最新閲覧日:

自分は洋画やアニメのDVDを良く買うのですが洋画に比べてアニメのDVDは高いですよね。TVアニメや映画に限らずアニメはだいたい5000ー7000円くらいで洋画は2000円ー4000円くらいだと思います。洋画だと2枚組のものでも6000円くらいですがアニメで2枚組みとかだと1万円以上になってしまいますよね。どうしてなんでしょう?
版権とかアニメのほうが手間がかかるとかそういうことなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それはアニメと洋画の流通機構が違うからです。

洋画は大体アメリカで生産されていますが、アメリカの流通機構は非常にコストダウンが図られており、制作会社から直接買い付けた量販店で売られているために、安く買うことができます。一方日本では流通業者は手厚く保護されており、問屋・小売りを経てベラボウに値段があがってしまいます。一例を挙げれば、アメリカでは価格を小売が自由に設定することができますが、日本ではそれができません。その結果、硬直的な価格設定から高コスト体質になってしまうのです。実際、アメリカでは日本のアニメDVDは20ドル前後で売られています。(2500円程度)

また日本アニメの市場は近年アジアから北米、ヨーロッパと全世界に膨張しているため、市場規模という観点からは洋画の倍以上という価格差を説明することは難しいでしょう。
    • good
    • 0

品物の値段というのは、その品物がどれだけ売れるかによって違います。


たとえば、1000馬力もある車がヨーロッパでは生産されています。
それがどれだけの数売れるでしょう、しかも生産原価以上の値段に設定して利益を出さなければならない。100台売れるのか、100万台売れるのかで違います。
大量に売れるのであれば生産コストが下がり、安く値段を設定できます。売値を1000万円に決めると、1000台売らなければ利益が出ない。900万円にすると2000台売らなければならない。といった具合に。
 国内アーティストのCDが、外国アーティストのCDより高いのは、こんなことが原因のひとつでしょう。ほかにもあるとは思いますが。(日本は世界一物価が高い・・・)。世界中が市場であるか、日本が市場であるか。
 つまり、高いものは生産数が少ないから高い。安いものは生産数が多いから安い。大量生産って有り難いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報