:http://book.asahi.com/rev/rev01090400.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速ありがとうございます。
書名を拝見した時、あれ、こういう書名だったかな?、と思いましたがお教え頂いたサイトの書評を読み、間違いなく捜し求めていた本です。
作者の欄で、芭蕉の本も出している、そうです、この方です。
 すぐ購入いたします!

お礼日時:2001/10/06 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q翻訳ものの書名と出版社を教えてください。

ここに質問してよろしいか迷いましたが、お尋ねします。
10年近く前に、文庫版でだされたものです。“鋼鉄をくいあらす
細菌がはびこって、現代文明がパニックになる”という内容の娯楽ものです。アメリカを舞台にしていたと思います。書名も出版社も著者名もわかりません。ご存じのかたどうぞ教えてください。

Aベストアンサー

ちょと違うかもしれませんが、以下のようなものはどうでしょうか?

デストロイヤー 細菌戦争 (文庫)
R. サピア (著), W. マーフィー (著), 佐和 誠 (翻訳)
出版社: 東京創元社 (1989/01)

内容『世界じゅうの石油を一滴残らず無用にするバクテリアが出現した。いったい、誰が何の目的で開発したのか。細菌学教授に変身したレモとチウンの行く手に待ちかまえる敵とは? 』

ちょっと、違う気がしますが^^;
アマゾンで検索してみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Q書名・出版社を教えて下さい。

今、40歳です。小学生の頃(昭和50年前後?)、国語の教科書(たぶん学校図書のもの)に載っていた話をもう一度読みたくて、質問しています。思い出せるのは、「モンゴル・パオ・小さな仏像・星」ということぐらいです。もし、ご存じの方がいらっしゃったら、書名と出版社名を教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再びNo.3です。
うーん、すみません、私には分かりません。
光村図書の教科書であれば下記URLが参考になるかも
しれません。

http://www.mitsumura-tosho.co.jp/bookland/travel/travel_s/

Qドイツの出版社から影響を受けた日本の文庫/叢書/出版社

ドイツの出版社から影響を受けた日本の文庫/叢書/出版社はありますか?

Aベストアンサー

昭和2年7月付けの「読書子に寄す─岩波文庫発刊に際して─」の中で、岩波茂雄は「吾人は範をかのレクラム文庫にとり」云々としています。

Q誰だろう? 英文学概説で習った女流作家

もう大学を卒業して20年経つんですが、最近英文学概説?かなにかで習った
女流作家が誰だったろう?ととても気にかかっています。
その人はおそらくアメリカの作家で、女性。おそらく独身。
広く世界に入っていくタイプの人ではなく、生涯、自分の村・家で静かに生活しながら、小説を紡いだ・・・という人だったと思います。
そういうことで有名な作家って誰かいますでしょうか?
代表作も覚えてないのですが、なんだかその生き方がすてきだな~と
感じ、最近夙に気にかかっております。お心当たりあれば教えてください。

Aベストアンサー

作家ではなく詩人の Emily Dickinson では?
全くほとんど自宅かその周辺で生涯を過ごした人。

Q書名を教えてください。(おたくの女の子がかわいくなる本)

電車の中釣りで見た本を探してます。
発売は10月中旬でオタクな女の子が一念発起して
かわいい女の子を目ざすと言う内容で、ブログから
書籍化されたものだと思います。
「おたくだってかわいくなりたい」?とかそういうタイトルだったと思います。
正式タイトルをご存知の方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

お探しのものは
カンナ・著『ヲタだって可愛くなりたい』(秋田書店)
ではないでしょうか。10/16発売予定で\945とのことですが。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/new/new_listput.cgi?key=syousai&isbn=105548


人気Q&Aランキング

おすすめ情報