こんにちは。
私の妹の子ども、つまり姪が「乳児白血病」(急性骨髄性)と診断されました。
まだ生後2ヶ月です。
あまりに突然のことで、家族全体に衝撃が走りました。
が、発見から2週間たち、抗がん剤の結果も出始めてようやく家族が落ち着いてきました。

乳児白血病、というのはどのくらいの割合で発症するものなのでしょうか?
また生存率はどのくらいなのでしょうか?
知ったところで、どうにもできないのですが数値で見ておきたい、と思い質問させていただきました。
また、妹(まだ20歳になったばかりです)をどういう風にサポートしてあげたらよいでしょうか?
私になにかできることはあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大変なご心痛のこととお察し申し上げます。



主治医に訊くことが一番なのですが、主治医には訊きづらい面もあります。
また、医師としても患者さんや家族の方に予断(過度の期待、もしくは絶望感など)を与えないように配慮していますので、その点は理解してあげてください。

自分が患者さんの立場になったら、どんなことでも知っておきたいと思うので、単なる第三者として情報のみを提供します。

・小児白血病(15際以下)は、10万人に4人程度。
・急性、慢性では急性白血病が95%を占める。
・急性白血病の中でリンパ性80%、骨髄性20%。
・急性リンパ性白血病は2~5歳に多い傾向がある。
・急性骨髄性白血病には年齢層による差は見られない。
・乳児白血病においては、急性骨髄性白血病の方が急性リンパ性白血病よりも化学療法によって治療しやすい。

乳児骨髄性白血病の半数以上は治癒するという統計があり、知っている方ですっかり治って元気なお子さんがいます。

また治療法は、化学療法から骨髄移植まで日進月歩ですので、私の申し上げたことや本などで調べたことは参考までにして、主治医の先生の話を良く聞いてください。

米国では、小児白血病の患者さんのため(すなわち子供向け)に、自分の体と病気のことを知ってもらうために書かれた本があります。大人の方にも是非読んでいただきたい良書です。

君と白血病 Lynn S. Baker 著、 細谷亮太 訳 ISBN 4-260-34002-6 医学書院

お大事になさってください。完治を祈っております。

参考URL:http://www.marrow.or.jp/MEDOC/pdq/pdq24.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

この本は気になっていたのですが、在庫がなく買えませんでした。でもがんばって見つけて読んでみます。
また、参考URLのページも難しそうですが、頑張って読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 09:09

No.1さんの紹介された記事について補足します。



乳児白血病★:発症仕組み解明 細胞増殖因子が関与--東大医科研 (毎日新聞から引用)

治療が難しい「乳児白血病★」が起きる仕組み★を、東京大医科学研究所のチームが●解明した。原因遺伝子だけでは発病せず、細胞の増殖を促す遺伝子の変異が引き金になっていた。 米科学誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」電子版に発表した。乳児白血病は生後2~3カ月で発症する。抗がん剤が効きにくく、5年生存率は40~50%と小児白血病より深刻だ。患者の7割は11番染色体の一部が別の染色体の一部と入れ替わる「転座」を起こしており、この遺伝子異常が原因と考えられてきた。同研究所の野阪哲哉助教授と小埜良一・日本学術振興会特別研究員らは、染色体に転座を起こしたマウスを作り、その骨髄から培養した細胞をマウスに移植したが、白血病にならなかった。チームは、白血病患者の血液では、細胞増殖因子の遺伝子も変異を起こしているため、これが「第2の原因」と推定し、変異した増殖因子も併せて移植したところ、マウスは白血病を起こし生存期間が2割~半分に縮まった。一方、変異した増殖因子だけを正常なマウスに移植しても異状は見られなかった。
 乳児白血病の推定患者数は、国内で1年間に20~40人。野阪助教授は「転座によってできる 危険な分子を狙い撃ちする分子標的薬の開発につなげたい」と話す。

このような記事でした。
★のところに、「の一部」という言葉を
●のところに、「試験管内および実験動物において」という言葉を
補ってください。

上の記事を見ても、マウスを利用した基礎研究に過ぎないことが理解できると思います。新聞・テレビなどのマスコミ報道を見ると、医学全体の理解が欠いている、もしくは要約したために不適切な表現を目にします。乳児白血病と言っても骨髄性とリンパ性という種類があり、専門ではもっと細かい分類があることはご承知のことと思います。ひとことで言ってしまっては誤解を招きます。単なる言葉の問題とはいえ、生命に関わることですから、正確を期して欲しいと思います。

この論文は、
http://www.jci.org/cgi/content/full/115/4/919
で全文を読むことができます。

なお、この基礎研究自体は貴重なものであり、またNo.1さんに異論を挟むつもりはありません。ただ、マスコミの無責任さが混乱を与えることを憂えるため、敢えて指摘しました。

>私になにかできることはあるでしょうか?

我が家にも子供が複数いますが、看病のときは他の子や家族の世話が大変でした。また、小児科入院で家族付き添いの場合はもちろんのこと、完全看護といってもお子様のそばにいてあげる時間が長いと、ちょっと洗濯をしてきてくれるだけでも本当に助かります。妹さんの家族構成やサポート体制を考えて、お互い無理のないように手を差し伸べてあげてください。もちろん、そばにいて話を聞いてもらえるだけでも心底うれしいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございました。

家族にとっては「正確な情報」が一番欲しいものですが、大手新聞社の記事でもやはり間違いはあるんですね。
間違った情報に振り回されないようにしっかり勉強していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 09:14

乳児白血病:発症仕組み解明 細胞増殖因子が関与--東大医科研



治療が難しい「乳児白血病」が起きる仕組みを、
東京大医科学研究所のチームが解明した。
原因遺伝子だけでは発病せず、
細胞の増殖を促す遺伝子の変異が引き金になっていた。
乳児白血病は生後2~3カ月で発症する。
抗がん剤が効きにくく、
5年生存率は40~50%と小児白血病より深刻だ。 毎日新聞 3月5日

--------------
ニュースインデックスからの引用です。
古い記事らしく、元記事は見つけてません。


あるメルマガで取り上げていたようでバックナンバーに
元記事かもしれない内容がありました。

http://66.102.7.104/search?q=cache:CWDeIo5wSFoJ: …
(google検索結果のキャッシュURL
 キーワードが反転していて見やすいかなと…
 ページの真中あたりに関連話題があります)

これによると、「乳幼児白血病の推定患者数は、
国内で1年間に20~40人」
だとか。

---------

別なサイトでは、
近年治療技術が向上している風なことも書いてありました。
http://www.r20.7-dj.com/~kitazawa/infant.html

---------
精神的なサポート、どうしたらいいでしょうね。
もしも我が子が…と思っても、ちょっと、想像できません…。
なので、参考になるかわかりませんが、思いついたことを書きます。

難しそうな病気ですが、現在は
お子さんと共に病と戦っているわけですから、
体力的にも辛いことがあるかもしれません。
心配だろうけど、たまには休んで…と
看病を代わってあげるのもいいかもしれませんね。
生後2ヶ月というと、そろそろママは、
美容院でさっぱり髪の手入れをしてもらいたい頃かもしれません。
忙しいと気がついていないかも。


実際に白血病のお子さんを持ったママのサイトもいろいろあるようなので、
日記などを読んでみたら、なにか気付くきっかけになるかもしれません。

http://www.geocities.jp/yuritupedaisuki/

http://www.geocities.jp/ganbarerinkun/
(↑のリンク集に参考になりそうなHPがあるかも)


難しい病気だと思いますが、絶対に治らないわけじゃないと思います。
赤ちゃんの生命力を信じて応援しましょうね。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。

確かに、妹の髪が大分伸びてきていました。
今週末にでも妹を美容院に誘って見たいと思います。
こういう、小さな気分転換ってきっととっても大事なんでしょうね。気が付きませんでした。

お礼日時:2005/06/24 08:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 小児急性白血病<血液・造血器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    小児急性白血病とはどんな病気か  白血病は、血液のがんといわれ、血液細胞がつくられる過程でがん化して無秩序に増殖する病気です。血液細胞には、赤血球、白血球、血小板がありますが、いずれの未熟細胞もがん化すると白血病と呼ばれます。  白血病は、最も頻度が高い小児がんで全体の3分の1を占め、そのうち95%が急性白血病です。  小児の急性白血病は、4分の3が急性リンパ性白血病(ALL)で、4分の1が急性骨髄...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球の数値が高い場合の病気は?

4ヶ月になる娘なのですが、39度の高熱が4日間(途中36度代まで下がったり上がったり)続いています。
特にカゼのような症状はなく、少し鼻が詰まっている程度。
発熱した初日と3日目、4日目に血液検査をしましたら、いずれも白血球の値だけが高く(20,000から16,000)CRP値が0でした。
この場合に、疑われる病気はどんなものがあるのでしょうか?
ご存じの方いらっしやいましたら、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
CRPが陰性ですので「ウイルス感染症が主体である」と考えられますが、白血球数も正常かやや減少の値をとることが多いので、主治医も判断に困っているのだと思います。他の肝機能などの生化学はいかがでしょう。肝機能障害、LDHの上昇にともなっていれば「伝染性単核球症」のときがあります。白血球の中でリンパ球が増殖します。同じく白血球が増える疾患で細菌で「百日咳」がありますが、咳がなければ否定的です。

月齢から判断すれば「突発性発疹症」の発熱が多く、丸々3日間出て発疹が出現します。それでしたらもう解熱するころですね。突発もウイルスですので白血球が増加することは余りありませんが、他の細菌感染(中耳炎など)の合併、痛みや嘔吐などのストレスがあると上昇してもおかしくありません。

今できることは「白血球の分画(どんな種類の細胞が増えているのか)」を調べ、後日(3日以上あけて)白血球数の再検をすることでしょうか。おそらく主治医は考えているでしょう。赤血球や血小板数に異常がなければ「白血病」などの血液疾患の可能性はかなり低くなります。早く良くなると良いですね。

こんにちは。
CRPが陰性ですので「ウイルス感染症が主体である」と考えられますが、白血球数も正常かやや減少の値をとることが多いので、主治医も判断に困っているのだと思います。他の肝機能などの生化学はいかがでしょう。肝機能障害、LDHの上昇にともなっていれば「伝染性単核球症」のときがあります。白血球の中でリンパ球が増殖します。同じく白血球が増える疾患で細菌で「百日咳」がありますが、咳がなければ否定的です。

月齢から判断すれば「突発性発疹症」の発熱が多く、丸々3日間出て発疹が出現しま...続きを読む

Q赤ちゃんの白血球数が多いといわれました!

いつも参考にさせていただいております。

さて、昨日(11/14)に3150グラムの女の子を無事出産いたしました。
本日、小児科医による新生児の診察があったのですが、
白血球の数が非常に多いとのことでした。
私ではなく、妻が説明を受けており、それ以上の情報は今現在ありませんが、この症状で新生児にどのような
危険性があるのか教えていただけたらと思います。

あと、対処方法についてもよろしくお願いします。
ではでは

Aベストアンサー

産まれたてのお子様ということで 大変心配されていると思います。
髄膜炎か肺炎の疑いがあるということですが そろそろ検査結果はでたころとおもいます。
原因菌やCRP(炎症反応性物質)の値などから抗生物質の種類が決められますし、無駄な投与はされません。お子様の体重に合わせて投与されるとおもいますので 後遺症というのは考えなくてもよいかと。
ミルクを自力で飲めるということなのであまり悲観なさらずに・・。お大事になさってください。

Q9ヶ月の子ども 白血球数増加

白血球数の増加について質問です

生後9ヶ月の娘が先週嘔吐で入院をしました。
その際WBCが19000、CRP6でした。点滴をし3日後には14000、CRP3.4と
抗生物質を入れなくても落ち着いた為退院をしました。

一週間後(今日)再検査で血液検査をした所WBC24000、CRP0.27でした。
娘は至って元気ですし、食欲もあります。熱は36.4度でいつもと変わりなしです。

このような場合、娘の体ではどのような事が起こっているのでしょうか・・・。
先生には来週再検査をしましょうと言われましたがチラッと「白血病の可能性を除外する為に検査をしましょうね」と言われ
動揺してしまいました。

今は元気ですが白血球数が高いと言う事で体調の変化はあるのでしょうか?本人は白血球数が高いとだるかったりするのでしょうか・・・?
日常生活で気をつける点などありましたらご指導お願い致します。

家のホコリやカビがいけないのでしょうか?室内犬がいるのですが犬の毛の影響で白血球数は増加するのでしょうか?

ストレスで上がると聞きましたが正常値から大幅に上がる可能性はありますか?(採血中に号泣かなり採血に時間がかかりました)

よろしくお願いします・

白血球数の増加について質問です

生後9ヶ月の娘が先週嘔吐で入院をしました。
その際WBCが19000、CRP6でした。点滴をし3日後には14000、CRP3.4と
抗生物質を入れなくても落ち着いた為退院をしました。

一週間後(今日)再検査で血液検査をした所WBC24000、CRP0.27でした。
娘は至って元気ですし、食欲もあります。熱は36.4度でいつもと変わりなしです。

このような場合、娘の体ではどのような事が起こっているのでしょうか・・・。
先生には来週再検査をしましょうと言われましたがチラッと「白血病...続きを読む

Aベストアンサー

単純に、白血球が増加するのは炎症が起きたとき、感染症になっているとき、といった体内に異物が存在し、それを除去しようとするときに増加します。また、白血病といった特定の病気で増加することもあります。しかし、白血球が増加したから白血病だとかどの病気だとかすぐには決定できません。そのため病院の先生の発現にもありますように他の検査をしてどの病気なのか、またはそうではないのかを決定する必要があります。

また、正常の白血球数が採血に時間がかかったからといって24000まで瞬間的にあがることは考えにくいでしょう。

また、ホコリ・カビによるアレルギーや炎症であれば白血球の細かな種類の測定や他の検査を併用することでそれが原因だと病院が診断してくれると思います。もし、そう診断された場合は炎症の原因となるものを除去すれば徐々に良くなります。


ただ、質問者様が様々な要素に原因はあるかどうか不安に思っておられるようですが、こればかりは検査を重ねて何が原因で白血球が増加しているか調べる他ないかとおもいます。

Q発熱が続いている子供のCRP値について

もうすぐ3歳になる子供です。
4日前から39~40度を超える熱が続いています。
病院では夏風邪と言われていますが、昼夜関係なく熱が出て、
解熱剤を使用した後は汗をたっぷりとかき、少し熱が下がるのですが、
またすぐ40度を超える熱に戻ります。
今日病院で初めて点滴をしました。血液検査もしましたが、「CRP」が8.7
もありました。通常は0.5以下と言われました。
熱がこのまま2~3日続けば入院する必要があると言われています。
このままで大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず疑われるのが、風邪の合併症で細菌感染を起こしているということだと思います。
肺炎や気管支炎などでしょうね。
その他には尿路感染症(大人でいうと腎盂腎炎など)が考えられると思います。

今かかっておられるのはどういう病院なのでしょうか?
他の検査はされましたか?
尿検査、詳しい血液検査などはされましたか?
総合病院だとそういう検査をして総合的に入院するかどうかを判断されると思います。

うちがかかっている病院なら、CRPが8.7もあると詳細な検査をするために即総合病院にまわされます。
もし入院しないにしても、一日二回の水分補給と抗生剤の点滴は免れないでしょう・・・・。

ちなみにCRP値ですが、風邪などウイルス感染の場合でしたらせいぜい数値は1前後だと思います。
私だったら、2~3日様子を見る前に、血液検査、尿検査をしてもらいます。

今日は日曜日ですが、今日も高熱が下がらないようだと救急外来に早目に行ってくださいね。
他の病院の救急外来にかかることも一つの方法だと思います。

ご家庭では、とにかく水分をたくさん取らせるようにしてください。
麦茶でも十分ですが、イオン飲料を飲ませるなら三歳のお子さんでしたら和〇堂からでている「アクアライト」が子供の体に一番いいそうです。

水分が取れないような場合も、早目に救急外来に連れて行ってください。

以上、病気持ちの子の母からのアドバイスでした。

まず疑われるのが、風邪の合併症で細菌感染を起こしているということだと思います。
肺炎や気管支炎などでしょうね。
その他には尿路感染症(大人でいうと腎盂腎炎など)が考えられると思います。

今かかっておられるのはどういう病院なのでしょうか?
他の検査はされましたか?
尿検査、詳しい血液検査などはされましたか?
総合病院だとそういう検査をして総合的に入院するかどうかを判断されると思います。

うちがかかっている病院なら、CRPが8.7もあると詳細な検査をするために即総合病院にまわさ...続きを読む

Q高熱が1週間以上続いています

3歳4ヶ月の息子がいるのですが、38℃~39℃後半の熱が続いて今日で8日目になります。
かかりつけの小児科で血液検査及び検尿しましたが異常はなく、
熱が下がらないため大きい病院を紹介され、そこでも血液検査、検尿、
胸部レントゲンをしましたが特に異常はなく、熱がでたら座薬で下げてくださいということで座薬だけもらっています。
何かしらのウィルスであるのは間違いないらしいのですが、ここまで続くと心配でたまりません。
月曜日に再診するようになっているのですが、どなたかこういう経験をされた方もしくは専門家の方のご意見をお聞きしたいのですがどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか?
ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、
特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。
長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。

また感染症以外で熱を出すことがあります。
今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。
小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、
ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。
首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。
心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。

あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、
最近海外へは行かれていませんか?

いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、
必要なら精密検査を考える段階でしょう。
主治医とよく相談してください。
早く良くなると良いですね。

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思...続きを読む

Q40度の熱が5日以上続いた時の対応について

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌性ならこんなに軽いはずがなくウィルス性の風邪なので、抗生剤は効果がないので捨ててください」
「42度程度まで上がらない限り解熱剤もやめてください。」
「ウィルス性の風邪なので、安静にしておくしかないです。」

私が肺炎を心配したので、念のためレントゲンだけとってもらいましたが、異常なく、
薬も出ませんでした。

その日ずっと高熱が続き、夕方結局近所の小児科でもらった抗生剤を飲ませました。
翌朝、ひどかった咳もとまり熱も下がっていました。

昼頃再び40度近くまで熱が上がり、咳もではじめました。

総合病院の救急では、水分をとって安静にしておくしかないと言われ、熱は40度近く
どうしたらいいのか困惑しています。
私には抗生剤が一定の効果を示しているように見え、本当にウィルス性なのか?と思っています。
細菌性ならもっと症状が重いから・・というだけの判断基準は正しいのでしょうか?
抗生剤を飲ますべきなのか、大きな総合病院で言われたように、ウィルス性と考えるべきなのか。。

もう一度近所の小児科の先生に相談してみるつもりですが、何かご存知の方アドバイスお願いします。

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌...続きを読む

Aベストアンサー

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、肺炎の一歩手前でした。

心配しまくるのもどうかと思いますが、信頼できる先生を見極めるという意味でも、こういう機会に医者バイキングするのも悪くないです。
治った時に、どのお医者さんの診立てが正しかったのか、わかります。
私は医者バイキングしましたね。それで、
『こーゆー時はこの先生』『こーゆー時はこの先生』
と、息子のかかりつけ医を決めました。

今後も、熱が出始めたら、定期的に熱を測り、食事、尿、便の様子も含めて時系列の記録をとってください。
メモでいいです。
私は、そのメモを持って医者に行きます。
メモを見るなり、息子のゲロの原因が便秘だと、即答した先生もいました。
どの先生も、そのメモをじーっと見ながら、私の話を聞き、資料として必ず没収されます(笑)
持って行った記録を見ない・・とか、記録を突き返す様な医者は、ヤブ と言うのが、私の判断基準の一つです(笑)
医者の為でなく、母親として、子供の体調管理の『勘』を養うのにも役に立ちますよ。

お子様、快方に向かわれます様に・・・・・

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、...続きを読む

Q乳幼児医療は入院費もでるのですか?

今乳幼児医療を頂いています。今度娘が手術の予定があり。手術や治療代は無料になるんですよね?
あと一週間弱の入院が必要なようなのですが
入院費まだ小さいので個室希望なのですが個室の場合のベット代もでるのですか?また個人負担となるような
ものはあるのですか?たとえば病院食など・・・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医療費のほとんど(手術費、治療代など)は、健康保険が適用になると思います。
また、病院から出される規定の給食(病院食)は、確か健保対象です。規定の金額まで?だったかな。

部屋代ですが、保険部屋なら乳幼児医療証が適用されます。差額ベッド代を請求されるタイプの部屋は、健保対象ではないようなので、乳幼児医療証もつ替えないかも。
(私が出産した病院、個室の方が多い病院なんですが、差額ベッド代の無い個室っていうのが、あるらしいです)

あと、医療用の諸雑貨など、個人負担になる物はあります。病院で用意してくれる物でも、自分で用意するものでも。
ほとんどが乳幼児医療証で助成されるので、個人負担額はすごく安いです。

ちなみに、私は個室を希望なさるのは、賢明だと思います。
大部屋は、他の患者さんも居るから一人ぼっちにならないとは言っても、いろんな年齢の子がいるので話し相手になれるとは限らないし、大勢の子供よりも母親が一人いてくれた方が(手術直後で、気持ちが弱っている時は特に)安心できると思います。

小さい子供と言っても、小学校低学年とかだと、話し相手になる子供がいれば寂しくないかもしれませんが、乳幼児医療証明が使えるような年齢だと、病気の時くらい、親にそばに居て欲しいかもしれませんね。
(うちの子なんて、1歳になる前というすごく小さい時に、喘息様気管支炎になりましたが、親が帰ったら爆泣きし続けて呼吸困難になり、翌日から「帰らないでくれ……」と病院側から言われました)

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医...続きを読む

Q混合ですが、ミルクの量で悩んでいます。

生後17日の女の子がいます。

私の産んだ産院は完全母乳にこだわっていなく、最初から混合でした。
(あまり出が良くないのでとても気持ちが楽でしたが)
退院前は1日8回・母乳を吸わせた後にミルクを60cc足していました。

退院後、少しだけ母乳の出が良くなったので、姉に「減らしてみたら?」
と言われ、昼のミルクを40ccに減らしてみました。
母乳は両方で約20分間吸わせ、その後ミルクを飲ませています。
よく眠る時は眠ってくれるのですが、眠らない時はミルクを
飲み終わった直後からずっと泣いています。
途中で寝てくれない時は、次に授乳するまでずっと泣いています。

赤ちゃんはお腹が空いている時だけ泣く訳じゃないというのは
分かっているのですが、明らかに口を大きくして乳首を探して泣きます。
まだ1か月検診は先なので、体重の増加も分からず不安です。
もう少し量を調整した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最初は本当に加減がわからないですよね。
娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。

助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。

でも、これはあくまで平均的なところであって、マニュアル通りにいかないんですよね(笑)。言われたとおりに実践しても3~4時間の理想的な授乳間隔になるのは1回か2回くらい?だったと思います。深夜帯に30分おきに泣かれることもあり、子供が欲しがるだけ飲ませることにしました。最低でも150cc~160ccくらいは余裕で飲み干していました(笑)。個人差がありますから、標準論は知識として知っておく程度でよいと思います。

赤ちゃんはお腹いっぱいになれば飲み止めるか、たとえ飲みすぎても乳吐きします。私は一応の目安として、乳吐きしない程度を心がけていました。結局、(吐くこともなく)好きなだけ飲ませていたので排便の量も1日10回以上もあって大変は大変でしたが(笑)。

それでも体重は1ヶ月で1kg増でしたから、それが娘のペースだったんでしょうね。体重の増加も大体のところがわかればいいと思うので、大人用の体重計に抱っこして乗って計測で十分と思います。

娘のペースに合わせてあげたら授乳間隔も自然に4時間くらい空くようになり、生後1ヶ月~5ヶ月までは完全母乳で間に合っていました(その後は娘の方から一方的に卒乳されてしまいました)。

授乳の量や間隔はマニュアルではなく、赤ちゃん自身が教えてくれますから、○ccとか○時間にこだわらなくても大丈夫ですよ♪

最初は本当に加減がわからないですよね。
娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。

助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。

でも、これはあくまで平均的なところであっ...続きを読む

Q7か月児の息子の背中に青あざが突然できました。

とても不安なので、ご質問させてください。
7か月の息子の背中に蒙古斑に似た色の濃い青あざが10個程、
突然でてきました。
今までは全く気付かなかったので、もとからの蒙古斑ということではないと思います。
最初は、息子はハイハイやつかまり立ちが激しくて、よく転ぶせいかと思いましたが、触っても本人は痛がる様子もないので、外からできたアザではない気がします。
上にも子供がいるのですが、その子も3万人に1人の割合で発症するという病気で赤ちゃんの時に手術した経験があり、
今回の息子のアザも「なんか悪い病気なんじゃない?」
と、悪い想像が膨らんでしまいます。
来週の月曜には大きい病院に連れて行くつもりですが、
予備的になにか情報がほしいです。
こういうことに詳しい方、何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。心配ですね。病院にいって調べてもらいましょう。
背中のアザは1つですか?それともたくさんありますか?

同じかどうかわかりませんので、我が家の娘のことを書きますね。
年齢は今7歳です。

5歳の秋、お風呂に入れていると娘のひざの内側にあざがあり、ぶつけたの~?なんて、最初は聞いていました。
だんだん増えて足全体に広がって、あきらかにヘンでした。この場合、
「紫斑症」という病気で、1ヶ月ほどの安静(外へでない、運動しない、とにかく足を伸ばして静かにしている)を支持されました。当時5歳で動きたくて、お友達と遊びたくて仕方なく、とてもかわいそうでした。安静は約1ヶ月でおわりましたが、気を使った結局完治まで半年かかりました。
紫斑症は、腎臓の動きと関係し、血尿がでないかどうかを細かく先生はチェックしてくださいました。(最悪は腎不全です)
ようやく今年の小学校の尿検査で血尿が止まった次第です。

娘の場合、風邪にかかったときに、そのウィルスに対抗するために、
自分の持つ抗体が強すぎて、自らの血管を傷つけてしまい、あざができた、と説明をうけました。
このときには、治療にかかる投薬は一切ありませんでした。

紫斑症もいやですが、ぶつけてできたあざならいいですね。
ただ、ぶつけたあざは押すと痛いですが、紫斑症のあざは強く押してもいたくないです。

私と娘の体験ですが、
こんなこともあります、ということで、書いておきます。
お大事になさってくださいね。

こんばんは。心配ですね。病院にいって調べてもらいましょう。
背中のアザは1つですか?それともたくさんありますか?

同じかどうかわかりませんので、我が家の娘のことを書きますね。
年齢は今7歳です。

5歳の秋、お風呂に入れていると娘のひざの内側にあざがあり、ぶつけたの~?なんて、最初は聞いていました。
だんだん増えて足全体に広がって、あきらかにヘンでした。この場合、
「紫斑症」という病気で、1ヶ月ほどの安静(外へでない、運動しない、とにかく足を伸ばして静かにしている)を支持さ...続きを読む

Q1歳5ヶ月の女児が高熱40度 4日目です。

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました。
この日は予約がないので待合室で、ぐったり動かない我が子と2時間も待ちました。
病状を伝えましたが、やっぱり早く見て貰うのは無理でした。予約優先だそうです。

食事も水分も受け付けず、脱水ぎみでしたので点滴をしました。
原因を調べるため採血もしました。
結果はウィルス感染もなく、炎症を示す値がわずかに高いだけで、やはりただの風邪でしょうとの事でした。
白血球が正常の半分でした。(風邪のせいだとのこと)

今度は解熱の座薬(アンヒバ)を貰って帰りました。
点滴が効いたのか、一時38度台まで下がりました。

今日、やはり40度を超える熱をだし、食べ物・飲み物は受け付けずぐったりしています。
座薬も効いていないみたいです。
夏風邪ってこんなにひどいものでしょうか?

昨日、風邪だからしばらく様子を見てと言われました。
薬も飲んでいるし他に何も出来ないです。

ウィルス感染がないとの事でしたが、そうだとすると
突発性発疹でもないのでしょうか?(突発だと思っていたので)

このまま、熱が下がるまでどうしようもないのでしょうか?(クーリングもしています)

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました...続きを読む

Aベストアンサー

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こんなに母親(患者)は大変なんだ~とびっくりしました。母親は心配のほかにも、してあげること、制限等たくさんあって、私は本当にパニック寸前でした。

子供を持つ前に小児科勤務していた時は、ある程度理解してはいるつもりでいたけれど、全然患者の辛さがわかっていなかったんだなぁと反省しました。

お近くの病院は、患者の立場を理解できない病院ばかりなんですね…

なんだか本当に悲しいし大変だとは思いますが、やはり信用の置ける病院、ドクターに時間はかかってもみてもらって、相談を重ねて、今をどうにか乗り越えてほしいと思います。

ウイルス感染はないとのことですものね…どうか、大きな病気ではないように…

いろいろ病気は気になってしまうとは思いますが、やはり血液検査、尿検査もして陰性(でもCRPは少し高くて白血球は4千くらいなのでしょうか?炎症反応が出ているのですね)であるとしたら、ドクターも他の発熱の原因を色々考えてくれると思いますので、どうぞ今の現状を耐えて、必要な処置はして乗り越えてほしいと思います。
頑張ってください。

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報