見逃しました~。
日本の選手のポジション教えてください。
 FW FW
MF MF MF
MF MF
DF DF DF
GK
みたいな感じで。

それと良かった選手、悪かった選手、日本・ブラジル共に教えてください。
点数評価でもいいです(コメントもつけてもらえたら尚うれしいです)。

A 回答 (4件)

本気のブラジル相手に善戦!


<先発>
FW柳沢 動きはいいけど点とれず、いつも通り
FW玉田 上に同じだが前半の終わりの方は消えてた

MF中村 MVP(両チーム)前半の同点弾は最高!ジーコジャパン歴代N0.1ゴールと思われる。中田との関係もGood!
MF中田 中盤の舵取り役としては合格!中村、大黒に良パス多し!
MF小笠原 前半のみ出場。FWを追い抜いてDFの裏を何度か取りかけたが、浮き球のトラップが下手なので×!
MF福西 良くがんばっていたが、DFとの間のスペースを攻められて、DF一辺倒に!

LSBアレックス ドリブル突破はほとんど成功せず、中央に入ってきてもボール持ち過ぎ!日本の穴でした。
RSB加持 開始直後の幻ゴールは惜しかったが、それ以降は守備に終われる場面多し。でもいい感じだった。
CDF宮本 中盤との間を付かれて、後ろに下がり過ぎ!でもブラジル相手じゃしょうがない気も、、、
CDF田中 上に同じ

GK川口 ナイス顔面セーブ!ミスは無かった。

<途中交代>
DMF中田(浩) 小笠原と交代。プレスはいいんだけど攻撃への切換が遅い、たまに早くてもロングパス入れるだけ!
FW大黒 この人がでるとやっぱり流れが変わる。中田ヒデと中村は大黒を使うのが巧い。中田はボールもつと大黒を探すといった感じだった。
FW鈴木 交代していたの忘れるくらい存在感が無く消えていた。実況されたのも相手(レオ)との小競り合いのみ。


全体的にはディフェンス面はブラジルの速さ&巧さについていくのがやっとだったが、オフェンス面では結構良くやっていた。ただ、ブラジルはディフェンスはあまり強くなく、”攻撃は最大の防御なり”みたいなチームなので、浮かれすぎもよくないと思われる。

次はヨーロッパの組織がしっかりした強豪国(イタリア、チェコなど)と試合してほしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい解説ありがとうございます。
やっぱり鈴木師匠はそうでしたか。
大黒は何故いつもサブなんでしょうか?。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/23 22:22

ブラジルについて書きたいと思います。



主力を3,4人落としてくるという報道でしたが、ほぼフルメンバーでした。
(本気度で言ったら90%ぐらい?)
やはりロナウジーニョとカカは別格です。ロナウジーニョは日本のセットプレーの
こぼれからDFをぶっちぎって先制点をアシスト。同点直後には自ら演出→仕上げで2点目。
カカもしなやかな飛び出しで、再三チャンスをつくりました。
逆にアドリアーノは眠れる怪物、むしろ20歳のロビーニョがロナウジーニョとの縦横の
絡みで1得点1アシストと躍動していました。

試合の印象ですが、前後半とも中頃までは日本の運動量とパスカットから速攻が利き、
終盤はさすがにブラジルが早いボール回しで隙をみせなかったかんじです。
(引き分けでコントロールしようという狙い)

ただ、ブラジルのDFラインは意外に緩い印象で、たびたび日本の侵入に慌てていました。
両サイドバックがサブの若手なため、攻めッ気は強くても守備がおろそか。
終了間際、あわや大黒の勝ち越し点というシーンもふくめ、王者らしい落ち着きは
見られませんでした。
トーナメントの相手はドイツ。たがいに「攻撃快調、守備は隙あり」なので
楽しみな乱打戦になるかもしれません。

日本で良かったのは
 加地(最近どうしたんだ!?)
 中田英(中盤の守備で世界の激しさ)
 中村(大胆・正確なキックで1得点1アシスト)
 大黒(3試合連続ゴール、抜け目なさは本物)

母国相手に果敢なサッカーを見せることのできたジーコは
インタビューでも満足げな表情でした。
加地の幻の先制点(オフサイド)には、いつものごとく不満タラタラでしたが(笑)
                                 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロナウジーニョが監督にフルメンバーでいこうと直訴したらしいですね?。
エライ!。
とても分かりやすい解説ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/23 22:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スポーツナビ、いいですよね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/23 22:20

4-4-2


ギリシャ戦と同じ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
ご回答ありがとうございます。
     玉田  柳沢

 中村  福西  中田英 小笠原

三都主  宮本  田中  加地

       川口
で先発のポジション合ってますでしょうか?。

お礼日時:2005/06/23 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFW・MF・DFの意味

テレビで試合を見ていて思うのですが、
FW 鈴木
MF 中田
DF 宮本
などのように選手にはポジションがありますよね?

試合にはFWやMFやDFとして登録しているのでしょうか?
おそらく、登録していると思うのですが、

例えば、FWとして登録した選手は守備行為をしてはいけない、というルールも、DFとして登録した選手がFWのポジションにいてはいけない、というルールもありませんよね?

そう考えてみると、FW,MF,DFとして登録する意味がありません。FW、MF、DFとして登録する事に何の意味があり、何に拘束されるのでしょうか?

サッカーのルールには詳しくないので、馬鹿みたいな質問かもしれませんが、教えてください。

Aベストアンサー

選手間では、お互いに何をするべきかがわかっているので意味はありません。しかし、プロの場合はプレー次第で選手の将来が変わってきます。さらに、ポジションによって一つ一つプレーの見方が違います。登録の意義としては選手を初めて見た人でも評価しやすくするための目安、選手が見られるときのための目安として考えてみてはいかがでしょうか。ちなみに、GK以外全員DFでも登録上は問題ないと思います。

QサッカーのMF,FW,DF区分の必要性

昔、高校時代に授業でやった程度で、サッカーのルールはほとんど忘れました。
ところで、ふと疑問に思ったのですが、11人のうちGKだけは自由に手でボールを扱えるので、GKが誰であるかを自他共に明示しておかなければならない理由は分かるのですが、そのほかのDF,MF,FWなどの選手は、何故明示する必要があるのでしょうか。例えば「DFの選手だけがやってはいけないこと又はやれること」ってのがあるんでしょうか。規則上にそれぞれのアイデンティティは存在するのでしょうか。

(蛇足)
野球の場合、「セカンド山田、ショート佐藤」とウグイス嬢にアナウンスさせておいて、実際には山田選手が所謂ショートの位置、佐藤選手が所謂セカンドの位置に突っ立っているとどういうことになるんでしょうかねぇ。

Aベストアンサー

蛇足が付いていましたので

元々、原始フットボールでのオフサイドというのは、明確に「得点を防止する」ルールでした。こういった原始フットボールのゲームというのは収穫祭などの祭事として行われ、通常はどちらかが得点すると終わりでした。ですから、出来るだけ点が入らないように、参加者が長く騒擾を楽しめるように作られたルールがオフサイドです。

それでも、サッカーでオフサイドの歴史は緩和の歴史です。
当初はオフサイドはキーパーとボールの間に二人必要でした。それが一人になり、さらにプレーに関係しなければオフサイドにならないという状況が現在です。次に来るのはオフサイドゾーンの緩和(NASLで施行されたセンターラインから35mまでの緩和等)か、オフサイドの完全撤廃でしょう。

オフサイドが撤廃されれば、撤廃当初はディフェンスシステムの混乱もあって得点が増えると思いますが、暫くするとゾーンが見直されてディフェンスが整備され、元通り1点2点しか入らないゲームがほとんどになるかと思います。

実際、フィールドホッケーはあまりに点が入らないため、オフサイドを完全廃止し、当初は得点が増えましたが、いつのまにか元通り多くの試合が1-0程度で決まるという状況になっています。
攻撃有利にして得点を増やそうという方向のルール改正はほとんどの球技で行われています。当初は効果があっても、暫くするとディフェンスが整備されて元の木阿弥というのはほとんどの球技のルール改定の歴史的必然なのかもしれません。

もうひとつ思い出しましたが、野球では、バントやスクイズ確実なシチュエーションで、センターがピッチャーの横で守ったという例もあります。

蛇足が付いていましたので

元々、原始フットボールでのオフサイドというのは、明確に「得点を防止する」ルールでした。こういった原始フットボールのゲームというのは収穫祭などの祭事として行われ、通常はどちらかが得点すると終わりでした。ですから、出来るだけ点が入らないように、参加者が長く騒擾を楽しめるように作られたルールがオフサイドです。

それでも、サッカーでオフサイドの歴史は緩和の歴史です。
当初はオフサイドはキーパーとボールの間に二人必要でした。それが一人になり、さらにプレーに関...続きを読む

Q本田ってMFですよね、でもFW!DFもシュートするし・・・

本田ってMFですよね、でもFW!DFもシュートするし・・・
良くわからないのです!!!
サッカーってそれぞれの役割ってあって無いものなのでしょうか?
本田は攻撃的な中盤というイメージがありました。
たまたま、対カメルーン戦ではゴールを決めましたが、彼の本来の良さは、FWでは発揮できないのでは?と思いました。FWなのに、かなり中盤まで下がってましたよね~
オランダ戦では、DFの人がシュートしてたし・・・
柔軟性があると言うべきなのでしょうか?
サッカーのことは良くわかりませんが、バレーボールで言うと、リベラ?でしたっけ守備しかできない人がスパイクを打ってるみたいなイメージがあるのですが、そういうのもありなのですね。
また、本田は、明らかに疲れているというイメージがあるのに、監督は交代させない。
と言うか、それほど、機能していないように思えるのです。
必要最低限、働かない。逆に松井は働き過ぎて、見ていてかわいそうでした。
もっと、現実的というか、機能的なことはできないのでしょうか?
私は、大阪のおばちゃんなので、本田のことは応援しています。
でも、彼をもっと機能的に働かせる方法は無いのかと、ずっと思っているのです。

本田ってMFですよね、でもFW!DFもシュートするし・・・
良くわからないのです!!!
サッカーってそれぞれの役割ってあって無いものなのでしょうか?
本田は攻撃的な中盤というイメージがありました。
たまたま、対カメルーン戦ではゴールを決めましたが、彼の本来の良さは、FWでは発揮できないのでは?と思いました。FWなのに、かなり中盤まで下がってましたよね~
オランダ戦では、DFの人がシュートしてたし・・・
柔軟性があると言うべきなのでしょうか?
サッカーのことは良くわかりませんが、バレーボールで...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

ロシアでプレーしている本田は前(相手ゴール)を向いてプレーしているシーンが多いです。
その場合、ドリブル、パス、シュートと選択肢が多彩です。

日本では、最前線にいるため、相手DFがマークについており、前を向いてプレー出来ません。
そのため、ドリブルしようにも相手DFに囲まれる、シュートも打てず、パスして攻撃の起点になります。
しかし、本田がそこにいるため、松井なり大久保のマークが少なくなり、自由に動けるわけです。

不慣れなポジションで日本代表の為によくやっていると思います。

Q複数ポジション出来る選手のポジションの組み合わせ

以下のような選手を教えて下さい(出来ればJリーガーで。)。
・CBと、CFあるいは二列目が出来る選手(盛田選手、闘莉王選手の他)、
・ボランチとCFが出来る選手(遠藤選手?)
・CBも出来るSB(SBも出来るCB、ではなくて)
・ボランチも出来るSB(SBも出来るボランチ、ではなくて)

最近の盛田選手や遠藤選手の起用を見ていて、
そういえば、複数ポジションが出来る選手が、出来るポジションの組み合わせって、
トップ下とボランチ、CFとトップ下、左右SB、
SBとWG、ボランチとCB、などは割と多いけれど、
あまりない組み合わせもあるなあと、ふと思ったので、教えて下さい。
(レッズの山田暢久選手は色々なポジションやってたような…?)

あと、主にボランチやCBをやっている選手でSBも出来る、という人は結構いる一方で、
主にSBをやっている選手で、ボランチやCBとしてもそれなりに実績がある人
(徳永選手が昔ボランチもやったりしてましたっけ?)って
少ないような気がするのですが、気のせいでしょうか。
もしやはり少ないのでしたら、なぜだと思いますか?

子供の頃はFWだったけど、段々後ろに下がって、プロになってからはDF、
みたいなのや、
長谷部選手みたいに臨時でGK経験あり、みたいなのではなく、
プロで、レギュラーとして、どちらのポジションもある程度実績がある人が
知りたいです。

以下のような選手を教えて下さい(出来ればJリーガーで。)。
・CBと、CFあるいは二列目が出来る選手(盛田選手、闘莉王選手の他)、
・ボランチとCFが出来る選手(遠藤選手?)
・CBも出来るSB(SBも出来るCB、ではなくて)
・ボランチも出来るSB(SBも出来るボランチ、ではなくて)

最近の盛田選手や遠藤選手の起用を見ていて、
そういえば、複数ポジションが出来る選手が、出来るポジションの組み合わせって、
トップ下とボランチ、CFとトップ下、左右SB、
SBとWG、ボランチとCB、などは割と多いけれど、
あま...続きを読む

Aベストアンサー

> 複数ポジション出来る選手のポジションの組み合わせ

こんにちは。 とても良い質問です。

ユーティティープレーヤーというと遠藤保仁選手が有名です。 彼は小野、稲本、高原、小笠原選手たちと同じ『黄金世代』の選手です。 若い時から代表チームに入り、世界各地で試合をしながら育っています。 おそらくGK以外、どんなポジションも完璧に出来るはずです。 

昨年、J2での或る試合で、ワントップに起用されています。 彼の方からの申し出で実現したものですが、『FWが何を考え、何を見てプレーしているのか』 これを理解することでパスが出しやすくなる。 遠藤選手はいつも高い次元でサッカーを見てプレーしているのです。

ここ数年、日本のサッカー界でもボランチの重要性が認識されています。 ここから優れた選手が次々と育っています。 各チームがボランチに起用するような選手はGK以外はどこでも完璧にやれる選手ばかりです。 

●野球の世界では『一流のプロ野球選手は例外なく少年野球チームではピッチャーで四番バッターだった。』と言われています。 

これはサッカーの世界でも言える言葉です。 一流のサッカー選手は全ポジションを完璧にやれる。 GKからセンターフォワードまで。  

●最後に盛田選手について。  
もし彼がもう15年早くCBにコンバートされていたら、おそらく今頃日本は世界制覇していただろう。 これは決して誇張でも何でもありません。  それくらいCBのポジションは重要なのです。 彼のような身体能力の優れた選手が率先してCBに回るような国やクラブでない限り、本当に強くはなれないのです。 

> 複数ポジション出来る選手のポジションの組み合わせ

こんにちは。 とても良い質問です。

ユーティティープレーヤーというと遠藤保仁選手が有名です。 彼は小野、稲本、高原、小笠原選手たちと同じ『黄金世代』の選手です。 若い時から代表チームに入り、世界各地で試合をしながら育っています。 おそらくGK以外、どんなポジションも完璧に出来るはずです。 

昨年、J2での或る試合で、ワントップに起用されています。 彼の方からの申し出で実現したものですが、『FWが何を考え、何を見てプレーしてい...続きを読む

Qサッカーの花形ポジションはGK?

サッカーの花形ポジションはGKだという人がいますが、これはどこから来た思想?なのでしょうか。

キャプテン翼の若林くんに憧れてそう言うのでしょうか。
ドイツのカーン?

私はFWが花形だと思っていたら、ぐぐったところ特に花形ポジションは決まっていないようですね。
決めてしまったら子供たちがそればかりやりたがるからなのかな。

花形はGK!!のあなた。その思いはどこで形成されましたか?

Aベストアンサー

もう25年以上も前でしょうか、高校生の頃に、おそらくダイヤモンドサッカーという番組だったと思います。「ヨ-ロッパでは、GKは子供たちに大変人気のあるポジションで花形なんです。」という話をしていました。実際に高校時代はGKやっていましたので、影響を受けて、花形という思いを強くしていきました。花形だと思うようになっていったのか、自分で思うようにしていったのかは定かではないのですが・・・どのポジションをやるにしても、自分のポジションが花形だと思ったほうが上達するのではと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報