白樺の幹はとても白いです。
白樺にとって幹が白いということにどんな意味があるのでしょうか?
他の木はたいてい茶色で、緑色のものもあります。
わざわざ白を選択したのにはどのような生き残りの戦術があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 私は、信州の田舎でシラカバの木をよく見ます。

そして、その芽や葉などを幹を背景にしながらよく写真に撮ります。

 これまで、なぜ?という気持ちよりも「生物の多様性」によるものとばかり思い込んでいました。ご質問はとても勉強になりました。感謝しています。

「白樺の白い色素の成分は「ベチュリン」という結晶性の化合物だそうです。白樺の木を触ると、手に白い粉がつくことがありますが、それはこの結晶のせいだと考えられます。一般にカンバの仲間(ダケカンバ、ウダイカンバなど)はベチュリンを含んでいるので白っぽく見えるのです。」 
 とのことだそうです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/norikura/highland_2/w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
白樺は木の中でもっとも気高く感じられますね。
ベチュリンで検索しますと、ベチュリン及びその配糖体には殺シロアリ活性,抗菌活性,ヘルペスウイルス増殖抑制作用,魚毒性,抗炎症活性が見出されるそうです。
この質問は、先日信州の霧ヶ峰高原を散策したときに感じた疑問でした。
地元の人に白樺の皮を迎え火に使うと聞かされ、白樺にいっそう親しみを感じました。

お礼日時:2005/06/23 16:26

白樺の肌が白いのは「ベチュリン」のためですが,それではなぜ白樺は「ベチュリン」を分泌するのかということは良くわかっていないようです。



しかし,質問者さんの#1さんへのお礼にありますように「ベチュリン」は白樺を保護していることは確かなようです。

事実「ベチュリン」を失った白樺の肌は,白樺独特の赤ちゃんのようなきれいな真っ白な肌から,老人のような茶色で裂けた肌に変わってしまいます。まるでブナやマツのような肌になります。そして,樹勢も衰えるようです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白樺アレルギー

白樺にアレルギーがある人が、
1)白樺樹液の入った化粧水を使った場合
2)白樺樹液を実際に飲んだ場合
反応が起きることがありますか?

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

もちろんあるでしょうけどね。
純粋に白樺がどの程度含まれているかにも拠ると思うんですよ。
ヒノキの花粉があるからといって、ヒノキ風呂で発作が起きるとは限りませんからね。ただ濃厚なエキス状態のものであればちょっと敬遠しておいた方が無難でしょうね☆

Q造血幹細胞と骨髄幹細胞の違いと分離は可能

メディアが下記のような内容を報道しています。

埼玉医科大の許教授と五条理志(さとし)講師らのチームが骨髄細胞を用いた心臓再生治療を実施。…中略… 治療は、患者本人の骨髄を採取。骨髄有核細胞を遠心分離器で分離し、カテーテルを使って壊死(えし)していた心臓の左心室の冠動脈に移植した。… ただ、今回のケースで効果が上がった理由は許教授らも分からず、今後メカニズムを解明するという。

そこで,これは一種の骨髄移植と同じようなものかと思い骨髄移植を検索しますと,骨髄には造血幹細胞と骨髄幹細胞があり,一般的な骨髄移植とは造血幹細胞移植とするものと骨髄幹細胞移植とするものがあります。

ここで質問ですが,造血幹細胞と骨髄幹細胞の違いとはどのようなものなのでしょう。造血幹細胞は呼んで字のごとしと思いますが,骨髄幹細胞は確か他の組織細胞にもなれるものですよね…?。

白血病の治療等は,造血幹細胞移植でしょうか,それとも骨髄幹細胞移植なのでしょうか。素人考えでは造血幹細胞があればよい気がしますが… 医学は無縁の人間ですので手元に成書もなく,ネット検索しても医学界でも混乱があるのでしょうか違いがよく分かりませんね。

心臓の再生医療は,造血幹細胞ではなく骨髄幹細胞でないと意味がないのではと思いますが…

それとも造血幹細胞と骨髄幹細胞を分離できないか,その必要がないために,一般的な骨髄移植は両幹細胞を移植しているのでしょうか。
ご教示ください。

メディアが下記のような内容を報道しています。

埼玉医科大の許教授と五条理志(さとし)講師らのチームが骨髄細胞を用いた心臓再生治療を実施。…中略… 治療は、患者本人の骨髄を採取。骨髄有核細胞を遠心分離器で分離し、カテーテルを使って壊死(えし)していた心臓の左心室の冠動脈に移植した。… ただ、今回のケースで効果が上がった理由は許教授らも分からず、今後メカニズムを解明するという。

そこで,これは一種の骨髄移植と同じようなものかと思い骨髄移植を検索しますと,骨髄には造血幹細胞と骨...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
造血幹細胞の分離はつい最近までは出来ませんでしたが、今日では、CD34 という細胞表面にある物質を標識にして自動的に分離するシステムが出来ています。
http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/cell/01/300i.html

ただし、これは純粋な意味での「造血幹細胞」ではありません。
同ページの注意書きにもありますが、血管内皮前駆細胞という血管の元の細胞もこの CD34 を持ってます。
今回はこれが有効に働いた可能性がかなりあるでしょう。

また注意書きにもある通り、0.1% の他の細胞が混入しますので、「完全に分離」ではなく、「濃縮した」が言葉の意味から言えば正しいわけです。

こういったシステムで分離(濃縮)した細胞を用いた移植を「造血幹細胞を用いた」と表現してるのだと思われます。

簡易的に骨髄液の濃縮に用いられる遠心分離では、造血幹細胞と骨髄幹細胞の分離は出来ないので、この場合は両方が入ってる物を入れたという事になります。

一般的な骨髄移植では、造血幹細胞と骨髄幹細胞を区別する意味はないので、特に区別してやる事はないと思いますが、自家移植の場合の腫瘍細胞の除去や他家移植の場合のリンパ球除去などは、再発防止やGVHDなどの副作用防止に有効なので、ある程度分化した細胞を除去する為に、先のような機材を用いた治療も行われています。

こんにちは。
造血幹細胞の分離はつい最近までは出来ませんでしたが、今日では、CD34 という細胞表面にある物質を標識にして自動的に分離するシステムが出来ています。
http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/cell/01/300i.html

ただし、これは純粋な意味での「造血幹細胞」ではありません。
同ページの注意書きにもありますが、血管内皮前駆細胞という血管の元の細胞もこの CD34 を持ってます。
今回はこれが有効に働いた可能性がかなりあるでしょう。

また注意書きにもある通り、0.1% の他の細...続きを読む

Qアブラゼミは白樺を好む?

足立区綾瀬の民家の庭の白樺の木に、10匹ほどのアブラゼミがたかって
鳴いていました。白樺の木にはアブラゼミを集める性質があるんでしょうか?
ご存じの方、解説お願いいたします。

Aベストアンサー

全く根拠はありませんが可能性はありますね。
TVのCMでキシリトール(甘味成分 商品名?)は
白樺から採ると言っていた様な気がします。

Q羽が茶色で体が緑色の虫

今朝ベランダに出たら、タイトルのような虫がよちよちと歩いていました。
足は6本で、どちらかと言うと細い方でした。
ベランダの手すりに乗せてやった途端に飛んでいってしまったので、写真は撮れませんでした。
少ない情報ですが、彼(彼女?)の正体が分かる方がいらっしゃれば、教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それだけの情報では『昆虫のなかま』ということしかわかりません。

せめて大きさとか、何に似ている(バッタに似てる)とか、
固そう・柔らかそうとか、見つけた場所(地域…関西とか)、
もう少し情報がほしいです。

…昆虫はものすごく種類が多いので、情報を頂いても、写真が
ないと特定は難しいとは思いますが…。

Q白樺花粉について

こんにちは。4月下旬から白樺花粉症なのですがいつもなら6月下旬で終わるのにまだ花粉症の症状があります。まだ白樺花粉飛んでるのでしょうか?花粉症の症状ある方いらっしゃいますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お住まいはどちらですか?
こちら豪雪地帯で北海道と同じ気候です。白樺の花粉は今の時期飛んでいませんが花粉は1年中なにかしら飛んでいます。我が家のすぐ目の前に白樺がありますが花粉は飛んでいません。白樺の方に花粉のアレルギーが有るかと思われます。
一度検査されてみて下さい。

Q添付写真に写っている、幹が白い樹の名前を知りたいです。

添付写真に写っている、幹が白い樹の名前を知りたいです。
あまり見た事がない樹でした。詳しい方、是非よろしくお願いいたします。
都内の某公園に8本ほど並んで植樹されていました。かなりの巨木で、幹は少しねじれた感じでした。
また、樹皮が剥けると白い幹が姿を現すのか、薄茶色の剥がれかけた樹皮がところどころに残っている樹もありました。
葉は涼しげな感じです。

Aベストアンサー

ユーカリでは?
http://www.hana300.com/yukari1.html

Q白樺の幹はなぜ白いのでしょうか?

白樺の幹はとても白いです。
白樺にとって幹が白いということにどんな意味があるのでしょうか?
他の木はたいてい茶色で、緑色のものもあります。
わざわざ白を選択したのにはどのような生き残りの戦術があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は、信州の田舎でシラカバの木をよく見ます。そして、その芽や葉などを幹を背景にしながらよく写真に撮ります。

 これまで、なぜ?という気持ちよりも「生物の多様性」によるものとばかり思い込んでいました。ご質問はとても勉強になりました。感謝しています。

「白樺の白い色素の成分は「ベチュリン」という結晶性の化合物だそうです。白樺の木を触ると、手に白い粉がつくことがありますが、それはこの結晶のせいだと考えられます。一般にカンバの仲間(ダケカンバ、ウダイカンバなど)はベチュリンを含んでいるので白っぽく見えるのです。」 
 とのことだそうです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/norikura/highland_2/web_g04/webgallery4-2.htm

Q雄雌はどのようなどのような作用で決まるのでしょう?

疑問ですが雄と雌はいつ・どんな作用?で
性別が決まるのでしょう?
カタツムリみたいに雌雄同姓体てのもいますが
人間の場合として教えてください

Aベストアンサー

まず, ヒトについて: 面倒なので 23対46本の染色体を持つ場合だけ説明しますが, Y染色体の上にオス化のための遺伝子が存在し, 発生途中でその遺伝子が発現すると順次いろいろな遺伝子が発現してオス, 発現しないとメスになります.
あとはおまけの性の決定機構ですが, 現在知られているものでも
・遺伝子によって決まる. 大きくわけて
- オスヘテロ (XY 及び XO): 哺乳類
- メスヘテロ (ZW 及び ZO): 鳥類
- 1倍体だとオス, 2倍体だとメス (ハチ, アリなど)
・発生途中の温度でオス/メスが決まる (一部のワニ)
・群の中で最大の個体がメス, その他がオス (一部の魚類, この場合メス個体が欠けると群の中で次に大きな個体がメスに性転換する)
・幼生のときには性がなく成熟して成体になるときに決まる (成体のメスに吸い込まれるとオス, 単独で成熟するとメス)
などが挙げられます.

Q白樺の木って春になる時に音がするんですか?

私は今、部活(合唱部)で「飛騨高原の早春」という曲を歌っています。その曲の中で「♪白樺の肌温む音を~」という歌詞があります。顧問の先生は「白樺の木は春になる時に音がするんじゃないのか?」と言っていますが、本当に音がするのか、また音がするとしたら、どんな音がするのか、部員も顧問の先生もよく理解できていません。白樺の木は春になる時に音がするんでしょうか?するとしたら、どんな音なのでしょうか?もし知っている人がいらっしゃったら、教えて下さい。
※合唱コンクールが近いのでできれば早めに回答が欲しいです。

Aベストアンサー

 私は信州(長野県)で自然観察などを楽しんでいます。いま、緑の木々の中で際だった存在感を示しているのがシラカバです。白い幹(木肌)は不思議なほど魅力的です。一方、冬季のシラカバの木立は周囲の情景に溶け込んでしまいそうです。

 春先には、シラカバに限らず樹木は大地におろした根から地下の水分を吸収して幹の表層部にある導管という組織を通して枝先の葉に届けられます。ここ(葉)では太陽の光と根から吸い上げた水とが葉緑素の働き(光合成)によってデンプンが生成されるのです。いよいよ、樹木たちが活発に活動し出します。この時期、樹木は十分な水分を必要とします。植木の植え換えは春先が良いのはこのためです。

 実際、ブナの幹に聴診器を当てて根から枝に吸い上げられる水の音を聞くというプログラムを取り入れた自然観察会もあります。顧問の先生の言われるように本当に音がします。心臓の鼓動のような音だそうです。

 厳しい冬の後に待ちに待った春の到来を心待ちながら、シラカバの活動開始の様子を「♪白樺の肌温む音を~」という歌詞に表現されたものではありませんか?私にはごく自然にそのような情景が目に浮かんできます・・・。

 合唱コンクール、皆さんがんばってください。

 私は信州(長野県)で自然観察などを楽しんでいます。いま、緑の木々の中で際だった存在感を示しているのがシラカバです。白い幹(木肌)は不思議なほど魅力的です。一方、冬季のシラカバの木立は周囲の情景に溶け込んでしまいそうです。

 春先には、シラカバに限らず樹木は大地におろした根から地下の水分を吸収して幹の表層部にある導管という組織を通して枝先の葉に届けられます。ここ(葉)では太陽の光と根から吸い上げた水とが葉緑素の働き(光合成)によってデンプンが生成されるのです。いよいよ、...続きを読む

Q幹細胞について

幹細胞は結合組織に分類されますか??

ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういう設問ですか、了解しました。

違います。幹細胞=結合組織ではありませんし、
幹細胞と結合組織はまず関係ありません。
あえてこじつけてみると、
「幹細胞が分化してなる線維芽細胞などが作り出す
成分(細胞外マトリックス)からなる組織が結合組織」
と言えるかもしれませんが。

日本結合組織学会のホームページでの理事長挨拶
http://www.jsctr.org/greeting.htm
を読むと結合組織とはなんぞやが分かるのでは。

最近注目を集めているのは、コラーゲン(結合組織の
構成成分の一つ)のせいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報